« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013.5/29~6/4に、ポケモンセンター各店で、でんきだま持ちピカチュウ配信!

 そういや、ちょっと前からポケセン各店で配信イベントが
あるってCMしてたなー、と思って、先日、ポケモン公式HPに
行きました。

 そしたら、ポケセン15周年イベントのひとつで
配信イベントをする、とのことで。

 ポケモンセンター各店の名義で、最近2シリーズの
最初の御三家の最終進化形とピカチュウの
7匹が週替わりで配信されて、最終週は、
この7匹のうちのどれかが来る事になっています。

 現時点(2013.5.30)で、エンペルト、ジャローダの配信は終了し、
今はピカチュウが配信されています。

 そのピカチュウが、ブラックホワイトのシリーズでは
入手機会がほとんどなかった”でんきだま”を
持っている状態での配信になっているのです!

 ピカチュウが持っていると、素早さと特攻(←まちがい;)
攻撃と特攻が2倍になり、
♀のピカチュウに持たせて、同じタマゴグループ
(ようせい、りくじょう)の♂と育て屋に預けると、
ボルテッカーを覚えたピチューが生まれる、
ということで、ピカチュウでバトルする時は
ぜひ持たせたい道具のひとつですし、
ボルテッカーの事についても、使えるものだと思います。


 このピカチュウの配信期間は5/29~6/4。
これはぜひ、ポケセンにもらいに行きたいです(^-^)!

<追記>
Cocolog130602pikachu
 貰ってきました~。
”出会いをしたようだ”となっているのは、
予備(サブ)のソフトから移してきたからです。

 性格、特性はランダムなので、厳選可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごっちPsステーションが6月1日から夏ヴァージョンに

 一部のお店においてある、たまごっちで遊べる
Psステーションが、今週末、6月1日から夏ヴァージョンに
なります。


 夏ヴァージョンになると、配信アイテムや
お世話できるたまペット、チームDEランキングなどが、
春とは別のものに変わります。

 だから、これから物産展がある所では、やはり、
夏アイテムの配信になることでしょうね。
 春の物産展に行った俺も、これからも、
どこかの物産展に行きたくなります(^^)。


 今回は、ミニゲームの遊び方も一足早く公開されています。
公式HPの”アイテムダウンロード”の所にあります。
春の分も別ページでもいいから残しててくれたら
良かったのですが・・・;。
 夏のゲームは”きもだめし”ということで。iDLで配信された
”まめっちスイム”と同じタイプで、障害物をABボタンで
上下によけて、ゴールをめざす、という感じです。

 プレイ動画も、こちらに作ってみました。
よろしければ、みてやってください。

 ちょっと紛らわしいかもしれない所について、一つ書いておくと、
右端のカウント(進んだ距離のカウント)が
10、20、30(ゴール)の時に出てくる、青くて小さい3つの炎は
よけなくても大丈夫です。


 春のやりのこしがあったら、あと数日ではありますが、
やっておきたいところですね。
 俺もできれば、もう一回でも、はるるっちと
遊べたらなぁ、と思っています。
 やっぱ愛着が湧きますネ(^-^)。


 それと、新しいたまデコピアスが6月に一応2つは出るみたいですね。
22日にコフレっちが中心になるピアスと、そのピアスとセットの
たまごっちPsが出るとのこと。
 それと、公式には情報が無いのですが
(本当、公式は情報が早いんだか遅いんだか、よく分かりません;;;)
アマゾン他によると、30日に”アイカツ”のたまデコピアスと、
そのピアスとセットのたまごっちPsが出るとのことです。
 公式に載らないから、アイカツの方がイマイチはっきりしませんね;。
<後日追記>
 たまごっち公式HPのPsコラボレーションのページに出ましたが、
アイカツのピアスは、6月15日に発売で確定になったようです!


<6月2日追記>
 プレイしてきました~。
Cocolog130601natututchi1 Cocolog130601natututchi2
 なつつっちです。元気のいい男の子です(^-^)。

 ランキングは、トライアスロンはそのままで、
もうひとつは、ぼんおどりがテーマ。
 判定はガーデニングと同じかなぁ、と感じます。
2位になったら、赤い”ゆかた”がもらえました。

 ダウンロードアイテムは、イケイケ系アイテムと
お出かけ先の他が変わりました。
 一応書いとくと、お出かけ先で
ご当地キャラに会って貰えるアイテムは、以前と変わりません。


 あと、地元ネタですが、そごう神戸店のPsステーションの
置いてある場所が、レジの横の所に変わってました。
 前の広い通りの所がベストだったのですが、
やはり、他の売り物にとっても好立地、ということなのでしょう(;^^)。

 ちなみに、たまごっちとコラボ機会が結構ある
”アイカツ”ものですが、着せ替えシールとアクセサリーカードが
一緒になってる”コーデコレクションシール”が売ってて
びっくりしました。まさかアイカツものを扱ってたとは・・・。
 さくらのブルーミングのアクセのものがあったので、
お買い上げしました。

 とりあえず、気づいた点は、以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEMANI学園の猛者達とズッ友!

 さて、前の記事で、名曲のモデルを愛でた余韻に、
もう一つ音ゲーネタを。

Cocolog130528bemanigakuen1
 ”BEMANI学園”にて、20人の”生徒”みんなと
”ズッ友”になることができました( ´∀`)♪
 ひああ、大したメンツな生徒たちですわw。

Cocolog130528bemanigakuen3
 後で校舎裏に呼び出しくらいましたw。
兄貴たちが・・・やさしく・・・してくれたんだぜ・・・。


Cocolog130528bemanigakuen2
 要するに、コナミ音ゲー全般とQMAまで巻き込んだ
ここ2年、毎年開催されている、曲解禁おまつり的イベント
なのです。


 このイベントでの解禁曲達で一番好き、
というのは決め切れず、とりあえず、ベスト3は、
”STLUTI”(ストゥルティ、ラテン語で”愚か者”)、
”創世ノート”、
”お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。”
という曲達になりました。おっこめ・・・おいひ(*´∀`)v

 これらの曲を始め、全曲10曲全て良い曲ばかりだったので、
アルバムも予約しました( ´∀`)。


 あとは、”部活”の方。ダンエボ部のDaisukeさんと
仲良くなれるように、ぼちぼちでも、やっていきたいです(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルストロメリア


 ダイエー三宮店でアルストロメリアのフェアをやってました。
売り場の雰囲気は、本当、華やかでさわやかでした( ´∀`)。

Cocolog130526alstroemeria4
 さて、俺としては、アルストロメリア、といえば、
コナミ音ゲーのjubeat(ユビート)から始まり、
DDR、リフレク、ポップンと移殖された、きれいなピアノを
中心とした、さわやかきれいな名曲が出てきます。
 今回、このせっかくのチャンスに、
コナミ音ゲーマーとしては飛びつかずには
いられなくなり、一束お買い上げしてきましたw。

Cocolog130526alstroemeria1 Cocolog130526alstroemeria2 Cocolog130526alstroemeria3
 やー、こんなところで生でお見かけできるとは・・・。
色とりどりで、どれにしようか迷ったのですが、
特に目を引いたこの色に決めました。

 アルストロメリアはユリズイセンとも呼ばれる
南米、アンデス山脈に自生する花です。(参考にしたWikiより)


 音ゲー曲としては、作曲者のTAG氏の誕生日である
3月25日の誕生花に、この花があたることから
テーマにされた模様です。


 
 花自体もとても見やすく綺麗で、
名前の響きもすごく良くて、とても好きです( ´∀`)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

くまのぬいぐるみ

 神戸三宮のラウンドワンの向かい側にあるローソン
(三宮駅南店)に、くまのぬいぐるみが飾られています。
Cocolog130523kuma
 なんか”モテ福”のクマのゴローを思い出します(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイカツにドキプリのレジーナ?(違います;)

 や、実際いるわけじゃないです;。

Cocolog130523ikatsu1
 でも、3弾プレミアムレアのマルチカラー装備
(もちろんアクセサリーなし)をしたいちごと
”ドキドキプリキュア”で最近登場したレジーナが
ぱっと見、似てるなぁ、と思いましてw。

 以上、本題ここまでです。


 いちごと言えば、今週の”やはり俺の青春ラブコメは間違っている”
というアニメで、いちご役の声優の諸星すみれさんが
ゲストキャラながら、声の出演をしてらっしゃいました。
 次回までは、とりあえずでてくるキャラです。

 ”アイカツ”だけの人かなぁ、と、根拠なしに思ってたので、
このアニメで名前見たときは”おおっ”と思いました。
 上手い人だと思ってるので、今後も活躍を期待したいです(^-^)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイカツ!プレイしてます

 現在、BEMANI学園とドリームスクールとスターライト学園に
通っていますw。学費パネっす;。
 マジックアカデミーは学費が出せず無期限休学中、
最近始まった桜高軽音部には通わずに済みそうですw。
 この中で、今回はスターライト学園について記事にします。

