« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

ちゃおサマーフェスティバル2015(神戸会場)に行ってきました


Cocolog150726ciaofes

 先日、日曜日、今年のちゃおフェスの神戸会場の回があったので、
行ってきました。


 8時過ぎに着いて、ポートライナーのガード下まで伸びた
列の最後尾に並んで、8時50分に開場になり入場しました。


 列の中には、プリパラのホリックトリックサイリウムドレス
の衣装を来たお子様が2人ほどいましたが、なんかあったの
かしらん・・・?



 入場したら、とりあえずサイン本(グッズ売り場の方ではなく、
メイン会場の方にあるのは例年通り。)売り場に行きました。


 今更ながら書いておくと、サイン本のコーナーはちゃんとあって、
そこにある指定の本だけが、サイン本になります。
 そういうルールなのですが、今回は、”12歳”の新刊の限定版が
発売して間が無い日、ということで、少しだけ、それのサイン本が
あるのではないか、と、気にしながら行ったのですが、
12歳のコーナーには、1,6巻の通常版と小説版3種類のコーナー案内(ポップ?)
が書かれていたので、新刊の限定版のサイン本は無し、ということで
安心しました( ´∀`)。


 というわけでサイン本は、今回は、”12歳。”の6巻の通常版と、
”みい子”の27巻、”恋して!るなKiss”の2巻を買いました。


次はプリパラのブースへ。 トモチケ交換の時間を確認してから
配布物をもらおう、と、スタッフさんにたずねたら、”今の時間は
ゲームに並んでる人に先に配る”とのことだったので、
また出直すことにしました。ゲーム自体は、自分に関係ないので
見てませんw。あ、あと、CMやゲームで出演できるかもしれない、
というキャンペーンの分の箱があったので、ドリトモチケだけ入れときました。
(ちなみに、ソラミサイリウムS帽子にスイーティーシュガーのコーデです)

Cocolog150726aikatsubag Cocolog150726aikatsucard

 次はアイカツのブースへ。
こちらは、もう普通に配ってたので即もらっときました。
一安心しつつ、アイカツのゲームのところでプレイ中のモニターを
見てました。新キャラが両方ともセクシーってのはちょい驚きました。
 ”Dolly Devil”という新ブランドですが、なんか”スパイシーアゲハ”な
感じが抜け切れてないなぁ、と思いました(;^^)。まぁ他のドレスに
期待したいところですね。

 Cocolog150726ciaofesposter_2  Cocolog150726ciaofestreca1  Cocolog150726ciaofestreca2

    その次は、どんなのがあるのか、ざーっと会場を見て回ってから、
”大砲”をもらいに2階の福引コーナーに行きました。


Cocolog150726illustclub1  Cocolog150726illustclub2
 見て回ってるうちに、ちゃおのイラストクラブという商品のPRに
クリアファイルをもらいました。

 サイン本を3冊買ったので、3枚福引券をもらってたので、福引は3回。
3回とも一番下の賞でしたが、数種類あるオリジナルのトレカだったので、
大満足ですし、”大砲”こと、ちゃおフェスポスターももらえてよかったです( ´∀`)。
 トレカは、12歳の結衣、ドリカノのカノン、妖怪ウォッチのフミちゃんのを
もらいました。


Cocolog150726puriparagenkou  Cocolog150726age12genkou
 次はスタンプラリーのドリカノのスタンプを
盛大に失敗しつつも押してから;、
(軽く押したらOKです。)
同じ階の原画展を見たのですが、
今回はななななんと、”撮影OK”のお達しが!
びっくりしましたわw。カメラ持ってきてたら良かった・・・と思いつつ、
いつもどおり生で、なめるようにみてから、
周りの邪魔にならないように
携帯で写真を数点撮ってきました。


 これについては、小学館が原画をよく見て参考にしてほしい、
そして、絵を描くことへの興味を持ってほしい、という思惑があっての
ことかも知れないし、単にアンケートなどでの要望があった、と
いうのかも知れませんし・・・。前者なら、小学館の”本気(の新人発掘)”
を改めて感じさせられます。小学館の姿勢に関心まで、
勝手にしときました(^^)。


