« 甲子園でのダイヤのA@2014夏と期間限定駅メロディ | トップページ | ”オトカドール”発表 »

2014高校軟式野球選手権大会

 今年の高校野球軟式大会は、中京(岐阜)が
優勝して、幕を閉じました。


 しかも、この中京と崇徳(そうとく・広島)の準決勝第二試合が
壮絶な試合で、延長50回を28日~31日の4日間かけて
戦い通し、50回表の中京の3点が唯一の得点となり、
ようやく決着がついた、という、伝説的なものになりました。

 しかも、両チームのエースが50回を投げ抜く、というのも
素晴らしい、というよりも、すさまじいものがあります。
 投手達だけでなく、これだけの試合を戦いぬいた
両校の選手たちはすごいなぁ、と思いました。

 さらに中京は5イニングで決着をつけたその日のうちに
三浦学苑(神奈川)との決勝を戦い、これも2-0で勝ちきった、
というのですから、本当にものすごい、としか言いようがないです。


 もう学校が始まってますが、中京も崇徳も、選手たちが
できるだけ休めてたらええな、と思います。


 この延長50回が大きいと思いますが、今年の夏は、
硬式よりも盛り上がったのではないでしょうか。
 たまには、こういう大会があっても良いと思います(^-^)。


 我が兵庫の神港学園は、尚志学園には勝ちましたが、
次戦には、三浦学苑に逆転サヨナラ負けとのことで、
ちょっと残念ですが、良く頑張りました。

|

« 甲子園でのダイヤのA@2014夏と期間限定駅メロディ | トップページ | ”オトカドール”発表 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/57251590

この記事へのトラックバック一覧です: 2014高校軟式野球選手権大会:

» 超アウェイで戦った「三浦学苑」 [mingoh's観戦レポート]
BS「GAORA」の再放送を見ました。「第59回全国高校軟式野球大会」「決勝戦」神奈川代表「三浦学苑」初出場初優勝がかかります。対戦相手は…午前中、延長50回の死闘を制した「中京」ダ... [続きを読む]

受信: 2014年9月25日 (木) 04時10分

« 甲子園でのダイヤのA@2014夏と期間限定駅メロディ | トップページ | ”オトカドール”発表 »