« プリパラ近況@16.3.27 | トップページ | 2016選抜感想 »

プリパラ近況@16.4.3

※結構、追記や訂正してます。


 大型リニューアルのプリパラ神シリーズ1弾を
プレイしました。
 筐体の上のポップが変わっていました。
普通のとライトのと、それぞれあります。

 プレイすればすぐ分かることですが、
一応、プレイしたときの流れも、感想とともに
書いときます。




 最初、マイチケを通してスタート。
”ミーのプロフィールクマ”、というクマの声が若干遅れるのと
その次のらぁらの”ボタンを押してね、次に進むよ”
ってのがなくなりました。
この辺から、もう、だいぶ変わったな、と感じました。

 モードセレクトは、もっと分かりやすくなりました。
過去ライブとかの種類がない分、スマートになった
感じでしょうか。

 モードを選ぶと、キャラ選択。円状にバナーが並んでる
ものになって、なかなかの格ゲー感ですw。
 でも、一画面で全部のキャラが見られるのは、
分かりやすいし、豪華さもあって、良いと思いました。

 曲選択~お着替えまでは、流れは変わらず、
細かいところが変わっています。
 着替えのBGMはおんなじなのですが、
ちょっとマイナーチェンジしてます。
 コーデ装備が終わったぐらいに、ステージのタイプと
合ってたら、めがねぇが、”このステージにぴったりだね”
みたいなことを言ってくれます。トップスだけでも言うかな?

 ”ライブオンステージ”のところに、
マイクがアップのカットが入って、ワンテンポゆっくりに
なった感じがします。マイク売らなあかんからなぁww。
 ユーザーが求める演出は打ち切って、メーカーの
アピールしたいところはガッツリ行く、って感じでしょうかw。
 ここのキャラ達がポーズをとる所で、歌入り?の曲が
流れてるみたいです。コーデのタイプによって違うみたいです。



 ゲームは横に流れる譜面が新設。最初と最後がそうなります。
今までのに慣れてるせいか、流れる速さは、曲のテンポの速さ
(BPM)によります。速めな感じのエビバデビルエブリデビルあたり、
やりごたえがあるかも?
 でもまぁ、今までの中央集中のときの流れを、うまく今の譜面に
当てはめることができれば、もっと分かりやすくなるんでしょうね。
 曲によっては、この譜面の方が面白くなるものも
あるのではないでしょうか。
 個人的にアモーレ、ホワットアワンダプリ、NoD&Dあたりは
こっちの方が楽しく感じました。
 
 譜面の数(ノート数)は、今のところ、前の譜面と変わらずな
曲ばかりです。
(アモーレ61、NoD&D・けんぱ・チェンマイ・パニラビ57、
ワンダプリ71)
 コンボ数の表示は、画面左上に変わりました。


 ロングノーツ(長押し)については、コンボが切れてないんで、
実際押せてるんでしょうが、やってたら、押せてるのかどうか
わからんな、と思うことが結構ありました。他のゲームは終点にも
判定があったり、押してる間に得点が加算されるなどのアクションが
あるけど、これには、何も無いので、地味に困ります(:^^)。


 あと、譜面の流れるレーンが二段になることもあるので、
速さ同様、そこは慣れるのが一番ですかね。


 メイキングドラマは場面やフレームが出てくるところによっては
キャラクター達の邪魔になりそうw。でも、フレームに
顔が入ったりしたら、ラッキーな気分になれそうw?


 最初のメンバーアピールはリボンがチケットになっただけ。
このゲームなら、こっちが正解だと思います。

 ランウェイは、前に新しくなったのと変わらず。


 サイリウムチェンジは角度やキャラの動き方が変わって、
前のものよりも動きが感じられる、というかアクティブというか、
かっこよくなった気がします。
 新しく出来たゲージは、最低限のサイリウムのパワーが
集まるまでの演出ですが、”現役世代勢”の子達に、
より、連打しよう!って気にさせるのに、とても有用だと
思いました。
 

 ライブが終わると、そのまま結果発表。
終わったまんまではなく、ステージで手を振ってる
場面に移り変わります。パニラビのラストの娘もいるよ(^^)!
 ランクアップしたときは、”ランクアップしたよ”のお知らせだけで、
次プレイの最初に、ランクアップの効果が現れます。

 終わったら、画面いっぱいにチケットが登場。
使ったキャラの声で、”今日はいいことありそう!”と
高揚感を持たせてくれますが、結果には関係ないようですw。

 ここで普通なら、カーテンが閉まって、プリント開始。
チケットを作る演出がここで無いので、暇な時間になります。
 できあがった頃に、チケット製作が手早く行われます。
背景でなんのレアリティが出た、というのは、
背景が違うレアリティの範囲で分かるように
なっています。
 神チャレンジに行かなくても、高レアリティのコーデは出ます。
かなり低確率だとは思いますが。

 あとは配出。ここで初めて何のコーデがきたか分かります。
普通のも、ドリームシアターも同じような感じです。


 チケットの絵が出てから、白く光るところまでは普通と同じ。
運がよければ、カーテンではなく、ジュリィという女神が降臨、
神チャレンジへと連れて行ってくれます。

 まずマイクの各部分でボタンを押し、
次に連打でパワーを貯めて?、”神アイドルたんじょう!”。
 次に、円状に回るハートのアイコンを叩くゲーム。
 アイコンには一つだけ、コーデの絵が描かれていて、
5回ほどプレイします。”リズムに合わせて”と書いてますが
関係なさそうですw。回るの速いしw。
 アイコンのコーデは同じものが回ることもあります。
また、たとえば、”Aのコーデ”と”Bのコーデ”があって、
Aのコーデはいらないので、アイコンを押さず、Bのコーデの
アイコンは全部押し切った、としても、Aのコーデは出ることが
あります。いらないコーデを回避して欲しいコーデをもらう、
という作戦は通用しないようになっていますorz。

 それがクローゼットの扉におさまったところで、その5色の扉が
ぐわんぐわん回りまくって、最後にでた扉の形のところに
あわせてボタンを押す(ドリームシアターの鐘を鳴らす時みたいなの)
と、チャレンジが終わります。
 クローゼットがぐわんぐわん回ってるときにもボタン押せ、と
でてますが、なんも反応しませんww。

 神チャレンジは、たとえば、同じマイキャラで2回プレイすると、
2回連続で出てくる、ということはあります。
(プレイ筐体を変えてるので、厳密には分かりませんが;)

 そこから配出作業演出。金(SCRかPR)か銀(CRかSR)の
背景が出るので、レアリティまでは分かりますが、
具体的なコーデは出てから、ということです。

 チケットを取り出してね!の演出からそのあとの
流れは、ガチャをしない場合は同じです。

 
 全体的にまた、せわしなくなった感じがします;。
慣れたら大丈夫だと思いますが。
 
 ゲームの様式が変わったのは、
ちょっと難易度が上がった感じなのと、
レーンが出ることによって、場合によったら
キャラの動きが見えにくくなることもあるのも、
ちょっと残念でしょうか。
 前のように、キャラクターをじっくり、
というのが、ちょっとできにくくなってる感じがしました。

 
 配出については・・・
 高レアリティコーデは神チャレンジが出なくても出ますが、
極めて厳しそう;。高レアを出すなら神チャレンジを期待する
のが”気持ち的”に良い、ということになりそうでしょうか。
 その神チャレンジも連続で出る可能性はあるけど、
そうホイホイ出なさそうなので、やはり、むっちゃ厳しい、
というのは否めません。
 あと、アクセが独立して出る、ってのは、プリパラでは
ちょっと堪えますね;。
 もともとその仕様のアイカツと同じになった、と
定着させなくては心穏やかにできませんね。


 まぁ、こんな感じでしょうか。

 以前までのプリパラの面影を求めると、
とてもキツいものになります。
 せめて、配出関係にもっとフォローできる
前向きなことがあったらよかったのですが・・・;。


 本当、それなりに楽しむのが一番だと思いますし、
俺も配出コーデについては、あんまりこだわらないようにします。

 スコアタも頭の中からなるべく追い出せるようにします。


 このゲームが好きで、続けたいなら、”それなりに”、ですわ。

 

|

« プリパラ近況@16.3.27 | トップページ | 2016選抜感想 »

キッズカードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/64791609

この記事へのトラックバック一覧です: プリパラ近況@16.4.3:

« プリパラ近況@16.3.27 | トップページ | 2016選抜感想 »