« ポケモン、プリキュアの2013夏のスタンプラリー実施中 | トップページ | たまごっちPs、配信などのアイテムでたまピースがもらえるもの »

今期見たいアニメと前期アニメ雑感@2013.7

 今期の新作アニメも一通り始まった頃でしょうか。

 ぼちぼち、見たい新作アニメのことを書いていこうと思います。

 情報は、ほとんど アニメNEW さんの所をみてます。


<月曜日>
・きんいろモザイク
・げんしけん二代目
・ローゼンメイデン


<火曜日>
・モテ福(アニメではないですが;)
・たまゆら(テレビ第二期)


<木曜日>
・アイカツ!
・たまごっち
・ポケモン
・ダンガンロンパ
・恋愛ラボ
・リコーダーとランドセル(第三期)


<金曜日>
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!


<土曜日>
・君のいる町
・”物語”シリーズ
・とある科学の超電磁砲


<日曜日>
・プリキュア
・ロウきゅーぶ(第二期)


 今回は多いです;。

 特に注目しているのは、”たまゆら”と”ダンガンロンパ”でしょうか。


 ”たまゆら”のテレビ版第二期(通算第三期)は”もあぐれっしぶ”と
いうことで、より活き活きとしたぽって達を見られそうなのも楽しみですが、
やはり、いつも通りほわほわ~と、それでいていろいろある
日常風景の表現を、今回も楽しみにしたいと思います。
 最近のアニメのDVDでは、副音声で声優さん達のオーディオコメンタリー
が収録されているものが良くありますが、”たまゆら”の
オーディオコメンタリーは、結構声優さん達がぶっとばし気味で
おもしろいですw。特にキャラ的に一番口数の少ない麻音役の
儀武ゆう子さんの飛ばしぶりは、ハンパないです(笑)。
(ちなみに、他では、たまごっちで言う所のちゃまめっち、パティっちの人です)


 ”ダンガンロンパ”は、前のアニメの時のCMで、大山のぶ代さんの
声を出すいかついクマが気になって(笑)チェックすることになりました。
 実際見てみたら、作り方も凝っているし、お話もしっかりしてて
見込める面白さなので、一気に注目作になっています。
 絵柄が特徴がある絵柄ですが、血をピンクにしたり、
見せ方なども、個性的です。
 大山さんのインパクトがすさまじいですがw、
声優さんも、各世代ごとの名手が揃っててすごいです( ´∀`)。



 前々から楽しく見ていた”げんしけん”の新作”二代目”は、
声優さんがリニューアルされてしまったのが、なんだかなぁ、と
いう感じです(;^^)。特に斑目=檜山さんを代えられたのが
かなりキツいですorz。大野さんをゆかなさんがやっているのは、
TVアニメ化した”くじびきアンバランス”の副会長を意識したの
かなぁ・・・と思ったりもしましたが、やっぱ声が高くて
”可愛”すぎだと思います;。

 福山さんのクッチーは、もうちょい聞いたら”これはこれで”って
感じになれそうですw。でも本命はやはり石田さんですけどね。

 ただ、新キャラはみんな、良いな、と思ってます。
まぁ、波戸くんの女声は能登さんかなぁ、と思ってたのですが、
それは違ってました(;^^)。

 作品の雰囲気はほとんど変わらず。その辺は安心して
見ていけそうやな、と思います。

 お話は、原作の”二代目”と同じスタートなので、
荻上さんの”ヲタクコンプレックスの解決話”などは、
今の所無しの方向でしょうか。結構大事な話なので、
途中で上手いことつっ込んでくるかも知れませんが。



 ”恋愛ラボ”と”きんいろモザイク”は、学園日常もの。
前者は濃くてw、後者はさっぱりしたかんじになるのかなー、
と思いながら見ました。もちろん、両方ともおもしろいです(^-^)。 


 ローゼンメイデンは完全新作になったみたいですね。
声優さんが変わってないのは、良かったな、と思いました。
 水銀燈の出入りの時の羽の演出など、
見せ方はかなりグレードアップしていて、すごいな、と
思いました。
 お話としては、前シリーズよりも、すこし重めに
なりそうでしょうか。その辺も楽しみに見ていきたいです。



 私がモテないのは~は濃いおもろいですw。
普通にしとけばよさげだと思うんですけどね~w。
 まぁ、いろいろと屈折しつつ、成長していく智子を
見守りつつ楽しむ作品、と、とらえて楽しみたいと思います。


 マガジンからのアニメ化の”君がいる町”は、
まぁ、アニメ化したらこんな感じがベストだとは思うのですが、
やっぱ、原作の漫画で読んだ方がしっくりきます。

 多分、アニメ化が予定されている”ダイヤのA”も
同じような感じだと思います。

 マガジンといえば、”山田くんと七人の魔女”が、
ドラマ化するらしいですね。
 同じ作者の前作品”ヤンキー君とメガネちゃん”も
同じようだったと思いますが、この両作品こそ、
アニメ化したらしっくりきそうな気がするんですが・・・;。
 個人的には惜しいなぁ、と思います。


 とりあえず、特筆する所は、今の所、こんな感じです。
今期も楽しく見られたらええな、と思います。



 ここからは、前期のアニメの雑感をざっと書いときます。
前期も、だいたい面白く見られて良かったです。


 まずは”うたプリ”。思ってたよりも見込めたので良かったです。
主題歌である宮野さんの”カノン”も、とてもカッコよくてよかったし。

 作中に出る、曲のすごさが、”キャラが言ってるからすごい”ということで
納得するようにする、という空気みたいなものがある点は
置いといても、一人ずつ、エピソードがしっかり描かれていて、
テンポも良い感じでした。思ったよりも、キャラの味付けが
しっかりしてて良かったし。だから、セシル含むST☆RISHメンバーが、
皆、同じぐらいですが、好きになれました。

 こうなったら、一期も、レンタル屋さんを探して見たいです(`・ω・´)。


 あと、アニメが終わってからになりましたが、
コナミの音楽ゲーム”ポップンミュージック”の今のヴァージョンで、
先日、”マジLOVE2000%”が収録されました( ´∀`)。
 とある科学の超電磁砲の今のOP”Sister's Noise”も
同時収録してます。



 ”ゆゆ式”は、定番の学園日常アニメですが、また他と違う感じで
楽しかったです。 しかし、すげぇ情報処理部ですなぁ(笑)。
 あと、ゆずこのウザおもしろさが、”あずまんが大王”のともを
ものすごく思い出させてくれましたw。


 ”むろみさん”は、なんかむろみ役の田村ゆかりさんが、
今までで一番活き活きしてたような気がしましたw。
 やはり、付き合いが長い地元の方言、というのは、
なんかこう、プラスアルファの魅力を引き出せるのかな、と
思いました。
 こうした声優さん達の活躍もありますが、
作品自体も、おもしろかったので、アニメ見てから原作を
読み始めました(^-^)。 



 ”やはり俺の恋愛ラブコメは間違っている”も、インパクト
大き目でした。比企谷(ひきがや)君を”ぼっち”として
しっかり描き切った、という所が、すごいと思いました。
 決して器用じゃなく、後味も悪いこともありますが、
俺は結構好感が持てました。好感、といえば、この作品で
好き、と言えるキャラが、結局、比企谷君と材木座君だけ、
という点(好感を持てるキャラが少なかったという点)でも、
珍しい作品やな、と思っています。
 二期もできたら見てみたいですね。

 たまごっちはひめスペの出番が終わった、というのが
一大事でした。イケメンまめっちにギガキュンするのが
大好きだったこともありますが、やっぱさみしいですね。
 中の人に能登さんを擁して新しく登場のコフレっちは・・・
まぁ悪くはないんですが、今の所、もうひとつかなぁ;。
 でも、ドリームメイクの歌は、なんか微妙に音程を外してる
感じがするあたりで、独特の味がして、ええなぁと思いますw。
 お話としては、コームボーイっち先生回だった
美容・音楽・服飾の合同授業の回がおもしろくて特に印象に
残っています。何気に、プチゆきんこちゃん回でもありましたしw。
 
 アイカツは、ゲームをやっていたら、さらに楽しめるように、
うまくできてるなぁ、と、改めて感じました。
 ゲームのイベントに沿いつつも、いろんなエピソードを
上手いこと織り交ぜられていて、良い感じです(^-^)。


 その他、”俺妹”は、各キャラが深く掘り下げられていて
面白かったし、”ニャル子さん”も、相変わらず、な感じが
良かったですw。

 アニメではないですが、福圓さんがでるから、と見てる”モテ福”は
見込んでいくとだんだん面白く、クセになっていくような感じが
してますw。前期にやってた”フォトカノ”でも主人公役をしていた
島崎信長さんもでていますが、程よく濃くて良い感じですw。
 

 以上、ざっと、こんな感じでした( ´∀`)。

|

« ポケモン、プリキュアの2013夏のスタンプラリー実施中 | トップページ | たまごっちPs、配信などのアイテムでたまピースがもらえるもの »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/52523530

この記事へのトラックバック一覧です: 今期見たいアニメと前期アニメ雑感@2013.7:

« ポケモン、プリキュアの2013夏のスタンプラリー実施中 | トップページ | たまごっちPs、配信などのアイテムでたまピースがもらえるもの »