« コーラ関係ふたつほど | トップページ | チェリオのコーラ久々に発見! »

2012年夏・高校野球終了

 ・・・してからだいぶ経ちますが(;^^)、雑感をざっと書きます。


 まず、94回選手権。


 決勝は、史上初の春夏連続で大阪桐蔭と光星学院の
顔合わせ。結果は3-0で、春に続いて大阪桐蔭が
勝ち、春夏連覇達成、ということになりました。


 正直、今までの春夏連覇校の戦いっぷりを見ると、
印象が薄いのですが、お見事なものだと思います。
 戦力としては、荒削りなところがありますが、
それを補える技術力があった、という印象があります。


 大阪桐蔭、春夏連覇おめでとう!




 光星学院は、またも準優勝。勝ってくる過程は、
堂々たるものですが、”究極の壁”は、
またも破ることができませんでした。

 田村・北條の強力3,4番に、金沢・城間の盤石二枚看板を
持ってしても、成しえることができない・・・
全国制覇というのは、本当に遥かなるものやな、と
改めて感じました。




 他にチーム単位で印象に残ったのは、
ベスト4の東海大甲府、ベスト8の天理、桐光学園、
ベスト16の宇部鴻城、浦添商業etcです。


 東海大甲府は、本当に投打にバランスが取れたチームで、
攻撃も力強く、投手も良く、守備はもっと印象に残りました。

 3回戦で東海大甲府と好攻防戦をした宇部鴻城も
そう目立つ感じではないですが、バランスのとれた好チームでした。

 天理は”最近の天理”と比べて、どこと当たっても、
大崩れしにくい感じが良かったです。特に浦和学院戦で、
”正統に強い天理”を感じました。”点を取りきる”という
表現を、この試合の解説の人が使っていましたが、
そういう点で、上手いし、力強くなったな、と思いました。

 浦添商業は、宮里・照屋・金城の投手陣に、
チャンスをしっかり活かせる攻撃力を持ったいいチームでした。

 初戦で敗退しましたが、成立学園も良い感じでした。
攻撃力がもうちょいほしかったですね。

 新潟明訓も、佐藤監督が今大会で同校の監督を
やめる、ということで、それも発奮材料になったかも
知れませんが、いい戦いっぷりを見せてくれました。

 72回選手権出場組でお気に入り、というのも、
個人的にはありますが、済々黌は伝統のある公立校らしい
応援と戦いっぷりで、印象に残りました。


 最後に桐光学園。
 なんといっても、初戦で22奪三振・10連続奪三振を
記録し、ベスト8までの全試合で2桁奪三振を達成した
松井投手が強烈です。これでまだ2年生、ということです
から、新チームも、とても楽しみです。


 兵庫の滝川第二は、初戦、しっかり逆転勝利できた
ことが、とてもよかったと思いました。今年は兵庫は
勝てないかな、と、おもってたんで・・・。
 よく頑張りました( ´∀`)。


 あと、大谷選手を擁する花巻東を決勝で倒し、
初勝利を目指した盛岡大付属は初戦敗退:。
好試合でしたが、いったい、どことやったら勝てるのか・・・
と思いました。




 試合では、ベストバウトは、準々決勝の光星ー桐光ですかね。
実際見に行っていましたが、特に7回の攻防はヒリ付きました。
 8回も、結局は打たれてしまったのですが、すごい勝負だったと
思います。



 他には、平安ー旭川工業、東海大甲府ー宇部鴻城、
盛岡大付ー立正大淞南、済々黌ー鳴門、浦添商業ー愛工大名電、
といったあたりが印象に残りました。


 最後に、今大会の特筆すべきスコアボード校名表記。

・木更津総合=木更津総
・智弁和歌山=和智弁
・龍谷大平安=龍谷平安
・愛工大名電=愛工名電
・立正大淞南=立正淞南
・東海大甲府=東海甲府
(・滝川第二=滝川二)
・福井工大福井=工大福井

 福井は”福井”でいくかなぁ、と思ってましたが
工大が入りましたね。まぁ、平安でさえ変わりましたしね。

 以上、硬式の方でした。




 以下、軟式の方です。


 軟式は中京が2年連続の連覇で、文徳が準優勝。
もうほとんど試合結果しか見ていませんが;、
中京、作新は本当、安定力があるなぁ、と思います。


 中京おめでとう!


 文徳は、軟式がつよくなってますねー。
ユニフォームは青くなかったですw。 
 今年の熊本は硬軟揃ってユニがクリーム色に
えんじ色文字でしたね。


 気仙沼戦を見に行きましたが、投打の柱がしっかり
していたのが強みだったと思います。
礼儀の良さも印象に残りました。 



 気仙沼は、得点力の高さを予選で
いかんなく発揮してきましたが、
全国では、なかなか得点することが難しかったようですね;。

 それでも、初戦で見せた粘り強さなど、
なかなかの好印象のチームだったと思います。

 震災で大変だった中、良いチームを作って、
全国に出てきてくれました。また来年以降も楽しみにしたいです。
 がんばれ常笑軍団( ´∀`)。


 兵庫の村工は、後に優勝する中京に善戦及ばず初戦敗退。
優勝校相手に善戦したところは褒められる所だと思います。


 他には、硬式では久しく全国で見られないですが、
俺が気に入っている学校のひとつの福岡大大濠(おおほり)が
出場してベスト4入りをしたこと。
 中等教育学校という珍しい学校形態を持つ
登別明日(のぼりべつあけび)が、創部六年目で初出場し、
初戦も突破した、というのが印象に残ります。
 HPの部活動の写真などを見た感じ、全体的に雰囲気がよさそう
やなー、と感じられました。
 今後もまた出て来て欲しいですね( ´∀`)。



 

|

« コーラ関係ふたつほど | トップページ | チェリオのコーラ久々に発見! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/46991021

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年夏・高校野球終了:

« コーラ関係ふたつほど | トップページ | チェリオのコーラ久々に発見! »