« 12歳。の6巻限定版を買いました。 | トップページ | プリパラ近況@15.3.10 »

アニメ近況@15.3.8

 今(2015年3月)発売の男性声優さん雑誌の”Cool Voice”を
立ち読みできたので立ち読みしてみました。

 島崎信長さんが表紙と特集記事なのをはじめ、蒼井翔太さん、
増田俊樹さん、さらに鈴木達央さんといった方々が載っているので、
”モテ福”を見てる人は、一読の価値がありますぜ( ´∀`)。



 さて本題・・・や、3.8てなんですか;と、自分でつっこみいれつつ、
いまさらながら、”今やってるアニメで見たいもの”を中心に、
アニメ近況を書いてみたいと思います。
 そもそも、前期含めても、かなり貯め勝ちですが、
あくまで"見たい"と思ってるもの、ということで書いていきます。


<月曜日>
少年ハリウッド


<火曜日>
モテ福(アニメじゃないですが)


<木曜日>
アイカツ
たまごっち
ポケモン


<金曜日>
妖怪ウォッチ
美男高校地球防衛部


<土曜日>
プリパラ
ローリングガールズ
デュラララ(二期)


<日曜日>
プリキュア
七つの大罪
純潔のマリア


 一応、こんな感じで見てます。


 前期でライダードライブ見たい、と書きましたが、
今はOPで滝口さんがでてるか見るだけになってしまってます。
出てたら見るし、出てなかったらやめ、という感じ;。
 つまらない、ってことは無いんですが・・・。


 で、今期作について少しずつ。


 少年ハリウッド、美男高校(これは時々温泉高校って言ってしまうw)に
ついては、”モテ福”のしわざですw。けど、見てておもしろいです。


 前者については、”うたプリ”と毛色が違った、リアルで真面目な
感じで、おもしろく見られています。声優さんもいいところが揃ってますし。


 後者は男子目線の学園コメディ。こっちは、成り行きでヒーローになり、
いろいろツッコミ入れたりドタバタしながらも解決していくさまを
楽しく見ることができています。こちらもなかなか声優さんがよい感じですが、
怪人(?)にされる役のゲスト声優さんがさらに豪華、というのも
なんか良いです。
 あと、きっかけは上でも少し触れたように、蔵王立(ざおうりゅう)
の増田俊樹さんなのですが、最初に公式HPでキービジュアルを
見たときは、このピンクは蒼井さんやろー、と思ってましたw。


 純潔のマリアは、”goodアフタヌーン”創刊時から連載されていた
作品で、結構楽しく読んでいたので、注目しました。
今は同誌は読んでないんですが;。
 原作に比べたらすごくあっさりになりましたね。
タッチがちょっとさみしいかな、と思ったりもしましたが、
案外、アニメと割り切ることができて、それはそれ、という
感じで見られています。各キャラの声優さんもよい感じ。


 ローリングガールズは、以前にCMをやってた時から
気になってましたが、見たらそれ以上のインパクトでした。
なんかノリとしては去年の今頃やってた”ズヴィズダー”を
思い出しました。


 デュラララは"電撃文庫Fighting CRIMAX"の静雄と、
以前やってた"夜桜四重奏"が面白かった関係で
チェックしだすようになりました。独特の世界観がやっぱよい感じ。


 プリキュアの新作"Goプリンセスプリキュア"は、
うーん、どうなんでしょう;。
 まず、"ハピネスチャージ"でプリンセスが出たあとに
"プリンセス"をタイトルに持つ新シリーズ、というのは微妙に思いますし;、
ファーストインパクトからして、個人的には前期の"ハピネスチャージ"よりも
数段落ちます。
 でも、浅野真澄さんがプリキュアに参戦ということや、
ストーリーが最近は凝ってきているので、
そういった面に期待して見たいと思います。


 他に、"幸腹グラフティ"と"ファフナー"が気になってましたが、
いまいち盛り上がれず断念。
 "ラブライブ"も見てみようかな、と思ったけど
放送局がゴミ売りだったのでパスしました。

