« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

ちゃおサマーフェスティバル2014(神戸会場)に行ってきました。

(・今年のちゃおフェスはすべて終了したので、のせる予定の画像を
全解禁しました。)

(・12歳。の下敷きの画像を追加してます。)


Cocolog140727ciaofespanf1
 こないだの日曜日に、小学館の少女漫画誌のイベント、
”ちゃおサマーフェスティバル2014”の神戸会場のイベントに
行ってきました。

 


 だらだらと出てきてしまい、着いたのが8時ごろで;、
ポートライナーの高架下の所の列になりました。

 サイン本がちょい心配でしたが、結果、余裕で行けたので
良かったです。これから行くならこれぐらいに着くようにしよかなw。

 待ってる間に、スタンプラリーの紙をもらえました。
お子さんには水のペットボトルも配られていました。


 入り口前まで来れたなぁ、と思ったら、”8時40分に開場します”と
アナウンスされ、ちょい早めの入場になりました。

Cocolog140727ciaofespanf2
 今回は、まず、一つの列に並び、入口で軽い手荷物検査を受け、
中でグッズ売り場とメイン会場に入る列に別れて入場、という感じでした。
 これはパンフにあった地図の、入口から単行本売り場あたりの部分です。

 ちなみに、今年は、”大人のみ”では、ちゃおフェスのビニールの
バッグに入ったのは、もらえないようでしたorz。要するにお子様限定。
 バッグのイラストやら、試し読みとか、何気に楽しみだったのですが、
やっぱ、仕方ないですね。
 スタンプラリーもぼちぼち危ないかなぁ(;^^)。


 
 
 また、3DSの”ポケモンと1000にんのとうぞく”で、
すれちがい設定にしてる人は、けっこうたくさんいました。
 3種類とも999匹にしても、まだまだ来てくれるのをみて
すさまじいなぁ、と思いましたw。



Cocolog140727comics
 なにはともあれ、まずはサイン本!いつも通り、メイン会場の中、
入口から右側に売り場があったので、そこに行って、今回のお目当て
三冊を手早くゲットしました( ´∀`)。
 今回は”ドリカノ”の5巻、
”12歳”の4巻(もちろん”イチオシ5”フェアのシールも付いてます)、
”みい子”の26巻でした。
 12歳とみい子にはイラストも入っていて、12歳の方はデフォルメ花日、
みい子には、やはり可愛らしいみい子でした。有難いことですm(__)m。
 ちなみに、”みい子”の26巻の最後の話(ジャカルタサイン会レポの前)
は、何気にタイムリーな時期で笑えましたw。



 3冊買ってみましたが、今回は、とりあえず、シールはなかったみたいで、
くじ引きの抽選券みたいなのを3枚もらいました。
 さて、ここが大事なのですが、この券を良く見ておけばよかったと
思うできごとが・・・。この券3枚を、くじ引き会場(この日の場合は2階)に
持っていくと、先着500名に、大砲のようにでかいw、今回のちゃおフェスの
ポスターがもらえたのです。
 
どうりで本を買った時にもらえないわけですわ(´・ω・`)。
よくみたらパンフにも書いてましたね。


 去年は、本を買った時点でもらえてたので、油断してました;。
横浜会場に行って、ポスター欲しい、と思ってる人は、本を買った時に
もらえるものは、注意して見といて下さいませ。
(ただ、横浜会場は違うやりかたかも知れませんが;)




Cocolog140727drikanoage121
 次は、12歳とドリカノのゲームのハピネットブースへ。ブースの前で
お目当てのクリアファイルを配ってたので、そこで無事にもらうことが
できました。年齢制限してたらどうしよ、と思ってたので、ほっとしました( ´∀`)。

Cocolog140727dricanoage12seal
 そして、ゲームの方も気になっていたし、プレイしたらシールが
もらえる、ということもあり、すこし待って、ゲームもプレイしてきました。
 ちなみに、入口の方には、原作者直筆の色紙がありました。
それらを見るのも、楽しかったです( ´∀`)♪


 さてゲーム。12歳の方は、音が入ってなかったのですが、
本編から少し・・・という感じで楽しめました。
 正直、買うかどうか、なんて考えてなかったのですが、
小学生のエピソードで、さらに女→男、という内容なのは初めてで
目新しく、ゲームとしてもおもしろかったので、お買い上げしてしまうかも
しれません、ってぐらい、良かったです。