Cocolog150726dorikanosign  Cocolog150726signpop
 下に戻って、ちゃおフェスの色紙コーナーを見に行くと、
ここも撮影OK・・・。 見てる人が2階にも増して多いので、
ちょっと大変でした;。

 こういったところが撮影OKになった、と喜ぶだけではなく、
見たい人のことも考えて、ゆずり合いながら、見たり撮ったりして
みんなが楽しめるようにしたいですね( ´∀`)。


 次は能登山けいこ氏のサイン会を少し。可愛らしい感じの人ですが、
思ったよりもあか抜けた感じの人やな、と思いました。


 次はプリパラの、プリパラガールのお二人とのトモチケ交換会。
前に適当に人がたまってたので、そこに入ってればなんとかなるか、と
思っていたら、スタッフの人が列を作ってくれたので、
それで並んで交換しました。
・・・ただ、後でゲームに使ってみたら通らなかったんですが・・・orz。

Cocolog150726goods   

 次は、販売コーナーの方へ。
 あらかた買いたいのは決めてたんですが、
原画セット、今回は作者作品別、
しかも、ドリカノと12歳ということだったので、
買うことを即決しました。

 かわりに、どうしようかと思っていたうさパンダのフィギュアは、
値段を考えるとなぁ・・・という感じだったので、
今回はやめることにしました。
 他には、ドリカノと12歳の下敷きとドリカノ12歳とみい子と真代家の
ポストカード生写真を買いました。
Cocolog150726goods2    下敷きは裏もなかなか良い感じ。
12歳のほうの結衣と桧山が良い雰囲気なのは好きですね。

 あと、特に覚えているのは、ハンドミラーが売り切れてたのと、
アイカツ・プリパラの応募者サービスが今回も数点出てました。
 案の定、ソラミスマイルの色違いサイリウムは無かったです(;^^)。


 次は、いわおかめめ氏のサイン会を少し。
やはり可愛らしい人でしたが
思ってたよりも普通なさわやかな方だと思いました。

Cocolog150726age12gacha1  Cocolog150726age12gacha2  Cocolog150726age12gacha3  Cocolog150726age12gacha4

 次はハピネットのブースへ。12歳のチャームの
ガチャガチャをまわしに行きました。両替をちょっと心配してましたが、
ちゃんと両替機があったので助かりました( ´∀`)。 
 3、4回まわしていこうかしらん、と思ってましたが、
2回目までで、ちょうど結衣と桧山が当たったので、
ここまでにしときました( ´∀`)。あとは本稼動を待ちます。
(9月号によると、8月下旬に稼動開始予定らしいです。)
Cocolog150726sousakualice1  Cocolog150726sousakualice2
 それと、能登山けいこ氏も関わった3DSのゲーム、
”創作アリスと王子さま”のPRや体験コーナーもありました。
 ブースに行くと、クリアファイルがもらえます。



 次はたまごっちのブースへ。新しく出た4Uのマイナーチェンジ版の
4U+がどんなものか気になってたので触らせてもらってきました。
 きゃんでぃぱくぱくが使用キャラになります。
おでかけさきには”たまのうえん(畑。種植えができたりする)”と
”であいストリート”というところがありました。

 スタッフさんの案内でプレイするのは、”わらしべアイテム”の
りんごをもらうところまでで、あとは、タッチスポットにタッチ
するだの、ゲーム内のいろんなところを見るだのして、
借りた4U+を、自分が体験することが中心になります。

 許可を得て、自分が持ってきていた4Uと、あいさツーしんを
してみたのですが、どうも必要以上の通信ができない感じなのか、
”つーしんしっぱい”ばかり出たので、あきらめました。
Cocolog150726tamagotchijpg
 体験が終わって、4U+を返すときに、丸いステッカーがもらえました。