 前期のアニメについても消化しきれたないのばかりで;、
なかなかお話になりませんが、"結城結奈は勇者である"と
"ソードアートオンラインII"は完走できました。

 結城結奈は2クールある勢いのわりに1クールで終わったのと、
ラストはあれでよかったのかしらん?と思ったことのほかは、
とてもよく見られました。まぁ、今回の主人公メンバーは助かったんで
よかったとは思うのですが。あと、9話は半泣きでした。

 SAOについては、ネットゲームの世界と現実世界の混ぜ合わせが
絶妙だったのが、一番よい印象に残ったところです。
 雰囲気も良かったし、各種困難にぶつかる所も盛り上がりましたし。
そして、各章の締めがどれも良い話で、見終わったあとのしみじみ感も
良かったです。
 今回の最終章のユウキの本名の”木綿季(ゆうき)”の漢字が、
すごく感じよく、かっこよくておしゃれやな、と思いました。
 ”木綿(ゆう)”の後に続く”き”が”季”を使っているのが、
特に良いと思います。 


 続けてみてる分では、とりあえず、妖怪ウォッチとプリパラが
安定した面白さで見られています。
 両方とも、バカバカしさと真面目さを併せ持ち、しっかりと
見せてくれる点が、見続けていられる、大まかな良い点だと
思っています。
 別々で特筆したいところは、
プリパラでは、"みれぃ、ぷりやめるってよ"って
タイトルがとてもうけましたw。生理現象をもつ碁石(?)を使う
囲碁パンダやプリパラに心を開きなおしたグロリア校長の以後の
大活躍もとても良い感じです(^^)。

 妖怪ウォッチは、つい先週になりますが、あかなめの回がやっぱ
でかいですw。あわや"フミちゃんペロペロ"ってところが
ばかうけでしたwwww。
 また、オロチがレッドJを探す短編も、オロチの真剣なる天然さと
いつにも増してダラダラかわいくなっているジバニャンが
とても良かったですw。


 この両方といえば、あと、映画を見に行った、ということもあります。

 妖怪ウォッチの方は、いつもと同じノリを出しつつ、
戦闘シーンが当然ながら、ふだんよりもアツい感じでよかったです。
細かいところなら、ガッツ仮面のポーズも好き。
特に手をひらひらさせる所ww。
 あと、レベルファイブは"じいちゃんのノート"が好きですね。
これは、やはり、"次世代への継承"というものを大切に
描きたいからかな、と思っています。大事なことですよね。


 プリパラの方は、プリパラ世代とプリリズ世代のライブっぷり、
そして、両世代の夢の共演、というもので、ライブ中心の内容でしたが、
それでもしっかりと流れができていて、終始、楽しく見られました。
 阿澄さんがプリリズキャラでしゃべってるのを見るのが映画で初めて、
というのも、なんか良かったです( ´∀`)。
 できれば、"ルート4"のボーイズの方も見たいのですが、
特典のことを考えると、かなり難しいかもしれませんorz。
21日の初回になんとか持って来れませんかねぇ・・・。
 しかし、冒頭で書いた本で知りましたが、
プリリズに増田俊樹さんがでてるとは思わなかったです;。
でも、あのタイプの声なら、こういう作品にぴったりなんですよね。

 あとポケモン。エンディングを歌ってるのが、セレナの牧口さんなら
どハマりだったのになぁ、と思います。ええ声してるのに。
 前のとき(アドバンスジェネレーション)は、ハルカのKAORIさんが
歌ってて、おおお、ってなったんですが・・・。
 
 
 最後に、プリキュアの前シリーズの"ハピネスチャージ"について。
 総合的に見て2番目か3番目ぐらいに面白かったです。ファントムとの
戦いのあたりは特に熱かったし、プリンセスとフォーチュンの関係の
変化も良かったし、誠司の存在もとても良かったし、
極めつけは、やっぱ、ヒロインのめぐみがとっても良かったです( ´∀`)。
や、ゆうゆうもおもしろかわいいキャラで全然引けをとってないですけどね。


 以上、アニメの近況としては、こんなところでしょうか。
残りひとつきの今期やそれ以降は、もうちょい真面目に見られたらええな、
とは、思っています;。

|

« 12歳。の6巻限定版を買いました。 | トップページ | プリパラ近況@15.3.10 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/59188064

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ近況@15.3.8:

« 12歳。の6巻限定版を買いました。 | トップページ | プリパラ近況@15.3.10 »