« 音ゲー近況@15.12.15 | トップページ | プリパラ近況@15.12.28 »

2016年選抜高校野球大会の出場校予想

a  先月、明治神宮大会が終わり、オフシーズンの高校野球。
来春の選抜大会の資料も出揃ってしばらく経ちます。
 今回は、来春の選抜出場校の予想をしたいと思います。



<北海道>

札幌第一

 優勝校で文句なしかと思います。 




<東北>

青森山田(青森)
八戸学院光星(青森)


 なんだかんだでお互い一勝一敗の青森勢のワンツーだと思います。
青森山田に一番接戦をした仙台育英がもしかしたら、
と思うぐらいでしょうが、早い回で負けたこともあり、
きついなぁ、と思います。



<関東>

木更津総合(千葉)
常総学院(茨城)
東海大甲府(山梨)
桐生第一(群馬)
花咲徳栄(はなさきとくはる・埼玉)

<東京>

関東一高



 関東東京の最後の一枠は、今回は花咲徳栄かなぁ、と思います。
二松学舎大付との比較になりますが、両方とも、優勝校に
逆転の一点差負けと、内容としては互角なのですが、
今年は東京に一枠になったので、来年は関東に一枠かな、と
いうだけの差ですが。

 だから、どっちか、というのはあんまり自信が無いです;。
こう予想してますが、選手の魅力で言えば、
二松学舎の方が魅力があると思っています。
 二松学舎を選んだら高野連を少し見直したくなる気持ちです。


<東海>

東邦(愛知)
いなべ総合(三重)


 この二校で決まると思います。
東邦に準決勝で惜敗した三重も捨てがたいですが、
ここはいなべで。
 しかし東邦はすごさを感じます。藤嶋投手がいるとはいえ、
好打者の今井選手を中心に攻撃力がいい岐阜中京に
コールドノーヒットノーランにはびっくりしました;。

<北信越>

敦賀気比(つるがけひ・福井)
福井工大福井(福井) 


 福井勢のワンツーで決まると思います。
福井が同じカードで2連敗は引っかかりますが、
点差が縮まってる(福井決勝0-8、信越決勝1-6)所は
好感が持てます。
 もちろん、福井が落選の可能性も考えられ、
その場合は長野勢の佐久長聖か長野商業が候補になりそうです。
 


<近畿>

大阪桐蔭(大阪)
滋賀学園(滋賀)
明石商業(兵庫)
龍谷大平安(京都)
智弁学園(奈良)
報徳学園(兵庫)


 最後は報徳、智弁、市立和歌山の争いになりそうですが、
試合内容的にそう悪くない報徳と智弁の選出になると思います。

 市立和歌山もいい選手がいて、初戦は快勝で、準々決勝で
明商にいい試合してるところ、投手交代からの大コケで
突然のコールド負け、ということと、公立校であることと
地域性から推せないことはないのですが、
報徳が滋賀学園相手に大接戦負けし、その滋賀学園が
平安にコールド勝ちするなど好成績を修めた点と
好投手の主島投手の活躍が報徳の評価を伸ばしそうに思います。
 報徳は選ばれたら4校目選出になりそうに思います。



<中国>

創志学園(岡山)
南陽工業(山口)
開星(島根)


 如水館(広島)の線もあるかと思いますが、
ここは開星かな、と思います。
 開星も島根決勝で大社に0-12の負け、というのが
ひっかかるのですが・・・。


<四国>

高松商業(香川)
明徳義塾(高知)

(神宮枠)
済美(愛媛)



 高松商業が神宮で優勝し、神宮枠が四国に来る代わりに、
四国中国の最後の一枠が中国にいくパターンと予想します。

 もし、それが無い場合は、高松商業に接戦した今治西や
明徳に惜敗の新田という愛媛勢が勝負、と思われますが、
済美が愛媛であり、一番、優秀な成績を修めていると
思うので、他の愛媛勢には厳しい状況になると思います。

 あと、小豆島の21世紀枠の可能性も絡むので、無理な増枠は
しないことも考えられます。

 どちらにせよ、中四国の最後の一校は難しい選考になりそうですね。



<九州>

秀岳館(熊本)
海星(長崎)
日南学園(宮崎)
鹿児島実業(鹿児島)


 決勝は大差になりましたが、地域性も大丈夫ですし、
ベスト4で決まると思います。
 今チームの秀岳館はNHKの高校野球の解説をされていた
鍛冶舎巧氏が監督で、強力なチームを作ってきた、と、
評判の高い注目チームです。



<21世紀枠>

小豆島(香川)
釜石(岩手)
長野(長野)



 実力もそうですが、状況が一番強いのが小豆島だと思います。
離島勢で部員17名で後に秋の王者になる高松商業を下して
香川優勝・・・これ以上のインパクトのあるチームは、
他の21世紀枠候補には無いと思います。本当にすごいと思います。
 再来年には同じ島の土庄(とのしょう)高校と統合するとのこと。
土庄は前に21世紀枠候補になり、もう少しでしたね。

 釜石高校は、1996年の春の選抜に出場した釜石南と、釜石北と
統合した高校です。このときは米子東とすごい試合をしていた
覚えがあります。
 東日本の震災からしばらく経ちましたが、まだまだ苦境の中にいます。
そういった苦境の中からの頑張りが評価されても良いのでは、と思います。

 長野高校は、以前、県の21世紀枠候補になった学校。
模範になれるチームの一つだと思います。

 秋季大会の戦績的には、この他に中国の出雲も優秀です。
選ばれても、いい勝負してくれることと思います。

 近畿で兵庫から長田が選ばれていますが、こちらは、
兵庫から2校が一般枠で濃厚なために厳しいでしょうか;。


◎21世紀枠地区候補

北海道:札幌清田 東北:釜石(岩手)
関東東京:上尾(埼玉) 東海:宇治山田(三重)
北信越:長野(長野) 近畿:長田(兵庫)
四国:小豆島(香川) 中国:出雲(島根)
九州:八重山(沖縄)

 
 今回から、21世紀枠選出の条件が少し変わった、とのことです。
その新要綱から見ても、今回はどうなるでしょうか。

 また、個人的なのですが、21世紀枠の都府県候補に、
前は葛生(くずう)高校だった青藍泰斗(せいらんたいと・栃木)と
美濃加茂(みのかも・岐阜)が選出されていたのは、72回選手権
出場校が気になる俺としては嬉しかったです。
 この2校は、あれから、甲子園に帰ってきてない、
ということもあります。秋の好成績から夏に期待したいですね( ´∀`)。


 以上、選抜出場校は、こんなふうに予想しています。



 我が母校の育英の秋季大会のお話。

 県大会の準々決勝で、報徳に2-3で惜敗、という最終成績。
俺としては大満足です( ´∀`)。

 報徳の前に大きなターニングポイントになる相手である滝二戦。
エースの友井投手を中心に勝負に来た夏の優勝チームを、
攻撃で少ないチャンスをものにして、山本宵吾投手が完封をし、
勝利する、という結果を見て、むっちゃ嬉しかったですし、
もしかしたらこのブロックから近畿・・・
と期待もしましたが、それまでは無理でも、
報徳といい勝負ができる所までできた、というのは、
春以降、とても楽しみに思える材料だと思います。

 来年の夏に向けて、順調に伸びていってくれたら
ええな、と思います。

|

« 音ゲー近況@15.12.15 | トップページ | プリパラ近況@15.12.28 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/63134515

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年選抜高校野球大会の出場校予想:

« 音ゲー近況@15.12.15 | トップページ | プリパラ近況@15.12.28 »