« プリパラ近況@15.3.21 | トップページ | プリパラ近況@15.4.5 »

2015選抜高校野球は敦賀気比が初優勝!


 今年の春の選抜高校野球大会、決勝は敦賀気比(つるがけひ・福井)
と東海大四(北海道)の顔合わせになり、3-1で8回に勝ち越した
敦賀気比が初優勝を果たしました。


 しかも、福井県、北陸地方で初めての優勝になりました。


 敦賀気比は優勝候補のひとつに数えられるほどに充実したチームでは
ありましたが、初制覇はおめでたいことだと思います( ´∀`)。
 
おめでとう敦賀気比!

 昨年の夏の派手さと違い、今年の春は守りをしっかりしてから
攻撃が少ないチャンスを活かして得点をしていく、という感じの
勝ち上がりでした。
 平沼投手の安心して見られる投球、
記録を作った17番の大砲・松本選手、
硬い守備陣・・・安定感は抜群でした。

 静岡戦で不運が重なったセンターの山本選手は、次の試合以降も
しっかり切り替えてプレイしてくれたようで、そこも良かったです。


 東海大四高はもともとポテンシャルは高いほうだったと
思いますが、大会中にさらに成長したチームだと思いました。
 こちら側も、大澤投手がしっかりとした投球をして、
堅い守りで守り抜き、打線は少ないチャンスをしっかりものにして、
少ない点差を勝ち上がってきました。こちらも夏も楽しみになってきます。

 浦和学院は初戦で平安との苦戦をしてから、力強い勝ち方を
してきました。

 健大高崎は東海大四高に惜敗。どちらも先発が2番手投手ながら
しっかりと試合をつくるところから好ゲームになり、良かったです。
 ちょっときつめの相手とあたってきたからか、”機動破壊”までは
いきませんでしたが、その分、しっかりとした攻めが見られました。

 大敗を喫した大阪桐蔭は、例年ほどの力がなかった感じでしょうか。
大会期間中に学校の経営面で不正が発覚したことについても
影をおとすことになったかもしれません。


 敦賀気比にサヨナラ惜敗をした静岡は、あそこまで丁寧な
試合をすると、あんまり持ってませんでしたが(:^^)、
良い意味でしっかりしていて、かつ、評判が高かった打線も
なかなかの出来で、思ったよりもずっと強かったです。


 県岐商の最後は結構意外だったものの、高橋投手の150kmに
いたる投球は評判どおり。総合力も高かったと思います。


 そのほか、敦賀気比との接戦の末に惜しくも敗れた
仙台育英、松山東にやぶれたものの、強さはよく感じられた
二松学舎大付属、浦学との好ゲームの末に惜敗した平安も良かったです。


 そして、桐蔭、松山東、豊橋工業の21世紀枠は、今年は当たりな
チームばかりだったと思います。桐蔭は負けたものの、良いゲームをしたし、
豊橋工業の森投手は13奪三振して評判どおりの活躍をしました。

 松山東は二松学舎大付との激戦を制し、東海大四高とも
互角の試合を展開しました。亀岡投手を中心に守備も鍛えられていたし、
攻撃はそんなに強くないながらも、少ないチャンスをものにできていたと
思います。また、そんな中でも、米田選手のレフトへのホームランは
お見事でした。


 序盤はちょっと差が開いた試合が目立ちましたが、
大会が進んでいくにつれて、良いゲームが増えていった感じで、
良かったと思います。


 なかなかに面白い大会でよかったです( ´∀`)。
夏もどうなるか、楽しみです。

|

« プリパラ近況@15.3.21 | トップページ | プリパラ近況@15.4.5 »

ポケットモンスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/59513886

この記事へのトラックバック一覧です: 2015選抜高校野球は敦賀気比が初優勝!:

« プリパラ近況@15.3.21 | トップページ | プリパラ近況@15.4.5 »