« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

たまごっちウインナー発売中!

 ”ごてあらポー!”などw、
ハム・ウインナー・ポテトなどで有名な
米久(よねきゅう)から、たまごっちのイラスト入り
ウインナーが、21日に発売されたみたいです

 たまリズ公式HPにもリストが来ました。
(※一部、残ってるところもありますが、
9月に新しく出たものは、シールつきになってます。※)

 そして、いよいよ、米久の通販も始まりました!


 最近、アニメの合間に、CMもやってます。
バックにかかってる曲は”きらきら☆ドリーム”。
 D2が歌ってたり、ゲームでは、たまピースを
もらえた時の曲でもある、おなじみの曲ですねー。

 さらに特筆な点は、2つセットのものには、
たまごっちリズムのカードもついてくる、というものです。
(※一部、残ってるところもありますが、
9月に新しく出たものは、シールつきになってます。※)

 
 米久のHPにカード絵柄が載っていますが
この感じでは、ウインナーのオリジナルばかり6種類に
なってるみたいですねー。や、そうであってほしいです;。
 ノーマルカードですが、プロモーションカードという
扱いになります。


 量もかかるお金も、ウエハースより重めのが来て
大変そうですが;、こちらもできる限り集めてみたいと
思います(^^)。
 まぁ、近場に置いてたら、のお話になるのですがw。 



 追記。
 苦戦ながら、置いてるところを見つけました。
ライフというスーパーです。(俺の見つけたお店は
阪神電車の春日野道駅(三宮から東に一つ隣の駅)
の近くのお店です。)
 
 わりと手広くやっているチェーン店なので、
(ライフは、あと知ってるだけで、神戸駅近くの多聞通5丁目前の
店(4月17日、売っているのを確認しました!)と、
京都の国際会館駅から西に少し行った所の店があります)
ひょっとしたら、入荷の可能性が高いかもしれません。
 店舗検索ページです。

 また、6月19日の時点で、兵庫県神戸市のダイエー三宮駅前店、
グルメシティ六甲道店に、新たに入荷していました。

 
Cocolog130301winner1 Cocolog130301winner2
 とりあえず一セットだけ買ってきました。
後ろにカードが入った袋がついてあります。
 
Cocolog130301winner3
 初回はくちぱっちが当たりました。個人的にも当たり(^-^)。
Cocolog130301winner4  
 あと、裏に、ついに新たまごっち(ドリームタウンのキャラ)が
登場、というのが目新しい点ですね。

Cocolog130301winner5
 ウインナーはこんなかんじなのが、
だいたい10本入ってるみたいです。
 絵をきれいに残して焼けるかがポイント?(笑)
味は普通においしいです(^-^)。



 総合的に、コレクター目線でみて、悪くはないのですが、
やはり、一袋に一枚のカードをつけてほしかったかなぁ・・・
と思います;。
 まぁ、ついていけるだけついていってみますわ。



 2013年9月追記

Cocolog130905tamagotchiwinner1   Cocolog130905tamagotchiwinner2 
 たまごっちウインナーがいろいろ変わりました。
アニメが新シリーズになって、メインキャラが
ゆめキラからみらくるコンビに変わったり。

 なにより、おまけが、たまリズカードではなく、
キャラクターのシールになったことは大きな
変わった所です。
 これはカードのコレクターではないかぎり、
こっちのほうが、ウケがいいのかも知れませんね(^-^)。

Cocolog130911tamagotchiwinner
 ウインナーのキャラクターのメンバーも、一部、新しくなりました。
今の所、分かった分では、上の写真のとおり、
新キャラのみらいっち、くるるっち、ウオッチリン、
前から出てるキャラでは、ライトっち、ごっちもっち、コフレっち
といったあたりが新しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本多知恵子さん御逝去・・・