 その後、もう一度プリパラブースに行きましたが、
配布物がもらえる条件が変わりなかったので、
”そろそろやばいんちゃうの;”
と思ってると、ゲームをする人の列の中にいる
大人勢を見かけたので、
外から彼らの動きをみてたら、列の中にいて、
普通にもらえていたので、俺も列に並んでみたところ、
出口のところで普通にもらえましたw。
Cocolog150726priparabag1  Cocolog150726priparabag2   Cocolog150726priparabag3
 というか、このまま言うこと聞いてたらもらえなかったかも
しれないほどの盛況ぶりだったので、高校生以上の皆さんは
他の大人勢の動きを見ながら動いたほうが良いな、と思います。

 
Cocolog150726priparafile  Cocolog150726priparafile2

Cocolog150726pritike
 中身はみかんあろま特集のプリパラ新聞と
トモチケやアクセ、アゲアゲのチケットが入る
ファイルと、オリジナルのコーデ1セットでした。

Cocolog150726ciaofesstamp
 このあと、スタンプラリーを完走しておきました。
今回もポスター柄のポストカードをいただけました。ありがたや。


 こうしたところで12時ごろになり、暇になったので、
最終目的イベントがある50分まで、外で座って休憩してました。


 で、50分近くなって、ちゃお編集部ブースに行くと、
ちょうど、久世みずき氏のコピック講座が始まろうとしていた
ところでした。
 初の生の久世氏登場でおおっ、と思いました。ちゃお本誌で
連載しているまんが講座の白久世さんにとても近い感じの
派手さは無いけど、素朴に可愛らしい人やな、と思いました。

 上半身の服装は、白の薄手のセーターっぽいものの下に、
黒のシャツ、というもので、すっきり良い感じだったのですが、
白と黒なので、”白久世&黒久世”を意識してたとしたらすげぇな、
と勝手に考えてしまいました(;^^)。やー、のぼせて考えすぎw。

 肝心な内容は、”真代家~”の夏木の髪とシャツと背景のリボンなどを
塗っていく所を実演、という感じでした。作業しながら司会の編集部の
方の質問に答える感じでした。カメラで手元をうつして
モニターで大きく見せるようにしてました。プロの塗りに、
思わず本人よりもモニターに見入ってしまったのは、
ちょっともったいないかなぁ;、と思いつつも、
楽しく、いい時間が持てて、待ったかいがあったなぁ、と思いました( ´∀`)。

 最後のほうで、参加している人達が質問できるところがあって、
作品のキャラ関係の質問もありましたが、よく使うトーンの番号やら、
遠くと近くの塗り分け方の質問など、”描いてるな”と感じさせる
内容の質問もあって、この観覧者達もすげぇな、と思いました。


 これで、今年のちゃおフェスも、腹いっぱい楽しむことが
できたので、ここでおひらき、としました。


 横浜会場も、良いイベントになると良いですね( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015・第97回高校野球選手権兵庫大会

  今年の夏の高校野球の都道府県大会の組み合わせが
だんだん決まりつつあるようです。
 その中でも大阪はすごいですね;。1回戦からいきなり
大阪桐蔭と履正社が対戦とか・・・。

 そんな中、兵庫県大会の組み合わせも決まり、
決まった部分、4回戦までの様相も見えてきました。
 今回は、個人的に注目したいところをブロックごとに書いてみます。




<姫路東ブロック>

 小粒ながらの混戦模様。
姫路東と夏に結構元気な川西緑台が
中心でしょうか。




<関西学院ブロック>

 関学の初戦は、武庫荘総合と飾磨の勝者。
この組み合わせから楽しみなのと、逆ブロックには、
近年、力をつけてきている北須磨と
去年から元加古川北の福村監督が指揮を執る東播磨の勝者と
育英という組み合わせもあり、この6校に注目したいと思います。



<神戸国際大付属ブロック>

 国際は初戦から、好投手の禿
(正しい字は上に”禾”、下に”几”で、読みは”かむろ”)
投手がいる尼崎小田との対戦が予想されそうです。この次の
対戦の可能性が高い淡路も強敵。この試練をのりこえたら、
逆ブロックの滝川、龍野、神港学園、三田西陵あたりを
迎えることになりそうです。
 国際としては、3連覇に向けての真価が問われるところ。



<東洋大姫路ブロック>

 逆ブロックにいる滝二とシードの東洋の一騎打ちな雰囲気。
ですが、そこそこの公立が多いので、東洋は気を締めたいところ。



<社ブロック>

 社リードで、他の公立勢がどこまで頑張れるか。



<洲本ブロック>

 洲本は初戦に明石商業と対戦する可能性が高そうで、
いきなりの試練になりそう。
 逆ブロックからも好投手の古都(ふるさと)投手がいる須磨学園や
市尼、姫工といった力のある公立がいて、なかなか群雄割拠な
ブロックだと思います。
 明商と初戦対戦の自由が丘は、日生第三が今年、校名変更した学校です。
系列校も、第一が桜丘、第二が青山、という名前になったとのことです。



<豊岡総合ブロック>

 シードの豊岡総合を中心に、あまり差が無く展開しそう。



<県立尼崎工業ブロック>

 県尼工を中心に、神戸第一、村工、仁川の私学勢に
伊丹北といったあたりの戦いぶりが気になります。



<姫路南ブロック>

 姫路南が一歩リードですが、市立神港や伊丹西、高砂、三原あたりが
どこまでいけるか。




<篠山鳳鳴ブロック>

 篠山鳳鳴中心だと思います。夏に元気のいい加古川東あたりが
対抗ですかね。



<津名ブロック>



 津名が抜けているように思えます。対抗は市立西宮あたりでしょうか。



<西脇ブロック>

 好投手の藤本投手を擁し、春の大会で活躍した西脇ですが、
公立の新旧の伝統校がひしめきあうブロックのシードに。
 勝ちきることができるか?!




<市立姫路ブロック>

 姫路に弘陵、神戸科技、六甲アイランドといった
神戸勢が絡む様相になりましょうか。
 北条、柳学園あたりも隅に置けなさそうに感じます。




<報徳学園ブロック>

 報徳リードではありますが、初戦で当たりそうな長田に、
第二シードの小野がめぼしい相手になりそうです。


<須磨翔風ブロック>


 須磨翔風と三田松聖の二強になりますか。



<市川ブロック>
 
 市川が一歩リードしていると思います。


 以上、少し内容にムラがありますが、書いてみました。 

 ここから上の展開としては、
やはり国際が中心になっていきそうな気がしますが、
まずは、この激戦ブロックをいかに勝ちきることができるか、ですね。
 国際がとりこぼすことがあれば、国際ブロックを勝ったチームの
優勝、というのも考えられます。尼崎小田を始め、勢いがつけば、
いいチームがたくさんいます。
 春の準優勝の社がそれに続き、この二校に続いて、報徳、関学、
須磨翔風、津名、といったあたりも優勝争いに入ることが
できそうな気がします。また、翁田投手を擁して甲子園に出た西脇工業
のように、うまく波に乗れば、一気に西脇高校が、優勝をかっさらっていく、
という構図もありだと思います。
 滝二は久しぶりの公式戦になりますが、それをものともしない
戦いぶりなら、優勝候補になりうると思います。
 

 わが母校の育英は関学ブロックで、初戦の相手は北須磨と東播磨の
勝者という、油断ならない公立勢との対戦になりました。
 初戦も大事だと思いますが、やはり壁は、シードの関学ですね。
関学は今年の大会、上位安定してますし、育英との相性としても、
関学有利な昨今ですorz。
 でも関学を突破できた、となれば、その上の展望は明るいかも、
とも思います。
 どこと当たっても、おもいっきり、戦ってきて欲しい、と思います。


 以上、こんな感じで、今年の県大会は見ていきたいと思います。


 あと、高校野球ドットコムで、兵庫県の展望が特集されています。
そちらのほうが良い記事だと思うのでw、おすすめしときます(^^)。
4回戦までのトーナメント表も見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »