« たまごっちリズムシーズン3やってきました | トップページ | 水彩画のような感じ?@13.4.28 »

俺とたまごっち

 俺がたまごっちを始めたことに関して
書いてなかったので、ちょっと書いときます。

 きっかけは、姪っ子でした。
 ちょうど去年、遊びに来た時に、たまごっちiDLを
持っていて、よく遊んでいました。
 俺もちょっと貸してもらって、”ふーん、たまごっちも
出世したもんやのー”と思いました。
 
 それでその次ぐらいですかね。
俺がポケモンの万歩計”ポケットピカチュウ”なら
もってるねんけどな、と言ったら、
”たまごっちと通信できへんの?”と淋しげに
いうわけです。
 
 そっから、まぁ一つぐらい持っといても・・・と、
オークションをうろうろしてたら、良い感じに
iDLの15周年のパープルが見つかり、このヴァージョンは
ネットで見ても評判が良かったし、
どうせなら、普通よりも、ちょっと違うやつがええな、と思い、
ポチったところから、俺はたまごっちプレイヤーになりました。

 たまごっちが来て、あんまり良く分からないまま
プレイしてると、最終形態一番乗りは、まきこに
なりました。ミスの基準もよくわかってなかったのですが、
多分、たくさんミスをして、まきこになったんやなwと
思います。
 アニメでもインパクトあるキャラでしたし、
ちょっと見ただけでも覚えて知っていたので、
知ってるキャラが来て嬉しかったのですが・・・。


Cocolog1205makiko1
 そのまきことの付き合いは散々でした;。
なんかちょっとほっといたら泣いてるし。
部屋も体も茶色になりながら泣いてるし。

Cocolog1205makiko2_2 Cocolog1205makiko3
 初めてのたまとも達成を味合わせてくれましたが、
6日目ぐらいに置き手紙して出て行かれました。

 でも、そのプレイで試行錯誤できたことで、
このたまごっちのシステムが分かってきたので、
このまきこには悪かったですが;、まぁ実はあった、
と思います。
 こういうことがあってか、この15thのiDLで
今まで育てた回数はまきこが一番多いです(^-^)。

 そうやって、時間など、いろいろ工夫しながらも、
ずっと持ち歩いて、目的のキャラにするための
”お世話ミス”という名の”お世話”をし(笑)、
ひと月ほど前に、行き着くところまで行くことができました(^ー^)。
 この後の事は、また別記事に後日書くことにします。

 全部そろえようとして、もうひとつiDLを買ってしまうほどに
おもしろい、という気持ち、というか、モチベーションが
続いたのは、一連のプレイも悪くない、と思ったのと、
たまごっち達のキャラがよかったのと、やはり、
”たまともてちょう”という、”ポケモンずかん”のような、
コレクション欲をかきたてるものがあったのが
大きかったです。
 ひとりクリアしてから、全部集めたいなぁ、って
思いましたからね(^^)。
Cocolog1208tamagochitushin1
 携帯サイトを通じてのアイテム配信、というのも
俺としては、目新しくて良かったですし。

 ついには、たまごっちリズムで、”たまごっちと通信できる”、
と言う所にひっかかって、俺としては禁忌としていた
カードゲームにまで発展させてしまうほどに
たまごっちシリーズは面白いなぁ、と
今の所、思ってプレイしています(^^)。


 今後もいろいろあると思いますが、
できるだけ楽しめたらええな、と思っています。

|

« たまごっちリズムシーズン3やってきました | トップページ | 水彩画のような感じ?@13.4.28 »

たまごっち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/51389726

この記事へのトラックバック一覧です: 俺とたまごっち:

« たまごっちリズムシーズン3やってきました | トップページ | 水彩画のような感じ?@13.4.28 »