 ・・・続かなくなったので、これにてこのノリ終了w。
変な前置きになりましたが、記事のタイトルの通り、
カードゲームの”アイカツ!”に手を出してしまいました。
 手を出して、もうひと月ちょいが経っていますが、
やっとこさ記事にする気になったので書いときます。


 馴れ初めは、混んでる時間帯に、ふらっと
たまごっちリズムをプレイしにいった時なのですが、
たまリズのちょい離れた斜め前にあったアイカツが
その日に行くと、なんと隣に移動してたんです。
 ここのお店は、たまリズの音があんまりおおきくなくて
アイカツに大きさで劣ってたことや、人だかりがすごい
ことから、”うわーうっさいのが来たなぁ・・・”と
ぶっちゃけ思いました(;^^)。


 それでもいつも通りたまリズをプレイしてて、
合間ができると、隣にあることもありますが、
ふとしたことに、プレイ画面が目に入りました。

 いろんなパターンの譜面に、凝った演出・・・
何回かたまリズをやりつつ見てるうちに、
”いっぺんやってみよかな”と魔が差したのが運の尽きと
いうか、始まりでした。

 別の日に、空いてる時に改めてプレイしてみると、
初めてのカードが、たまリズの時同様にレアカード
(”ゴスマジックミニハット”というかっこいいアクセサリー)
ということで、機嫌良くプレイできた、ということも
ありますが、実際のゲーム自体もそうつまらなくないし、
なにより、演出の仕方も、十分楽しませてくれました。

 で、次に行った時には、ICカードも買って、
という流れで、今に至っています。






 時期的に3弾の終わりの方からのプレイ始めで、
数ステージを残しただけで、4弾に突入でき、
今はもう全ステージを終えて、ドラマステージの
最終ステージのスパイアクションステージで
もう一段難しいこのステージができるチケットを稼いで、
そのステージをプレイ、というのを繰り返したり、
高得点が出せるように精度を上げる練習をしたり、
気に入ったコーディネイトで遊んだりして
楽しんでいます。
 スパイアクションのフルコンボ率は上々で、
チケットの方のステージもまだまだ安定しない
ながらも、ちょこちょこフルコンできるぐらいに
なりました。


 4月いっぱいまであった”フレッシュガールズカップ”も
トーナメントで既出キャラと対戦できるのも面白かった
ですね。最初は、ラスボスの美月に2回負けるという
苦戦を強いられましたが、3回目でなんとか勝てて
よっしゃ!って感じでした(;^^)。
 後に、今の最新のガイドブックの付録のスターライト学園
制服(アクセなし)という装備で、きっちり借りは返せましたw。


 今更ながら、キャラも優秀ですね。今の所、いちご萌え
なのですが、ツンデレ(?)+中二病+ゴスロリ+実力者という
要素を兼ねそろえたユリカ嬢や、他のメンバーたちも
とても好感を持てています( ´∀`)。


 良作の演出の中でも、レア以上のアピールのグラフィックは
特筆すべきところ。全部”おおっ!”と思わずうなりましたが、
オーロラファンタジーのアラウンドブーケにはド肝を抜かれました。



 よく使うカードは、3弾の”スパイシーアゲハ”の”マルチカラー”
の4枚セット。一番強いとされる”ロリゴシック”の”ゴスマジック”
シリーズは初めに当たったミニハットだけしか持ってないので
使えませんが、かえって、この装備のプレイヤーに、
俺の手元に来てくれた、という縁のある”マルチカラー”で
どれだけ抵抗できるか、という部分にモチベーションを
感じられるので良いと思います( ´∀`)。


 デイリーランキングを見ても、”ゴスマジック”の中に、
”マルチカラー”が奮戦していることがありますし、
こういうプレイヤーを目標にできたらええなぁ、と思っています。
・・・まぁでも、”ゴスマジック”を使って、どれだけできるか、
というのも試してみたい、という気も、正直、ありますけどね(;^^)。


 こんな感じで、ハマる要素がたくさん仕込んであるこの
アイカツというゲーム、本当、よくできたゲームですね。
 キッズカードゲー、と侮られない出来だと思います。
 

・・・ええ、もう、長いこと楽しく遊んでたゲームが
改悪の一途をたどっている最中ですからなおさらです・・・。
 本当、件のゲームスタッフには、
このゲームを見習ってほしいと思うくらいです。




 たまリズではカードやアイテムのコレクションを
目的の一つにしていますが、アイカツの方では、
カード全部コンプとか計り知れないので、
それならハナから考えなくていい、となるのも、
結構楽に遊べる点ですw。
 まぁ、気に入ったコーデがしたい、となったら、
欲しくなる、ということはありますけどね。



 正直、これを始めたために、たまリズが割を
食っていますが;、まぁ、無理のないように
できるだけバランス良く楽しめたらええな、
と思っています(^-^)。


 さて、まだまだ書きたいことはありますが、
ここまでで結構書いてながくなったので、
あとは、ゆくゆく、書いていきたいな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それってくちぱっち・グッズ発売中


 ”たまごっち”一(いち)の和み系(俺調べw)の彼、くちぱっちの
独自のショートアニメ作品、”それってくちぱっち”の
グッズを、大阪・梅田のキディランドで見つけました。
 売り場はくちぱっち尽くしでなかなか良い感じでしたw。

Cocolog130512sorekuchi1
 ”それってくちぱっち”の品物を買ったら、
シールが貰える、とのことで、鉛筆と自由帳を買ってきました。
 かわええわくちぱっちw。

Cocolog130512sorekuchi2 Cocolog130512sorekuchi3
 今回買った鉛筆2種類のうちの1種類が
特にむっちゃツボでしたw。


 もっといろいろと展開していったら良いですね(^-^)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごっちiDL・15thverで、32人全員とたまともになりました

   もうふた月ぐらい前の話になりますが;、
かねてよりプレイしていた、たまごっちiDLの15thverで、
32人全員とたまともになることができました!

Cocolog130313meitanteikiki
 最後は、レアな血筋にいた、ききっちでした。
姿は、いどうとしょかんで変身した”めいたんていキキ”
なのですが。
 このレア血筋を出すのが運任せで大変で、
今回も、他が集まってからふた月ぐらいかかっていたと
思います。
 それだけに、この子の育成はドキドキもんでした。
無事にききっちになってくれたのを見た時は、
嬉しくもあり、ホッとしましたわ。


 32人のたまとも達と、その成長過程のキャラ達の
画像をざーっと貼っときます。

<男の子>

Cocolog13050515thman1
ヒュルっち→ダイヤっち・あひるくっち
パンツっち→あひるくっち・たまっち

Cocolog13050515thkujyakutchi
ダイヤっち・あひるくっち→くじゃくっち↓
Cocolog13050515thmametchi  Cocolog13050515thotogitchi  Cocolog13050515thherotchi          
Cocolog13050515thgozarutchi
まめっち・おとぎっち・ヒーローっち・ござるっち


Cocolog13050515thsunnytchi
ダイヤっち・あひるくっち→さにーっち↓
Cocolog13050515thmystertchi Cocolog13050515thsunopotchi Cocolog13050515thnonopotchi
Cocolog13050515thspacytchi
マイスターっち・すのぽっち・ののぽっち・スペイシーっち


Cocolog13050515thyoungoyajitchi 
たまっち→やんぐおやじっち↓
Cocolog13050515thkuromametchi  Cocolog13050515thkuchipatchi  Cocolog13050515thkikitchi
Cocolog13050515thguriguritchi  Cocolog13050515thoyajitchi
くろまめっち・くちぱっち・ききっち・ぐりぐりっち・おやじっち



通信関係の進化系
くじゃくっち・さにーっち・やんぐおやじっち↓
Cocolog13050515thakahanatchi  Cocolog13050515thtamahikooji
アカハナっち・たまひこおうじ




<女の子>
Cocolog13050515thwomen1
まるっち→ユーホっち・くさっち
めめぷっち→くさっち・とろろっち

Cocolog13050515thmoltchi
ユーホっち・くさっち→モルっち↓
Cocolog13050515thlovlytchi  Cocolog13050515thhimetchi  Cocolog13050515thantoinettchi
Cocolog13050515thflowertchi  Cocolog13050515thmadonnatchi
ラブリっち・ひめっち・あんとわねっち・ふらわっち・マドンナっち


Cocolog13050515thmikadukitchi
ゆーほっち・くさっち→みかづきっち↓
Cocolog13050515thmelodytchi  Cocolog13050515thmimitchi Cocolog13050515thtyamametchi
Cocolog13050515thmemetchi Cocolog13050515thmakiko
メロディっち・みみっち・ちゃまめっち・めめっち・まきこ


(ぷりんっち画像見当たらずorz)
とろろっち→ぷりんっち↓
Cocolog13050515thmoriritchi  Cocolog13050515thgiragiratchi Cocolog13050515thwatawatatchi
Cocolog13050515thmomotchi Cocolog13050515thshigurehimetchi
もりりっち・ギラギラっち・わたわたっち・ももっち・しぐれひめっち


通信関係の進化系
モルっち・みかづきっち・ぷりんっち↓
Cocolog13050515thracequeentchi  Cocolog13050515thtamakohime
レースクィーンっち・たまこひめ

 以上たまとも32人始め、途中の進化キャラを合わせて
載せてみました。
 もりりっちの他の変身可能キャラは、変身姿で
たまとも達成にしました。



 現在も15thもプレイ続行中です。
次は、もりりっちの変身後をたまともてちょうに
のせることが目的です。
 レア血筋なので、また長期線が予想されますが、
その分、またぼちぼちと楽しんで行きたいと思います( ´∀`)。



 他のたまごっちの近況も書いとくと、
プリンセススペイシーの方は、まぁ、半分ぐらいというところ。
先日、やっとこさ、ともみとご対面できました。
 メスの方のレア血筋が良くでてくれるのが大助かりです。
オスの方のレア血筋が本気で出てくれませんorz。
 そんな中、こないだ、やっとこさ初登場してくれて、
あかスペっちができて喜んでたところです。




 Psの方は、今、出来る範囲では、メスが今育てている
ちょうちょっちで終了。何気にオスが出にくいので
オスがちょっとたまってるところです。
 たまごっちが3台以上ないと出来ない分は、
また、新しいたまごっちをゲットできるような状況に
なってから、だと思います。
 Psでは、できることを全部やってから、たまデコピアスで
遊ぼう、と思っています。たまともてちょうに載らないのが
残念で仕方ないですねぇ(´・ω・`)。


 以上、遅くなりましたが、記念に記事にしときます。


 32人全員とたまもりになったら行ける”だいおうのしろ”に
ついては、この下の記事になりますが、
別記事にしておきます。


 これからも、マイペースに楽しんでいって、
プリンセススペイシーでも、Psでも、
たまともコンプをしたいなぁ、と思っています( ´∀`)。



 



 あとはおまけというかなんというか;。

 ”イナズマイレブン”のアニメを見ていて知ってる
人向けになります;。
 たまリズで、同じ声優さんつながりでチームを
組んだ、というお話です。

 15thのラストがききっちだった記念に、
たまリズで、”イナズマイレブン”キャラとの共通の声優さんの
メンバーでプレイしときましたw。

Cocolog130313tamarizinaire1
 左から、染岡・円堂・栗松・秋・虎丸ですw。
あ、ききっちは映画版の声でお願いします。


 っと、だがしかし、これで終わりではないのです。

Cocolog130313tamarizinaire2
 そう、ロボメカっち先生のいるロボット科でプレイすることで、
雷門のミスター実況・角馬くんも加わり、
フルメンバー、ということになるのです( ´∀`)。
 ちなみに先生は、こくばんっち先生も良い感じです。
なんてったって土門です(^^)。


 以上、イナイレとの声合わせ(?)ネタでしたw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごっちiDL・15thverのだいおうのしろ

 ここでは、たまごっちiDLの15thヴァージョンで、
32人全員とたまともになったら行けるようになる
だいおうのしろでの事を画像を中心に書いていきます。
 ネタバレ要素ばかりなので、この記事を見る際は
ご留意、ご了承くださいm(__)m。

 なお、この模様はyoutubeに動画も投稿しているので、
よかったら見てやってください。

 あと、初めて行った時点で、だいぶ画像が足りなかったので、
キャラがききっちの分と、先日撮ったののぽっちの分で
混ざっています。











Cocolog13031315thdaiounoshiro0
 32人たまともを達成すると、
行き先に”だいおうのしろ”が追加されます。
 最終形態になったら、いつでも行けるようになっています。



Cocolog13031315thdaiounoshiro1 Cocolog13031315thdaiounoshiro2 Cocolog13031315thdaiounoshiro3
Cocolog13031315thdaiounoshiro4
 行ってみるとケーキや花火などで
盛大にお祝いしてくれます( ´∀`)。


 Cocolog13031315thdaiounoshiro5 Cocolog13031315thdaiounoshiro6 Cocolog13031315thdaiounoshiro7
 宴もたけなわ、最後に記念写真を撮ってくれます。
見ることができた分は、保存すると、記念写真の所に
保存されます。
 俺が見たのはこの6種類でした。

Cocolog13031315thed1
・全員集合-1
Cocolog13031315thed2
・全員集合-2


Cocolog13031315thed3 Cocolog13031315thed4

Cocolog13031315thed5
・みみっちの他は、レアな血筋のキャラ達。


Cocolog13031315thed6
・TAMAX TVや移動図書館で変身した姿と、
うらまめタウンのうらキャラ達。



 うーん、たまごっちらしいエンディングやなぁ、と
思います(^-^)。スタッフロールなどはないけど、
十分、”やったぜ!”と思う事ができました( ´∀`)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおんの”放課後リズムタイム”をプレイしました

Cocolog130504kongame1 Cocolog130504kongame2
 ネットで噂されていた、”けいおん”のゲーム、
”放課後リズムタイム”が、キッズカードゲー絡みで
よく行くゲーセンにて稼働していました。

Cocolog130504kongame3_2
 設置場所の周りはこんな感じ・・・(笑)。台が向いている
方向には”アイカツ”2台を先頭に、キッズカードゲーが
並んでいます。
 うーーーーーーん・・・なんとも言えない感じです;。

(後日追記)
 5月中頃にナムコランド梅田店に行ったのですが、
8台置いてあったのにはド肝を抜かれました(笑)。
 


 内容は、5人のなかから誰かを選んで、
カードを使いつつゲームをしてスコアを稼ぎ、
その娘のランキングを1位にする、という感じに
なるのでしょうか。

 ゲームはタイトル通りリズムゲーム。
譜面になる丸いのが回ってくるので、
真ん中の所に来るタイミングで対応する色の
ボタンを押すとOK、という感じです。

 とりあえず”Cagayake!Girls”をむずかしいでプレイ。
全く初めて、ということもありますが、結構容赦ない譜面が
きましたw。難しさを抜きにしたプレイ感は、
判定が変、などと言う事はなく、普通に遊べる感じでした。

 背景は、筐体上のポップの絵をゆっくり円運動して映したり、
ときどきアップになったりを繰り返す感じです。

 フルサイズ一曲だけ、ということもあり、ステージ失敗、
というものは無し。どんな成績でも、選んだキャラクターに
スコアがポイントとして加算されます。
 それを積み重ねて、1位を目指す、という感じなのでしょう。

 カードは、律のカードが当たりましたが
書き下ろし、というような雰囲気ではなく、
絵がぱっとしないみたいです;。
 カード自体のクオリティは、まぁそれなり、と思いました。



 個人的には、カード目当て、というようなとっかかりが
無い限り、ちょーっとやる気が出ないなぁ、と思いました;。
 そのカードも、最高クラスのカードは、奇跡に近い
レベルなものになりそうですし;。

 まぁ、もう一回ぐらいやって、俺としては終わりかなぁ、
と思いました;。

 せっかくこういう形で出すのなら、もっと楽しめる要素が
欲しいですね。
 あまり考えられませんが;、もし、キッズカードゲーとしての
ヒットを狙っているなら、なおさら、いろんなものが足りない
と思いました;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷菓ウエハース

Cocolog130504hyouka1
 ラノベ、アニメ、漫画などで人気の作品”氷菓”の
カード付きウエハースをローソンで見つけたので
お買い上げしてみました。

 ごく最近、存在する、ということは知っていたのですが、
売ってたのを見たのは初めてでした。
 会報の表紙をパッケージに持ってきたのは、
この作品らしいなぁ、と思いました。

Cocolog130504hyouka2
 裏は他のカード付きウエハース同様、リストが載ってます。


 Cocolog130504hyouka3
 カードとチョコウエハース。”千反田千反田千反田千反田
えるえるえるえる”と心の中で唱えながら開封したら、
まじで千反田さんが出てきてくれて満足しました(笑)。
 もうひとつも摩耶花、ということで、なかなかの引きです(^-^)。


 カードは、クリアプラスティックカードになっています。


 ウエハースはチョコ、ということで、
初代ビックリマンを滑らかに、ソフトにしたような感じの
味わいでした。・・・今では分かりにくい例えですけど;。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃおシールコレクション

Cocolog130504ciaoseal
 近所の100均の2つ100円のコーナーにて
見つけたのでお買い上げしてみました。

 結構気に入っている”ちびデビ”と”ショコラ”が
ちょうど残ってた、ということもありました。

 中身は、本型のプラスティックケースと、
カバーになるシールと小さいシールのセット。
 適齢期の方々が遊ぶには、
なかなか良い感じなのでは、と思いました( ´∀`)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »