« まどかマギカ映画の前売り券ようやくゲット | トップページ | maimaiでちょっと盛りました »

第95回高校野球選手権感想

 今年、2013年の夏の甲子園、95回選手権大会は、
先週、前橋育英(群馬)の初出場初優勝で幕を下ろしました。
 雨などでの中止中断もなく、滞りなく進んだ大会でした。

 東北勢が5校、初戦突破というのもお見事でしたし、
決勝は本当に久しぶりにとてもおもしろい展開だったのも良かったです。 


 まずは、前橋育英、初出場優勝おめでとう!


 高橋光成(こうな)投手の好投をバックが良い守りで盛り立て、
攻撃面でも決して多くないチャンスをしっかりと活かせた
攻撃が出来た点、と、しっかりとした”全員野球”が
高いレベルでできていた良いチームでした。

 荒井監督の次男がキャプテンの海斗選手、ということで、
”親子鷹”での優勝は、また格別だったことでしょう。
 また、荒井監督の選手時代からの宿敵の横浜に
初めて勝つことができた、というのも良かったなぁ、と思いました。
 そして、高橋光成投手は、まだ二年生、ということで、
来年も楽しみですね。



 もうひとつの主役、延岡学園、準優勝おめでとう!

 優勝こそ、あと一歩でしたが、宮崎県初の決勝進出は
十分偉業だと思います。宮崎の夏は地味ながら、
しっかりとしたチームをよく送り込んでくる印象があるので、
全国制覇は決して遠くはないと思っています。

 横瀬投手の粘り強く力強い投球を、しっかりとした野手陣が
支えました。守備の良さでは一番印象に残りました。
 また、複数投手で窮地も乗り切る、ということもでき、
チーム力としては、素晴らしいものがあったと思いました。
 今後、また良いチームを作ってくることでしょう。



 ベスト4の2チームもよく大会を湧かせてくれました。

 花巻東は全員一丸の粘りの野球が強みでした。
投手に継投期は”冒険”するシーンも見られましたが
(個人的には特に済美戦)それでも、なんとかできる
力があったと思います。

 攻撃面では、2番の千葉選手が、やはり印象に残りましたね。
ファールで粘りまくり、好球必打で、塁に出たら走るという、
相手投手にはたまらん戦術ではありますが、それだけ器用な
選手である、という点で印象に残りました。
 菊池投手の時の2番の選手もそんな感じだったのを思い出します。
千葉選手の件については、準決勝直前に高野連からクギをさされた、
ということはありましたが、”花巻東の2番”の器用さは、今後も楽しみです。



 もう一チームは、また一段上の伝説を作った日大山形。
攻撃も上手く、守りも庄司投手を中心に良い、好チームでした。

 日大三高に完勝したのは圧巻でした( ´∀`)。その上、明徳まで倒し、
準決勝で惜しくも負けてしまいましたが、将来へのひとつの道筋は
作ることができたとおもいますし、素晴らしいチームだったと思います。
 山形県勢の力強さに今後も期待したいです。


 準々決勝は全部1点差、しかも2試合は延長戦、という
熱いことになりました。明徳、常総、鳴門と高レベルな常連に
好投手宮本投手と優秀な攻撃陣で挑んだ新鋭・富山第一という
顔ぶれも、ベスト8とまりは惜しいぐらいの贅沢なものでした。


 新鋭といえば、前橋育英も富山第一もそうですが、
二勝をあげた弘前学院聖愛、一勝の有田工業、西脇工業、
初戦敗退ながらも帯広大谷、上田西といったあたりは、
特に物怖じせずに堂々とした試合をしていた点が印象に残って、
よかったなぁ、と思いました。


 試合としては、個人的には、仙台育英と浦和学院の試合が
一番印象に残りました。荒れた展開に力勝負、と、
野球のいろんな要素が入っていました。

 仙台育英の次の試合の常総学院戦は逆に静かな好試合で、
常総学院が本当に少ないチャンスを欠かさず得点にして
勝った点で、すごく印象に残りました。

 済美と花巻東もすごかったですね。最終回は
ダルビッシュ世代の選抜の済美ー東北戦のラストを
思い出させてくれました。


 他にも、準々決勝の4試合に、日川ー大阪桐蔭、名電ー聖光学院、
明徳ー瀬戸内、福知山成美ー沖縄尚学、鳴門ー修徳・・・と良い試合が
目立った点も良かったです。


 我が地元兵庫の西脇工業も初勝利をおさめ、
2戦目も惜敗ながら、よく健闘してきてくれたと思います。
 木更津総合戦は、中盤~終盤に、簡単にアウトに
なりすぎたのは残念ではありました。戦術だと思うので、
仕方がなかったこと、とは思いますが。
 それでも立派な兵庫県代表だったと思います。
ふう、これでまた、難敵がひとつ、ふえてしもたで;;。


 そんな感じで、今年の夏の甲子園も、とても楽しむことが
できました。


 今は、軟式の全国大会が始まり、硬式も、新チームが
来春の選抜を目指した秋の大会が始まっています。

 俺の身近から見れば、軟式大会は、兵庫県の神戸学院大付属が
開幕試合で敗退したり、現時点での硬式の地区大会の育英は、
伊川谷に辛勝し、市立神港に敗退し、敗者復活に賭ける、という、
なんとも微妙なテイストではありますが(;^^)。


 次は、その辺を楽しみにしたいと思います。

|

« まどかマギカ映画の前売り券ようやくゲット | トップページ | maimaiでちょっと盛りました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/53054723

この記事へのトラックバック一覧です: 第95回高校野球選手権感想:

« まどかマギカ映画の前売り券ようやくゲット | トップページ | maimaiでちょっと盛りました »