 ドリカノの方は、ゲームについて、より知ってもらおう、という感じの
オリジナル(?)なお話になっていました。
 基本操作が、初めてでは、けっこうクセがあると思ったので、
これは良いなぁ、と思いました。



 次は、やはりアイカツのブースへ。でかいスペースは、
さすがアイカツw。

Cocolog140727aikatsupriparabag1 Cocolog140727aikatsupriparabag2 Cocolog140727aikatsubag3
 カードやチラシ入りのバッグは配ってる人の所に行ったら、
普通にもらえました( ´∀`)。
 後に書くプリパラの分と一緒に。
 バッグの横も”これでもかっ!”てぐらいの
アイカツっぷりですw。

Cocolog140727aikatsucard1
 カードは、大会関係でもらえるものになるのでしょうかね。
あかり絵のエンジェリーシュガーブランドのコーデです。
Cocolog140727aikatsucard2
 後日、着せてみました。アクセはお遊びですw。

 ブースは、小中生限定(?)のアイドル決定戦に、
今回の目玉である2015シリーズのお試しプレイ
(年齢制限あり、外から見ることはできる)など
ゲームもあり、ゲームの他のアイテムあり、と、盛りだくさんなものでした。
 ・・・あとはまた別の記事にて。



 続いて、グッズ販売の列に並びにいったのですが、並んでる間に、
今何時やろ、と、ふと思い出したのが、作家さんのサイン会!
 つぁ、やぶうち優氏のサイン会が始まってますやん!ということで、
列を戻って、サイン会の会場まで見に行きました。

 結構早いこと、仕切られている所の一番前で見られました。
はううううううん(←心音風にw)、あれが生で見るやぶうち氏かぁ、と、
遠目に見てるだけなのに、ものすごい感慨深く思っていました。
 この人の作品を好きになって20年以上・・・ここまで来て、
まさかご本人様を生で拝むことができるとは思ってませんでしたから、
本当になんか、こう、すごい感激でした。遠目でみてるだけですが、
十分充実してましたわ。


 もう、ひとつの挙動逃がさず見てましたね。
やはり感じが良さそうで、今回は髪型もそうでしたが、
心音っぽいでしょうか。

 一番ハマってた当時は、自画像と合わせて、やはり”水色時代”の
優子が成長した感じの人かな、と妄想したりしてたなぁ・・・。
 


 小一時間、ひたすた見てただけなのですが、あっという間でした。
最後、会場にいる人たちに向けて、一言ごあいさつしてくださり、
”もんげー!生声も聞けたズラぁ!”と、思わずどっかのコマ犬っぽい
感動もしましたが、そのごあいさつをきっかけに拍手する機会ができたのも、
それだけなのですが、本当、良かったなぁ、と思いました( ´∀`)。
 あとで、さっき買ったドリカノ5巻の単行本振っとけばよかった、
と、ちょっと思ったのですが、どうせ遠くて見えへんし、ええか、と、
自己解決しときましたw。  

 あと、サイン色紙をちらっと見ましたが、
色紙に印刷されていたイラストのキャラはカノンでした。



 サイン会の様子は、あと、sho-comiで描いてらっしゃる、くまがい杏子氏と
白雪バンビ氏の様子を少し見ていました。
 くまがい氏は、一人ひとりに、時間をとって丁寧にされていた様子が
とても印象に残りました。終わり近かったので、終わりまで見て、
終わってから、単行本売り場で作品をみたら、むっちゃ綺麗でしっかりした
感じの作品やな、と思い、その中でも、今連載中の作品の”片翼のラビリンス”
という作品が、キャラの絵柄も気に入って気になりましたが、
会場では2巻しか売れ残ってなかったので、
とりあえず、作品を覚えとこう、と思いました。

 白雪氏も、色紙とは別に、独自に用意したプレゼントを一緒に
渡しておられて、作家さんそれぞれで、工夫されてるんやな、と、
改めてプロの作家陣のサイン会に関心しました。



 さて、やぶうち氏のサイン会のあとは、中断してたグッズ販売のところで
お買いもの。あとは、ゆっくりでも、ぜひに見たかった
所をぼつぼつと回ることにしました。



Cocolog140727goods
 戦利品。欲しかったものは、みんなゲットできました。
 アイカツカードは、今回も以前の全員サービスの分で、
余ったらしいものがありました。いちあおらんおとめのコーデセットに、
ドリアカキャラの星座ドレスセットのうち、セイラとそらコーデのものに、
サンタコーデまであって、結構豪華でした。
Cocolog140729age12shitajiki1  Cocolog140729age12shitajiki2
 12歳。の下敷き。少しにごった感じの透明になっています。
この形の下敷き特有の微妙で絶妙な細かいざらざら感(?)が、
より手ざわり感よく、使いやすい感じになっています。




 このあとは、ぶらぶらしながらたまごっち関係に。
まずは新製品の”4U”のブースで実際に体験してきました。
 その際にでてきたおやじメロディっちや、おやじっちブロマイドに
クスっときましたw。
(ちなみに、めめっちに、おやじっちブロマイドはダメですw。)

 体験としては、通信のしかた、本体の前の部分のカバーの着せ替え、
タッチできるマークの所でたまごっち4Uをタッチして通信する、という
ことが中心になります。


 あと、Psの時のたまデコピアスのようなものが、10月に早速発売に。
テーマは、なんと”アイカツ”。いちごちゃんっちとあかりちゃんっちが
育てることができるようになりそうですね(^-^)。
・・・っと、この後は、後日、別記事にて・・・。
Cocolog140727tamagotchiuchiwa1  Cocolog140727tamagotchiuchiwa2

 ここのブースでは、うちわを配ってました。



 もうひとつ、3DSの”ぐるぐるたまごっち”のお試しも別のブースで
できました。ピアニっちのスケートがムズいなぁ、と思いましたが、
やっぱ、おもしろいなぁ、と思いました。
Cocolog140727tamagotchiposter Cocolog140727tamagotchiseal
 ここでは、ぐるぐるたまごっちの広告兼ポスターにシール、
パソコンのゲームのキャラクターのキーホルダーみたいなものを
もらえました( ´∀`)。



 あとは、”プリパラ”のブースへ。年齢制限があることが頭にあったので、
外を見るだけで素通りやな、と思ってたら、お昼過ぎに通ったら、
バッグとステッカーと紙製ティアラを大がかりに配ってて、
ちょっと見てたら普通にもらえたので、バッグとステッカーだけ
もらってきました( ´∀`)。
 バッグの画像はアイカツの所に一緒に撮影しています。


Cocolog140727priparaqr  Cocolog140727priparaposter
 バッグには、プリズムストーンをカードにしたものが40種類、その裏は
ポスターになってるものと、稼働開始の時に筐体や各店で配っていた
ものが入っていました。カードにしたものは、切り分けて使う事が
できますが、裏がポスターになってるので俺は使えませんw。


 種類は、ほとんど、今、公式HPでPDFファイルで
配っているものと同じです。
 PDFファイルで配ってる中で無くて、
このポスターであるものを調べてみたら、

フェミニンシフォンワンピ・ゆるカワギンガムワンピ・ドットリボンカブリパンツ・
チロリアンヒッピーチュニック・ビジューつきエスニックサンダル・
モカベルトロングブーツ
(モノトーンクールベスト・クールチェックジャケット・ディアクラウンレースキャミ)

が無かったみたいです。次に配る予定の分に入るかも知れませんね。

Cocolog140727priparaseal
 ステッカーはトモチケ交換促進のステッカーですね(^-^)。
ドリカノ&12歳のゲームのブースで並んでた時、
後ろに貼ってた人がいたのでハッとしましたが、
実際交換する勇気はなかったですw。
 一応、プリチケ持ってたんですけどね。ステータスしょぼいけどw。


Cocolog140727stamprally
 あとはスタンプラリー。今回も絵欲しさで回りました。
ドリカノの所が、押すのを逆に押されて悲しくなりましたが、
ゴールについたら、昨年同様、賞品がいただける、とのこと
だったので、今年は正直にもらってきました。
 今年はポストカードでした。ありがたやm(__)m。

 そういえば、今回は、ちゃお編集部コーナーのところあたりで、
来た人達が自由に絵を描けるコーナーができてました。
 俺も描きたかったですが、ちゃおキャラで描けるキャラが
ぱっと思いつかなかったので、見るだけにしました。
 気合いの入った”ドリカノ”のカノンが描かれていたのには
すげぇ!、と思ったのですが、逆に、妖怪ウォッチとボーカロイドの
キャラが大半だったのは、なんかなぁ・・・;、と思いました。


 そして、ゆっくりと、原画とちゃおフェス向けの色紙を見てきました。
やぶうち氏、まいた氏、白雪氏、おの氏といったあたりはもちろん、
久世みずき氏の色紙は、毎回、安定して好印象に残ります。

 また、くまがい杏子氏の色紙も、見やすく綺麗な絵柄で好印象でした。

 

 最後になりますが、会場内をイヌイさんコスの方
(公式の人ですよね)が元気に動き回っていたのも良かったですねw。
 原作の月鈴茶子氏のミニサイン会もありましたし、
ちゃおちゃおTVの中だけとはいえ、アニメにもなりましたし、
良い感じですね(^-^)。



 以上、ざっとですが、今年のちゃおフェス(神戸会場)の
感想を書いてみました。
 前2回同様、充実したイベントで
楽しむことができて良かったです。


 横浜会場も、盛り上がる、良いイベントになりますように( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリパラやってみました

Cocolog140713prepara1
 プリティリズムの後継ゲームとして7月10日に稼働開始した
”プリパラ”を、ちゃおのふろくのプリチケを使ってプレイしてみました。
 キャラネームは、結局、アイカツと同じ”ゆめみ”に。
・・・うーん、やっぱ”きらり”にしようかしらん・・・。
 あと、マイキャラの声で、阿澄佳奈さん担当のタイプが
あるらしいので、それも狙いに行こかなぁ・・・
・・・ってかすげぇなアスミスがマイキャラ声とか豪華っすねぇ!

 ちょっと最初は手間取りましたが;、なんとかわかってきました。
 とりあえず、初回プレイのみのステージと、普通のステージの
2回やっときました。

 前のプリティリズムも2回ほどやってたり、動画サイトのプレイ動画を
みたりして知ってはいたのですが、プリパラもプリリズ同様に、
アイカツで言うアピールチャンスの所の判定マークが多彩ですね。
 見て知ってても、やっぱ、やってみないとキツイっぽいです(;^^)。
でも普通に楽しめて良かったです。

 絵柄も、プリリズの時よりも丸くなった感じで、
見やすくなったなぁ、と思ったし、画面が大きくなった分、
動きも多彩で、いろんなことができてるなぁ、と
感じました。結論、おもしろいと思いました(^-^)。

 あと、プリチケって、マイキャラのデータを配ることが
できるようにしてるのは、何気にすごい工夫やな、と
思いました(^^)。

 それだけに、ハマりこまないように気をつけないとなぁ、
と思いました(;^^)。
 同時に、ハマりこまない程度にはプレイしてみたいなぁ、とも
思います。



Cocolog140713prepara2
 あと、一部の筐体だけかもしれませんが、
プリチケ付きのチラシが置いてある所もありました。
 
 こんなの知らなかったんで、おお、と驚きながらも
ちょうだいしてきました(^^)。





 
Cocolog140713prettyrhythm
 前シリーズのプリティリズムも最終弾になって、
やっとこさ2回ほどプレイして終わりを迎えました。
 絵柄はイマイチでしたが、同じタイプのゲームである
アイカツとも、ある程度違った楽しみを感じることが
できるもので、なるほどなぁ、と感心しました。
 プリパラでは、持ち味そのままで、良い感じに
パワーアップしたなぁ、と思いました(^-^)。
  
 
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンシービビヨンとモンスターボールビビヨン


Cocolog140710fancyvivillon1_2


 まず、GTSで1億匹のポケモンの交換が先日、達成されたようで、
(前にこのブログで、ビビヨン1億匹、と書きましたが、
どうやらポケモン全体だったみたいです;^^)
予告されていたファンシーな模様のビビヨンが、7日からwi-fiなど、
ネットを通じて配信中です。


配信は7月31日までです。



Cocolog140710fancyvivillon2
 このビビヨンは、限定の技、”てをつなぐ”を覚えています。
おそらく、複数のポケモンを使うバトルの時に技の演出が
みることができそうですね。


 そして、6月にパリでポケセンが期間限定で営業していた時に
配信されたモンスターボール模様のビビヨンも、8月中(1~31日)
現実にあるポケモンセンター各店と、大丸神戸店のポケモンセンター
夏祭りのイベントで配信されることとなりました。


 こういう時しかもらえないビビヨン、
忘れずにゲットしときたいですね(`・ω・´)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

