« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

コナミ音ゲー近況@16.5.28

 特にbmIIDXで感じるのですが、
音ゲーをしばらくできなくて、久しぶりにやったら
かなり落ちてる、と感じることが結構あります。

 それが重なって、どういう風に劣化したか、気づいたのですが、
案外、譜面認識力はそんなに落ちてなくて、
(譜面速度が速く感じられるのは、多分、まだ新しい速度に
対応できてなかったところからのブランクってのも
あると思います。とりあえず、bpm170~180では
ハイスピを0.25落としたらしっくり来てます。)
体力と自信が落ちたため、と感じられました。

 体力は、またプレイを重ねて慣れていかないと
いけないですが、自信は、ある程度持ってプレイは
できそうな気がします。

 ”そんなにまちがってないぞ。そのままいこう”
という程度の気持ちの持ちようでも、
プレイ感が結構違う気がします。
 指の精度も、やってるレベルによりますが、
俺としては、ミスはやっぱり増えますが、
決して絶望的ではないので、ズンズンとプレイしていったら
いい感じになると思います。

 さて今回の主題ですが、ギタドラでまた版権曲の削除があります。
6月2日の9時59分までプレイ可能、なので、ほとんどの場合、
6月1日までになりますね。

 曲は、
”星のすみか(XG3)”、”All I Want(GITADORA)”、
”カタルリズム(GITADORA)”
の3曲。

 All I Wantが消えるのが俺としては超絶残念orz。

 後日追記。"I Want It All"と勘違いしてました;。
なんてこったいorz。後日普通にできててびっくりしました。
・・・でも消されなくてよかったw。

 逆に、6月15日から、”LET ME BELIEVE”が復活するようです。
見た感じ、なんと、無条件っぽいです。こっちは嬉しいですね( ´∀`)。
 でも、ロケンローの方が先だと思っていました。こっちはいつ
できるんでしょう・・・;。(自分の中では、今年2月に解禁やったのにww)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスタ近況@16.5.21

160521aikatsutitle
 俺がアイカツの締めプレイをした、
神戸三宮駅前のマジカル(2F)に今日行ってみたら、
アイカツが稼動してましたw。チケットや通信などは使えませんが
ICカードは使えました。まぁ、オフライン稼動ですから。
 明日、22日まで、ということらしいのですが、
下に小さく、23~25日になるかもしれません、と書いていたので、
明日を一応の終わりとして、後はカードなくなるまでで保障無し、
ということなんでしょうね。でも、できるかぎり、稼動してくれるのは
ありがたいことです。俺もできるだけつきあいたいです( ´∀`)。



 アイカツスターズ・・・これから多分”アイスタ”と呼ぶと思いますが、
先週、多くのところで稼動開始。俺は通常稼動も初日プレイできました。


 プレイを10回以上してみて、なんとなくPR完成までのプレイの流れが
分かってきたような気がします。俺は下記のように現在、考えてます。


1:何せ、カードを集める。

2:集まった分からレアを中心に使う。

3:だいたい集まったら、アクセのキャンペーンで
アクセ集め。グレードアップグリッターが来たら、
今の自分の収集状況で、どっちが良いか考えて選ぶ。
もしくは追加購入で両方買う。
(1枚印刷してる時に出る”買う”でもう一方を選ぶことが可能です。)

始めのプレイから4クレ目のように、グレードアップグリッターが
くる回数のときは、普通のオーディションモードを
選択する。(ここでしか発生しないようです) 

(↑もうできなくなってるみたいです)

4:使うカードは、グレードアップしたいものの他は
グリッターが使えないカードを使う。

5:グレードアップするものが一段落したら、
新しいカードを求めて、オーディションモードでプレイ。


・・・という流れでやるものかな、と思っています。

 とにかく、”レア”の立場が、ものすごく高くなっているように
感じられます。学生証配布で一緒にもらえる
ハッピーピクニックトップスもレアで、普通にグレードアップ
グリッターが出てくれるので、重宝できると思います。

