« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月

2019年選抜出場校の個人的予想

 
 今年の高校野球は、先日、明治神宮大会で札幌大谷が
優勝して終了。来春の選抜大会への参考資料が集まりました。

 来年1月25日に、選抜選考委員会があり、出場校32校が決まります。

 そこで、来春2019年、91回選抜高校野球大会への出場校を
予想してみます。
 ひとまず、一般枠のみ。21世紀枠は、地区代表が
決まってから、考えてみたいと思います。




【北海道】(神宮枠)

札幌大谷
札幌第一




【東北】

八戸学院光星(青森)
盛岡大付(岩手)



【関東】

桐蔭学園(神奈川)
春日部共栄(埼玉)
習志野(千葉)
山梨学院(山梨)



【東京】

国士舘
東海大菅生(すがお)



【東海】

東邦(愛知)
津田学園(三重)



【北信越】

星稜(石川)
啓新(福井)



【近畿】

龍谷大平安(京都)
明石商(兵庫)
履正社(大阪)
智弁和歌山(和歌山)
天理(奈良)
報徳学園(兵庫)



【中国】

広陵(広島)
米子東(鳥取)
市立呉(くれ・広島)



【四国】

高松商(香川)
松山聖陵(愛媛)



【九州】

筑陽学園(福岡)
明豊(大分)
大分(大分)
日章学園(宮崎)


 札幌大谷の神宮大会優勝で、神宮枠は北海道に。
準優勝の札幌第一が、その枠に収まりそうです。
 
 東京関東は、関東のベスト8よりも、
東京決勝で好勝負かつ、3回以降をノーヒットに
抑えた中村投手を擁する東海大菅生のほうが
魅力が大きいと思います。

 東海は決勝こそ大差がつきましたが、
東邦に準決勝で善戦した中京学院大中京よりも、
大会を通して、勝ち上がり方に強さを感じる
津田学園が少し優位だと思いました。

 四国、中国の5校目は、
準決勝の戦いぶりと、豪雨災害があったなかの
ここまでの健闘を見て、市立呉を推しました。
 世代は違いますが、前回選抜出場したときの
活躍も印象強いです。
 競合相手になる四国ベスト4の富岡西(徳島)は
今回こそ21枠で出場なるかな?と
ほんのり考えています。


 一番悩ましいのは近畿です。

 決勝2校は問題なく選出。

 ベスト4でコールド負けながら、大阪1位の履正社までは
まぁ大丈夫だと思います。

 その次に選出されるべきは、初戦敗退ながら、
奈良大会を圧倒的強さで勝ち上がり、
優勝した平安に善戦した天理だと思います。
 奈良県勢が他に候補がいないので、地域性を加味
しても有力だと見ました。

 このあと、準決勝で0-12コールド負けの智弁和歌山の
周辺の動向で、どうなるか分からないと
考えていますが、そんな中でも、自分的に
一番無難に見て、智弁和歌山選出、
もう一つは、準優勝の明商に0-4負けながら、
初戦で強敵の近江に勝っている、という点を
評価して、報徳としました。

 ただ、和歌山公立を押す力が
近畿は強いように感じるので、
1勝し、優勝した平安に善戦した市立和歌山が選ばれる
可能性は十分あると思います。

 また、試合内容から、智弁和歌山が外される可能性も、
決して皆無ではないと思っているので、
そうなれば京都1位の福知山成美も選出範囲に入るのでは
ないかな、と考えられます。


 21枠について。各地区代表が決定。

(東)
北海道:釧路湖陵   東北:古川(宮城)

関東・東京:石岡一(茨城)  東海:清水桜ヶ丘(静岡)

北信越:金津(かなづ・福井)


(西)
近畿:八尾(やお・大阪)  四国:富岡西(徳島)

中国:平田(島根)  九州:熊本西(熊本)


 東西から1校ずつと、残りの7校から1校の
合計3校が選出されます。


 個人的予想としては、

東:金津   西:富岡西   全国:釧路湖陵

・・・としときたいと思います。全部当てる自信はありませんw。


金津は地域貢献ぶりと2年連続選出、
富岡西は実力といろいろ一番惜しいからそろそろ・・・、
釧路湖陵は、実力と胆振の震災の希望枠で。
今年の滋賀3校選出の前例も足がかりになると思いました。

 練習試合中に受けたデッドボールで
部員が亡くなった熊本西の、仲間を失った
大きな困難を乗り越えるさま、というのも
ありかもしれませんが、個人的には、痛ましすぎて
選ぶことができなかったです。

 また、3校中、好投手枠っぽいのが1校はあるように思える
選考をすることと、今年の春夏甲子園出場校を
倒したこと、さらに、金足農業の大活躍の記憶が新しいうちに、
ということで、園芸・造園の学科もある
石岡第一もありだと思います。


 古川は東北大会ベスト4、と、公立で戦いぶりが光ります。


 個人的に、一番選考理由が分からない八尾は、
21枠を絡ませたトリッキーな選出をすることがある近畿なので、
かえって、どんなトリックを使うために選ばれたのか、
気になります。





 ここまでの出場校をみて、個人的には、
春日部共栄、桐蔭学園、国士舘の復活が
ものすごく嬉しいです( ´∀`)♪
 米子東も久しぶりに楽しみですし、
日章学園も前回夏に出たときの
インパクトがでかすぎで、印象強いので、
今回はどんな活躍をするのか、と楽しみです。

 秋季地区大会の出場校からして、
沖縄水産がうーん悔しいなぁ、と
思っています。
 ここまできたら久しぶりにむっちゃ見たいぞ沖水。
夏に期待してます(`・ω・´)。


 母校の兵庫の育英については、
地区大会で国際に勝てたのは
すごい財産になったのでないか、と
思います。
 県大会で負けた明商にも、健闘できた方だと思うし、
来夏に期待が持てます。
 前チームの今夏の戦いぶりも良かったので、
力強いチームに成長して欲しいと思います。

| | トラックバック (0)

2018年キティホワイト生誕記念にキティ新幹線

 今日はハローキティことキティ=ホワイトとミミィ=ホワイトの
生誕記念日です。おめでとー♪

 現在、一日一回、新大阪ー博多間を運行している、
キティをモチーフにしたハローキティ新幹線を、
先月、数回、写真や動画で撮ってきました。
 
 写真動画の話をしといて、なんですが、
やっぱ、生で見るのはいいもんですね( ´∀`)。
 普通の新幹線でも、ホームに入ってみると、やっぱ漲りますしw。

 せめて、写真をおいていきます。

 
 181101kittyshinkansen1
ポスター

181101kittyshinkansen2

 流線型がきれいに活かされたデザイン。
 横のリボンのデザインも秀逸で、走ってるときに見たら
際立ちますが、新体操のリボンのようにきれいに見えます。

 181101kittyshinkansen3
 先頭最後尾車両にあるロゴマーク。
かわいい500系( ´∀`)。

181101kittyshinkansen4


181101kittyshinkansen5


181101kittyshinkansen6
 開く扉の向かいの扉にキティ運転士がいたりします。
181101kittyshinkansen7
 がんばってね!

181101kittyshinkansen8
 お弁当だけでなく、お菓子や文具、キーホルダー、
さらに・・・

181101kittyshinkansen9

 多分、他のグッズよりも、だいぶ遅れての発売に
なったかもしれませんが、ぬいぐるみまで出ております。


 以上、撮りながらも、堪能してきました。





| | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »