« チェリオのブレインパワー | トップページ | 音ゲー近況@2014.4 »

今期見たいアニメと前期以前見たアニメ雑感@2014.4

 前回(1月分)書けずに、なお今期も今更ですが;、
自分用メモみたいなもんなので、まぁええかw。
 というわけで、今期見たいアニメと、前期以前のアニメの雑感
などを書いときます。


 まずは今期見たいと思ってる作品。


<月曜日>
一週間フレンズ


<火曜日>
モテ福(アニメじゃないですが;)
ソウルイーターノット


<木曜日>
アイカツ
たまごっち
ポケモン
ご注文はうさぎですか


<金曜日>
妖怪ウォッチ


<土曜日>
ニセコイ


<日曜日>
プリキュア
ハイキュー
彼女がフラグをおられたら



 前回、見たいものが多くて、未だに全然見られてないものが
あるので、なるべく少なく、と考えたのですが、あんま変わってない
感じで・・・;。まぁ、とりあえずチェックだけしとこか、というぐらいの
気持ちで見ていきたいと思っています。


 そんな中でも中心は、原作を読んでいた”彼女がフラグをおられたら”
(がをられ)と、ストーリーから”一週間フレンズ”です。

 あとは、名作からの新機軸作品”ソウルイーターノット”、
かわいい枠の”ごちうさ”、村瀬歩さん枠wで”ハイキュー”と
いう感じで見ていきたいと思ってます。


 がをられは思ったよりも絵が可愛い方向になりましたw。
凛なんか最初誰か分かりませんでしたし(;^^)。
 まだ1話だけですが、話の流れも見せ方も良い感じやな、と
思いました。
 ただ、美森=田村ゆかりさんは、今の所、
ものすごく合ってなさ過ぎて困るレベルです;。
 かわいすぎて違うorz。くるみ子とかお菊ねぇとか
他に、もっと合うキャラは居るはずなんですが・・・。



 一週間フレンズはトイレイモンドや湯飲みのみっくんなどで
”モテ福”にちょこちょこ出演されている山谷祥生さんが主人公役。
 聞いてみて、とてもぴったりで良かったですし、
お話が純粋に面白いので、楽しみに見ていきたいです。


 ソウルイーターノットは、話の内容からか、
ソウルイーターの時から若干、やわらかくなった感じがしました。
 初代とはまた違った感じで楽しめそうです。マカやソウルが
しょっぱなから出てきてくれたのもよかったです。声も同じですし。


 ハイキューは、作品は全然知りませんが、
”モテ福”でトイレイチェルや湯飲みのゆっくん、
スリッパのアユムなど、可愛い声で多数のキャラを
あやつる村瀬歩さんが主人公をする、とのことだけで、
見ることを決めました。
 CMを見る限り、モテ福では聞けない、
かっこいい少年系なので、楽しみです(^^)。

 ・・・見てから追記。思ってたより入りやすく、
おもしろくて、十分最後まで楽しめそうな、良い感じです(^^)。



Cocolog140421chao20145
 最後に、月刊少女漫画のちゃお2014年5月号の
付録のDVDにて、同誌連載のヒット作品、”12歳。”
のアニメがスタート。
 二代目ヒロインの花日のシリーズが今回の内容ですね。
その花日の声は加隈亜衣さん。げんしけんの波戸くん
(女声の方)やゲームのアイカツのマイキャラのうちの
一タイプのキャラなどをされている方で、
花日にぴったりの声で良かったです( ´∀`)。

 独特の味がある名作が原作なので、原作クラッシャーになるかも、
という不安もありましたが、一話目を見る範囲では、そうならなさそうで、
(まぁ、花日の彼氏になる高尾くんの名字の呼び方のアクセントが
違和感ありありなのは、ちょっと気になる点でしたが;^^)
とりあえず安心しました(^^)。今後も、できるだけ追いかけて、
楽しく見たいと思っています。
 

 余談ですが、この12歳の作者のまいた菜穂氏の別作品を
単行本で読みましたが、この人の作品は、12歳に限らず、
いろいろ読んだら、より深みが出ておもしろいな、と
思いました。や、誰の作品でも当たり前なんですが、この人は特に。
 キャラの書き分けも、12歳一作品より深いし、
思ったよりも新しい面を見ることができて、おおっ、と思いました。 
 一過性のヒットメーカーで終わる人では無さそうです。


 前期からやってる分では、まずはプリキュア。今回は”ハピネスチャージ”
ということで、メイン役のめぐみは、まさかの中島愛さん!
 まさか、中島さんのプリキュアをみることになろうとは・・・。
それがまた合ってるんでw、見過ごせない感じです。
 内容的にも、キュアハニーの出し方を始め、
かなり面白く感じられます。もはや、二番手の”ハトプリ”とどっちが
おもろいか、という感じですw。


 オールスターズのラストである今春の映画も、NewStageのゲストキャラを
うまく絡ませたのもよかったですが、NewStageを通しての
”勇気を出させる”というテーマに沿ったお話も良かったです( ´∀`)。
Cocolog140421precureprogram
 ・・・でも、パンフレットを見ると、声の出演欄がおもっくそ略されてたのと、
メインゲストの女の子(奈美)の声がキャラの年齢をかい離する程に
酷くて苦笑いするレベルだったのが残念でした(;^^)。

 なんかこう、オウム真理教制作の”天耳通”というアニメ作品にでてくる
出家しようとする信者のお父さん(上のリンクの動画の10分7秒に初登場)
の声を思い出すレベルのギャップでしたw。



 ”妖怪ウォッチ”は甥っ子がハマってるので、つられて見始めました。
”イナイレ”、”ダンボール戦記”など、コロコロ系少年漫画に強い
レベルファイブ作品、というのもありますが、面白く見られています。
 とくにコマさんがかわいすぎて(*´∀`)。声が遠藤綾さん、
というのももんげーびっくりしたものです。声幅の広さがもんげー!
 ”らきすた”のみゆきさん→”マクロスF”のシェリル程じゃないですが
もんげー驚きました。しかも弟のコマじろうもやってはる、というのも
もんげーw。
 主人公が戸松遥さん、というのも、少年声は初めて聞いたので、
新鮮でした。


 ”たまごっち”は、いよいよオールスター+新キャラな展開に。
雰囲気的になんか目新しいことをしないといけなさそうでしたし、
なにより、初代のキャラ達が出ることを望んでいたファンは
多そうですし、良い方針だと思います( ´∀`)。
 ひめスペも帰ってくるのでイケメンまめっちも復活しますし、
ゆめキラコンビも帰ってくるのも楽しみ。
 前のシリーズは、みらくるやまめっち達とスマートっち達との
関係(?)の描き方がとても面白く見られて良かったです。
 あと、”きゃんでぃぱくぱく”って名前にびっくり。
元ネタは分かりますが、勢いありすぎでww。
 きゃんでぃぱくぱくするー?


 ポケモンでは、メガシンカをテーマにしたストーリーが
別に作られていくようで、ゆくゆくは、サトシ達に合流する
流れになるでしょうか。そういう話の進め方は、新しい発想で、
面白くて良いなぁ、と思います(^^)。
 今夏の映画は”破壊の繭とディアンシー”。イベルタルと
今作の幻枠の1発目のディアンシーが軸になる感じですね。
 ネタばれ画像を見たとき、ディアンシーは全体的に
いろいろ物足りない感じがしましたが、公式に出たものを見ると、
全然イメージと違ってて良かったなぁ、と思いました。
 今の幻ネタばれの残り2キャラも、そんな感じになるかも
知れません。
 前売り券も発売中。特典はゴーストダイブを覚えたダークライですか。
個人的には、ダークライ自体、ホワイトに10匹ぐらい居るのでw、
一体もらって厳選できればいいですわ。
 もしマナフィだったら、2枚行ってたかもしれませんでした。



 さて、ここからは、
前期以前の作品の雑感を。


 前期以前は、とにかく、”キルラキル”がぶちぬけて良かったです。
思ったよりもずっと楽しめました( ´∀`)。
 グレンラガンの時もスピード感と力強さあふれる出来だったのですが、
今回は、もう、一切の無駄が無しで、適度なお遊びも入り、難しそうな話も
もの凄く分かりやすく、あれよあれよと話が進んでいくすごさが
もう関心させられるレベルでした。
 キャラも魅力的なキャラばかりでした。そんな中で一推しは、
個人的な好みでマコなのですが、流子、鮮血はもちろん、
皐月、蒲郡・・・本当、良かったです( ´∀`)。


 まだ見終えていない2クール組の”凪のあすから”も
おもしろいです。冬眠とか、ここまで大きな話になるとは
思ってなかったんですが、面白いので良いです( ´∀`)。
 そして、これは、かなり、雰囲気が大事にされてるなー、と
思いました。世界観がそうさせてても、ここまでされたら優秀です。



 さて、前期では、それに次いで、”いなりこんこん恋いろは”が
どツボでした。お話の雰囲気も流れもとても好きでしたし、
なにより、いなりが可愛すぎて・・・。
 10話でおあずけ、しかも、いなりが、うか様に神通力を
返した所でおわり、という、おあずけ感は、ひどい仕打ちなレベルです;。 
 まぁ、原作を読めば良いのでしょうが。読みたい、ってのもありますが、
できれば二期やってほしいなぁ。


 ”ズヴィズダー”も、軽めにチェックするつもりが、
かなりおもしろく見られました。ただ、もう1クールできてたら、
もっとおもしろくできたのでは、とも思います。


 生徒会役員共の新作も、楽しくみられてます。
”スズヘッド”な書き文字のバージョンアップが
目立ちますが、基本的に良い意味で大きく変わって
なかったのも良かったです。


 ”桜Trick”はあんまり見られてないのですが;、
ふんわり楽しめてます。あと太もも萌えw。


 ”未確認で進行形”もベタなラブコメながら、
代表3キャラがうまく絡まって、楽しく見ています。
 CMのおもしろさは、最近では抜群ですw。
ゆるゆりの時から思ってましたが、一迅社は、
毎回、気合い入れてますねw。 


 ”のうりん”もまだまだ途中をみきれてませんが、
思ったより強烈な内容でw、おもしろいです。ベッキー最強ww。
 そして、農業系ならではのネタを、わかりやすく
やっていってくれたのも、面白くみられてるところです。
 


 ”咲”と”中二病でも恋がしたい”もチェックはしてますが、
まだ、ほぼ見られてないので;、名前を挙げるまでにしときます。


 もうDVDが出てるぐらいに遅れましたが(;^^)、
去年秋の”まどかマギカ”の劇場版は、
最後の方の衝撃シーン含め、ただひたすらに圧倒されてました。
 ありゃあ続きが欲しいですわ。


 とりあえず、こんなかんじでしょうか。
前々期のぶんは、また思い出したら書きます(;^^)。

|

« チェリオのブレインパワー | トップページ | 音ゲー近況@2014.4 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/55879895

この記事へのトラックバック一覧です: 今期見たいアニメと前期以前見たアニメ雑感@2014.4:

« チェリオのブレインパワー | トップページ | 音ゲー近況@2014.4 »