« たまごっち4U近況@14.10.5 | トップページ | アイカツ劇場版バインダー、セブンイレブン限定で予約開始 »

今期見るアニメと前期以前のアニメの雑感

 確か前期をまたさぼってしまったと思いますが、
今期は、また、書いとこうか、と思います。

 あと、アニメだけでなく、アニメに近いバラエティや特撮も
入れています。

<今期見たいアニメなど>

(月曜日)
失われた未来を求めて
ガールフレンド(仮)



(火曜日)
モテ福
怪盗ジョーカー
アカメが斬る



(木曜日)
アイカツ
たまごっち
ポケモン
結城友奈は勇者である



(金曜日)
妖怪ウォッチ


(土曜日)
プリパラ
ソードアートオンラインII
selector spread WIXOSS


(日曜日)
仮面ライダードライブ
プリキュア
七つの大罪 




 今回は続きものが多いですが、
新作も、まえまえからおもしろそうやな、
と思うものが結構あります。
 そういった面から、”ガールフレンド(仮)(かっこかり)”と
”七つの大罪”が注目です。


 七つの大罪は、マガジン連載作品のアニメ化。
特徴のある名作原作はアニメで台無しになるのが
怖いので、あんまり見ない方(例:”ダイヤのA”)なのですが、
これは特徴があっても、アニメに合う感じなので、
見ようと思います。更に声優さんも、キャラに合ってる上に
豪華なので、文句なしです。
(その中でもバン=鈴木達央さんは素晴らしいと思いました。)
 メリオダスはずっと野沢雅子さんの声で漫画を読んでたのでw、
そのイメージを越える出来を梶さんに期待したいところですw。


 ”ガールフレンド(仮)”はモバゲーのゲームのアニメ化。
スマホを持ってないので、ゲームはできてないですが、
CMみてるだけでも結構良さげに思ってたので、
そういう面でも楽しみです。

 ”結城友奈は勇者である”はCMを見て楽しみになりました。

 ”怪盗ジョーカー”はまぁほとんど村瀬歩さんのおっかけのつもりで。
さらにコロコロまんがなので、普通に楽しめそうでもあります。
 そういや、村瀬さん、音ゲーマーなんですねー。
ポプむっちゃ上手いみたいで。本人さん、ポプがとても好きそうなので、
ポプのナビゲーションヴォイスに使ってくれたらええのにな、と思いました。
どないよコナミさん(^^)。


 そして、今回は、なんと特撮である”仮面ライダー”の新作を
見ることにしました。というのは、また、”モテ福”ファミリーの
追っかけになりますがw、同番組のタキオ役の滝口幸広さんが
出演する、とのことなので、彼を目的に、見たくなりました。
 滝口さんは、早瀬という、主人公の元同僚の役です。
後半に、立場がどう変化してるか、結構楽しみな想像ができる
好ポジションですw。
 2014年、最もブレイクする予定の滝口さんの俳優っぷりを
期待したいですw。
 お話の方で見ても、思ったよりも退屈せずに見られたので、
良かったです( ´∀`)。


 その他、ぱっと見た感じ、おもしろそうな作品、ということで、
今期もまた楽しみに見たいと思います。



 前期以前の作品の雑感を書きます。

 まず前期。なんかこう、ハズレが全然なくて良かったです。


 ”普通の女子校生がろこどるやってみた”は、魚心くんが
最強なのですがw、奈々子をはじめ、キャラ達もお話も
良い感じで、とても楽しく、まったり、みられました。

 まったり、といえば、”グラスリップ”も良い感じでした。
ちょっとややこしい感もありましたが、まぁ、流れに任せて
みられたら、十分楽しめました。


 ”ハイキュー”は、もう、満足感が大きかったです。
思ったよりずっと見込めたし、楽しめました( ´∀`)。
 また、”勝者と敗者”という話の回が、スポーツは違えど、
夏の高校野球の予選期間にあったのは、
ベストタイミングだったなぁ、と思いました。
 キャラとしては、翔陽と旭さんが特に気に入りました。
近いうちに原作をガッツリむさぼり読んでみたいです。


