« 第94回(2012年)高校野球選手権兵庫大会開催中 | トップページ | チェリオのパワーガードスパークリング »

大阪のオリンパスに行った時のお話


 もう2月前のお話ですが、このブログでは当たり前のように
書かれますw。
 まぁ、時期ネタではないし、いつ書いてもオッケーなのです。
(でも、さらに、神戸まつりの記事も、もうちょいしたら書きますよw。)
 
Cocolog120519orinpus
 5月の中頃に、大阪に他の用事もあったので、
ついでにオリンパスプラザ大阪に行ってきました。

 というのも、以前から写真関係の記事に書いてきた、
”外付けストロボでバウンス撮影が思うようにできない”
ということについて、質問、というか、相談をするためです。
 サービスセンターのHPに、”技術相談等も行っております。”
とあったので、ダメもとで。

 そしたら、サービスセンターの人が、丁寧に教えてくれました。
さすがはオリンパス。経営陣の不祥事はあっても、
ユーザーサポートはばっちりやなー、と思いましたw。

 説明の要点は、”チャージ時間がかかっている”とのこと。
言われてみて”あー”と思ったのですが、言われてみるまで
実感ができませんでした;。
 バウンスをする場合、広い部屋であればあるほど、
広い範囲に光をまわさなければならないため、
光の強さは強くなります。
 それによって、チャージする時間がかかってしまう、
というお話でした。
 

 そこから、ネットで少しさらに調べてみると、
強いストロボ発光を連続で出しすぎるのは、
ストロボに良くない、ということや、
チャージ時間を短くするためには、
よりよいバッテリーが必要、ということも知りました。

Cocolog120520denchi
 後日、それらを踏まえて、普通の電池よりも
高性能のリチウム電池を用意し、広めの部屋で
撮ってみました。

 なるほど、確かに、普通に待ったらまた発光してくれる
ので、完全にチャージ時間が長い、というわけでした。
 で、リチウム電池を使っての撮り比べですが、
3秒ぐらい早い感じでした。正直、微妙;。

 というわけで、バウンス撮影するときは、
ちょっと時間をゆっくり目にとらないといけなさそうですね。
 やっぱ、今までの撮影会のように、
ためてる間にノンストロボで数枚、というように
考えた方がよさそう。

 ・・・でも、コスイベで撮ってるカメラマンさんたちは、
なんであんなにバウンスでもテンポよく撮れるんでしょうか;。
やっぱパワーグリップなど、機材なのかしらん。

 
 ついでに、最近の撮る機会なのですが、
あんまりないですねー。写欲もあんまりないですし。
 やっぱ人撮りは無茶な趣味やったんかなぁ、と
少し考えたりもしてます。
 本当にめんどくさいこと嫌いですからw。


 んー、まぁ、撮りたいときに撮れたらいいですw。



 ついでに、他に、この日に大阪で撮ったもの。 


Cocolog120519thetower
 ”ザ・タワー”というイベントのCMポスター。
どう考えてもイナイレの塔子でした本当にありがとうございましたww。


Cocolog120519kamisibai
 大阪城公園の森ノ宮の入口付近のトイレがあるところの
裏の公園で、紙芝居の兄さんが来てました。
 めずらしい、というものありましたが、
古き良き雰囲気を上手く作ってやってたなぁ、と
思って見てました(^-^)。
 ・・・あと、クイズに当たったら貰える賞品のうち、
”ようかいけむり”がちょっと欲しかったなぁw。

 


 

|

« 第94回(2012年)高校野球選手権兵庫大会開催中 | トップページ | チェリオのパワーガードスパークリング »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/46293582

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のオリンパスに行った時のお話:

« 第94回(2012年)高校野球選手権兵庫大会開催中 | トップページ | チェリオのパワーガードスパークリング »