 また、グレードアップグリッターは、二箇所の部位に来ることが
ありました。三つ全部とかあるのかなぁ。

 PRの集め方の考え方が、前作よりも変わりましたね。

 代わりに、コーデが縛られがちになるのは、ちょっと作業感が
あるかなぁ、と感じられるのは残念orz。まぁ、今の仕様なら
仕方のないところです。


 あと、はじめて不合格くらいましたw。ノーマルでタイプバラバラで
”とてもむずかしい”は、どうやらキツいようですw。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイカツラストプレイ

160518title
 アイカツのラストプレイ、稼動期間満了の5月18日にできました。
正直、きついかも・・・と思っていたので、とてもありがたいことです。



160518lastplay1
 予定通り、ゴスマジックコーデでThrilling Dreamのステージの
チケットステージをラストプレイにしました。
160518lastplay2
 ゴスマジックコーデ。今はもちろん、当時としても
破格の値段で入手できたのも、いい思い出です。ここから
160518lastplay3
 ゴスマジックミニハットをかぶっていっくよー!

・・・ということで、アイカツプレイに、初めて通したカードを
最後にも通すことができました。

 当てた時点では、単なる”新キャラのアクセサリー”で、
後々に、実は貴重なカードだったというw。これが当たった
ということは、”アイカツやっとけ!”という、啓示みたいな
ものだったのではないか、と今では思いますw。
 実際、やれて楽しかった。


160518lastplay4
 無事、フルコンでミッション完了。
マイキャラちゃん、感慨深げのいい表情をくれました( ´∀`)。
 よく俺と一緒にここまでやってくれた。
この時は、俺も、少し、ほろりと来ましたね。



160518aikatsuresult
 これがアイカツ総合リザルトになりました。
 近頃は、60中盤からここまで来るのに
1年以上かかるほどのプレイ頻度に
なってしまいましたが;、最盛期は本当に楽しめたし、
終盤も、もう一度、楽しみなおすことができました。
 これもありがたいことです。


 カードとしては、プレミアムコーデはコンプしたいと
思っているので、ノーマルすらも集まってない部分は
ありますが、とりあえずはプレミアムに集中。残り10枚ちょっと
なので、なんとかコンプ達成したいな、と思っています。



160518stars
 次のステージは、もう今日から。すぐ目の前です。
(先行やってるやん、ってつっこみは無しw)
 引継ぎしてるんで、スターライトから四つ星に
場所を移すだけで、マイキャラちゃんの”ゆめみ”とは
今度も一緒です( ´∀`)。
 
 
160518nextstage
 さあ、次のステージへ!


 そして、アイカツ、ありがとう&おつかー!


<ロスタイム>
 別記事に少し書きましたが、アイカツをもう少し稼動させてくれた
所(神戸の三宮のマジカル)があったおかげで、
25日まで遊ぶことが出来ました( ´∀`)。レベルも83に上がって
ラストでした。
 締めのコーデ関係はこの記事本文と同じ、ステージは
チケットステージができなかったので、すごくむずかしいレベルに
なっただけ、と、よく楽しめた後に、望む最後を迎えられて、
本当、恵まれました。


 




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【妄想】アイカツの曲をコナミの音ゲーアーティストが作るとしたら?

 アイカツやプリパラを置いているゲーセンに、bmIIDXなどの
コナミ音ゲーを置いてるところは意外とあったりします。
 そういうゲーセンで前者をやった後にIIDXをやるときは、
”Stoic”や”Innocent Walls”あたりのしぶめの曲を無性に
やりたくなります。
 甘いものの後にはビターなのも恋しくなる心境なんでしょうかw。



 さて、今回は、コナミの音ゲーを好むプレイヤーである
アイカツプレイヤーの俺としては、結構、考えて楽しんでる
テーマですw。

 ありえないことなので妄想どまりなのですが、
この機会に、表に出してみようと思います・・・っても、
個人的な妄想を、ただ羅列するだけですけどね。

 ブランドごとに、つらつらと敬称略で書いてみます。


エンジェリーシュガー・・・肥塚良彦、Qrispy joybox、dj TAKA

フューチャリングガール・・・Sota Fujimori、PINKPONG

スパイシーアゲハ・・・永谷喬夫、右寺修、SLAKE、南雲玲生

ハッピーレインボー・・・Ryu、jun、TAG

ロリゴシック・・・あさき、SLAKE

オーロラファンタジー・・・泉陸奥彦

マジカルトイ・・・小野秀幸、good-cool

ラブクイーン・ムーンライズ・・・TaQ、Osamu kubota

スイングロック・・・dj TAKA、good-cool

ボヘミアンスカイ・・・泉陸奥彦、猫叉master

ビビッドキス・・・LED、中村康三

ドリーミークラウン・・・wac

サングリアロッサ・・・泉陸奥彦、Osamu Kubota

桜色花伝・・・jun、TOMOSUKE、NAOKI、あさき

ダンスフュージョン・・・古川もとあき、NAOKI、TAG

レトロクローバー・・・ショッチョー、片岡嗣実

ドーリィデビル・・・Mr.T、NAOKI、DJ YOSHITAKA

メチャパニック・・・DJ SIMON、木田俊介、TOMOSUKE



 最初は、フューチャリングガールの曲なら
Sota氏やPINGPONG氏やな、と曲聴きながら
ふと思ったところからです。それでいろいろと。

 今回全部ちゃんと妄想してみて、実現しないだろうからこそ、
この人ならこんな曲作るやろな、と曲が浮かんでくる、
など、いろいろ面白かったです( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016神戸まつり

 今年の神戸まつり、行ってきました。
初めてサンバストリートにもいってみましたが、
中途半端なところに居たら、1チーム見るだけでも
必死で大変ですね;。

1605151   

1605152

1605153

1605154 1605155 1605156 1605157

1605158      16051526

1605159 16051510 16051511 16051512

16051513 16051514 16051515 16051516

16051517 16051518 16051519

16051520 16051521 16051522 16051523

16051524 16051525

16051527 16051528 

16051529 16051530 16051531

16051532 16051533 16051534 16051535

16051536 16051537 16051538 16051539

16051540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016神戸まつりのオッさん商店街に”12歳”のうさパンダ降臨!

 今年の神戸まつりに行ってきました。
ここまでは毎年のことなのですが、
今年は、わりとサプライズなことがありました。


 まつりのコーナーのひとつに地元神戸のテレビ局である
サンテレビが主催する、”オッさん商店街”という、
いろんなコーナーが出ているところがあるのですが、
ぶらっと見てたら、なんか見覚えのある
キャラクターが目に入ってきました。

160515kobenatsuriage121 160515kobenatsuriage1212 
 そう。”12歳”のうさパンダはじめ、キャラクター達です。
”え・なんでw?”と思いながら見に行きました。
 スペースに近づく間に”アニメの放送がサンテレビやからか!”
と、気づきました。ああなるほど、いいPRですわ。
 でも、俺としては、ここでのアニメのPRは初めて見たので、
本当、びっくりしました。

160515kobenatsuriage122  160515kobenatsuriage123  160515kobenatsuriage124
 カラー絵がふたつ、漫画原稿がひとつ、展示してあり、
CM映像も流れていました。そして、花日編、結衣編の
第一話が掲載されている小冊子を配っていました。
160515age12book1  160515age12book2  160515age12book3
 聞いたら俺ももらえたのでもらっときました( ´∀`)。

160515kobenatsuriage125
 さらに、看板(?)を見たら、うさパンダが来る!とのことで、
ちょっと別を見に行ってから、時間になって行ってみたら、
列を作っていたので、することの内容を聞いてみたら、
160515usapandoll
やはり撮影会で、お子様のみ、ダッコちゃん風のうさパンダの
バルーンドール(?)がもらえる、
160515usapanyama
(奥に積まれたうさパンドールの山w俺もぜひ欲しいのでオク待ちしますw。)
とのことで、列から出て外側へ行ったところで、
スペースの奥から、うさパンダがご降臨なされていましたw。
160515usapanda1


160515usapanda2 160515usapanda3  160515usapanda4

160515usapanda5  160515usapanda6 

 160515usapanda7  160515usapanda8

 予想通りの着ぐるみなのですが、姿も動きも、むっちゃかわいくて
激萌えしました( ´∀`)。
動画でも、ほんのちょっと録ってみました。(リンク先は音が出ます)
 一般の人も思わず立ち止まるほどの大盛況ぶりでした。
さすがです( ´∀`)。
(っと、ここまで書いて思い当たった。もしかしたらサンテレビの
パレードにも出てたかもorz。そこまで見てません;。)


 しかしまぁ、ここまできたら、王子動物園のパンダや
サンテレビキャラの”おっサン”とも
コラボっとけばよかったのに、とも思いましたw。

 もしかすると、ちゃおフェスでも来るかも知れませんね(^-^)。


 というわけで、アニメの”12歳”、兵庫県から大阪あたりでは、
毎週土曜日、朝7時30分からサンテレビにて絶賛放送中です!

160515kobenatsuriage12final

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリパラ近況@16.5.13

 プリパラクラブを見たら
ご一緒させてもらったトモチケが478枚、
ということになっていました。
もうすぐ500枚かぁ・・・。
Cocolog160514tomotike
これだけまだ未使用のトモチケがあるので、
この方々とご一緒して達成できるかな?


 さて、プロモチケットの配布イベントが
一部店舗で行われてます。
 CMでも流れ始めましたが、小島瑠璃子さんという
人がイメージキャラになった記念っぽい感じで、
2枚同じのがひっついてて、片方をメッセージを書いて
お友達に渡してみよう、というものらしいです。



 あと、またシステムの大改編があるようです。
神2弾、6月2日稼動分からですね。

 配出コーデの選択方式が復活。今度は4つになる、
とのことですが、これもまた微妙で;。

1つめ→最新コーデ
2つめ→ランウェイのタイプのコーデ
     (トモチケを通した後のチーム結成時のタイプ)
3つめ→ゲーム機の”イチオシカラー”のコーデ
4つめ→プリパラアイドルのオススメコーデ    

 2つめ~4つめが2014.15シリーズのコーデから
ランダムで選ばれるので、実質、最新コーデは1択のままで、
過去弾のコーデが各テーマで3つ選べる、ということに
なります。
 プレイ時期が浅い人や、持ってないコーデが多い人には
まぁ良いことだと思いますが、新作一択のままなのは、やっぱ微妙です;。

 まぁ、微妙ながら、現在に比べたら、ちっとはマシになったとは思えますね。


 特に2つ目は、タイプを絞ることができるので、種類が少ない
ナチュラルとセレブを中心に、ある程度は
狙いにいける感じでしょうか。
 あと2つについては、タイトル画面で、カラーは出るらしいので、
筐体をチェックして、お目当てがあれば、かすかな希望をかける、
というのもできるかも知れませんね。カラーについては、
その色のコーデをどこか一つでも使えば、500いいねが加算されるそうです。

 レアリティは、過去弾に関しては、(ジュリィ出現に)左右されない
ようです。

 過去弾配出コーデもさらに条件があって、
サイリウム、パラダイス、期間限定、ご当地ものに、
毎日プリパラ配出のもの(ミステリーレア含む)が配出されます。

 配出されないのは、ドリシア、パレードのコーデ、
プロモーションカードのコーデ、ミルコレコーデ、RONIコラボコーデ、
プリティリズムコーデです。

 いろいろ書いてますが、RONIコラボの他は、普通に納得がいく
やり方だと思います。ゲーム外で入手できるものですから。

 あと、サイリウムジュエルマイクコーデなどは、
初回のみ、4つめに入るようです。
 ということは、毎回神アイドルライブ発動SR以上確定+
新作コーデとマイクコーデの両立なんてムシのいい話は
・・・無理でしょうね。
できるんならマイク買いに行くところだわww。


 先月末にヴァージョンアップされ、キャラクターでぴのん追加、
ドリームシアターのコーデ一新に、アニメ新OPで、
神アイドルライブのBGMでもある”Ready Smile”とぴのん新曲、
ドリシアで童謡メドレーが追加されました。童謡メドレーは
ドリシア初の長押し譜面が出てきます。

 個人的には、ドリシアで黒チロリアンフルールが
2回目に出てきてくれたので、けっこう満足してます。
ミステリーシルキーハートは、こだわりないですね。
ミステリー系はハートフルがあればおなかいっぱいですw。


 あと、メインキャラがえいえんのアイドルに、
サブキャラがトップランクになりました。
 コーデのマネージャー縛りがなくなったので、
両方使ってのびのびプレイできる分、
何気に出費は増えたかもしれません(;^^)。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイカツ近況@16.5.12

 アイカツ後継機のアイカツスターズ正式稼動一週間前。
いよいよアイカツの稼動も押し迫ってきました。

160503aikatsu
 俺がアイカツデビューしたお店も3台とも
稼動終了。その最後のプレイを俺がしました。
写真の一番右の台でした。
動画録りつつ (←youtubeにupしてます)プレイしていた
のが、そのまま終わりになりました。
デビューしたお店のラストプレイ・・・感慨深いです。


 これからできる機会は、すべてラストプレイの気持ちで
行きたいな、と思っていますし、なるべく最後の方まで
プレイしたいと思っています。稼動してるお店をチェックしつつ。
 ・・・うーん、やっぱ寂しいっすね;。


 アイカツスターズの話ですが、
今週末からマクドのハッピーセットで早速登場です。
 土日はガイドブックみたいな小冊子がもらえるようで、
そこに、マイキャラメイクアップチケットが2枚つく、
とのことなので、マイキャラパーツが気になる場合は
チェックしたいところでしょうか。


 アイカツの話に戻ります。

Cocolog160512aikatsualbum1
 アイカツジャパンツアーのアルバム、2口応募して、
当選してくれました(゚∀゚)!2500名、という、微妙ながら
釣られる数字でダメ元で狙ってみたら、いけました。
やってみるもんですね。
Cocolog160512aikatsualbum2
 なんかこう、卒業アルバムみたいでジーンと来ます。
 ジャパンツアー、ステージが次から次から出てきて
大変でしたが;、いい新キャラの登場の機会になりましたし、
他キャラのストーリーも見ることができて、楽しいものでした( ´∀`)。


 今はオーディションモードでやってます。
ジョニーチャレンジも一つぐらいやりたいなぁ・・・。
 ですが、なんか”fasion check”のステージが見つからず、
結局、チケットステージでやったというのがありました。
数曲、こんなのがあるのかしらん;。

 ブルーエンプレスの一式がつい最近揃ったので、
マイキャラやスミレに着せられて感動しました。
ローズボンボンも同様で、間に合えてよかったです( ´∀`)。
 ブルーエンプレスのスミレ、といえば、アニメのクイーンカップの
スミレ、すごかったですね。困難にあえて立ち向かったあの姿勢、
むちゃくちゃ格好よかったです。また、スミレには悪いですが、
失敗で終わったからこその感動、ってのもポイント加算要素です。


 最後のプレイは、俺の初めて当たったカードの、ゴスマジックミニハット
絡みのゴスマジックで一番お気に入りの”Thrilling Dream”ステージ
(この当時の最高スコアタ組み合わせ)をプレイするつもりなのですが、
ブルーエンプレスも、できる限り使っていきたいな、と思っています。


 では、ここから、文章での近況ではなく、
好きなものランキングを。曲とコーデで書いてみます。


 まず、アイカツの曲、マイベスト10を考えてみました。

その前に、最後の一枠をめぐって争った曲達。
右回りWonderland、Good morning my dream
同じ地球のしあわせに、ヒラリヒトリキラリ

これらもベスト10に遜色ないです。


↓以下、ベスト10です。

10:薄紅デイトリッパー
9:いばらの女王
8:Precious
7:SHINING LINE*
6:ダイヤモンドハッピー
5:輝きのエチュード
4:fashion check!
3:ハッピィクレッシェンド
2:カレンダーガール
1:Thrilling Dream

 もう、最初っから最後まで、スリドリ大好きでしたねー。
曲調、ステージ、思い入れ、いろんな意味で、
ついに、他の追随を許しませんでした。

 カレンダーガールは、フルサイズを聞いて
ハマりました。これぞ”THEアイカツ”という曲だと思ってます。

 ハッピークレッシェンドは初めて聞いたときから感覚的に
”これはきた!”と思えた曲。オリジナルスターからアニメのEDが
これに変わるんかな、と、勘違いした曲でもありますw。
曲調、展開、収まり(?)の良さがとても好きです。

 fashion checkは初めてプレイした時分のタイトル画面の曲、
ということで印象に残ったところから気に入りました。
 ステージも5人ステージでとても可愛いポップなステージで好きです。

 輝きのエチュードは映画版の中心だった曲。出方としては、
ある意味卑怯ですがw、ジーンとできたんで、素直にベスト5です。
 

 次はコーデに。この記事書きながら思いついたので、
選考が甘めだと思いますが、それもまた現時点ベスト10、
ということで。ミックスコーデもあります。


10:ピンクステージ(2013-1)
9:羽衣プリンセス(2015-4)
8:フローラルアルプス(2014-4)
7:アリスファンタジーワンピ(2013-6)+
            フラワービルエットシューズ(2013-5)
6:フリルスリーブ(2013-4)
5:バレンタインスタイル(2013-3)
4:オーロラキスキャミソール+
        スターフェスティバルサンダル+スカート
                  +スターライトティアラ(2013-1・6)
3:天の川コズミック(2013-1)
2:ブルーエンプレス(2016-2)
1:ゴスマジック(2013-3)


 1位ゴスマジック・・・やっぱこれかいw、と、
自分に突っ込まずには、いられないw。
 かっこいい系が上位ですが、あとは可愛い系です。
フリルスリーブとか、申し分ない色合いです。

 あと、個人的に、フリル・レースのソックスが
むちゃくちゃ好みなのもあります。2016-3弾の
エンジェリースターコーデも、もっと早く
出ていればベスト10入りしてたと思いますw。

 4位のミックスコーデは、”キメラコーデ”とも言われている
おなじみすぎるコーデw。やっぱ初年度スターライトクイーンカップを
共に戦ったコーデなので、思い入れが大きいです。ついでに、
オーロラキス上とスターフェスティバルスカートのアンバランスさも
なんかクセになってきたw。ここまで来たら”こじらせた”感じですw。
 


 最後に好きキャラベスト10。マイキャラは無しで。


10:栗栖ここね
9:神谷しおん
8:星宮いちご
7:堂島ニーナ
6:花輪やよい
5:霧矢あおい
4:ジョニー別府
3:有栖川おとめ
2:北大路さくら
1:氷上スミレ


 おとめとさくらが全体通して安定して好きでした。

 ジョニーは当然。もともとはトップでした。

 あおいとしおんは優秀なスルメキャラです。
見ていけば見ていくほど好きになってました。

 ベスト10中盤ぐらいかな、と思ってたスミレは、
前にも書いたとおり、スターライトクイーンカップで
株を爆上げしてくれて、現在、一番好きなキャラになってます。
 やよい、ニーナ、ここねに、選外になりましたが、
みやび、はづきあたりも好感触で、改めてみたら、
2015~16のキャラは、結構、俺にしたら、合ってたキャラが
多かったのかなぁ、と思いました。ゲーム自体は停滞した時期ですが;。

 ちなみにスターズでは、小春が現時点でたまらなく好きですw。
ビジュアルだけでなく、雰囲気もすごく好きです。


 こんなところでしょうか。
最後のまとめは、稼動終了日に書けたら書きます。
 残りもうすこし、できるだけ楽しみたいです( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”12歳”近況@16.5.5

 小日向君の事を”小鳥遊(たかなし)君”と、 なぜか勘違いしてしまいます;。
自分でも不思議です。
 ”12歳”男子最強だと思ってるぐらい 好きで印象強いキャラ
なんですが・・・。



 アニメの総合近況を書いてないのと、 まさに”激動”だったので、
この作品に絞って記事にしました。

Cocolog1605age122  Cocolog1605age121
 まずは、先月末に新刊の9巻が発売。
花日がむっちゃかわいい表紙です( ´∀`)。

 限定版は外箱が割とおなじみのイラストで、
その中に、9巻とアニメとボイスドラマが入ったDVDと、
作者さんのサインが入ったカード、それにバッジが 大小1つずつ、
という内容です。バッジの分だけ、今までより太めですw。

 これらと、9巻限定版購入者限定のサイン会の応募券が
オビについてます。今夏のちゃおフェス横浜会場のサイン会 に、
抽選で50名が選ばれることになっています。
 まだ、入手したてで、まりんのお姉話でおもしろくて
吹いた ところまでしかいってませんがw、
ぼちぼち読んでいきたいと思ってます。


 次は、もうご存知の通りのTVアニメ!
書くチャンスがなかったので今更になりますが、
初めてちゃお3月号の表紙の右端で知ったときは、
ド肝抜かれましたw。そして、いよいよやな、と思いました。

 それと同時に、別作者さん作品ですが、
つくづく、 ”ドーリィカノン”がアニメにならなかったのが、
もったいなく思いました。

 今回のアニメは、ちゃおDVDのアニメよりも、
絵が濃い目で しっかりした感じがしました。
お話の進め方も TVアニメの進め方(?)になりました。
(当たり前なんですけどね;なんかうまく説明できないorz)

 現在4話目まで放送されていて、全部見てますが、
原作のテイストをうまく活かしてくれているのが
とても良いです。表現方法も曲も良いし。
  あとは、この作品名物の”図解”ものの
表現がどうなるのか楽しみですw。
花日の脳内会議も面白かったしw。


 あと、結衣と桧山の声優さんが代わり、
結構大きく変わったのが 目立つ点でしょうか。
個人的には、どっちも好きなのですが、どっちかというと、
結衣は今、桧山は前の方が 好きです。

 ついでに、声優さん絡みの小ネタ。
花日争いが熱かった高尾と堤君。彼らの声優さんにも
共通点があったりします。
 まず高尾の斉藤さん。”アカメが斬る”という作品で主人公格の
タツミ役を演じていまして、物語中で、ブラートというキャラを
”兄貴”と呼んで慕っていました。途中でタツミと共に戦ってる時に死にます。
 次に堤君の柿原さん。”天元突破グレンラガン”という作品で
主人公のシモン役を演じていまして、物語中で、カミナというキャラを
”兄貴”と呼んで慕っていました。途中でシモンと共に戦ってる時に死にます。
 その両方の”兄貴”を演じていたのが、小西克幸さん、という人でした。
 なかなかここまで合う、ってのは珍しいw。さらに今回、恋のライバル、
ってんですから、すごい縁やな、と思いました。
 以上、声優さんの小ネタでしたw。

 あと、委員長がしゃべりそうでしゃべらないのは
ナンデナン?と思うのと、エイコーの人が代わらなくてよかった、
と思うのと、前にも書いたかもしれない、うさパンダの声が気になる点。
  花日が5年になったときのお話の最後に出てくるうさパンダは、
俺の中では、大塚明夫さん(youtubeが開きます)なのですが。
さすがに無理かw。

 主題歌のうち、エンディングが”おそ松さん”でおなじみの
A応P、というのも割とびっくりでした。ちゃおの今月号で
おそ松シールがついたのは、本当にそれ繋がりだったのでしょうか;。
 オープニングの方は、作品のジャンルや内容上、
”いかにも”すぎ で分かりやすくて清清しいですw。

 どこまでやってくれるのか分かりませんが、
今後も楽しく観たいと思います( ´∀`)。


 そして、ちゃお今月号で発表されたゲームの2作目!
8月4日発売で、予約開始しているようです。
 現在(早めに)予約すると、うさパンダがプリチーな
お守りと、さらに、ゲーム内で使えるアイテムと
高尾&桧山の限定シナリオのQRコードがもらえるとのこと。