96回(2014.H26)高校野球選手権 兵庫大会開幕

 今年の夏の高校野球の兵庫県大会が、今日、開幕しました。

 今年もやはり、報徳、東洋、国際が注目になりそうですが、
他のチームにもまた、面白そうな感じがします。

 というわけで、各ブロックごとに、軽く、俺の見どころ
みたいなのをかいてみたいと思います。



<武庫荘(むこのそう)総合ブロック>
 最近、よく目立ってきている武庫荘総合が、
ややリードっぽい感じがしますが、
第二シードの市立神港も、やはり侮れません。


<報徳ブロック>
 選抜出場の報徳が安定した強さを持っていますが、
第二シードは若いチームながら、昨夏のベスト4を経験した
選手も残る育英がいますし、報徳の初戦の相手である、
須磨翔風と尼崎双星の勝者や飾磨工業あたりも
侮れません。


<市尼崎ブロック>
 市尼と関学がやはり中心になりそう。
なにかとお騒がせな;新鋭校の相生学院はどんな感じでしょうか。


<神戸国際大付ブロック>
 国際は、初戦にいきなり好投手がいる加古川東と、
伝統校の三田学園の勝者と当たることになるので、
これがまず最初の壁になりそうですね。
 これに勝っての明石と仁川の勝者、逆ブロックにいる
龍野に第二シードの宝塚と、何気に激戦ブロック気味でしょうか。


<滝川ブロック>
 滝川、神戸科技に第二シードの八鹿(ようか)が中心に
なりそうですね。


<滝川第二ブロック>
 滝二一歩リードながら、昨秋3位の市川が
第二シードから、睨みを利かせています。


<御影ブロック>
 御影の初戦は、夏になると良い感じのチームを作ってくる
印象のある西宮今津と川西緑台の勝者との対戦に。
 第二シードの洲本と、例年、そこそこの実力がある村工、星陵に
去年の代表校の西脇工業が入り、どこが来るかは
分かりにくいですね。


<明石商業ブロック>
 明商がずば抜けた感じがします。第二シードの尼小田など、
他チームがどこまで頑張れるか。


<社ブロック>
 この顔ぶれなら社がリードしそうですが、初戦の相手は、
赤穂ー三木の勝者ということで、油断しにくそうですね。
 他にも、六甲アイランドや伊丹北といった所もいます。


<加古川西ブロック>
 加古川西と姫工が中心になりそうでしょうか。


<東播工業(とうばんこうぎょう)ブロック>
 東播工業と、三原、津名の淡路勢が
中心になりそうな感じがします。


<加古川北ブロック>
 加古北は強いと思いますが、実力校の弘陵、
強い所相手にポテンシャルを発揮する伊川谷、
今年は投手の評判がいい白陵に、
第二シードの甲南と、強敵が結構いますね。


<東洋大姫路ブロック>
 ”公立に弱い東洋”が出ない限りはw、
東洋リードかと思いますが、初戦の相手の
出石(いずし)と尼北の勝者との試合は、
最初のポイントでしょうか。
 逆ブロックには、豊岡総合、淡路といった
あたりもいます。


<姫路南ブロック>
 春の準優勝の姫路南は投手陣が良いですね。
特に宮田投手の評判は、よく目にしました。
 第二シードには神港学園が入り、この二校が
軸になりそうですね。
 北条、伊丹西、佐用といったあたりも、
どこまで頑張れるか。


<篠山鳳鳴ブロック>
 篠山鳳鳴がシードですが、長田、市立姫路、飾磨、福崎といった
そこそこな所も結構います。


<三田松聖ブロック>
 昨秋2位で、近畿大会でも1勝をあげた三田松聖がリードしそう。
近年、なかなか曲者の北須磨や第二シードの県立伊丹などが
どこまで頑張れるか?



 ブロック別にみると以上のような感じですかね。


 とりあえず、冒頭にも挙げた、報徳、東洋、国際が
目立つことは目立ちますが、去年の西脇工業の
ようなチームが出ても、おかしくはないと思います。
 ・・・個人的には、その役割で姫路南や加古北、明商あたりが
楽しみやなぁ、と思っていますが(^^)。


 我が母校の育英はよりによって報徳ブロック・・・。
勝てたら素晴らしいことですが、大会を通じて、
すこしでも実力にプラスになれるような試合を
していってほしいと思います。



 順当に進めば、決勝は27日の日曜日。
この日に喜ぶことができるのは、果たして、どこになるでしょうか。

 今年も楽しみに見ていきたいと思います( ´∀`)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »