« 天下一音ゲー祭、新曲配信 | トップページ | 2014年のルミナリエ »

2015年選抜高校野球大会、出場校の個人的予想

 今年の高校野球はただいまオフシーズン中、
というわけで、来春、2015年の選抜に向けた秋季大会・神宮大会は
終了してしばらく経っています。

 やっとこさではありますが;、来春の選抜の出場校の
個人的予想を記事にしときたいと思います。



北海道
・東海大四


東北
・仙台育英(宮城)
・大曲工業(おおまがりこうぎょう・秋田)
(神宮枠)
・八戸学院光星(青森)



関東
・浦和学院(埼玉)
・木更津総合(千葉)
・健大高崎(群馬)
・常総学院(茨城)
・東海大甲府(山梨)



東京
・東海大菅生(とうかいだいすがお)



東海
・静岡(静岡)
・県岐阜商業(岐阜)



近畿
・天理(奈良)
・立命館宇治(京都)
・龍谷大平安(京都)
・奈良大付属(奈良)
・大阪桐蔭(大阪)
・北大津(滋賀)



中国
・宇部鴻城(うべこうじょう・山口)
・岡山理大付属(岡山)
・米子北(鳥取)



四国
・英明(香川)
・今治西(愛媛)



九州
・九州学院(熊本)
・糸満(沖縄)
・九産大九州(福岡)
・神村学園(鹿児島)



21世紀枠
・都立大島(東京)
・松山東(愛媛)
・首里(しゅり・沖縄)

 特筆する地区について書いていきます。


 まず東北の神宮枠。これは試合内容から
鶴岡東を推す声がネット上では結構あるのですが、
5点差とはいえ、優勝校に負けている点で、
なんだかんだで、結局は光星が一歩リードするんでしょう、
と思います。
 もちろん、どっちが来るかは、微妙だと思います。
・・・個人的には鶴岡東が出て欲しいですけどね(;^^)。


 続いて、関東と東京。

 関東は、4校は妥当として、5校目に来るとしたら、
優勝校にそこそこの内容で敗退するも、そこまでの
戦績が良い東海大甲府を推したい、と思います。


 東京は東海大菅生は当たり前として、
決勝戦の内容も選手層も上々の二松学舎大付が
二校出してもおかしくない立場。


 東海大甲府と二松学舎を比べると、
やや二松学舎がリードするかな、と思っています。


 が、今回、俺の予想としては、21世紀枠に、
東京の都立大島が来る、と予想しています。
 そこで東京3校はいかがなものか?という理由から、
東京の二松学舎を外し、関東5校目と予想する、
東海大甲府を入れることにしました。
 個人的な予想はこんな感じですが、
関東は他にも、平塚学園や松戸国際と、
一般枠にしろ21枠にしろ有力候補がいるし、
都立大島が選ばれなければ、二松学舎の線が濃くなるし、
どうなるものか、楽しみなところです。



 近畿の6校目は、最初、8強で和歌山1位の公立校の箕島かなぁ、
と考えてたのですが、よく考えれば、優勝の天理に負けた
平安に2点差敗退の北大津も良い感じでは、と思いました。
 北大津は滋賀2位、ということもありますが、
公立ですし、8強に上がった滋賀2校を両方落とすよりも
どっちか一つ選んで、という感じになりそうな気がしました。
 滋賀1位で私立の近江も全国区の評判の好投手がいて、
準優勝の立命館宇治に敗退、ということで、箕島も含めて、
選考は困難を極めることと思いますが、
今の段階での俺の予想としては、北大津かなぁ?と
思って、挙げておくことにします。

 ちなみに、兵庫県勢は、さすがに今回は付け入る隙が
なさそうな気がします;。初戦全滅のふがいなさが悪いです。
 震災20年、という節目の年でありますが、
21世紀枠で被災地勢の津名を選ばず、被災の印象が薄い
姫路の姫路南を推した、というところからも、厳しいものと
考えました。
 これで姫路南が選ばれたら、一層、”兵庫枠や!”と
言われるんでしょうねぇ・・・。や、姫路南自体は見てみたいですが、
今年の状況ではちょっとなぁ・・・と(;^^)。
 兵庫県民の高校野球ファンである私も、
こういう見方をせざるを得ない状況です(;^^)。



 中国四国の最後の枠は、四国準優勝の今治西に敗退の明徳よりも
島根の一位を倒すなどして勝ち上がり、中国優勝の宇部鴻城に接戦で
敗退の米子北を、半ば希望も込めてw、予想しました。
 全国大会で苦戦している鳥取、さらにフレッシュさ、というのは、
どうも捨てがたい感じがします。



 九州の4校目は、優勝した九州学院にコールド負けながら、
福岡一位の九産大九州が普通に行けると思いました。
 宮崎一位の延岡学園に大勝するなど、ムラはありそうですが
力強い勝ち上がりをしているところも好印象を持ちました。



 21世紀枠は、これまた当てる自信はあんまりないのですが;、
挙げた3校を予想します。
 松山東は伝統校かつ進学校で好成績、都立大島は選ばれたら
前回の小山台に続いての東京地区からの選出になりますが、
離島で去年の台風の災害に遭いながらも乗り越えて、
今年の東京大会での好成績、
首里は甲子園の砂を捨てさせられた、という、甲子園の歴史の
一つになるエピソードを持っている点が気になるのと、
県大会では、後に九州準優勝になる糸満に競り負けるも、
準々決勝では、7回コールドながらパーフェクトを達成した
中真投手という注目選手がいる点も好印象になりうると思います。

 
 以上、今回は、こんな感じとご勝手予想してみました。

 21枠に関して、もう少しで地区代表が決まりそうですが、
それも含めて、どこが選抜されるのか、楽しみにしたいと
思います。


 追記。先日、21世紀枠候補の地区代表が決まりました。

・北海道:北見工業
・東北:松島(宮城)
・関東東京:富岡(群馬)
・東海:豊橋工業(愛知)
・北信越:金沢商業(石川)
・近畿:桐蔭(和歌山)
・中国:平田(島根)
・四国:松山東(愛媛)
・九州:八幡南(福岡)

 
 という顔ぶれになりました。
俺の予想が、早くも二つ脱落w。
 
 

 
 ここからの予想もしてみたいと思うのですが、
まだまだまとまり切れてないので、
また今度、できれば、ということにします(;^^)。

追記。ここからの予想も書いてみたいと思います。

 
 21世紀枠については、

松島、松山東、桐蔭

というのが、個人的にはすっきりした感じです。
 

 文武両道の伝統校・名門校、という点で、
松山東と桐蔭が際立ちます。
 松島は、やはり東日本大震災被災地の中でがんばり、
東北大会で勝利した点が気になります。

 松島は宮城県4回目、というのと、桐蔭は和歌山県2年連続、
というネックになる部分はありますが、去年の土佐の選出で、
私学は21世紀枠にならない、というセオリー(?)というか
ポリシー(?)というか、そういうものを破ったので、
今回も、こういうことがあってもおかしくない、と考えました。
 わざわざ地区代表まで推薦するんですから、
ある程度の勝算があると思いますし。

 
 他に気になるのは、八幡南と北見工業と金沢商業。
 八幡南はグラウンドの使用範囲や練習時間の短さを
工夫で乗り越え、初の九州大会出場。
 それと、以前、福岡から門司学園が外れたのも
なんか気になりまして。
 
 北見工業は地域的にも不利がある中で、
優勝した東海大四に惜敗、というところが気になります。
 それに、予選や春秋大会で、結構、いいところまで来てるなぁ、
という印象が個人的にありますので、そこからも願望みたいなのも
あるかも(;^^)。
 金沢商業は石川一位、しかも、金沢星稜を連破してきた、
というのがインパクトが大きいです。・・・が、21枠のインパクトに
したら、少し弱めでしょうかね(;^^)。

 21枠が松島、桐蔭、松山東だとしたら、
一般枠で予想した分からの変更予想は、
関東がベスト4の4校、東京の2校目に二松学舎大付属になり、
近畿が、北大津ではなく、近江になる、としたいと思います。
 近畿は、ひょっとしたら、兵庫救済枠になって、
国際を選出、ということになることもあるかもしれませんが、
個人的には、あってほしくないので、そういう予想はしませんw。

 
 以上、地区代表が決まったうえでの
予想まで書いてみました。

 あとはどうなるものか、楽しみにしたいですね(^-^)。


 

|

« 天下一音ゲー祭、新曲配信 | トップページ | 2014年のルミナリエ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/58204017

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年選抜高校野球大会、出場校の個人的予想:

« 天下一音ゲー祭、新曲配信 | トップページ | 2014年のルミナリエ »