 ”キテレツ大百科”のみよちゃんや
”ガンダムZZ”のプル、プルツーなど、
記憶に残る名キャラ名演技をされていた
声優の本多知恵子さんが、先日、御逝去されました。



 青二プロダクション公式HPより引用。

 弊社所属俳優 本多知恵子が、通院加療中のところ薬石効なく
多発性ガンの為 平成25年2月18日 永眠致しました。
 生前、皆様から頂きましたご厚情に心より感謝致します。


・・・以上、引用終わり。


 一番最近、印象に残っているのは、
アニメポケモン(ダイパ)のナタネでしょうか。
”おお!いよいよ本多さんもポケモン声優かぁ!”と
嬉しく思ったもんです。


 そして、もちろん、To Heart2のこのみママ・春夏さんの声も
よく合っていましたし、好きでした。
 格闘ゲームの”アクアパッツァ”にも出るんちゃうか?と
勝手に淡い期待もしていました。

 俺がリアル少年時代に、印象強いキャラが
たくさんでてきていました。
 そんな中で、印象強かったのは、前に上げた、
みよちゃんにプル、プルツー。
 それに、”花の魔法使いマリーベル”の主人公のマリーベルや
”タルるーとくん”の本丸の母ちゃんといったあたりも、
すごく大きかったです。

 もう新規で演技が聞けないのは、とても残念ですが、
せめて、いっぱい、良いキャラを聞かせてくれてありがたかった
気持ちと、今までお疲れさまでした、という気持ちを
お伝えしたいです。


 御冥福をお祈り致します。


 黙祷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごっち関係の記事は”たまごっち”カテゴリーにて

 ”たまごっち”関係の記事について、
ジャンルによって、カテゴリーをフラフラしていましたが:、
さっぱりと、たまごっち”のカテゴリーに統一します。

 よく考えたら、これが一番ええやん、ということで(笑)。

 なお、他のことと、いっしょに書いてる場合は、
たまごっちの記事の量で考えたいな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごっちリズムシーズン2やってきました。

 先日、14日に稼働開始した、データカードダスシリーズの
たまごっちリズムの第二弾をやってきました。


Cocolog130217tamariz1
 とりあえずプリキュアチームなど。
左から、ハッピー、ドリーム、ビート、ホワイト、リズムですw。
 要するに、たまごっちとプリキュアシリーズの
声優さんつながりのチームです(^^)。


130217tamariz2 130217tamariz3
 カード以外の新要素として、”いけてるタイプ”という
ものが追加。
 実際に、まだそれでプレイをしていないので、
詳しく分からないのですが;、
日によって違うのかもしれませんが、
いけてるタイプのカードでプレイすると、
得点が高くなる、みたいなものかと思います。

 それと、今回はポップに、携帯サイトを通じての
アイテム配信用のキーワードが書かれていました。
”かわいいおとめキー”というものが携帯サイトで貰えて、
それをたまリズでキーアイテムのように使うと、
アイテムが貰える、という感じなようです。

 使ってみたので追記します。
 既存のキーアイテムと違って、このキーは後で返ってきます。
(これを使った場合、どの評価でもキーが貰える表示は出ません。)
それから、衣装が貰える、という流れです。キーを使う限り、
何回でも貰えます。
 チャレンジするゲームは、服飾科で”ふくしょくかのテーマ”の
ふつう譜面のみです。


 前回からプレイしていて、途中のキーがあれば、
その続きからになります。
(例えば、びようか2を持っていたら、
次は交換でびようか3のキーがもらえます。)


 あとは、たまリズの公式HPのニュースにも
出ていましたが、”太鼓の達人”のどんちゃんのカード
(ゲームの中では、正式名称”和田どん”になります)を
リーダーとして使うと、音が変わったりマークが変わったり、
いろいろと仕掛けがある、ということがあります。
 ゲームのお遊びとしては、良い感じやな、と思いました(^^)。


 また新しいことが分かったら、随時更新していきます。
 あーそういや、最近はずっと、既存の記事に追加更新
ばっかりしてました(;^^)。


 カードについては、もう公式ページにリストがでているので
感想だけ。
 レアカードについては、模様が多彩になって、
金色部分がとても豪華になった感じがします。
 ハープっちも綺麗ですし、ライトっちもとても良い感じ、
タクトっちの書き文字も良いですね(^-^)。

 イケメンまめっちは、実際見たら、なおのこと、
たまごっちレアでゴージャスに行って欲しかったなぁ、と
思いました(笑)。
 それと、ゲーム上の演出も、変えてくれてたらなぁ・・・と
思いました。たまケシverみたいな感じで。

 個人的お気に入りめなゆきんこっち、あみあみっち、
はなふわっち、前に書いたハープっちあたりも
可愛らしくて良かったです。


 ゲスト3キャラについては、どんちゃんと台東くんの
レアが良い感じだと思いました。


 あとは、スペイシーっちがまだ弱いことと、
なにより、ピポスペっちがいないことが
とても残念な点です。サーカスのアクロバっちも
欲しかったですし。

 それと、できれば、ピアニっち弾ということで、
カフェママやいかりっちがでてくれてたら
もっと良かったなぁ・・・と思いました。

 シーズン2になって、カード自体は、ゲストが
最高レベルのレアを取ってしまったり、イマイチかと
思いましたが、ゲームに目新しい要素が入った点は、
評価できる所だと思います。
(全然関係ない、俺の趣味ですが、同日稼働のGITADORAは
現時点では、壮絶な出来みたいですねorz。)

 
 あと、少しゲーム自体の事になりますが、
たまデコピアスで、とうとう”アイカツ”が来るそうです。

 さらに、Ps本体も、ピアスとセットで、
アイカツコラボのオリジナルデザインのものが
出る予定があるとのことです。

 最近、アニメで推しが強いと思ったら、
そういうことだったんですね。
 しまいには、お互いのデータカードダスでカードが出たり、
”イナGO・ダンボール戦記”みたいに
コラボ映画化するんちゃいますかねw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごっち関係からふたつ@13.2.9

 たまごっち関係でも動きがあるものから
ふたつ、取り上げてみます。


 まずは、たまリズシーズン2のこと。

 データカードダスで稼働中の”たまごっちリズム”が
14日より第二弾のシーズン2になる予定になっています。

 あと数日ですねー。個人的には、同じ日に他ゲーム
(ギタドラ新作)も稼働開始なので、情報収集など、
趣味関係でいろいろある一日になりそうです。

 今回のカードは、ノーマルのカードリストを見てみると、
たまごっちだけではなく、”太鼓の達人”のどんちゃんや、
景品もので一時期流行った”カピバラさん”、
バンダイの本社がある地元キャラだから
なのかどうなのかよく分かりませんが;、
台東区のご当地キャラ”台東くん”、
といったゲストキャラも登場。

 本来、各種イベントでのプロモーションカードに
なりそうなキャラ達ですが、普通に出てくるみたいです。
 前知識なく、いきなり出てきたらビビりますねww。

 ところが、ノーマルカードぐらいならいいと思いますが、
なんかネット上の話によれば、なんとたまごっちレアに
たまごっちじゃないキャラがなってる、とか・・・(;゚Д゚)。

 正直、これは行きすぎなような気がします。、
あんまり行きすぎて、たまごっちがおろそかに
なるのはいけないと思うので、適度は自重は
してほしいと思います。ネタ切れなら、シーズン移行を
遅らせたらいいし、はたまた、以前のシリーズの
キャラを突っ込んできてもいいんですし。

 次シリーズからは、改善を願いたい所です。
某指ゲーみたいに、せっかく売りだした品物を
台無しにするようなことにならないようにしてほしいものです。

 さて、主役たるたまごっちでは、なんといっても
イケメンまめっちが単独登場(笑)!ノーマルカードに
なっていますが、このゴージャスさなら、たまごっちレアにしても
良かったのでは、と思います。ちょいもったいないですね。
 あとはノーマルしか見られてませんが、ひめスペっちが
2つともに好みで良い感じです。ギガキュン☆!

 種類は48種類。正直、4種減っただけでも助かる気分です;。

 今回も、なんとか、ついていけるだけ、ついていきたいと
思います。正直くじけそうですけどorz。

130210tamarizseason1
 さて、シーズン1ですが、とりあえず、ゲームのアイテムは
集めきることができたし、それなりにおもしろかったので、
よかったのではないかな、と思いました。

 それにしても、やっぱ、3つ以上持てないのは、やっぱ
キツいです;。そろそろメモリーカード的なものが欲しいですねー。

 カードの方は、結局、まめっちとゆめみっちのノーマルが
最後の最後ででてくれて、全然めどが立たないのが、
レア2枚、ノーマル2枚となりました。
 ・・・まぁ、縁があれば、いずれは手に入る・・・かなぁ(;^^)。

 でも、ウエハースも含めて、たまごっちの主人公のまめっち3種を
自分で引けた、というのは、嬉しかったです( ´∀`)。

 以上、たまリズについてでした。



 ここから、たまごっちPs関係の新しい動きについて。


 iDLの時にもあった、お店で通信できるものが、Ps世代でも
置かれるようになります。
 名前は”Ps Station(ぴーすすてーしょん)”。
3月中旬からの予定、とのことです。

 前のように、ご当地アイテムの配信や、
形は違えど、ユーザー同士のアイテムの売り買いスペースが
あったり、コンテストみたいなものもあったりしますが、
通信して、ステーションの中のキャラを育てていく、
なんてこともできるゲームもある、というのは、
新しい楽しみだと思います( ´∀`)。

 あとは、季節ごとに、なにか内容が変わる、とのこと。
どんな感じになるんでしょうね~。


 またいろいろ楽しめたらええなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県内高校野球関連からふたつ@2013.1-2

 兵庫県内で高校野球に関係する動きが
あったので、そのうち、気になる二件について書いときます。


 まず一つ目は、硬軟野球部の強豪の神戸弘陵の共学化
来年からいよいよ共学になるとのことです。
 さらに県内初の女子硬式野球部も創設するとのこと。
学校としては新展開を迎えることになりそうですね。


 俺らの時(大昔w)にも、弘陵が共学になる、
という根拠のない噂が立ったこともありました。
 結局、そのだいぶ後、神港が先に
共学になっていましたが(;^^)。

 少子化、ということで、女子校がだんだん共学に
なっていっていますし、そろそろ男子校も
そういう流れに乗るようになるのかなぁ・・・;。
 我が母校には、正直言えば、なって欲しくないです;。



 もう一つは、龍野の1年生野球部員が犯した
許せない出来事。こちらは新聞の記事に沿って・・・。

2013/1/31 20:09
龍野高野球部、半年間対外試合禁止 障害者に嫌がらせ
(神戸新聞)より一部引用。


 日本学生野球協会は31日、東京都内で審査室会議を開き、
部員らが障害者の男性に嫌がらせをした
龍野高校(たつの市)野球部を
1月9日から7月5日まで約6カ月間の
対外試合禁止処分とした。


(中略)

 野球部員8人を含む龍野高校の1年生10人は
昨年8月下旬から12月に4回、
路線バス内で障害者の男性の移動を邪魔するなど
嫌がらせをした。

 さらに、その様子を携帯電話で動画撮影し、
仲間内で閲覧できるインターネット上に投稿していた。

 会議に出た日本高野連の西岡宏堂審議委員長は
「人間として絶対やってはいけないことで半年間の処分とした。
2年生は関わっていないので夏の大会には
出られるように配慮した」
と説明した。

・・・引用終わり。


 前々から、うわさになっていましたが、やはりマジでしたか・・・。
一般の市民、しかも障害のある方に対するとんでもない
いやがらせをした、ということは、許されることではありません。

 しかも野球部員、というスポーツマンがそういうことを
する、というのは、なんとも情けないことです。本当、最低です。

 もし加害者達が野球部にそのままいるのなら、
どうか、試合には出ないでほしい、と願いたいです。



 以上、気になるところから、最近、記事になり、印象に残った
ものについて、書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »