« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

たまごっちP'sゲットしました

Cocolog121123tamagotchi1

 今日は、なんかいろいろ、おもちゃ系が発売する日
だったみたいですねー。ジョーシンの5Fのレジには
朝っぱらから、けっこうな列ができていました。

 そんな中で、俺は、本日発売のたまごっちの新作
”P's”をゲットしてまいりました。白色です~♪

 ”年末ドリームたまごくじ”という、番号が合うと、
それに応じた景品がもらえるいわゆる宝くじ形式の
ものも10枚もらえましたし、ゲーセンなどで12月に
稼働するカードゲームのゆめみっちのプロモカードも
1枚貰えました(^-^)。やー、ゆめみっち好きなので、
嬉しいもんですわ。


 ジョーシンで購入したのですが、4535円の値札が貼られてて、
4280円に落ちて、前日にきていたダイレクトメールの
おもちゃ割引券300円分が使えて、3980円なりw。
 思いのほか安くなったので、見送るつもりだった
たまデコピアス(ラブメロ)も、よくお世話になっている
そごう神戸店にて購入しました。
 今回もたまごっちステーションをおいてくれたら、
お世話になることでしょうw。

 で、今朝10時台のP'sの状況ですが、
先日、ネット上で、製造過程でなんかトラブルが
あったらしく、発売日においつくか微妙な感じな報告の
書き込みをみたので、どうなるかと思っていましたが、
とりあえず、ジョーシン三宮については、
予約以外に普通に発売分がでていました。とはいえ、
もし、品物代わりのラベル(写真をラミネートしたやつ。
レジに持っていったら品物をくれるシステム)の数通りなら、
今日明日中には買いに行った方が良いかも知れない
感じでした。まぁ、また奥から出してくるかもしれませんが、
品薄が解消されていなければ、と考えたら、どうなるか
分かりません;。
 あと、神戸の三宮近辺、そごうとダイエー5Fとまわりましたが、
まぁ、少しづつですが、置いてました。
(ダイエーは、ゲーム売り場じゃない、おもちゃや文具
などが置いてあるエリアのレジの中にありました。)

(12月12日追記)
 今の所、普通に売ってますねw。前にも書いたように、
品薄になるのでは・・・といわれていましたが、
とりあえず、クリスマスプレゼントとしては間に合いそう
でしょうかね?!
 

 それと、前に書いた年末ドリームたまごくじと
ゆめみっちカードは、イベントをやってるお店にて、
(レジなどにポスターが貼ってあります)店員さんに
たまごっちシリーズを見せると、その個数だけ、
くじとカードが貰える、というイベントもあります。
 数量は、やはり限りがあるので、
早めに行った方がよさそうですネ。
 
 最後に、現時点での感想を少し。

 基本的には、あまり変わりがなく、違和感なく
プレイできるのですが、とりあえず、iDLとアイテム交換が
できないのは、ちょっと残念なところです;。
 まぁでも、容量も大変ですし、むちゃでしょうかネ(;^^)。

 通信は普通にできてたので、通信回数で進化する
育成には助かりますね( ´∀`)。
 ・・・ただ、今回は、性別が違うユーザ-4人以上と通信、や、
相手2人以上と同時に数回通信する、という条件のキャラが
いるとのことで、それはもう苦労すると思いますがorz。


 育成といえば、今回はお世話ミスとステータスが
絡むものが中心になりました。ステータスは、
やってる範囲では、遊び道具と食べ物あたりがポイントに
なってくるみたいですね。(道具の”スタンプ”と、
レストランの食べ物の”バースデーメニュー”は変化なし。)

 ステータスとアイテムについては、このリンク先に書いてます。

 ただ、iDLの時のもりりっち・くろまめっちの血筋(?)ように、
そのキャラにするために運が絡むようなことがなくなったのは、
本当にありがたいです。

 俺のP'sの初回のパートナーは、ナイトっちになりました(^-^)。
ナイトっちの”たまピース”入手条件アイテムである
”おどうぐ”のカチカチは、とても出来がよかった
前作のござるっち・しぐれひめっちの”まきもの”よりも
グレードアップした劇が見られます。力入ってるなぁw。

 次は、まめっちがパートナー。
まめっちの”たまピース”入手条件アイテムに、
”おどうぐ”のロボットがあるのですが、
これのアクションも、なかなかカッコよく、
みどころです(^-^)。


 普段の動きについては、近づいてくる分の他は
一新されてて目新しい感じですね。
 鏡をみるモーションはちょっとナルシストかなw。


 たまごっちの動作といえば、これは少なくともiDLの時から
ありましたが、考え事をしてるようにも見えるように
動きが止まることがあります。
 あれは、寝る10分前(5分前?)ぐらいに、
”ねむたいなぁ”という感じの意思表示の動作ですね。
 結構可愛らしいので、見てても、ほほえましいですw。



 ミニゲームは、なわとびがお金稼ぎになりそうですが、
11回目以降の3人が飛ぶ分が、なかなか成功しません;。
 判定がよくわからず、大変ですわ。
(12月12日追記)
 しばらくプレイした今の時点では、音無しでも音ありでも
成功率が高くなりました。ボタンの押し損ねに気をつけることも
大事ですが、”慣れ”というか、やりこんで身につく、
感覚的な要素も、結構大事なのかもしれません(;^^)。

 あと、ミニゲームをプレイしている動画(youtube)
があったので、一応リンク貼っときます。

 また、自分でも、たまともなわとびの動画をyoutubeに
upしたので、良かったら見てみてくださいませ。

 部屋の外、庭の重要性が増しましたね。
たまペットとのふれあいや、通信した人のメッセージ
だけでなく、たまカフェ・レストランの訪問販売や、
各お店のお得チケットもゲットできたりします。
 その辺を利用しての”転売”も、お金稼ぎの
有効な手段になると思います。

 iDLの時に通信できた”たまごっちステーション”に
ついては、Psでは通信できません。

 というのも、先日、ヨドバシ梅田で久々に見つけたので
Psで通信をやってみたところ、両方とも、通信の反応がなく、
たまごっちPsの方は、通常画面に戻りました。
 お店が、周りにポップを作って”Psでは通信できません”
と、告知をしてましたし、やはりPsでは無理みたいですね。

 あと、公園にある程度決まった時間に行くと、
たまペットになるキャラがでてくるのですが、
今の所、現在登録できる5匹以外をたまペットに
する方法は、個人的ながら、よく分かりません。
 先日、どやっちにしてから、公園にいる
茶色い芋虫みたいなキャラで”どや”ってセリフを
言うキャラ(どやケンっち)に10回ほど会いましたが、
”あんたの家いかれへんねん”という感じのセリフを
言われるなど、連れて行けるようにはなりませんでした;。
 今作は無理なのかなぁ・・・。


 ちなみに俺の想像としてw、
ゆめみっち(&キラリっち)でゆめキャンっちを連れ、
ふりふりっちでふりラブっちを連れ、
チャラっちでチャピっちを連れ、
もなかっちでもなトトっちを連れ、
めめっちでリンスっちを連れ、
上記をすべて達成したら、後のキャラは、
その対応するたまごっちで会いに行くと
たまペットになる、
(しりもっちでまきもっち、
どやっちでどやケンっち、
あみあみっちで”あみ・・・”っていうキャラ)

 ・・・みたいな音ゲーの解禁順序みたいなことを
勝手に想像してました(笑)。
 あくまで個人的妄想なので、ご了承くださいねw。


 たまデコピアスのたまスターサーカスverの
ミニゲーム”きょくげい”についてですが、
プレイしてる所を動画で撮ってyoutubeにupしたので
よかったら見てみてください。

 お皿が来て、ボタンを押す時が来たら
まめっちの下に”キャッチ!”という文字が出るので
その文字が出ている間に、左皿ならA、右皿ならBを
押せばクリア、ということになります。

 両方来た場合は、来た順番にボタンを押せばクリアです。
(例えば、
”右・左”、と来たら、
キャッチ!の文字が出ている間に
”B・A”、とボタンを押します。)
Cocolog130216kyokugei
 この画像の場合は、右が、あとで来たので、
A(左)・B(右)の順で押したらOKです。






Cocolog130605acrobatchi
 たまデコピアス、と言えば、ピアスで育てられる
たまごっちが増えますが、彼らとたまともになった時、
たまとものピースで作られる何かの設計図には、
入ることができませんが、
たまともてちょうには、他と同じように記録されていきますので、
ピアスのキャラ、と、侮るべからず、ですねっ。
 画像では、たまサーカスのピアスとリンクしてる状態
ですが、ピアスを取っても(リンクをはずしても)
ちゃんと残っています。

 

 アイテムの中にあるスタンプの使い方について。
 携帯サイトで配信されたスタンプカードを、
相手が持っている時に、Ps同士で通信し、
アイテムこうかんで、スタンプをあげると、
相手のスタンプカードに、通信した時の自分の姿が
押されます。
 これで貯めたら・・・なんかあるんですかね(;^^)?
そこまではよくわかりません;。
 スタンプカードについては、携帯サイトで貰える
ものしか知らないです;。
 スタンプ自体がアイテムとして最初からあるんですから、
最初の物ぐらい、ゲーム内で入手できたらよかったのになぁ。

 

 以上、P'sについての思ったことレポートでした。

 であ、ぼちぼち、のんびり面倒をみていくことにしますw。


 気が向いたら、iDLの状況なども
追加で書いてみたいと思います。

Cocolog121123tamagotchi2
 俺のたまごっち揃い踏み。iDLは、15周年がメインで、
サブに、プリンセススペイシーがあります。
 スペイシーは、用事があるときだけ点ける感じで(;^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウメスの同人@2012春・夏とひだスケ叡山電車

 春と夏のイベントで売られた蒼樹うめ氏の同人誌が、
11月3日、満を持しまくって、とらのあなにて同時に
予約受付し、数時間で予約終了という、相変わらずの人気を
誇りました。



 俺も別の用事と重なり、焦る場面もありましたが;
予約をすることができました。13時開始で、10分ちょい過ぎ
ぐらいに予約をしたのですが、拍子抜けな程、簡単に
出来て、ホッとしつつもびっくりしたものですが、
どっちにしろ、そう長くは持たなかったようで、
本当、上手くいって良かったです( ´∀`)。


Cocolog121122umedoujin
 11月10日に発売、ということで、同日、無事に
本が到着しました。


 春の分は”ap+labo”。
名前の通り、同氏の絵の研究がテーマという感じです。
 使ってる道具(ソフト)の名前を挙げていたり、と、
絵描きとしては結構参考になるのでは?
表情集などの練習絵も良かったです。
 ますます上達していく同氏の今後に期待も湧いてきます( ´∀`)。


 夏の分は、”laugh illust#1”。
いつもどおりの版権絵などのごった煮ものです。
 個人的には、プリキュア勢と”Another”の鳴が特に好きでした。



 以上↑、今回ゲットしたウメスの同人2冊についてでした。



 以下↓、叡山電車のひだまり電車のことです。


 先週末、お墓参りに京都に行っていたのですが、八瀬から
叡山電車に乗った時に、ひだスケのラッピング電車に遭遇!

 てっきり、浜大津の所のおけいはんやったと思ってたので、
ほとんどサプライズでびっくりしましたw。
 荷物が多くてカメラを持っていってなかったので、
携帯カメラで撮りました。 これでも撮れたし生で観られたし
よかったです(><)ノシ!

Cocolog121118eizanhidamari1 Cocolog121118eizanhidamari2 Cocolog121118eizanhidamari3

Cocolog121118eizanhidamari4 Cocolog121118eizanhidamari5

 ひだスケ風味な”えいざんでんしゃ”のロゴは大ハマリw。
キャラ絵も、6巻の背表紙のヒロさえがいたり、これまた6巻の
パーカーゆのっちが先頭車のイベントプレート(?)になっていたりと、
うめせんせーを含むひだスケメンバーが大活躍の
ラッピングになっていてよかったです( ´∀`)。
 ・・・宮子と乃莉はいなかったは少々残念でしたが;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013高校野球選抜出場校ご勝手予想

 先日、明治神宮大会が仙台育英の優勝で幕を閉じ、
今年の高校野球はオフシーズンに入ります。


 参考資料が出揃ったところで、来春、2013年の選抜出場校を
ご勝手予想してみることにします。

 選抜大会自体の個人的展望などは、こちらの記事に書いています。


 あくまで俺個人の予想なので、
あんまり気張らず見てもらえたら幸いです( ´∀`)。



<北海道>(1校選出)

・北照

 優勝した北照で決定。
 去年も活躍した大串投手が健在で、守備も良さそう。
攻撃力がつけば、またおもしろい存在になるかも知れません。



<東北>(2校+神宮枠1校の合計3校選出)

・仙台育英(宮城)
・聖光学院(福島)


(神宮枠)
・盛岡大付属(岩手)


 決勝進出の2校で決定。

 仙台育英は前チームから上林選手などが残り、
今夏の勢いに打撃力が加わった感じの力強いチーム
だと思います。
 聖光学院も東北レベルでは安定の決勝進出。
全国では、もう一段の強さを見せてほしいところ。


 神宮枠は、今回は21世紀枠に東北絆枠との
兼ね合いもあり、難しいと思いますが、
成績からして盛大一歩リードと見ます。


 ただ、21枠が岩手の水沢、となれば、酒田南(山形)の
可能性も十分にあります。今回は野球留学中心では
なさそうなのもポイント高そうですし、あくまで神宮枠ですから。
 それにコールドで負けたとはいえ、
今秋の仙台育英は強かったです。


 あと、個人的には東北は全部合わせて5校は
大いにあると思います。てか前提に考えてますw。
 こういう時ぐらい、少しぐらい盛り上がるように
いっぱい出しても良いと思います。




<関東>(4校選出、あと1校を東京と比較)

・浦和学院(埼玉)
・花咲徳栄(はなさきとくはる・埼玉)
・常総学院(茨城)
・宇都宮商業(栃木)


 ベスト4は盤石。浦学の初の秋関東三連覇はおみごと。
今年の関東は埼玉勢がリードでしょうか。
 それにしても、松井投手が楽しみな桐光学園が
県大会で散って、選抜で見られないのが残念ですorz。

 5校目とすれば、地域性なら前橋育英か、
成績なら佐野日大か、微妙な線ですが、
これといった決め手がない感じで、東京二校目の比較で、
早実が勝ってしまいそうな気がします。



<東京>(1校選出、あと1校を関東と比較)

・安田学園
・早稲田実業


 結構いい所までは行くのですが、もう一段上の相手に敗退、と
惜しかった安田学園が初優勝で初甲子園は盤石でしょう。
 しっかりとした守備が定評。神宮初戦敗退とはいえ、
準優勝の強豪・関西とは接戦での惜敗。選抜大会でも楽しみです。
 決勝で惜敗の早実が関東5校目との比較で
勝ちそうな気がします。





<東海>(3校選出)

・県岐阜商業(岐阜)
・菰野(こもの・三重)
・常葉菊川(とこはきくがわ・静岡)


 県岐商の選抜は平成7年の震災選抜以来というのは
意外ですね;。夏はいっぱい出て、好成績を出しているだけに。

 今年は3校、ということで、準優勝の菰野と準決勝で
県岐商と良い試合をした常葉菊川で決まりでしょうか。





<北信越>(2校選出)

・春江工業(はるえこうぎょう・福井)
・敦賀気比(つるがけひ・福井)


 福井同士ですが、決勝も僅差で2校とも大丈夫でしょう。

 春江工業は個人的にものすごく嬉しいです( ´∀`)。
明治神宮でも浦学に逆転勝ちして全国初勝利もおさめました。
 試合を見ていても、好感度も大きいチーム、ということで、
選抜では一番楽しみにみたいチームです。





<近畿>(6校選出)

・京都翔英(京都)
・報徳学園(兵庫)
・龍谷大平安(京都)
・履正社(りせいしゃ・大阪)
・大阪桐蔭(大阪)
・大和広陵(奈良)


 初優勝の京都翔英とベスト4の平安の京都勢、
準優勝の報徳までは順番に決まりそう。
 次は大阪一位で、優勝の翔英に惜敗の履正社で、
その次にベスト4も1安打コールド完敗の大阪桐蔭が
くることでしょう。まぁ、ベスト4に入っていれば、
不祥事を起こさない限り6枠以内に入ることができる
現在のシステムでは、出場に関しては関係のない話です。

 6校目は天理と大和広陵の奈良勢の比較。

 コールド負けした大阪桐蔭が、報徳にコールド負け、
報徳も決勝で敗退、と、いう天理よりも、
準々決勝で負けたとはいえ、対戦相手の平安共々、
まずまずの試合をした大和広陵がリードする、と、見たいです。

 直接対決では天理が勝っているわけですが、
その辺は”選抜”として割り切ると、近畿大会の結果と、
なかなか出られない公立校、という点で、
ポイントが高いと見ます。
 決勝の天理戦は投げてないとはいえ、
一年生ながら、奈良大会登板分を
無失点で切り抜けた好投手、立田投手も
プラス材料だと思います。





<中国>(3校選出)

・関西(かんぜい・岡山)
・広陵(広島)
・岩国商業(山口)


 まず普通の枠は、3校選出が決まってるということで、
決勝2校に広陵に善戦した山口1位の岩国商業で
決まりでしょうか。
 今年の関西は神宮準優勝という結果よりも
実力がありそうな気がします。



<四国>(3校選出)

・高知(高知)
・鳴門(徳島)
・済美(さいび・愛媛)


 こちらも来春は3校選出。決勝二校は申し分ないです。
 3校目は、準優勝校に敗退といえど、善戦したことと、
地域性で済美が一歩リードと見ます。
 済美の安楽(あんらく)投手は、楽しみな好投手です。




<九州>(4校選出)

・沖縄尚学(沖縄)
・済々黌(せいせいこう・熊本)
・創成館(長崎)
・熊本工業(熊本)


 またベスト4で、しかも両試合共にコールド負けという
ややこしい展開に・・・。しかも創成館またですかいなw。

 両方がこうなった、ということで、結果比較から、
優勝校に1点取ってコールド負けの創成館が
準優勝校に完封コールド負けの尚志館(鹿児島)よりも
リードできている、と見て、3校目に予想して見ました。

 尚志館は、初のベスト4という話題性、
また、鹿児島、という地域性も有利ではあると思いますが、
成績が、その足をひっぱって、どうもパッとしない感じがします。

 準優勝の済々黌に0-3で敗退も、評判が良い投手が居る
宮崎日大も地域性では有利かもしれませんが、
それで代表に押しきれるかどうか、というのは少し弱そう、と見ます。

 だから、それよりも、地域性で大きな不利ながら、
今大会の準優勝校を倒して熊本を制し、優勝校の沖縄尚学に
一番の接戦をした熊本工業を推したいです。





<東北絆枠>

・石巻商業(宮城)

 普通に1枠増し、ということなら、東北大会を準決勝まで
勝ち進み、惜敗した盛岡大付属(岩手)が選ばれるのが
順当となりましょう。こうなってしまえば、前にも記事にしたように、
”あーあ、いわんこっちゃないw”的な気持ちになりますね(呆)。


 でも、俺としては、高野連の考え方が、
”被災地域の励みになるようなチーム選出をする”という、
ちゃんとしたものだと信じてみることとしまして、
一般選考校から選出、という条件にもあてはめて、
一番近いのは石巻商業かな、と思いました。


 石巻商業と白河(福島)のどちらか、と考えましたが、
石巻商業は、宮城県大会の準決勝で、
東北・神宮大会優勝の仙台育英と4-3で惜敗という
接戦をしている点が大きなポイントだと思いました。
 石巻、ということで、震災で大変だった地域、ということも
ありますし、いくら東北大会の初戦敗退や去年の21枠に
続いての石巻勢選抜、というマイナスポイントがあるとしても、
強さ的にも期待できるし、インパクトは大きいと思います。


 また、水沢(岩手)に、今回の選抜の様々な候補の中で、
福島第一原発の立地に一番近く、学校も被害を受けた
いわき海星(福島)といった21世紀枠候補との兼ね合い、
というのも資料に入れたい所。


 以上、まぁ、あくまで、高野連の良心を信じての予想です。
彼らが”この枠をどのように見ているか”、というのは、
どこを選ぶか、ということで分かることでしょうw。


 21世紀枠は今年は4校選出。
 うーん、どこになるでしょう(;^^)?
一応、候補校がでたら、予想してみたい気もします。
 まぁ、予想、というか、願望という方が近いかもしれませんがw。


 個人的には、1校はいわき海星が良いなぁ、と思います。
 福島から聖光以外、そして、震災や原発の影響が
大きいところから出してほしい、という願望からです。
 歴史のある公立校、ということも良いところだと思います。


 あとは北海道の候補が遠軽になったら遠軽、
というところまで、なんとかなったらええなぁ・・・。



 最後に、ごちゃごちゃ書いた東北を
五枠前提で、思い切ってまとめてますと、


客観的な視点で
一般・・・仙台育英・聖光学院
神宮・・・酒田南
東北絆・・・石巻商業
21枠・・・水沢


願望込みの視点で
一般・・・仙台育英、聖光学院
神宮・・・盛岡大付
東北絆・・・石巻商業
21枠・・・いわき海星

というかんじでしょうか。
 なにせ、ここは最後まで目が離せませんね。


(12月14日追記)

 21世紀枠の各地区候補が決まりました。
高野連のサイトにて発表されています。

北海道・・・遠軽
東北・・・いわき海星(福島)
関東・東京・・・日立一高(茨城)
東海・・・豊川(愛知)
北信越・・・五泉(ごせん・新潟)
近畿・・・堀川(京都)
中国・・・益田翔陽(島根)
四国・・・土佐(高知)
九州・・・門司学園(もじ・福岡)

 豊川と土佐が私立、他が公立です。

 東北は、有力視されていた水沢ではなく、
いわき海星、ということになりました。
 俺としては、希薄な望みを抱いていた通りになって
嬉しいな、と思いました( ´∀`)。

 お隣で同じく被災県である茨城の日立一高も、
スーパーサイエンスハイスクールに指定されるなど、
学業優秀で、歴史もある良い学校です。

 土佐高校も、なかなかしぶい選択ですね。
オールドファンを中心にファンも多いでしょうし、
今も続いていたとしたら、伝統の”全力疾走”は
高校野球の良さの代名詞の一つになるぐらい好印象です。

 五泉高校も、結構、県上位ぐらいまでは
お目見えすることがあり、新潟県のチームでは、個人的に、
一番見たいところでもあります。

 門司学園は、伝統がある門司(85年)・門司北(101年)を
前身とする公立高校。学業もレベルが高いようですね。


 さて、ついでに4校予想もしてみますと・・・


東・・・遠軽
西・・・門司学園
あと2校・・・いわき海星、日立一高


 と、またもや希望も込めてw予想しときます。

 やはり、あの大災害の後、地元で少しでも
盛り上がることができれば、と思うのが
個人的に大きいのは、正直、間違いないです。

 でも、震災被害うんぬんは置いておいて、
ということにしても、全校において、
地域に根付いた学校である、という点で
推したくなる気持ちもあります。


 これで予想は以上です。
どこが選ばれるか、1月25日の選考日まで
楽しみにしたいですね( ´∀`)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

先日のイベント@12.11.3

 もう2週間前ですが、この日に久々にコスイベントに
カメコに行ってきました。


 今回は、野良ではなく、撮らせて貰える確約を持った
参加でした。



 というのは、イベント数日前、ひょっと思いついて、
アーカイブの各種同盟の募集欄をつらつらと期待しないで
見ていたら、

・リトルバスターズキャラである。(この時点で棗兄妹の合わせ)
・一番ネックなw”一眼レフを扱えること”の条件が無かった。
・会場が一度は撮ってみたいと思っていた、
あこがれの旧二葉小学校

という募集記事があったので、イベントの日も近かった
こともあり、思い切ってすぐに申し込んでみたらOKがでた、
という流れでした。合わせで募集をかけていましたが、
結局お二人の参加でした。
 そういうわけで、今年3月末のセンイラストイベント以来の
コスイベ参加とあいなったわけです。


 しかも、前日に”とらのあな”の通販で、首を長くして待っていた
ウメスの同人誌の今年の分2冊が、この日の13時から予約開始、
という、カオスな展開、というものありましたw。

 これは途中抜けさせてもらう、ということにしての
イベント当日でした。


 当日は向こうさんが、着くのが遅くなりそう、とのことで、
12時ごろに着くように行き、向こうさんにあいさつしてから、
13時のウメス同人争奪戦に向かいました。



 最寄の新長田のネットカフェが無くなっているような状況なので、
一番アクセスが良かった板宿駅前のネットカフェ
(俺の高校時代は学校帰りによく通ったアコムのビデオレンタル屋
だったところでほんのり懐かしかったw)に飛び込んだのが
13時3分ごろ、そそくさと用意し、ネットをつないだら、
18禁扱いサイトを理由に”iフィルター”とやらで
とらのHPにつながらず、泣きそうになりつつ
思いっきり焦ってから店員さんに聞いたら、
解除方法を教えてくれたので、もはやダメもとでつないだら、
なんともあっさりと2冊とも予約できたので、もう安堵と感激で
気持ちいっぱいでした(;´Д`)。
 結局、それでも1時間ぐらいで売り切れだったらしいので、
急いで良かったです。

 安心しながら会場に戻ると、お二方がグラウンドで撮って
らしたので、そのまま合流して、いろいろ撮らせて貰いました(^-^)。

 今回、気をつけていたことは、”気合いを入れすぎないこと”と
”いらんことをしないこと”でした。上手く撮ろうとせず、
普通に、ということをこころがけていましたが、
結果的に、向こうさんの良い勢いもあったりもして、
無難にこなすことができたと思います。

 グラウンド、教室、屋上、と巡り、こちらもいろいろ注文を
出させて貰い、また、要望にこたえて貰いながら、いろいろと
撮らせてもらえて、時間は短くなりましたが、
おなかいっぱいな感じで満足しました( ´∀`)。




 本当、旧二葉小学校は良いところです。
まぁジャンルにもよりますが、ここまでいろいろ使えて
2000円は払う価値があります。レンズも標準、望遠、単焦点と
全部使えましたし。
 ただ、教室が思った以上に黄色勝ちになります。
その辺は気をつけたほうが良いかも知れません。



 雰囲気も良いです。油引きされた廊下の匂いが
たまらなく懐かしくて良かったですし( ´∀`)。
 格式のある良い校舎だと思います。一般の人も来ていたり、
本当、貴重な場だと思います。
 ちなみに、この日は、軍装の人たちが粛々とサバゲーっぽい
ことをやっていたのも、見てて良かったですw。


 そこでリトバスの棗兄妹ですから、本当、良かったと思います。
もうちょい時間に余裕があればもっと良かったですが、
まぁ贅沢は言うまい。


 時間が危ない状況までずれ込みましたが;、スタッフさんも
了承して下さり、有難かったです。

 そして、撮らせて貰えたお二方にも感謝したいですm(__)m。
交流をする暇はほとんどなかったですが
(てかカメコと交流なんていらないでしょうが;)
よく気合いが入ったお二方で、撮ってても楽しかったです。


 出来としては、前にも書きましたが、室内の色かぶりが
やはり、難しいもんやな、と思いました;。
 この辺がカメラを扱い切れていないところです。
撮っていって慣れないといけないのでしょうが・・・。


 でも、全体的に、初対面の人ということもあり、
前にも書いたように、プレッシャーは薄く、
ほぼいつも通りに撮ることができました。
 まぁ、後で”あれもやってもらえば良かった”というのは
どうしても出てきますが、それ以外の悔いはなかったです。

 とりあえず、やりつくした感じが今までのイベントに
なかった感じでした。
 もう、”我がコスカメ生涯に一片の悔いなし!”ってぐらい。

 でも、掲載許可はとってないので、
HPに載せることはありません。
 でも、なんとなく、それでええわ、と思ってます。

 以上、今回のイベントの感想でした。


 それと、これからについてですが・・・
これはまた別記事にしましょかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »