« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017ちゃおサマーフェスティバル(神戸会場)にいってきました

 初回更新。次回は近いうちに写真を入れます。




 先週末、神戸国展であった小学館少女マンガの祭典、
”ちゃおサマーフェスティバル”こと、ちゃおフェスに行ってきました。


 9時入場が8時入場に繰り上げし、最初の方の列の人は
そこそこすんなり入ってましたが、その次の次ぐらいにいた
俺がいた列は、かなり待たされ、結局9時前ぐらいになりました;。


 今年はちゃおが創刊40周年、ということで、会場入り口に
レッドカーペットが敷かれ、両脇に、ちゃおキャラ達の40周年記念
特大ポップがお出迎えしてくれました。



 いつもはサイン本を一番に見に行くのですが、今回は、
プリパラブースにトモチケ交換ボードが出るので、
プリパラブースに直行・・・したのですが、アイドルタイムグランプリの
列が整理中だったので、後で出す、とのことでした。
(結局、1時間ぐらいして見に行ったら出てました。が、
見たかった最初の状況(交換のためのプロモトモチケなど)は
見られませんでしたorz。)



 後回しにしたサイン本ですが、まだまだ十分あったので、
無難にほしい分の確保はできました( ´∀`)。
 ちゃおフェスポスターは、5冊買ったら、普通にもらえました。
 ”ねこはじめました”と、大木真白氏の初単行本が新しいメンバーで、
あとはいつもの作家さん作品です。


 一応書いとけば、サイン本などの本は会場の中にありますが、
グッズの物販の列は、別に分かれています。


 次は物販の列へ。 結衣と花日のキーホルダーはぜひとも押さえて
おきたかったので、ちょっと心配ではありましたが、無事に残ってて
くれてよかったです( ´∀`)。これの他に、”12歳”の下敷きと生写真、
”ゲキカワデビル”の生写真と、想定どおりに買うことができました。

 グッズ側では、今回はレシートにも、普通の印刷文字ながら、
イベントの名前が印刷されています。
 小さいことながら、気分は盛り上がりますw。



 次はもう始まっていたやぶうち優氏のサイン会を見に行ってました。
今回は前回よりも前よりで見られて、サインの下の二重線を
引くところなど、しっかり見られたのは萌えましたw。



 それから、また、プリパラブースへ。プロモドリチケの配布が
始まっていて、それをもらい、ゆっくり見て回ることに。
 プロモドリチケは、結構遅くまで配っていたので、
数は余裕がありそうに思いました。


 早くからにぎわっていたステージの端には、リアルの、
時のコーデ(ファララのコーデ)が展示してありました。
 そのとなりに、記念撮影ゾーンがあって、夢レアカードだったり、
ゆいのタッキーが祭られてあったりしましたw。トモチケを奉納する
ところがあったのでw、1枚入れときました。
 さらに、ファララと、もう一人、ファララと、彼女と対っぽい、
黒い新キャラの特大ポップもいました。
 名前はステージで言ってましたが、あんまり聞いてません;。
・・・というか、個人的には、ぱっと見で、地獄ミミ子のプリパラのすがた
かなぁ、と思ってしまいました。その可能性は・・・うーんw;。


 特大ポップは、他に、チームSCR姿のガァルマゲドンと、
JAのお米大使に任命されたゆいと、
プリパズの宣伝の、ひびきとちりの新撰組隊服姿のものがありました。


 プリズムストーンブースでは、男子プリパラのショウゴたちのユニット
”WITH”のグッズが先行発売されていました。
 さらに、なんと、原宿店にて、8月に、マイキャラのグッズが
受注販売される、との告知がありました!これはすげぇ!と
おもいました(;゚Д゚)。ぜひとも、全国のプリズムストーンショップでも
取り扱ってほしいものです。まぁ、原宿が好調なら、
多分、してくれると思っているので、楽観はしてますけどねw。  



 アイカツスターズのブースについては、前にも配布されていた
ヴィーナスアークの学生証のICカードが配布物だったので、
ほぼスルーに近いものでした。


 たまごっちのブースは今年もあるにはありましたが、今回は
3DSのゲームになっていました。


 ”12歳。”のゲームのブースは、今年10月26日に発売される
新作パズルゲームの体験。配布されていたファイルと、
ゲームの体験でもらえるノート、すべて、年齢制限なしです。

 ゲーム自体は、上から落として、下から組み替えができる、
という、俺としては未知のパズルゲームでした。連鎖の組み方
などまで、つっこんだことは分かりませんでしたが、
まぁ挑戦のしがいはあるかな、と思いました。

 フィーバーしたときは、ひたすら下ボタンを押しっぱなしに
なりますが、やっぱ気持ちいい感じになっていますw 。


 演出は期待通りで良いと思います。カコのサポートキャラに
エイコー&委員長を選んでも、ちゃんと特定のセリフがあったりと、
そういう面だけでも、結構楽しめそうです( ´∀`)。


 もうそろそろ予約に行きますが、今回は、特典の絵柄が
メインヒロイン3人になる、トイざらすにしようと思います。


 12歳、といえば、スタンプラリーを今年も出来たのですが、
水のペットボトルを近くに入れていたせいで、スタンプを押す
ところが塗れて折れてしまうという、不覚を取ってしまいorz、
そこからずらして押したものの、結局は普通に押したほうが
しっかり見えてた、という惨事になりました(´;ω;`)。
 水分は、もちろん必要で大事なのですが、
スタンプラリーの台紙は丁寧に扱いたいものです。



 ”プリプリちぃちゃん”のブースはすごかったww。
UFOキャッチャーみたいな大きなケースに、ちぃちゃんの
ダッコちゃんが大量に積み込まれているのは、
インパクトが強すぎでしたw。その隣のステージで踊る
巨大きぐるみちぃちゃんもおおぁ、ってかんじでしたw。



 物販(本、グッズなど)のレシート合計で  
1000円につき1回できるロッカーくじの収穫は、
ゲキカワのマイのA4サイズのイラストが個人的に素敵でした。



 最後にプリパラブースでプリパラガールズの
方々とのプロモトモチケ交換をして、終わり、としました。
 ゆうかさんの分は、トモチケではなく、今日配布の
プロモドリチケにサインしたものの配布でした。
これはこれでお宝です( ´∀`)♪

 整理券配布場所は”ここかな?”と思ってたところと
違うところに列ができていたので、整理券配布の
時間(14時30分開始の14時配布だったと思います;)
近くになったら、とりあえず、プリパラブースの近くにいて、
どこに出るか見る、という感じでいたほうがいいと思いました。

 以上、神戸大会のレポでした。
横浜大会もいいイベントになりますように( ´∀`)。

| | トラックバック (0)

プリパラ近況@17.7.15

170715mikan
 みかんの声優さんが虎ファンなので、
ファンブックのベースボールコールドゴールドコーデを
みかんに着せてみましたのん♪
 みかんなら、甲子園でホームランを捕りそうな雰囲気あるなぁw。

 先週からドリームシアターのタイム2弾が開始。
新曲は無いですが、ドレッシングパフェのチームコーデのドロシーの
分と、既存コーデのペアになるコーデが中心となったラインナップに
なりました。ミステリー枠はディアクラウン、ちりのサイリウムですね。

 ランウェイでシューティングスターが追加されたのと、
ペアライブで新曲、”Forever Friends~1/74億の奇跡~”が登場。
なんと、使っているマイキャラ担当の声優さん達が歌う、という、
出そうで出なかったものですね。ペアライブという、すごくいいところで
持ってきてくれてよかったです( ´∀`)。
 既存のキャラクター同士でプレイすると、マイキャラ担当全員が
歌っているバージョンになるそうです。
 やー、俺もこの曲がきっかけで、マイキャラ1人増えましたよw。
まんまとタカラトミーの思い通りに動いてる気がしますw。詳細は後述。

 それと、13日から、サイリウムコーデの色違いとキャラトモチケが
配出されるコーナーの、にのバージョンが始まりました。

 ゲームセレクトの画面も、ちょっと順番が変わりました。

 近日のイベント情報ですが、次の次の日曜日の23日に、
神戸(国際展示場)で毎年恒例の”ちゃおサマーフェスティバル”が
あるのですが、 今年はブースでプロモドリチケを配布するようです。
 コーデはあおぞら、ゆうやけに次ぐミュージアムコーデの
赤バージョン。年齢制限なども書いてないので、
普通に配る感じでしょうか。
 また、10月に発売の3DSの新作の体験会もする模様。
こちらも年齢制限なしっぽいです。
 トモチケ関係では、ようやく、トモチケ交換ボードが
ちゃおフェスにも登場するようでなかなか楽しみですし、
プリパラのキャンペーンガールさん3人とのトモチケ交換会も
あります。
 あとは年齢制限ありのアイドルタイムグランプリのヘアアクセ大会ですね。
こっちはまぁ、先着順なので、相変わらず、うらやましいですねw。

 
 あとは、去年もやってた、イオンシネマで映画を見たらプレゼントの
プロモカードに、劇場版の再上映で、見た人に黒のぷちゅうコーデの
プロモドリチケ配布もあるようです。
 モーリーファンタジー20周年で、ドリチケのオリジナルコーデの配出も
あるようです。


 コーデセット発売については、先日発売のシオンとにののコーデセットに
続いて、来月最初にみちるとガァルマゲドンのコーデセットも発売されます。
 後者はたぶん、今週のアニメでみちるが着てたやつでしょうか。
こちらは俺も楽しみにしてます。


 
 神アイドルグランプリで末期に配出される、ということがありながらも、
相変わらずの阿鼻叫喚だった今回のアイドルタイムグランプリの
ヘアアクセ大会が終了。
170715tokinoheaaccse
 俺もありがたいことに、3回目で通ることが出来、なんとかクリアできました。
今回はスコアタを初めてしてみたのですが、最初から青いいねの
連発で、アイドルタイム部分もぜんぜん押せず、
しょっぱすぎるスコアを晒して終了でした。やっぱ、慣れない一発勝負は
するもんじゃないですねw。
 次回は当選しても、ウェルカムギンガムに時のヘアアクセで
プレイ、と決めています。あれはガチかわですw。
 それにしても、時のヘアアクセの使い勝手はもんげーです。



 以下、個人的近況。

170708tomotike1016
 トモチケ、1000人以上使用、ようやく達成しました!
とりあえず1016人までついてくれてます。
 もうトモチケ関係は、のんびりいきたいな、と思っています。
気が向いたら、ぼちぼちボードで交換したり、”植樹”したり。

170715tomotikepocket
 トモチケ交換ボードがついに我が家にもww。
や、100均(キャンドゥ)で壁掛けポケットが売ってたので、
どうしても気になってお買い上げしました。
 しばらくは、プリパラプレイヤー冥利に尽きる(?)インテリアに
しとこうかな、と思っています( ´∀`)。


170708score41850
 今までの最高スコアが出ました。夢サイリウムゆいコーデが
力技ながらw揃えられたので、その火力のおかげなのと、
プリズム評価2個と金評価1つ、アイドルタイムも好成績だったので、
これ以上は、もうないでしょう多分w。
 夢サイリウムゆいが新作コーデのうちに、
せいぜい楽しみたいと思っています。 
ちなみに、夢レアを引いたときのめが姉ぇのレアリティのアナウンスは
”ミステリーレア”でした。MRに匹敵する率なのかなぁ(:^^)。

 マイキャラ声優さんが歌う新曲、というのをきっかけに、
マイキャラの声を調べてたら、今まで、”おっとり”と”クール”が
大久保瑠美さんだと思っていたのが、”おっとり”が
伊藤かな恵さんだった、とのことで、むっちゃびっくりしました;。
 そしたら、大久保さんだけいない、というのは、ここまできたら
なんかアレやな、と思い、クールちゃんを作りました。

170715motokunkool1_2  170715motokunkool2
 名前は”もとくん☆”。星の記号と髪の色は白系ですが、
肌の色は、今までいなかった褐色系の”こんがり”に。
褐色を考えた時点で、イメージとして、プリリズのカヅキが
いましたね。モデル、とまではいきませんが。
 イメージとしては、先に作った”もとくん★”のもうひとつの
人格、というような厨な設定がありますw。
 そう考えたら、コーデでもとくん★との区別化も、ものすごく楽しくなって、
よりいっそう、ゲームが楽しくなってしまいましたw。


 170715tokiwokakeruidol
 メインのゆめみも、先日、シリーズ1つ半かけてランクアップして
”時をかけるアイドル”になったり、もとくん★の方も、一段落してきたので、
他のマイキャラたちも含め、幅広く楽しみたいと思います。
 ”俺なりにプリパラをしゃぶりつくす”ようにできてると感じられて
嬉しいです・・・出費はかさむけど(;^^)。

| | トラックバック (0)

2017年99回高校野球選手権兵庫大会は7月8日開幕

 今年の夏の高校野球、兵庫県の戦いは今週末、8日に開幕します。


 春の大会は、監督が大角監督に代わっても、選抜での強さを
維持した報徳が優勝。夏も報徳が軸になって展開されるものと
思われます。

 ブロックとして激戦なのは、関学と滝川のブロックでしょうか。
実力のあるノーシードが入り、注目です。
 この記事では、個人的な展望みたいなものを書いてみたいと
思います。




1:神港学園ブロック
 神港学園が一歩リードですが、今年で最後の市立神港、
近年見逃せない加古川東、第二シードの龍野北の戦いぶりも
楽しみです。


2:市川ブロック
 昨夏、秋と活躍し、評判がいい村上投手を擁する津名と
ぼちぼちながらも存在感がある東播磨、シードの市川が
中心になりそう。


3:関西学院ブロック
 シードの関学、昨夏優勝で今年も好調の市立尼崎、
秋、春と、神港学園、育英の一線級にあと一歩及ばずも、
実力を感じさせる神戸弘陵が争う難関ブロック。


4:明石商業ブロック
 今年も好投手の加田投手を中心に上位に顔を出す
実力の明商ですが、第二シードで好投手の道才投手を擁する村工と
秋に報徳に大善戦した宝塚東の勝者が立ちはだかることに
なりそうです。


5:神戸国際大付属ブロック
 国際リードも、姫工、尼崎双星、西宮今津、
夏に見所がある川西緑台といい公立校が集まりました。
 国際は秋の主戦の黒田投手の故障からの復調と、
岡野投手の出来がポイントでしょうか。
  西宮今津には、ABCの実況でおなじみだった
清水次郎・元アナウンサーが教師として赴任、
野球部に携わっている、と、神戸新聞で特集されてました。
 今は、一から野球を学びなおしているようなので、
将来、どんな指導者になるか、楽しみです( ´∀`)。


6:須磨翔風ブロック
 須磨翔風リードですが、第二シードの東播工業や
明石、飾磨といった公立のいいところに、
毎年、だんだんと力を上げてきている神戸第一もいます。


7:尼崎小田ブロック
 春に市立西宮、滝二、国際と一線級といい勝負(滝二には勝ち)
をしてきた尼小田が一歩リード。
 洲本、小野、第二シードの夢前あたりが相手になりそう。
 東灘は昨年の不祥事から復活出場。バッテリーが自分の出身中学の
出身、というすごいことになっているので、個人的にがんばってほしいなぁ、
と思いますw。


8:社ブロック
 春準優勝の社がここは強そうですが、
第二シードで、近年、徐々に復活の兆しが見える三田に
科学技術もいます。


9:六甲アイランドブロック
 六甲アイランドと滝二が軸になりそう。
秋に県大会出場の千種もほんのり楽しみです。


10:報徳学園ブロック
 報徳リードは否めません。
 龍野、北条、明南、加古南といった公立勢の
戦いぶりも注目。
 神戸学院大付属は、この大会の後、報徳から神院大出身で、
香川西を甲子園に導いたことがある岩上氏が監督に就任される予定とのこと。
まだ監督ではないのですが、勝てば報徳に当たるのは、なにかの縁でしょうか。


11:育英ブロック
 秋春ともに県3位の育英が一歩リードでしょうか。
第二シードの市立伊丹が一番の相手でしょうか。


12:滝川ブロック
 結城投手ラストイヤーの滝川、
甲子園に出場したときの主戦の弟である翁田投手が好投手の西脇工業、
ノーシードながら存在感がある東洋が入った激戦区。
 東洋が初戦を勝てば、次戦は西脇工業、という序盤最注目の組み合わせに
なっています。


13:西脇ブロック
 近年、雰囲気のいい、両シードである西脇、姫路南がそのまま軸に
なりそうです。


14:市立西宮ブロック
 春の県大会では報徳と接戦し、
練習試合で選抜優勝の大阪桐蔭相手に好投した、
好投手の山本投手を擁し、レベルの高い市立西宮がリード。
 昨年の甲子園を経験した選手が残る長田、
武庫荘総合、相生学院あたりの戦いぶりも楽しみです。


15:伊川谷北ブロック
 春に市尼に勝利。攻撃重視で波に乗る伊川谷北がリードでしょうか。
ユニフォームも”北”が個性的。
 伊川谷、豊岡総合、あたりもどこまでいけるか。


16:三田松聖ブロック
 シードの三田松聖がリードでしょうか。第二シードは姫路西で、
両校が勝ちあがり対戦となると、春の県大会に続いての対戦になります。
その時は7-0で三田松聖が勝っていますが、夏はどうなるか。
 兵庫商業は市立神港とともに最後の年になります。

 5回戦以降は抽選で組み合わせ、前半ブロック(1~8)と後半ブロック(9~16)
のチームは準決勝まで当たらず、また、春の優勝準優勝の報徳と社は
決勝まで当たらないようになります。

 一応、ブロック勝ち抜けチームの個人的予想。

1:神港学園 2:津名 3:弘陵 4:明商 
5:国際 6:翔風 7:尼小田 8:社


9:六アイ 10:報徳 11:育英 12:滝川 13:姫路南 
14:市立西宮 15:伊川谷北 16:三田松聖

 とりあえず、今大会は、わりと近年のテーマになっている
”ストップザ報徳”が今年もテーマで、
結果的には報徳はストップをかけられているので、
実力と戦力が豊富なところがやっぱり勝ち抜ける、というのは、
例年の傾向だと思います。


 個人的には、今大会は、弘陵がすごく気になります。
・・・しかし、個人的に、高校野球に興味を持ちだした年代からして、
弘陵、神港、村工、三田あたりが強めに目立つと、
なんか嬉しくなってきます( ´∀`)。


 わが母校の育英は、今チームは県大会レベルでは
くじ運に恵まれてるなぁw、(その分、秋近畿でメタメタでしたが;)
 でも、そんなに余裕があるとも思えないので、
一戦一戦、実りのある試合をしつつ、上位進出を目指してほしいです。
久しぶりの甲子園はその先にあります。
 今チームは、近年でベストのチームだと思い、楽しみにしてます。
健闘を祈ります(`・ω・´)。

 今年は、どんな大会になり、どこが甲子園に出るでしょうか。
楽しみに見たいと思います。

| | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