 ”さばげぶっ”は、貯めてたマガジンを読んでて、
出張読み切りがあったのを読んでから見だしたのですが、
バカバカしいギャグマンガとして、かなりおもしろく見られましたw。
 モモカの役も主題歌も見事に担当した大橋彩香さんも、
玄田哲章さんのナレーションも秀逸でしたww。
 前期は他の作品も含めて大橋さん大活躍でしたねー。
あの声幅の広さは活躍の場が多くなりますわ。今後も期待!


 ”ソードアートオンライン”は、先に稼働した、
”電撃文庫FIGHTING CLIMAX”という電撃文庫キャラの
格闘ゲームで、キリトとアスナを見て使って、
作品に興味を持ちました。
(同じノリで、平和島静雄の”デュラララ”も気になります。)

 第一期を見ずに第二期からのスタートでしたが、
一回一回良い緊張感があり、お話も良いので
面白く見られています。



 ”アカメが斬る”は、戦闘ものとしては、
殺し屋目線という意外と新しい感じですが、
そんな血生臭い雰囲気の中でも、
仲間内はアットホームな感じなのも、なんか良いです。


 黒執事の今期は10話と、話数だけを見たら短く
感じられますが、ムダ無く濃密で、名作サーカス編が
素晴らしい出来のアニメ化になり大満足でした。
 いつ見てもあのクオリティはすごいです。


 ゲームから入り、途中から見だした”プリパラ”は
ノリが”マイメロディ”シリーズ的な感じで見やすくおもしろいです( ´∀`)。
 演出として、クマの七変化wや、
らぁらが学校で風紀委員長みれぃに違反チケットを貼られて、
涙目で頭をユラユラさせてるのが、むっちゃ好きですw。

 プリパラの壁、というかライバル的存在の”アイカツ”は
2015シリーズになって、メインキャラが、いちごからあかりに
世代交代しました。最初のタイトルのセリフもあかりが務めることに
なりましたが、あの特徴的な”フフッヒ”は、今まで通りのいちご
(諸星すみれさん)なので安心しましたw。

 妖怪ウォッチはコマさんの短編”太陽にほえるズラ”が
終わってから、給食をテーマにした短編、”給食のグルメ”が
始まりましたが、むっちゃ好きですw。
 この作品に”孤独のグルメ”的なものを
持ってくるセンスがすごすぎますw。


 前々期は、なにはともあれ、”一週間フレンズ”が強烈でした。
原作が正直、お話の流れ方や見せ方で物足りない感じであるのですが、
(キャラは、ここで完成されてる感があってとても良いんです。)
アニメの表現や流れがとても秀逸でした。
 原作が次の7巻の範囲で終わってしまう、というのは残念ですねorz。



 あと、最近の”モテ福”のアオイちゃん(蒼井翔太さん)や、
今の従業員メンバーが声とデザインをあてた新従業員達が
むっちゃおもしろくて、良い感じやな、とおもいましたw。
 蒼井翔太さんをググってみると、なんと、”うたのプリンスさまっ”
第二期の先輩アイドルの美風藍の役をやってた、と気付いて、
思わず録ってたうたプリ第二期の1話を見返しましたわw。


 最後に見たてホヤホヤの”たまこラブストーリー”も
とても面白かったです。お話の筋はもちろん良かったし、
本編と違ったたまこの可愛さが素晴らしいレベルでした( ´∀`)=3。


 以上、前期までの作品の雑感でした。

|

« たまごっち4U近況@14.10.5 | トップページ | アイカツ劇場版バインダー、セブンイレブン限定で予約開始 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/57657207

この記事へのトラックバック一覧です: 今期見るアニメと前期以前のアニメの雑感:

« たまごっち4U近況@14.10.5 | トップページ | アイカツ劇場版バインダー、セブンイレブン限定で予約開始 »