« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2017選抜高校野球大会 個人的出場校予想

 自宅パソコンが故障したみたいで、出場校決定までに
書けるかどうかわからないんで、ネカフェから書いてます。
ってか、どっちにしろ、もうちょい早く書いとけ、って話なのですが;。
 パソコンの調子が悪くなるのは、いっつも年末押し迫った時期ばっかり
なのはなぜなのかしらん。

 遅ればせながら、来春の選抜出場校の個人的予想を
書いときます。今回は、うだうだ書かずに簡素にします。

<北海道>
札幌第一

<東北>
仙台育英(宮城)、盛岡大付属(岩手)

<関東>
作新学院(栃木)、東海大市原望洋(千葉)

前橋育英(群馬)、健大高崎(群馬)

<東京>
早稲田実業、日大三

<東海>
静岡(静岡)、至学館(愛知)

<北信越>
福井工大福井(福井)、高岡商業(富山)

<近畿>
履正社(大阪)、神戸国際大付属(兵庫)
滋賀学園(滋賀)、大阪桐蔭(大阪)
智弁学園(奈良)、報徳学園(兵庫)
<神宮枠>
高田商業(奈良)

<中国>
宇部鴻城(山口)、市立呉(くれ・広島)
創志学園(岡山)

<四国>
明徳義塾(高知)、帝京第五(愛媛)

<九州>
福岡大大濠(おおほり・福岡)、東海大福岡(福岡・元東海大五)
熊本工業(熊本)、れいめい(鹿児島)


<21世紀枠>
石橋(栃木)、倉吉東(鳥取)、中村(高知)



 今回考えまくったのは関東東京と四国中国、九州でした。

 関東東京は、決勝で日大三が早実と壮絶な戦いの末に
ホームランで惜敗したことと注目する価値のある選手を擁してること、
それと、関東八強に神奈川優勝の慶応が進出していること。
 早稲田と慶応を一緒に出したい、という思惑が勝つか、
優勝校に実力拮抗の日大三を出すか、と最後まで考えましたが、
”興業”としてより、やはり”高校スポーツの大会”と信じたいので、
日大三高と予想しました。



 四国中国はまず、四国大会の結果だけみて、
ファイナリスト2校と選考対象になりうるベスト4の2校の
力の差が大きく感じられ、だからといって、
健闘した勝ち星なしのチームを選ぶのは考えにくいので
中国に枠がいくかな、と思いました。
 中国の枠のベスト4の比較では、創志学園が
決勝で大勝している優勝校にいい試合をしての敗退と
いうことでリード、今年、大きな地震があり、被害が出た
鳥取の鳥取城北がベスト4のもう一つとはいえ、
一般枠で推すにはちょっと分が悪いように思います。
 そこで21枠に震災被災地により近い公立校の
倉吉東を地区代表に選出、となれば、21枠選出の
可能性が高いかな、と思いました。ここか、台風被害のあった
北海道の富良野(ふらの)の選出は、少なくともあると思います。
 続けて21枠になりますが、過去、甲子園を沸かせた伝統と
県大会で四国優勝の明徳を下した実力から、中村も
選ばれるのではないかな、と思います。一般枠での選出は、
さすがに勝ち無しで、地域性でも弱く、
しかも、勝った英明よりも勝るという判断は、やりにくいと思います。




 九州は成績から受け取った印象に、個人的願望も
大き目に加えてます(;^^)。
 福岡2校のファイナリストは大丈夫としても、
ベスト4も熊本2校で、北九州の2県独占、という状況は
どうかな?と思った点。
 熊本は震災があり、重視されてもおかしくないです。
しかもベスト4で9回まで試合をしているので、
文句なしだと思います。

 でも、大濠に負けた秀岳館に、重箱の隅レベルのw
わずかな負の要素があります。
 スコアが0-5の完敗であること、それにチームメンバーの
大阪勢の多さ、という点です。
 これは”選抜”なので、必ずしも、実力だけで選ばれるもの
ではない、というのは、近年も、そういう兆候が目立ってたので、
注視したい点だと思います。果たして”地元熊本代表”として
選ぶことができるかどうか。また、準決勝の試合態度は
どうだったのか、というのも気になりますが、本当、重箱の隅ですw。
・・・まぁ、実際のところ、現実的には、”すんなり”なように感じます。

 もし、地域性から熊本が1校、落ちるとなると、ベスト8で
準優勝校に逆転サヨナラで惜敗した、鹿児島優勝のれいめいが
最も近い位置にいると思います。
 甲子園は前身の川内実業の時からかなり遠ざかっていますが、
鹿児島のいいところまでは、よく顔を出しています。
 21枠的な見方になりますが;、そういう頑張りも評価されても
いいと思うし、南九州の代表としても、鹿児島を勝ち切った
実力も、今のチームは、いいものを持っているように思います。
 正直なところ、もうずっと前から出てほしいと思っている
学校の一つなので、”個人的願望”が強い予想ではありますが、
こう予想しときました。

 個人的にベストだったのは、大濠が神宮を優勝して、
5校全部が出られることだったのです。
 今年については、近畿よりも九州に1枠回してほしいと、
心底思いました。
 実力的には、秀岳館も見たいし、熊本にある学校には
変わりないんです。


 最後に、ほとんど関係ないですがw、甲子園のスコアボードの
チーム名欄も4文字表示になり、しっかりと”れいめい”が
表示できるようになりました。
 全部アルファベットは言うまでもなくPLが、全部カタカナは、
今夏にクラーク国際が達成しています。次は全部ひらがなの
れいめいの出番。がんばれ!


 もう一つの21枠は、しっくりとくる2校の石橋か多治見か、で
迷っていましたが、自分の中で慶応を切ることができたので、
石橋と予想します。戦績じゃあ一番強そうです。


 さて、1月27日の選抜選考会はどうなるでしょうか、
楽しみに見ていきたいと思います。




 最後に母校関係。
 育英は履正社に初戦コールド負けで夏へ仕切り直しです。
1点とったこと、さらに満塁と攻めた回もあったこと、
秋の全国チャンプになる強豪との対戦・・・
負けても、今後強くなるためのいい経験をしたと思います。
 春以降の躍進を楽しみにしています!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリパラ近況@06.12.22




161223kasikoma

 かしこま!



161223yareyutan
 ポケモン新作の新ポケモンのヤレユータンが、
ぱっと見、ミリタリールックコーデを着てるように見えましたw。

 来年1月、ついにジュリィのラストパーツである、
神トップスの神アイドルグランプリが開催され、
プリパラプレイヤー達の激しい争いが繰り広げられそうです。

 今回からそこそこ大きなルール変更がひとつ。
プリパラクラブ特典だったとしても、コピー印刷したものや、
携帯端末などのQRが使えなくなるようです。マイチケだけか、
トモチケもダメか、というのはよく分かりませんが、
注意が必要です。

161223sugerlessfriend
 課題曲はノンシュガーの曲でもある”シュガーレスフレンド”、
ぴったりタイプはナチュラル、イチオシカラーは紫です。


 今年中、クリスマスライブのときに先行で行われる大会や
ドリシアコーデが切り替わる12日より前の大会では
今月のドリームシアターのペッパーのチームコーデに、
紫色であるジャニスアクセをつけたコーデが最高かもしれません。


 本戦では、最初週の大会のほかは、
上記コーデが最新で無くなるので、ドリマイチケで
スターランク最高のパルプススカイカントリーに
ジャニスアクセか、SCRふわりにジャニスアクセ、というあたりが
最上位クラスの装備になるのではないでしょうか。


 そして20日のアニメで、5つ目が、やはり、ミステリー神コーデに
なりそうな雰囲気が高まってきたように思います。
 なにはともあれ、今回もなんとか、がんばりたいものです。
そして、ここを見ている皆さんのご武運もお祈りします(`・ω・´)。


161223non 161223non2 161223kami5

161222wonderpuriworld 161222pakiraro 
 今月始めの神5弾は前の記事のおさらいになりますが、
のんがプレイヤーキャラとして登場し、ノンシュガーの新曲の
”シュガーレスフレンド”が登場、ランウェイに”ホワットアワンダプリワールド”と
”パキら~ろ”が追加されました。譜面数は両方とも70台と低めです。
個人的に好きな曲ベスト5のうち、3曲がランウェイに来たので、
ランウェイがはかどりますww。あとチェンマイとレディスマも来ないかなw。

161223kami5lineup 161223stamp
 コーデとしては、のん関係のレア、サイリウム、ノンシュガーのSCR、
神コーデがジュリィのエデンコーデとジャニスの紫色神コーデ、
そらみスマイル、ドレッシングパフェのチームコーデが一つずつ、
さらに待望のパプリカ中等部の男子制服も登場です(゚∀゚)。

 アイドルランクの新しいランク、”トップオブアイドル”も登場。
ちょうじげんアイドルから870万いいねが必要、とか書かれていましたが、
それは間違いで、650万いいねが正式と訂正が入りました。

161223sugerlessfriend2
 ゲームの、のんですが、最初見たときは、らぁらの
ツインテールがひとつ無くなっただけちゃうん?と思ってましたが、
実際見てみたら、結構違っていたので、安心しましたw。
前髪とか違いますしね。
 シュガーレスフレンドの振りは好きですねー。シャッターチャンスも
かなり豊富です。

161223dinnershow
 さらに20日から来年2月1日までの期間限定で、
”紫京院ひびきのスペシャルディナーショー”という新曲が追加。
withあじみ、ということで、どんなことになるか楽しみでしたが、
期待通りのはちゃめちゃっぷりでとてもよかったですww。

 また、クリスマス期間は、コーデ選択画面のめが姉ぇも
サンタ仕様になってます。


 あと、12月26日から1月8日まで、もらえる”いいね”が
2倍になります。できればガッツリやりたいところです( ´∀`)。

 アニメの方、SCRがあるキャラ達のほかのキャラ達も
ライブ参加してくれてよかったです。コスモさんとあじみの
もう一人がキュピコンちゃんだったのは不意をつかれましたしw。
 グロリア校長とらぁらママのもう一人がリナちゃん、というのも、
読めそうで読めなかったww。や、ちりのおばあちゃんかも、とも
思ってました。そのちりのおばあちゃんは”レジェンド”と表現されて
いたので、アイドルランクでも、そういう要素が入ることもあるかも
知れないな、とも思いました。
 でも、この二人は、また、ひめかとシュガーとしても
ライブをやってほしいところです。


 プリズムショップ限定でゲームの曲のCDが2枚に分けて
発売。パラダイスの黄色、ピンクのプロモカードがそれぞれ入ります。
 これについては、まぁ、ハロハロフレンズなど、今までのアルバムに
入らなかった曲が入るのは良いですが、歌う人を変えての水増し感は
きついですね;。あと、ぱきら~ろが入らないのはなぜなのか。
 ゲームのシステム曲が入るのも、ポイント高いですけど、
今回の形では個人的にはお見送りです。

 かねてより応募受付中のマイキャラ神ジュエルですが、
ダブルチャンスとして、外れた人からまた抽選で
神ガチャの神ジュエルを12個コンプリートセットのプレゼント、
という枠も作ってきたようです。
 魅力無いなぁ('A`)。クマポイントとドリチケに加えて、
ある程度の実費で応募者分全員サービスとか
してくれたらええのにw。

 来春公開の劇場版は、週変わりで3分岐。
また、週別にコーデ一部分(3週目のみアクセとシューズ)ずつの
プロモマイチケが入場者プレゼントになるようです。
 個人的に、今回はコーデ自体に魅力を感じられないので、
1回だけ見に行くことにして、それなら、ヘアアクセ目的に3週目だけ
行こうかな、と思いました。
 なお、前売り券発売は24日から、キューティキャッツ(神4弾のSR)
のパープルコーデのトップスとボトムスが券と一体のプリチケになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »