« ゲーセン、”マジカルはなれ”は明日まで。 | トップページ | ちゃおサマーフェスティバル2015(神戸会場)に行ってきました »

2015・第97回高校野球選手権兵庫大会

  今年の夏の高校野球の都道府県大会の組み合わせが
だんだん決まりつつあるようです。
 その中でも大阪はすごいですね;。1回戦からいきなり
大阪桐蔭と履正社が対戦とか・・・。

 そんな中、兵庫県大会の組み合わせも決まり、
決まった部分、4回戦までの様相も見えてきました。
 今回は、個人的に注目したいところをブロックごとに書いてみます。




<姫路東ブロック>

 小粒ながらの混戦模様。
姫路東と夏に結構元気な川西緑台が
中心でしょうか。




<関西学院ブロック>

 関学の初戦は、武庫荘総合と飾磨の勝者。
この組み合わせから楽しみなのと、逆ブロックには、
近年、力をつけてきている北須磨と
去年から元加古川北の福村監督が指揮を執る東播磨の勝者と
育英という組み合わせもあり、この6校に注目したいと思います。



<神戸国際大付属ブロック>

 国際は初戦から、好投手の禿
(正しい字は上に”禾”、下に”几”で、読みは”かむろ”)
投手がいる尼崎小田との対戦が予想されそうです。この次の
対戦の可能性が高い淡路も強敵。この試練をのりこえたら、
逆ブロックの滝川、龍野、神港学園、三田西陵あたりを
迎えることになりそうです。
 国際としては、3連覇に向けての真価が問われるところ。



<東洋大姫路ブロック>

 逆ブロックにいる滝二とシードの東洋の一騎打ちな雰囲気。
ですが、そこそこの公立が多いので、東洋は気を締めたいところ。



<社ブロック>

 社リードで、他の公立勢がどこまで頑張れるか。



<洲本ブロック>

 洲本は初戦に明石商業と対戦する可能性が高そうで、
いきなりの試練になりそう。
 逆ブロックからも好投手の古都(ふるさと)投手がいる須磨学園や
市尼、姫工といった力のある公立がいて、なかなか群雄割拠な
ブロックだと思います。
 明商と初戦対戦の自由が丘は、日生第三が今年、校名変更した学校です。
系列校も、第一が桜丘、第二が青山、という名前になったとのことです。



<豊岡総合ブロック>

 シードの豊岡総合を中心に、あまり差が無く展開しそう。



<県立尼崎工業ブロック>

 県尼工を中心に、神戸第一、村工、仁川の私学勢に
伊丹北といったあたりの戦いぶりが気になります。



<姫路南ブロック>

 姫路南が一歩リードですが、市立神港や伊丹西、高砂、三原あたりが
どこまでいけるか。




<篠山鳳鳴ブロック>

 篠山鳳鳴中心だと思います。夏に元気のいい加古川東あたりが
対抗ですかね。



<津名ブロック>



 津名が抜けているように思えます。対抗は市立西宮あたりでしょうか。



<西脇ブロック>

 好投手の藤本投手を擁し、春の大会で活躍した西脇ですが、
公立の新旧の伝統校がひしめきあうブロックのシードに。
 勝ちきることができるか?!




<市立姫路ブロック>

 姫路に弘陵、神戸科技、六甲アイランドといった
神戸勢が絡む様相になりましょうか。
 北条、柳学園あたりも隅に置けなさそうに感じます。




<報徳学園ブロック>

 報徳リードではありますが、初戦で当たりそうな長田に、
第二シードの小野がめぼしい相手になりそうです。


<須磨翔風ブロック>


 須磨翔風と三田松聖の二強になりますか。



<市川ブロック>
 
 市川が一歩リードしていると思います。


 以上、少し内容にムラがありますが、書いてみました。 

 ここから上の展開としては、
やはり国際が中心になっていきそうな気がしますが、
まずは、この激戦ブロックをいかに勝ちきることができるか、ですね。
 国際がとりこぼすことがあれば、国際ブロックを勝ったチームの
優勝、というのも考えられます。尼崎小田を始め、勢いがつけば、
いいチームがたくさんいます。
 春の準優勝の社がそれに続き、この二校に続いて、報徳、関学、
須磨翔風、津名、といったあたりも優勝争いに入ることが
できそうな気がします。また、翁田投手を擁して甲子園に出た西脇工業
のように、うまく波に乗れば、一気に西脇高校が、優勝をかっさらっていく、
という構図もありだと思います。
 滝二は久しぶりの公式戦になりますが、それをものともしない
戦いぶりなら、優勝候補になりうると思います。
 

 わが母校の育英は関学ブロックで、初戦の相手は北須磨と東播磨の
勝者という、油断ならない公立勢との対戦になりました。
 初戦も大事だと思いますが、やはり壁は、シードの関学ですね。
関学は今年の大会、上位安定してますし、育英との相性としても、
関学有利な昨今ですorz。
 でも関学を突破できた、となれば、その上の展望は明るいかも、
とも思います。
 どこと当たっても、おもいっきり、戦ってきて欲しい、と思います。


 以上、こんな感じで、今年の県大会は見ていきたいと思います。


 あと、高校野球ドットコムで、兵庫県の展望が特集されています。
そちらのほうが良い記事だと思うのでw、おすすめしときます(^^)。
4回戦までのトーナメント表も見ることができます。

|

« ゲーセン、”マジカルはなれ”は明日まで。 | トップページ | ちゃおサマーフェスティバル2015(神戸会場)に行ってきました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/60595719

この記事へのトラックバック一覧です: 2015・第97回高校野球選手権兵庫大会:

« ゲーセン、”マジカルはなれ”は明日まで。 | トップページ | ちゃおサマーフェスティバル2015(神戸会場)に行ってきました »