« 千切りキャベツの袋に好キャラ | トップページ | 高校野球観戦写真@2012.8軟式大会・気仙沼ー文徳 »

今期見たいアニメと前期アニメ雑感@2013.4

 そろそろ今期の新番組も出揃った頃、ということで、
俺が今期見たいと思っているアニメと、
前期アニメの雑感を書いていきたいと思います。


 まずは今期新番組。


<月曜日>
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
・フォトカノ


<火曜日>
・モテ福
・ゆゆ式


<水曜日>
・俺の妹がこんなに可愛いわけが無い


<木曜日>
・アイカツ
・たまごっち
・ポケモン
・うたのプリンスさまっ


<土曜日>
・這いよれニャル子さん
・とある科学の超電磁砲
・呼んでますよアザゼルさん・波打際のむろみさん


<日曜日>
・プリキュア
・ロウきゅーぶ(再放送)


<動画サイト配信もの>
・スパロウズホテル





 今期もなかなか粒ぞろいですが、
特に、チェックする数が、俺にしては、ちょっと多めです。

 そんな中でも、前期がおもしろかった”俺妹”と
”ニャル子さん”を中心に楽しみにしていきたいと思います。
Cocolog130515popn
 ニャル子さん、と言えば、OPの”愛は渾沌の隷也”が、
コナミ音ゲーのポップンミュージックで、5月15日から
プレイできるようになりました。
 やー、アスミス(阿澄さん)&マツキス(松木さん)も
BEMANIデビューですね(^-^)。
Cocolog130515popn2  ゆるゆり二期のOPの収録もありましたし、
最近のポップンは新しいアニメ曲に力入ってますねー。




Cocolog130428majilove ←”ダンスエボリューション”より

 他については、まずは”うたプリ”。俺の趣味である
コナミ音楽ゲームのうち、ダンスエボリューションに始まり、
ユビート、リフレクビート、ポップン、終にはカバーですが
ダンスダンスレボリューションの新作にと、続々登場した
前期のテーマソング”マジLOVE1000%”の影響で興味を持った
ついでに、今期に新作がある、ということで、チェックしようと
思いました。

 新作のOPも良い感じの曲と振りですね。
こっちもダンエボに来て欲しいです。星書きたい(笑)。



 ・・・さて、話を戻しまして・・・
 軽く見るつもりでしたが、1話目を見て、
絵が見やすくソフトで、声優さんがむっちゃ豪華で、
おおおおお、と引きこまれましたw。若本さんとか
何気に”可憐Guys”が4人勢ぞろいしてはるしww。
 遊佐浩二さんと宮野真守さんの声の低さにも
びっくりしたし、ヒロインの春歌の沢城さんの声の高さにも
おおお、となりました。本当、この人たちは器用ですわ。
 中村悠一さんのオカマ声(?)も貴重かつおみごとですw。
 春歌は、ぶっちゃけ、いろんな方面で良く見かけて、
好きでしたw。”Debut”の衣装の彼女が、特に絶品で( ´∀`)。
 まぁ、いろいろ見かけていたのは、スターリッシュのキャラ達も
そうだったので、これからは、お話もよく見ていきたいです。


 今期は、何気に男アイドルvs女アイドルの構図がw?

・・・というわけで、今期から”アイカツ”も見ます。
 ”たまごっち”のつなぎのCMを見たいがために、
一緒に録ってたのを見てたら、新キャラのさくらの登場ということで
きりが良かったのと、何より見ていて、そこそこおもしろかったのと、
あと一つは・・・改めて後日、記事に起こすことになるでしょう(笑)。
 ヒロインのいちごは、やはりいいものですが、ジョニー別府という
先生のはっちゃけ具合が特に気に入りましたw。パッショーーーーン!




 ”ゆゆ式”は、今までの萌え4コマと違った感じの
ほんわか感が良いなぁ、と思いました( ´∀`)。
 EDがAnother Infinityの曲に森永真由美氏のヴォーカル、
というのも、コナミ音ゲーマーとしては、結構嬉しいものです。
 でも、”まんがタイムきらら”のCMに、”ひだまりスケッチ”が
いなかったのは残念でした。


 ”フォトカノ”は、カメコ趣味がある俺としては見ときたいなぁ、と
思って気になったのですが、声優さんも豪華で、緑川光さんが
リトバス同様ぶっとばしてくれてる感じも良かったし(笑)、
一話目を見ても良い感じだったので、楽しみです。


Cocolog130420sparrowshotel
 ”スパロウズホテル”は”まんがライフ”の連載作品。
山東ユカ氏作品なら、”MOMO”で連載中の
”ロボ娘のアーキテクチャ”の方が想像できてたので、
ちょっとびっくりですが、作品的には、スパロウズの
方が好きです。
 その上で見てみましたが、正直イマイチですね;。
 原作が優秀であり、声優さんに茅原さんなど、
良い人を起用してるわりに、クオリティが付いて
来れてない感じがしました。
 まぁ、とりあえず、付いていけるだけ
付いていこうかな、と思っています。



 あとは、”モテ福”。これは、アニメではないのですが、
温泉を舞台にしたコント番組みたいなものです。
 福圓さんが声で出る、とのことで、チェックすることにしたのですが、
脱力して聞くバカ話、というノリで見てると、
とても良い感じです( ´∀`)。
 また、お地蔵さんの声が、杉田智和さんのオカマ声、
という点も贅沢ですw。


 以上、新番組は、こういう所を中心に見てみたいと思います。



 以下、前期アニメの雑感です。



 前期のアニメも、いいものばっかりで、
挫折したのは無いです。
 また、主題歌が好みのものが多かったです。

 その中でも、主題歌が気に入ったのは、”俺修羅”。
OPの”Girlish Lover”は、流れも良くハマっていて、
とても好きでした( ´∀`)。
 話の方も、見ていくほどにおもしろくなっていた
スルメ作品でした。中二病、大流行りですなw。
 キャラとしては千和が一番好きでしたが、やはり、
みんな好きでした。
 あと、愛衣は、”なんで福圓さんじゃないの?”と思うほど、
福圓さん向けキャラだったように思いましたw。
 ”ひだスケ”の夏目が一回り強気になったような
キャラだと感じたので。
 それでも、茅野さんの愛衣は良く合っていたと思います。
”さくら荘”のましろとの聞き比べも、楽しかったです(^-^)。

 ”はがない”は、やはり、前期筆頭ではありました。
理科がいろいろとおいしすぎて、俺も見てて幸せでしたw。
 相変わらずのおもしろさだったのですが、
幸村君が、本当に女だった、というのは、本気でびっくりしました;。


 ”たまこまーけっと”は、見てたら餅が食いたくなる
アニメでしたw。
 近所関係、友達関係、それに絡むモチマッツィさん方、と、
いろんな関係を、あの商店街の日常をバックに、しっかりと
マッチさせていたところも良かったし、何よりたまこが愛らしくて
良かったですw。これもOP・EDともに絶品でした。


 ”兵部京介”も、とてもおもしろく見込めた名作でした。
兵部の過去も掘り下げられて見ることができたし、
”絶チル”では敵対組織のパンドラサイドのお話がよく見られた、
という点も良かったし、各種アクションなど、
見せ方も素晴らしかったです。


 ”キューティクル探偵 因幡”も、おもしろ上手く演出されていて、
おもしろキャラ達をまとめられていて、見やすかったと思います。
 EDのヴァレンティーノが、以前やってた”みどりのマキバオー”の
アニメ版のEDのマキバオーを思い出させてくれて笑えましたw。


 ”銀魂”は、最後、尾美一兄さん→定春の話、と、
むっちゃええ話で終わりましたね。
 おもしろい所も、もちろん好きなのですが、
ひょっと泣かせるお話が入ってくるのも、
やはり良い所であり、今回もこういう流れは
良かったな、と思いました。
 夏には上映ができそうな、新作映画も楽しみにしたいと思います(^^)。


 それにしても、正直、終わるとは思ってなかったので、
”たまごっち”が木曜日6時30分になる、と聞いた時には、
以前に銀八先生がやってた”キングコングのお二人ーあとはよろしくー”
みたいな感じで、釘宮さんつながりで、

神楽:”次は”たまごっち”ね。まめっちーあとはよろしくー”
まめっち:”はいっ!次はぼくたちの出番ですねっ!”

みたいな掛け合いが見れるかなぁ、とかドリームなことを
考えてはいたのですが、ハズれてしまいました(:^^)。

 まぁ、今期は”釘宮さんの、いたいけな男子キャラ”を
2人分(まめっちとハス太)も楽しめますから、いいですわw。

 たまごっちは、いかりっちのお話、良かったですわー。
アグリっちが不器用すぎな感はありましたが。
 同時に、ピアニっちも登場。なかなかの存在感ですね。
声ネタですが、パパピアニっちが小山力也さん、ということで、
ピアニっちの折笠さんと、結構同じような近い関係で共演していた、
”フィギュア17”というアニメを思い出しました。
 さらに矢島晶子さんがいたらパーフェクトでしたが(笑)。

 これからはバンド編。”たまごっち”としての見せ方を
楽しみにしていきたいと思います(^-^)。


 ”さくら荘のペットな彼女”は、なんというか、”熱すぎ”な
ところもありましたが、基本的に、丁寧に作られた感じが
よく感じられて良かったし、楽しい所は楽しく、
泣ける所はよく泣けて、とても楽しい作品だったと思います。
 キャラとしては、七海が本当、終始大好きキャラでした。 


 ”生徒会の一存”については、前期同様、まったり見られました。
ただ、第二期になって、ようやく、
くりむ=ゆっこ(日常)、美夏=まいちゃん(日常) 
という声優さんの繋がりに気付き、さらに感情移入できて
良かったですw。


 ポケモンは、また新シリーズに突入ですねー。
新作ゲームの”X・Y”発売直前まで伸ばすかと思ってましたが;。
 映画についても、だいぶ情報が明るみになってきました。
ミュウツーのフォルムチェンジにはびっくりしましたわ。
 それと同時に、ひそかーに期待していた、
”ミュウツーの逆襲”のミュウツーではなかったことについて、
残念にも思いましたorz。

 あ、ついでに書いときますが、現在、ゲームのほうで、
Lv100のデオキシスが特定のお店で配信中です。
 5月6日までなので、ポケモンBWプレイヤーとしては、
忘れずに貰っておきたいですね。
 ソフトは、BW2だけでなく、ブラックホワイトでも
貰えるということで、最近の配信にしては、太っ腹ですねw。



 以上、前期作品の雑感でした。

 プリキュアシリーズについては、また別記事で
書くと思います。タブンネ;。



 前期・今期とは関係ないですが、
”ひだまりスケッチ”のヒロ沙英卒業編と、
”たまゆら”の二期が放送することが決定した、というのは、
とてつもなく楽しみです(゚∀゚)!!


 また、今年の劇場版も、なかなか魅力的。
 ポケモンは毎年見に行ってるので基本として、
銀魂にあの花、まどかマギカの新作も秋に向けて制作中、
ということで、どれだけ観に行けるか分かりませんが;、
楽しみにしたいと思います( ´∀`)。
 

|

« 千切りキャベツの袋に好キャラ | トップページ | 高校野球観戦写真@2012.8軟式大会・気仙沼ー文徳 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/51259816

この記事へのトラックバック一覧です: 今期見たいアニメと前期アニメ雑感@2013.4:

« 千切りキャベツの袋に好キャラ | トップページ | 高校野球観戦写真@2012.8軟式大会・気仙沼ー文徳 »