« 彼女がフラグをおられたら、小説3巻、コミックス2巻発売。 | トップページ | ちゃおサマーフェスティバル2012(神戸会場)に行ってきました »

2012年・第94回高校野球選手権大会開幕!

 2012年、今年の夏の甲子園、第94回選手権が
今日、開幕します。
 強い所が順当だったり、珍しい所が来たり、と、
なかなかバラエティに富んだ顔ぶれではないでしょうかね(^-^)。



 今回は、まず、組み合わせに沿って、ブロック別に
個人的な見方を書いてみたいと思います。
 基本、ブロック別に分けていますが、試合の日も合わせて
いるので、試合の日は”○日目”というのを区切りに見て頂ければ、
と思います。


(1回戦)
1日目
常葉橘 (静岡)-福井工大福井 (福井)
 開幕試合はこのカード。詳しくは後に。


飯塚 (福岡)-広島工 (広島)
佐賀北 (佐賀)-仙台育英 (宮城)

2日目
佐久長聖 (長野)-作新学院 (栃木)
盛岡大付 (岩手)-立正大淞南(しょうなん)(島根)


 実力的に注目したいのは、佐久ー作新のサクサク対決(?)。
佐久は、元PLの監督の藤原監督が新たに就任し、話題を
呼びましたが、そのまま春に頭角を現し、夏も強い勝ち方で
長野を制しました。作新も安定した実力をもち、
甲子園慣れしているベテランチーム。これを勝った方は
このブロックの最有力候補になるのではないでしょうか。
 他にも、佐賀県内では安定した力を発揮した佐賀北、
近年、力を付けてきている飯塚。
 そして、盛岡大付は初勝利なるか?!
今までよりもレベル的には戦いやすい相手だとは思うのですが。




今治西 (愛媛)-桐光学園 (神奈川)
杵築 (きつき)(大分)-常総学院 (茨城)

3日目
浦添商 (沖縄)-愛工大名電 (愛知)
滝川第二 (兵庫)-北大津 (滋賀)


 激戦ブロックではありますが、名電の強さが目立ちます。
しかし、初戦の浦添商業も今年の沖縄大本命の沖縄尚学に勝ち、
エースの宮里投手と快速投手・照屋投手を擁し、
夏出場した時は、好成績を残すことが多い、伝統的に
好チームです。この初戦は屈指の好カードだと思います。
 次に続くのは、激戦神奈川を制した桐光学園でしょうか。
 我が兵庫の滝二は近江、八商といった強い所に
競り勝ちあがってきた北大津。近年甲子園でも良い成績を
残す学校ですね。正直、どことやっても強いブロックに
なりましたが、兵庫大会の戦いぶりを持続して、
健闘してきてほしいと思います。




天理 (奈良)-宮崎工 (宮崎)
鳥取城北 (鳥取)-香川西 (香川)

4日目
高崎商 (群馬)-浦和学院 (埼玉)
日大三 (西東京)-聖光学院 (福島)


 去年の覇者・日大三高と東北の最上位に君臨し、
総合力が高い好チーム・聖光学院の一戦は好カードです。
 選抜8強で安定した力を持つ浦和学院は、
大本命が衝撃的なコケ方をしてから群雄割拠な
群馬を手堅く勝ち上がった高崎商業と。
これも良い試合になるのではないでしょうか。
 春夏連続出場の鳥取城北の初勝利がなるか、
というのも見どころになりましょう。
 今挙げてきたチームが、そのまま、このブロックの
ポイントにもなりそうです。




宇部鴻城(うべこうじょう)(山口)-富山工 (富山)
佐世保実 (長崎)-札幌第一 (南北海道)

5日目
龍谷大平安 (京都)-旭川工 (北北海道)
成立学園 (せいりつがくえん)(東東京)-東海大甲府 (山梨)


 選抜ベスト4の関東一高に勝って、決勝でも
国士舘を退け、激戦の東東京を初制覇した
成立学園と、選抜は逃しながらもレベルは高かった
東海大甲府の試合は良い試合になると思いますし、
これを勝った所はブロックの軸になると思います。
 北海道勢が両方登場しますが、群雄割拠の
南北海道を勝ちきってきた札幌第一の
戦いっぷりも楽しみです。



(2回戦)
光星学院 (青森)-遊学館 (石川)
6日目
智弁和歌山 (和歌山)-神村学園 (かみむらがくえん)(鹿児島)

 ここから2回戦。選抜準優勝の光星と
九州敵なしの神村学園の対決が濃厚と見ます。
 が、それぞれ相手になる遊学館、智弁和歌山も
やはり曲者、となりましょう。



鳴門 (徳島)-済々黌(せいせいこう) (熊本)
大阪桐蔭 (大阪)-木更津総合 (千葉)

 選抜優勝の大阪桐蔭と選抜8強の鳴門が
やはり中心になりそう。この両校がぶつかれば、
おもしろい試合になりそうです。
 レベルの高い千葉、熊本を制した
それぞれの相手も、やはり曲者になりうるでしょう。
 



新潟明訓 (新潟)-県岐阜商 (岐阜)
7日目
明徳義塾 (高知)- 酒田南 (山形)

 明徳と酒南は・・・まぁ、似たような性質の
チーム同士ですネw。意外と当たるのは初めてでしょうか。
試合的には、良い試合になると思います。
 新潟明訓と県岐商は、近年、甲子園で
好成績を収めることが多いチーム同士ですね。




倉敷商 (岡山)-松阪 (三重)
秋田商 (秋田)- (常葉橘-福井工大福井)


 春夏連続出場の倉敷商業に
今春の選抜の東海の21世紀枠にも選ばれた松阪が
挑む、という感じでしょうか。松阪の戦いっぷりに期待したいです。
 秋田商業は開幕試合を勝ったチームとの対戦。
県、北信越で上位レベルを維持しながらもう一歩甲子園に
届かなかった福井も強そうですが、レベルの高い静岡を
制した常葉橘も好チームそうなので、秋商としては
大変そうに思います。





 総合的に見ると、春の戦いぶりを維持できるのであれば、
名電が一番穴がないような感じがします。優勝候補は?と
聞かれたら、俺は名電を推します。
 が、名電は、なぜか夏に弱いんですよね(;^^)。
マークも強くなってくることですし、激戦は必至でしょうが、
俺としては、一番、注目したいです。


 他には、選抜優勝の大阪桐蔭、準優勝の光星学院、聖光学院、
神村学園、浦和学院、鳴門、作新学院、といった春夏連続出場組に、
好投手のいる浦添商業、激戦地区をかった桐光、成立学園、
そして高いレベルの東海大甲府、日大三高、といったあたりまで、
上位候補として注目したいと思います。


 今大会も楽しみに見たいと思います( ´∀`)。
 試合内容もそうなのですが、選手の怪我などなく、
良い大会になって欲しいと思います。


 地区大会の感想を少し。


 まず秋田。能代商業惜しかったなぁorz。今年は出て欲しかった・・・。


 それと群馬。選抜ベスト4かつ春の関東チャンプで、
群馬の大本命だった健大高崎が、道半ばで伊勢崎清明という
新鋭校(っても、初戦で選抜出場の高崎に競り勝っています)
にコールド負けする、という衝撃的な結果がありまして、
あの結果を見た時の驚きは、近年、なかった程の驚きでした;。

 一発勝負の世界、というのは、やはり、何が起こるか
恐ろしいものだ、というのを再認識しました。まぁ、だからこそ、
高校野球はロマンを感じ、面白いんですけどね。

 それにしても、群馬は今年は高崎勢あたり年でしたねー。
夏も高崎商業、ということで・・・って、何気に72回選手権から
夏は久しぶりなんですね:。前回は、準優勝の沖縄水産と
初戦であたり、さらに食中毒にも見舞われる、という不運が
あった苦いものだったので、今回の相手も強い所ですが、
体は万全の態勢でやっていってほしいと思います。




 兵庫県大会も少し。

 滝二が久しぶりに兵庫を制しました。報徳との準決勝も
滝二をさらに強くしたと思います。そう目立った選手はいませんが、
守備の良さはよく目に着きました。
 しんどいブロックに入りましたが、手堅い野球で、
健闘してきてほしいと思います。


 決勝二年連続の加古川北は、本当に惜しかったと思います。
秋の県大会で姫路南に10-0コールド負けした時は、
今チームはムリかねぇ、と思ったもんですが、見事に
良いチームを作ってきたと思います。


 公立校の健闘が光りましたが、やはり、尼崎産業・東と双星の
合同チームが、ブロック制覇し、さらに東洋大姫路まで下して
ベスト8、という大健闘がとても印象に残りました。



 最後に育英の話。
 うーーーーーーん;。シード入りして、喜んでたら
初戦敗退でしたねー(´・ω・`)。
 しかも、相手が須磨学園・・・いよいよ育英が須磨女に負ける時が
来たのか、と思ったら、なんともいえない気持ちですw。
(須磨学園は元・須磨女子です。)
 もともと、須磨学園は駅伝など、スポーツに強い学校だったので、
野球部も、もっともっと強くなりそうな感じがします。
 西神戸地区は本当に大変になりそうですね(><)。


 育英の話に戻りますが、新チームから、安田部長が監督に就任。
日本一を果たしたキャプテン、という経歴が、どうしても 
ついてくるのですが;、次は監督として、チームを立派にまとめて、
良いチームを作ってくれることを祈りつつ、応援したいと思います。
 前チームの足立監督が、”名門復活”への道筋をしっかり
作ってくれたと思います。”視界は良好”と思いたいですね。


 あと、軟式が、県大会の決勝に進出。準優勝に終わりましたが、
去年代表の神院大付を準決勝で下すなど大健闘。
良く頑張りました( ´∀`)。

|

« 彼女がフラグをおられたら、小説3巻、コミックス2巻発売。 | トップページ | ちゃおサマーフェスティバル2012(神戸会場)に行ってきました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/46618634

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年・第94回高校野球選手権大会開幕!:

« 彼女がフラグをおられたら、小説3巻、コミックス2巻発売。 | トップページ | ちゃおサマーフェスティバル2012(神戸会場)に行ってきました »