« 2018年4月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年7月

ちゃおサマーフェスティバル2018大阪会場に行ってきました

 ちゃおフェス今年も行ってきました。

 ただ、今回はいつもの神戸国展ではなく、
ついに大阪に移転されました。
 しかも、ショッピングセンター内での開催になりました。

 イオンモールの堺鉄砲町というところでした。
堺、といっても、大阪市とはひとつの川を
またいで隣、という地域にあり、大阪の都心からも
いきやすい場所でした。

 ちゃおフェスとしては、やはり去年までとは
ぜんぜん違う感じになりました。

2018ciaofes1
 ※全部を見るなら、画像を保存してみてください。


 スタンプラリーの台紙と、会場マップが
一緒になって、入場時にもらえました。
 今回は、スタンプラリーは回らずでしたが、
開場してしばらくしてから、ちゃおフェスのイラスト入りの
袋を持ってる人をちらちら見かけたので、
多分、スタンプラリー完走で、去年までは入場時に
貰えた袋入りのおみやげがもらえるように
なってたのかな、とおもいました。

 
 イベントをする場所は3箇所に分散。
コミックスの販売はグッズ物販と同じところ。

 今回は行くのが遅くて、途中まで物販で
並んで、あきらめたのでよくわかりませんが、
売り切れサイン入りコミックスのリストで、
ちゃおのタイトルがぱっと見、見当たらなかった
のも気になった点です。(とりあえず、くまがい杏子氏の
作品が品切れ、というのは見えました。)

 2階からのぞいてみても、スペースは
かなり小さかったです。 

 サイン本はもちろん、グッズをまともに
見ようと思ったら、かなり早めに行ったほうが
いいかも知れません。
 ・・・まぁ、グッズに関しては
9月号で通販できるので、だいじょうぶでしょうけど。

 販売コーナーとおのえりこ氏のサイン会、
ステージイベント、アイカツフレンズなどの
バンダイのブースが一緒のところにありました。

 アイフレのところでは、カレンとミライの
アイドルカードの配布がありました。言えば誰でも貰えました。
 

 おのえりこ氏のサイン会は、今回のちゃおフェスの
一番の目的だったのですが、なかなか落ち着いて
見られないながらも、しっかり見てきましたw。
 イメージどおりで、”みい子”のまんがで言うところの、
”ほのへりこ”さんというよりも、”成長しつつ年を重ねた
みい子”の実写、という感じがしました。

 サイン色紙やサインも、貰って出てきた人が
持ってたのをばっこり覗き見できましたw。
 名前の後に、ちょこちょこ作中にでてくる
クマの顔の絵(たとえば、今月号でみい子が
夜に食べてた”パイくま”みたいなの)を描いていました。
 青空のなか、右端に大きくみい子が笑顔で
走ってる、みたいな感じのイラスト(のコピー)
の色紙でした。
 ちなみに生原稿展示は今月号のカラー表紙。
水彩紙にカラーインクで、生原稿で見られて良かった
逸品でした( ´∀`)。

 2箇所めでは、
バンダイの他の企業のブースが集まってました。
 とりあえず、タカラトミーのプリチャンブースでは、
以前、なんかのイベントで配っていた、
バルーンアートコーデの緑のものと、
多分、8月4日からプリチャンが置いてあるところで配る、
コーデ一式付きの会員証の配布がありました。
 これも言えば誰でも大丈夫みたいでした。

 ちゃおフェス向けのフォロチケ交換ボードは
見かけられませんでしたが、このショッピングセンター
の3階にあるゲーセン・ソーユーゲームフィールドの
プリチャンのところにフォロチケ交換の壁掛け
ポケットがあったので、そこで交換してきました( ´∀`)。

 3箇所目は3階に移動し、ちゃおとぷっちぐみの
ブースと作家さん達のちゃおフェスメッセージ色紙、
原画・4コマ漫画が集められてました。
色紙はいつもどおりの規模だと思いましたが
(”少女コミック”(今のsho-comi)50周年記念で、現役だけでなく、
古くから描いている伝説クラスの作家さんの色紙もあった分
見ごたえは増えたように思えました。小学館だった
あさりちゃんの室山まゆみ氏が見当たらなかったのは、
ちょい、残念でしたが。)
 色紙の他は、やはり、数は減ってましたね。



 
 また、同じ階の書店で、如月ゆきの氏のサイン会が
開かれる予定だったようで、でっかいサイン入りポップが
おかれていました。


 サイン入りのポップといえば、多分、会場中に
置かれることになってたであろうキャラクターポップが
プリチャンブースのところにいくらかまとめて置かれていた
のを見て、ちょいさみしいなぁ、と思いました;。



 こんな感じで、規模は縮小されてましたが、
それなりに楽しめました( ´∀`)。
 

| | トラックバック (0)

フォロチケ交換関係中心、プリチャン環境事情in神戸市街@2018.7

 週末数回かけて、モーリーファンタジーを中心に、
神戸市街地を遠征してみました。
 もちろん、目的はフォロチケ交換施設(ボード)です。

 ま、とりあえず、先に、俺が行ったところで、
フォロチケ交換ボードがあるところを挙げときます。
 (モーリーファンタジーがあるところのみ。そのうち、
北神戸イオンは回っていません)

・アニメガ三宮店内・プリズムストーン三宮
・タイトーステーション三宮
・タイトーステーションHAT神戸
・モーリーファンタジー湊川
(地域外)
・タイトーステーション梅三小路(大阪駅)
・ソーユーゲームフィールド堺鉄砲町


 プリパラ時、この地域で、交換施設を
一番最初に置いてくれていた
フェニックスプラザ摩耶のセガや、
プリパラ時に盛り上がりが感じられた
モーリーの甲南・舞子・名谷といったあたりも
交換施設がなくなってしまい
(うち、甲南はモーリー自体がなくなり、
名谷は大幅に縮小されてプリチャンも無し。
ついでに、セルパ甲南山手もプリチャンは
見当たりませんでした)、
そういった面でも、結構残念でした。
 
 こんな中、主要な場所から離れた場所にあるタイステHATや
ボードが空になるのが目立っていたモーリー湊川は
よく続けて置いてくれたなぁ、と思い、
ここらは大事にしないとなぁ、と思いました。

 ・・・が、今日、モーリー湊川で、ふとポップが目に入り、
モーリー湊川が、9月17日21時をもって閉店する、
とのお知らせがorz。あそこはめちゃくちゃ快適で、
結構通っていただけに、激しく残念です(´・ω・`)。
 プリパラ末期のランク上げのために、
よく篭ってやっていた思い出深い場所でもあります。
 まぁ、通えるだけ通って、いっぱいプレイしたいと
思っています。

 こんな感じで、フォロチケ交換施設については、
残念な感じになってると思います。

 毎度、阿鼻叫喚で、誰が喜んで参加するのか
分からんような店舗大会を初年度から
開くようなしょーもないことを考えるより前に、
フォロチケ交換まわりを、もうちょいなんとか
してほしいです。

| | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年10月 »