« プリパラ近況@06.12.22 | トップページ | プリパラ近況@17.1.14 »

2017選抜高校野球大会 個人的出場校予想

 自宅パソコンが故障したみたいで、出場校決定までに
書けるかどうかわからないんで、ネカフェから書いてます。
ってか、どっちにしろ、もうちょい早く書いとけ、って話なのですが;。
 パソコンの調子が悪くなるのは、いっつも年末押し迫った時期ばっかり
なのはなぜなのかしらん。

 遅ればせながら、来春の選抜出場校の個人的予想を
書いときます。今回は、うだうだ書かずに簡素にします。

<北海道>
札幌第一

<東北>
仙台育英(宮城)、盛岡大付属(岩手)

<関東>
作新学院(栃木)、東海大市原望洋(千葉)

前橋育英(群馬)、健大高崎(群馬)

<東京>
早稲田実業、日大三

<東海>
静岡(静岡)、至学館(愛知)

<北信越>
福井工大福井(福井)、高岡商業(富山)

<近畿>
履正社(大阪)、神戸国際大付属(兵庫)
滋賀学園(滋賀)、大阪桐蔭(大阪)
智弁学園(奈良)、報徳学園(兵庫)
<神宮枠>
高田商業(奈良)

<中国>
宇部鴻城(山口)、市立呉(くれ・広島)
創志学園(岡山)

<四国>
明徳義塾(高知)、帝京第五(愛媛)

<九州>
福岡大大濠(おおほり・福岡)、東海大福岡(福岡・元東海大五)
熊本工業(熊本)、れいめい(鹿児島)


<21世紀枠>
石橋(栃木)、倉吉東(鳥取)、中村(高知)



 今回考えまくったのは関東東京と四国中国、九州でした。

 関東東京は、決勝で日大三が早実と壮絶な戦いの末に
ホームランで惜敗したことと注目する価値のある選手を擁してること、
それと、関東八強に神奈川優勝の慶応が進出していること。
 早稲田と慶応を一緒に出したい、という思惑が勝つか、
優勝校に実力拮抗の日大三を出すか、と最後まで考えましたが、
”興業”としてより、やはり”高校スポーツの大会”と信じたいので、
日大三高と予想しました。



 四国中国はまず、四国大会の結果だけみて、
ファイナリスト2校と選考対象になりうるベスト4の2校の
力の差が大きく感じられ、だからといって、
健闘した勝ち星なしのチームを選ぶのは考えにくいので
中国に枠がいくかな、と思いました。
 中国の枠のベスト4の比較では、創志学園が
決勝で大勝している優勝校にいい試合をしての敗退と
いうことでリード、今年、大きな地震があり、被害が出た
鳥取の鳥取城北がベスト4のもう一つとはいえ、
一般枠で推すにはちょっと分が悪いように思います。
 そこで21枠に震災被災地により近い公立校の
倉吉東を地区代表に選出、となれば、21枠選出の
可能性が高いかな、と思いました。ここか、台風被害のあった
北海道の富良野(ふらの)の選出は、少なくともあると思います。
 続けて21枠になりますが、過去、甲子園を沸かせた伝統と
県大会で四国優勝の明徳を下した実力から、中村も
選ばれるのではないかな、と思います。一般枠での選出は、
さすがに勝ち無しで、地域性でも弱く、
しかも、勝った英明よりも勝るという判断は、やりにくいと思います。




 九州は成績から受け取った印象に、個人的願望も
大き目に加えてます(;^^)。
 福岡2校のファイナリストは大丈夫としても、
ベスト4も熊本2校で、北九州の2県独占、という状況は
どうかな?と思った点。
 熊本は震災があり、重視されてもおかしくないです。
しかもベスト4で9回まで試合をしているので、
文句なしだと思います。

 でも、大濠に負けた秀岳館に、重箱の隅レベルのw
わずかな負の要素があります。
 スコアが0-5の完敗であること、それにチームメンバーの
大阪勢の多さ、という点です。
 これは”選抜”なので、必ずしも、実力だけで選ばれるもの
ではない、というのは、近年も、そういう兆候が目立ってたので、
注視したい点だと思います。果たして”地元熊本代表”として
選ぶことができるかどうか。また、準決勝の試合態度は
どうだったのか、というのも気になりますが、本当、重箱の隅ですw。
・・・まぁ、実際のところ、現実的には、”すんなり”なように感じます。

 もし、地域性から熊本が1校、落ちるとなると、ベスト8で
準優勝校に逆転サヨナラで惜敗した、鹿児島優勝のれいめいが
最も近い位置にいると思います。
 甲子園は前身の川内実業の時からかなり遠ざかっていますが、
鹿児島のいいところまでは、よく顔を出しています。
 21枠的な見方になりますが;、そういう頑張りも評価されても
いいと思うし、南九州の代表としても、鹿児島を勝ち切った
実力も、今のチームは、いいものを持っているように思います。
 正直なところ、もうずっと前から出てほしいと思っている
学校の一つなので、”個人的願望”が強い予想ではありますが、
こう予想しときました。

 個人的にベストだったのは、大濠が神宮を優勝して、
5校全部が出られることだったのです。
 今年については、近畿よりも九州に1枠回してほしいと、
心底思いました。
 実力的には、秀岳館も見たいし、熊本にある学校には
変わりないんです。


 最後に、ほとんど関係ないですがw、甲子園のスコアボードの
チーム名欄も4文字表示になり、しっかりと”れいめい”が
表示できるようになりました。
 全部アルファベットは言うまでもなくPLが、全部カタカナは、
今夏にクラーク国際が達成しています。次は全部ひらがなの
れいめいの出番。がんばれ!


 もう一つの21枠は、しっくりとくる2校の石橋か多治見か、で
迷っていましたが、自分の中で慶応を切ることができたので、
石橋と予想します。戦績じゃあ一番強そうです。


 さて、1月27日の選抜選考会はどうなるでしょうか、
楽しみに見ていきたいと思います。




 最後に母校関係。
 育英は履正社に初戦コールド負けで夏へ仕切り直しです。
1点とったこと、さらに満塁と攻めた回もあったこと、
秋の全国チャンプになる強豪との対戦・・・
負けても、今後強くなるためのいい経験をしたと思います。
 春以降の躍進を楽しみにしています!


|

« プリパラ近況@06.12.22 | トップページ | プリパラ近況@17.1.14 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/69057208

この記事へのトラックバック一覧です: 2017選抜高校野球大会 個人的出場校予想:

« プリパラ近況@06.12.22 | トップページ | プリパラ近況@17.1.14 »