 さらに、予約するお店によって絵柄が変わる
しおりがもらえるようです。

 お店によって変わるのと、一応、お店の人に
”こういう予約キャンペーンしてますか?”と確認した
方が良さそうです。(ネットショップなら、やってる場合は、
詳しいことを書いてあると思います。)
  俺はこの中では 花日が一推しなので、
ゲオのお店で予約したいと思っています。


 内容は、前作と違う感じになるのでしょうか。
それはおいおい分かっていくとして、 オリジナルキャラの声優さんが、
村瀬歩さんに石川界人さんという、 ”ハイキュー”の
主役コンビという豪華さにびっくりしましたし、
この二人とも、好きな声優さんなので、嬉しいものです。
 こっちに村瀬さんが来るなら、今、原作で活躍中の
渋谷君は蒼井翔太さんがええなぁと思いました。
ゲーム前作のオリジナルキャラの山下大樹さんと違った
不敵な可愛い系が良くて・・・ああ、まだ先の話ですね。
 声優話になりましたが;、ゲームの経緯も楽しみです。
発売までに前作のシナリオ埋めを済ませときます。


 あとは、ちゃおネットショップで、”12歳"関係の
グッズが充実しだしたなぁ、と思ったこと。

 チャームも可愛くてよい感じですし、シールも興味をそそります。
今夏のちゃおフェスで売ってくれたら、
是非買いたいレベルです(`・ω・´)。
 あとはうさパンダのお手軽なグッズが出たら、
いい感じになりそうなのにな、と思います。

 最後に今月号の12歳、今までの中でも1.2を争う
おもしろい展開だと思いました。心愛のぐいぐい来る攻勢も
良いのですが、なにより、ここまでうろたえる高尾君が
見られるのは初めてでしょうし、それだけに、お話の
緊張感を引き立たせてくれました。

 次号が今回の花日編の最終回。どういう顛末になるのか、
楽しみです( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くまモン応援イラストに待った 抱き付き姿勢NG (神戸新聞より)

 くまモン応援イラストに待った 抱き付き姿勢NG
(神戸新聞NEXT HPより引用)

 兵庫県は2日、熊本地震の被災地支援のため、
県のマスコットキャラクター「はばタン」と
熊本県のPRキャラクター「くまモン」を組み合わせて
考案したイラストについて、使用を中止すると発表した。
 はばタンがくまモンに抱きついていることなどが、
利用の手引きに抵触すると熊本県から指摘を受けた。

 兵庫県広報課によると、4月22日にイラストの利用を
熊本県に申請。25日にくまもとブランド推進課に口頭で許可を受け、
27日に募金活動やチャリティーイベントで使うポスターやチラシ、
募金箱にあしらうことができると発表していた。

 しかし、5月2日になって同課担当者から使用停止の要請があった。
利用手引きでは、他のキャラクターとの握手や手つなぎ、
抱っこなどを禁じており、同課は「3千件もの申請があり、
デザインの確認が遅くなった」と説明しているという。

 これまで企業や市民団体などから申請のあった
16件は使用できなくなるという。兵庫県広報課は
「熊本県を応援したいという気持ちだった。使用停止は残念だが、
地震の混乱の中だったので仕方がない。
新しいデザインを原作者と相談して検討したい」としている。
(斉藤正志)


イラストはタイトルに貼ってるリンクから見に行ってもらうとして・・・


 ”握手・手つなぎ・抱っこ”がNGなのはナンデナン?
フレンドリーで前向きな、良いイメージだと思うんですが・・・。

 くまモンに役人の思惑で、お堅いイメージがついたら
かわいそうに思います。

 俺はこのイラスト見たときは、”おお!ええやん!”と
思いました。友情とつながりが感じられて。
 それだけに、とっても残念ですね。

 ハイタッチが無難なところかなぁ;。
さすがにこれすらもダメとか言わないでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »