« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

もう!ココロがいないとダメなんだから

Cocolog120427cocolo
 なんやとこのやろうw(*´∀`)デレデレ。


 ココログはいろいろおもろいネタを
仕込んでくれるんでw、楽しい所ではありますが(^-^)、
もうちょい入力や画像出力にクセがないように
してくれたら、もっと良いのになぁ、と感じます。

 まぁ今はデレデレしときますわw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期見るアニメと前期アニメ雑感@2012.4

 アニメ変換期、ということで、今期見るアニメと、
前期アニメの雑感を書いときます。

 ほとんどの情報は、あにめNEW さんで仕入れています。

<月曜日>

・謎の彼女X

・さんかれあ



<火曜日>

・氷菓

・君と僕。


<木曜日>

・ポケモン

・リコーダーとランドセル



<金曜日>

・這い寄れ!ニャル子さん



<土曜日>

・咲


<日曜日>


・スマイルプリキュア

・ポヨポヨ観察日記

・しばいぬ子さん

・ガンダムAGE



<月曜~木曜>

・イナズマイレブン(キッズステーション再放送)





 今回は前回ぐらいの規模ですかね。
毎回これぐらいなら追っかけるのがまだマシなのですが;。



 ”謎の彼女X”はアフタヌーンで連載中で、
独特の雰囲気で元々好きな作品です。
 アニメも見ましたが、ヒロインの美琴の声が初々しすぎて・・・;。
まぁ、聞き慣れることでしょうけどね。声質は悪くないと思います。

 1話は、あそこまで変な美琴は最初のうちだけなので、
なんか懐かしかったですw。

 絵柄はペンタッチは、原作に忠実にいこう、としてるよう
ですが、ちょっと色がベタっとしてる、というか、
また独特な感じですね。
 でも、回が進めば、なんでもかんでも慣れていけそうです。


 原作で面白かったvs百夏編はもちろん、vs早川さん編も
やってくれたら嬉しいなぁ。



 ”さんかれあ”は”ウミショー”などでおなじみの
はっとりみつる氏。ちょっと絵柄が変わった感じで、
以前、初めて読み切りを読んだ時は”おっ”と思ったものです。
 アニメも絵がきれいですね。



 ”氷菓”は、設定でおもしろそうやな、と思いました。
スタッフも安定感があります。
 あと、初回見逃しましたorz。


 ”君と僕。”は第二シリーズ。しょっぱな春ちゃん可愛かったしw、
皆がする声真似っぷりがまたよかったです。
 相変わらず猫多めですが、今回は始めからちゃんと
見られそうです。



 ”リコーダーとランドセル”も第二シリーズ。
前期も上手いことできてて
おもしろかったので、今期も期待してます。
 しかし、先生の声優さんが、たみやすともえさんだったのには、
何気に気付くのが遅かったです。”リトルバスターズ”で、
なんと3役もこなされた声優さんです
(ゲームでは”田宮トモエ”さん)。



 そして、”リコラン”の最後にちょっと出てきていた
同じ雑誌の”しばいぬ子さん”もアニメ化!
 ニコニコで見てますが、”資本主義の犬め!”旋風が
巻き起こっていますがw、
もちろん、そんな物騒な話ではなく、
原作よりほんわかしてておもしろいです( ´∀`)。 



 ”這いよれ!ニャル子さん”は、
難しくなりそうな話っぽかったので、
様子見しつつ初回を見ましたが、
むっちゃ好感触でした( ´∀`)。
 特に主役2人の声優さんである阿澄さんと喜多村さんが
新しいタイプの声を出してらして、その面でも、とても楽しめました。


 ”咲-saki-”の第二部は、新聞のテレビ欄で目についたので、
せっかくだから、と見てみたら、かなり面白かったので
第一部は見てないながら、見ることにしました。
 第二部は”阿知賀編”というサブタイトル。
多分、第一部キャラと立場が違うキャラがメインに
なってる、という感じだと思いますが、
これが俺の初の”咲”なので、こちらへの思い入れが
大きくなることでしょう(^^)。




 最後にプリキュアシリーズ最新作の”スマイルプリキュア”。
これは一体なんなんや?!と、びっくりしました。

 初代の”ふたプリ”からプリキュアシリーズを
ずっと見てきましたが、今回は革命でも起きたのか、
というぐらい、今の所おもしろいです。

 前作の”スイプリ”が普通におもしろかった、という、
いつも通りの感想で、”ハトプリ”を抜くシリーズはムリかねぇ、
と思っていたのですが、
今作は敵味方関わらず栄えるキャラ、
見せ方も、いちいち笑わせたり、心情変化も
丁寧に描かれるなどの細かなこだわり、
ちょうどいい絵柄、豪華な声優さん・・・
 ただ、個人的に合ってるだけなのかも知れませんが、
今作は俺としては、ずば抜けています。

 初めて、録画を残そう、と思ったシリーズですわ。


 今までの話でも、みゆきとキャンディが入れ替わる回、という
神回ができてますし。今後も見たいぞキュアキャンディw。 

Cocolog120417precure
 あと、映画も行きました。
久々に母親と弟一家というファミリー所帯で。

 そうかー、能登さんもついにプリキュアかぁ・・・。
あゆみ=エコー、よかったです。
 また、笑わせ役(?)のえりか=マリンも、ラブ=ピーチと
道に迷ったことで意気投合してた所は一番笑えましたw。
 総合的に見て、”プリ5”以前のキャラの声がはしょられてたのは、
残念ではありましたが、とても楽しめました( ´∀`)。



 最後に、再放送ものですが、”イナズマイレブン”に今更ながら
ハマりましたw。追っかけるのが大変ですが;、面白いです( ´∀`)。

 何気にキッズステーションでやってるのを見てから、
結構おもろいやん、ということになりまして。
 ”昨日の敵は今日の友”的な展開には、とても弱い、
という事もありますし。

 コロコロに載るようなアニメは、
やっぱ、いつまでも燃えますわ(^^)。

 これを見るのに大事なのは、突っ込みを考えないことw。
細かいことを気にせず、豪快にみると、楽しめます。


 でも、これだけは突っ込みたいような・・・。
 エイリア学園イプシロンチームの
中村悠一さんがやってる(中村悠一さん出まくってますねw)
ストライカーのキャラ(ゼルでしたっけ?)
の必殺技で”ガニメデプロトン”
というシュートがあるのですが、
かめはめ波みたいなポーズで、
”ハンドにならんのかなぁ・・・”というあたりです。
どんなもんでしょうw。



 あと、キャラクターでは、やっぱ円堂が一番好きですが、
秋も、とても好きです。また、鬼道の妹さんの音無さんも、
小暮登場から、彼との絡みでお気に入りです(^-^)。
 他にも、壁山、土門、染岡、立向居(たちむかい)、綱海、
緑川、デザーム・・・といったあたりが特にすきです( ´∀`)。
 理事長の”Yes!”も何気に好きやったりw。

 こんな感じでキャラも良いキャラが揃ってるのも、
見てておもしろい所ですね。今後、まだまだあるので、
楽しみにしたいです。
 やー、マジでまだまだ;。色々ネタバレ自爆
しまくってるんですが;まだ普通のペースで
見てるのはエイリア学園のカオスチーム戦が
終わったところという;。
 円堂の帝国学園ユニverは、主人公がライバルチームの
ユニを着る、という異色のシチュエーションなので、
むっちゃ新鮮な印象でよかったですw。

 あと、数あるテーマソングの中では、”GOODキターッ!”が
今の所、一番好きです。
Cocolog120502kattenakouze
 音ゲー好きなら、jubeat収録の”勝って泣こうぜッ!”を
挙げるところなのでしょうが(;^^)。これは2番目に好き。
 まぁ、オープニングは全部大好きです。
元気もあるし、中毒性もすげぇw。
 (”マジで感謝”はかなり好きな方でしたが、
フルに聞いてたら、今、個人的に嫌いな言葉ベスト10に入る
”絆”って言葉が強調されてたので、ランクを落としました;。)


 また、エンディングでは、初代の”青春おでん”で、
ギターを弾いてるのが豪炎寺だと見たてて、
”おおー良い小ネタw”と思ったのですが、
実は、サガミネーターという人とのことで、
”あぁー”って気持ちになりましたw。
 だって、後半、豪炎寺だけピックアップされてた
ところもあったし(;^^)。

 以上、今期のアニメについてでした。


 次は、前期アニメの雑感。


 まず、声優さん。なんか、”夏目”、”偽物語”、”ガンダムAGE”で、
神谷浩史さんの声をずっと聞いてたような気がしましたw。
本当、熱演、お疲れ様です。


 ”夏目友人帳”は、やっぱ安心して見られました。
さらに何気にクオリティ上がってた?!
 貴志が瓶に入る話は、いろんな見どころがあったw名作でした。
次もあれば良いなぁ・・・。
Cocolog120425nyanko
 ところで、先日、”くら寿司”に食べに行ったとき、
お皿を返却口に返すとと、ときどき、ガチャガチャが
当たることがあるのですが、それで当たったものの
キャラが”マネーキネコ”という、まねき猫だったの
ですが、まねき猫のタイプがニャンコ先生と
同じようなタイプで笑えましたw。
(写真向かって左がマネーキネコ、右がニャンコ先生です)
 どっちも好きやぁ(笑)。


 ”偽物語”は、新房監督の独特の世界観もよかったし、
キャラも良かったし、物語の展開の仕方もよかったし、
面白かったです。”化物語”も見たいですねー。

Cocolog1204geshiken1 Cocolog1204geshiken2
 また、この辺のセリフの元ネタが分かったのも良かったですw。



 ”パパ聞き”は、正直、あそこまで重たい話になるとは
思ってなかったのでびっくりしましたが;、いろんなことが
上手くまとめられていて、おもしろかったです。



 ”Another”は、思ってたよりずっとおもしろかったです。
毎回えらいことが起こって、興味を持続できたのがよかったです。
 さらに、終わってみて、いろいろ伏線が貼りまくられていた
のを知る、というのも、良かったですw。
 あとは、やはり、鳴がすごく良かったです(*´∀`)。


 ”銀魂”の復活シリーズも、ついに終了。
 見逃しまくったのも残念ですが、
それでも終わってしまったのは残念です。
最終回は、なんかすごかったですねw。



 ”ガンダムAGE”はフリット・アセムの2世代ものになり、
次は、アセムの息子のキオが登場、ということで、
なんと3世代ものになる模様。

 ちょっと追いつけてないのですが;、色々とあるようですね。
悪い意味で”バタバタ”しなければ良いのですが・・・。

 今のところはちゃんと面白く見られているので、
今後も楽しみにしたいです。

 あと、キャラ関係で特筆すべきは、
アセム編のウルフがカッコよすぎます。
むっちゃいい男になりました(^-^)。
 ・・・死んでしまいましたがorzorz。



 以上、前期アニメの雑感でした。


 それともう一つ、未来のアニメなど、今期に関係ない話。
 まず、”ひだまりスケッチ”の新作のサブタイが
”ハニカム”に決まった模様。秋冬放送みたいなので、
まだ遠いですが、とても楽しみです。


 また、ひだスケ同様、特に愛してやまない
”たまゆら”が、第二シリーズの予定があるとのこと(゚∀゚)!
うっわーむっちゃ楽しみ!


 新しくアニメ化される予定があるなかでは、
ドラマCDまでは出た”ちとせげっちゅ!”が楽しみです。
 原作は”まんがライフMOMO”で連載中の四コマ漫画。
小学生のちとせがいろいろ旋風を巻き起こすお話ですw。
 CDドラマそのままの声なら、なかなかの豪華声優ですが、
どんな感じになるでしょうかね。



 また、Keyのゲームから、”リトルバスターズ!”がアニメになる、
というのもむっちゃ楽しみです(゚∀゚)!
 真人も真人の筋肉も動くぜ!筋肉イエイイエーイ(゚∀゚)ノシ。
筋肉が暴走して暴徒と化すシーンとかあるかなぁ(笑)。


 絵も少し出ていましたが、なかなか良い感じ。

 あと、声が、たみやすともえさんの3キャラがどうなるか、
というのも注目どころ。鈴は決まってるようなので、
佐々美まではできそうな気がしますが、主人公である理樹君までは、
そうはいかなそうなので、多分変わるやろーなぁ、と予想しています。


 逆に、アニメからゲームになる”Angel Beats!”も
制作が進んでいる模様。
 こちらは俺がプレイできるかどうか微妙なのですが;、
どっちにしろ、とても楽しみにしたいものです(^-^)。


Cocolog120316negima
 マガジンに長く連載されて、アニメにもなった
”ネギま!”の連載が、先日、終了しましたね。
ラストの明日奈がものすごく切なかったです(´・ω・`)が、
おおむね、ちゃんとした終わりになって、
寂しいながら、良かったです。
 ムズい所は、しっかり読めてなかったですが;、
そういう所も含めて、”赤松氏節”が最後まで
出ていた作品だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日の撮影会@2012.4.7

 4月7日に、ティーライフプロモーションの撮影会に
行ってきました。


 写真ページに写真をアップしたので
よかったら見てやってください。



 この日のモデルさんは、とても可愛らしい方で、
以前、見かけた時に、いずれ是非頼もう、
と思ってました( ´∀`)。

 こちらの都合もあり、口数は少なかったですが、
良いポーズをいっぱい頂けて、良い撮影会に
なりました(^-^)。
 機会があったら、またお願いしたいところです。



 さて、俺の事情ですが、今回は、ストロボ無しで撮る、という
ことと、バウンスさせて撮る、ということで、
いろいろ試してみたいと思って行ってきました。


 ストロボ無し、の方は、元々、ちょっと光が鈍くなると、
少し青かぶりが出る所なので、
それを考えて撮ることができるか、という挑戦。


 結果、若干、青かぶりがあったものがありましたが、
モニターを見て注意深く、WB調整や場所選び等、
撮り方を工夫して、かなり少なくすることができました。
 ただ、細かいブレはあったようでorz。


 問題のバウンスの方は、スタジオが白い所が多いので、
バウンスさせる所は困らず、さらに、HAKUBAから出ている
クリップオンストロボディフューザーという、白い面の角度を
変えて、簡易バウンサーとして使えるものをつけていっての
勝負でした。


 が、前のセンイシティのコスイベ同様、1回バウンスさせたら
当分つかない、という事の繰り返しで・・・orzorz。
 バウンス1回してから、5枚ほどストロボ無しで撮って、
またバウンス1回してからストロボ無しで撮って・・・を
繰り返すかんじでした。


 原因は検索しても見つからないし、どうしたらいいものやら
本当に分かりません(´・ω・`)。ネット上の知恵袋などで聞いた方が
よいのかしらん・・・。



 バウンスできた写真の結果は、やっぱ綺麗な色がでてくれました。
画像用意もとてもしやすかったです。もうニヤニヤしたぐらい(笑)。
 これが毎回出来たらええのになぁ・・・。


 で、いろいろ考えすぎて、しゃべらずに、もう撮りっぱなしでした。
さぞモデルさんは退屈だったことでしょうorz。
 これからも、もしかしたら、当分はこんな感じかも知れません;。
 すんませんモデルさんorz。こんなところに書いてても
きっとみてないでしょうが一応、気持ちだけ。


 画像を触るのにも、バウンスが上手く決まったもので
すんなりできたものもあれば、前回同様、試行錯誤で、
何回かやりなおしをしたものもありました。

 でも、今回触ってみて、前回のサンライトの時の分を
うんうん唸りながらも、試行錯誤をしてよかったなぁ、
と思いました。



 バウンスが分からない他は、次にティーライフにいったら、
スタジオにあるライトを動かしていってみよう、と思っています。

 動かして何かあったら怖いなぁ;とも思うのですが;、
しっかり注意をして、やってみたいと思います(`・ω・´)。

 ライティングのセオリーやら、勉強しておかねば。ふんす!




Cocolog1204sannomiya
 また、帰りに、初めて、阪神三宮の東口を通りました。
うおおすげえまじで三宮かいやぁ(;゚Д゚)・・・と関心しましたw。


 特に雨の日以外に遊びに出掛けた場合は、
自転車置き場の事情から、ダイエー方面にでないと
いけないので、東口は、ものすごい重宝しそうです( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新大阪センイシティ@2012


 今月26日に閉館し、建て直しをする新大阪センイシティ。
俺は、先月のイベントで、現在の姿のセンイシティとお別れを
してきました。

 そこで、去年11月のイベントと、先月のイベントで
撮ってきたセンイシティの写真を、ダーっと貼っておきます。
 いっぱいありますのでご了承くださいm(__)m。


Cocolog120414seni1 Cocolog120414seni2 Cocolog120414seni3 Cocolog120414seni4

Cocolog120414seni5 Cocolog120414seni6 Cocolog120414seni7 Cocolog120414seni8 


Cocolog120414seni9 Cocolog120414seni10 Cocolog120414seni11 Cocolog120414seni12


Cocolog120414seni13 Cocolog120414seni14 Cocolog120414seni15


Cocolog120414seni16 Cocolog120414seni17 Cocolog120414seni18

Cocolog120414seni19 Cocolog120414seni20 Cocolog120414seni21 Cocolog120414seni22

Cocolog120414seni23 Cocolog120414seni24


Cocolog120414seni25 Cocolog120414seni26


 お疲れ様センイシティ。
 
 また建て直された新生センイシティに行ける日を
楽しみにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声優の青野武氏がご逝去・・・

 ”ちびまる子ちゃん”の二代目友蔵(おじいちゃん)や
”ドラゴンボール”のピッコロ大魔王&神様を始め、
たくさんのアニメや洋画などの名キャラを演じてきた
声優の青野武氏が、昨日、亡くなられました。


 享年75歳。まだまだ逝かれるには早すぎます(´;ω;`)。


<参考ページ>青二プロダクションの公式のトップページ。


 俺は、最新の作品では、”夏目友人帳”のなにかのキャラで
”お、青野さんや”と思って、いつものように、
ごく自然に聞いてましたが、実の所は、2010年から
お体の調子を崩し、闘病生活をなさっていたとのこと。

 ちびまる子の友蔵も、今は島田敏氏がされている、
というのは、今回をきっかけに調べて初めて知りました;。



 青野氏の声を、数多く聞いてきた中で、
自分の中でベストなキャラをあえて挙げるなら、
イギリスBBCのコメディドラマ”宇宙船レッドドワーフ号”の
ホリーです。
<参考動画(ニコニコ)>11話”お払い箱?ホリー最大のピンチ!”

次点にドラゴンボールのピッコロ大魔王です。


 ホリーのようなおちゃらけお笑いキャラも好きですし、
ピッコロ大魔王のような強い敵キャラも好きですし、
友蔵のようなほのぼの好々爺キャラも好きですし、
クールで狡猾な悪役キャラも好きでした。
 本当、多彩で味のあるキャラクターをたくさん担当されていて、
好きな声優さんでした。全体を通して、安心して聞ける声でした。


 たくさんの素晴らしい演技、キャラ達を聴かせてくれて
ありがとうございました。


 そして、お疲れさまでした。ご冥福をお祈りいたします。


 黙祷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の桜など@2012.生田川界隈

 
 おととい昨日で今年の桜を撮ってきたので、
だーっと貼っときます。
 桜の他に、白い小さい花(なんていうか知りません;)も
良い感じなので、一緒にのっけときます。


 今年は新神戸駅の下を南に流れる生田川界隈です。


 まずはおととい撮った夜桜から。
Cocolog1204yozakura1 Cocolog1204yozakura2 Cocolog1204yozakura3
 3枚目は初めてISO1600で撮ったやつです。
やっぱノイズがすげぇ;。

Cocolog1204yozakura4 Cocolog1204yozakura5 Cocolog1204yozakura6
 これがむっちゃきれいでした。
ライトの演出も良いが、なんて花なのでしょうね?



 次は昨日撮った日中の桜

Cocolog1204sakura1 Cocolog1204sakura2 Cocolog1204sakura3

Cocolog1204sakura4 Cocolog1204sakura5 Cocolog1204sakura6

Cocolog1204sakura7 Cocolog1204sakura8_3 Cocolog1204sakura9

Cocolog1204sakura10 Cocolog1204sakura11 Cocolog1204sakura12


 ちょい東にある俺の母校の桜。
 学校の校門の桜、というのは、
スポットとしてばっちりですしネ(^^)。

Cocolog1204unchusakura1 Cocolog1204unchusakura2


 ブログに貼ってたら重くなるので、
ぼちぼち新しい写真置き場をなんとかしたいのですが・・・;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園でのダイヤのA(エース)の広告@2012選抜


Cocolog120401koshiendiaa1
 去年もありましたが、週刊少年マガジン連載中の
高校野球漫画”ダイヤのA(エース)”のCMが
今年も甲子園球場・周辺・阪神甲子園駅にてありました。
 その写真をダーっと貼っていきたいと思います。


Cocolog120401koshiendiaa2
 この絵柄は去年もありました。
全体のデザインは違いますが。


Cocolog120401koshiendiaa3_2
 主人公の沢村君。こちらは絵違いです。



Cocolog120401koshiendiaa4
 去年は御幸君でしたが、今年は、降谷君です。
作中で、今やってる試合でも活躍中ですね。
 

Cocolog120401koshiendiaa5 Cocolog120401koshiendiaa6
 球場の外側に貼られているCM。



Cocolog120401koshiendiaa7 Cocolog120401koshiendiaa8
 後は阪神甲子園駅。
ここでは、5人のプロ野球選手からのメッセージも
添えてあります。



Cocolog120401koshiendiaa9 Cocolog120401koshiendiaa10 Cocolog120401koshiendiaa11



Cocolog120401koshiendiaa12 Cocolog120401koshiendiaa13






| | コメント (0) | トラックバック (0)

第84回選抜高校野球大会終了

 今年、2012年の84回選抜高校野球大会は、
大阪桐蔭の初優勝で幕を閉じました。
 大阪桐蔭のベスト4以上が、春は初めて、というのは
意外ですね;。


 ちょっと雑な面はありましたが、それを補う強さがあった感じの
チームでした。藤浪投手も評判通りの活躍を見せてくれましたし、
打つ方も力強さがありました。
 特に笠松選手の活躍は強い印象が残りました。


 初優勝おめでとう!



 準優勝は、今まで公式戦無敗を誇った、青森の光星学院。
昨夏に続いての準優勝ですね。
 総合力が高く、もうちょい、というところまで行ったのですが、
決勝の壁は厚かったですね;。優勝旗の東北行きは、
また、持ち越しとなってしまいました。

 それでも、力強い試合運びを見せてくれましたし、
準決勝の天久(あめく)選手の、ライトからホームへのダイレクト返球で
アウトにしたのを始め、好プレイもたくさん見られました。

 準優勝おめでとう!




 ベスト4に入ったうちの一つの健大高崎は、
俺としては一番おもしろかったチームでした。
 スキあらば走ってくる超機動力野球、という感じで、
ダイヤモンドを駆け巡り、良い所でヒットも出る、
このスピーディな野球に、三木投手をはじめとした
守りの方もレベルが高く、本当に強いチームだったと思います。
 なんか2000年夏にベスト4にいった時の育英によく似た感じ(^^)。
今年夏も楽しみにしたいです。

 もう一方の関東一高も、やはり、近年強さを見せる東京チャンプ。
中村投手を中心に、守備からリズムを作って、試合を進めることが
できる好チームでした。試合ごとに飛び出すファインプレーを魅せた
外野陣の守備は今大会出場校随一ではないでしょうか。 





 それ以外、まずは、光星と準々決勝で当たり、惜しくもベスト8だった
愛工大名電。ここは好投手の濱田投手を中心に、好守にレベルが
高い良いチームでした。
 大会が終わって、途中で負けはしましたが、俺個人としては、
総合的に、名電が一番強さを感じました。

 2試合連続延長サヨナラの鳴門も後藤田投手を中心に、
派手さは無いですが、手堅い良いチームでした。

 浦和学院は意外にもしばらく初戦突破もできてなかった、
ということですが、大阪桐蔭に惜敗したものの、好ゲームを
したのと、高いレベルでまとまりがあったのは印象に残ります。

 横浜は、うーん、最後はちょっとバタバタしてしまった感じですが;、
選抜はギリギリでしたが、本番には、ちゃんと仕上げてくる所が、
やはり横浜やなぁ、という感じがしました。 

 九州学院、神村学園の九州ベスト2も2回戦惜敗でしたが、
強さを感じるチームでした。

 浦学と好投手戦をした三重も良いチームでした。



 初戦敗退組みでは、まず、石巻(いしのまき)工業の
健闘が光りました。
 神村相手に一挙5点で一時は逆転、というのは見事で、
大きな底力を感じることができました。
 ただ力投の三浦投手がデッドボールで指を負傷したのが
本当に残念でしたorz。本来ならもっとやれてたと思います。
 しかし、よくぞ震災で被災し、大変な中から、
こんな好チームを作ってきました。夏も是非に見たい(`・ω・´)!
 仙台育英や東北や利府などの強豪を押しのけて、
また夏にも出てきてほしいです。


 鳴門との投手戦の末、惜敗した洲本も大健闘。
好投手相手になかなか攻撃は決め手を欠きましたが、
島垣投手を中心に守りも上々。近畿大会の3校が出るよりも
きっと良い感じの兵庫県チームをみせてくれたと思いました。
 こりゃあ夏も手ごわいぞ;。


 高崎も、最終的には力負けになりましたが、
辛抱強く戦えていた、と思います。

 地球環境も、中盤まで履正社と接戦し、もうちょいまで
行くことができました。

 女満別も、前半こそ九州学院の強襲に遭いましたが、
それ以外は、よくゲームができていたと思いました。
 打力をアップして、また出てきてほしいです。




 ちょっと惜しかったなぁ、と思うのは、個人的に出場校の
好感度ナンバーワンだった宮崎西。相手が名電とはいえ、
攻撃で2塁も踏めず、と、ちょっと大変な試合になりました。
 早鞆(はやとも)は間津(あいづ)投手の調子が悪く、さらに初戦敗退で、
あまり見られなかったのが我がままながら残念(;^^)。
 でも、堀田(ほりた)投手も良かったですので、攻撃力のさらなる
アップに期待。
 花巻東は、大阪桐蔭と中盤まで、やはり好勝負に
なりましたが、大谷投手のスタミナがちょっと足りなかったようで、
最後に守備陣もアップアップしてしまった所が
もったいなかったと思います。
 最後まで切れない”ハート”が、改めて選手たちに
欲しい所だと思います。
 残念とはいえ、この辺は、また、夏にまた見たいです。



 試合については、大阪桐蔭が結構大変なブロックに
入って、好試合をしながら勝ち上がっていった軌跡が
そのまま良い試合にエントリーできる内容でしたし、
鳴門の二試合連続延長サヨナラも好印象でした。  
 三重・三浦投手と浦学・佐藤投手の好投手戦も良かったですし、
健大高崎ー神村学園、大阪桐蔭戦も面白かったです。
 決勝も、最近では比較的良い感じの試合になりました。




 そんな中でも、個人的のベストバウトは、
スクイズスイング後に投球が体に当たったのが
デッドボールになった、という”疑惑の判定”もありましたが、
内容は良かった、光星学院ー名電だと思っています。

 中盤は、立ち直った濱田投手を前に、今回は光星は
厳しいか、と思いましたが、”疑惑の判定”があったにしろ、
ギリギリにチャンスを掴み取った、というのがよかったし、
濱田投手を中心とした名電の雰囲気も良かったです。



 野球の試合全般以外では、準々決勝の2試合を甲子園に
見に行ったのですが、ウグイス嬢さん(アナウンスの女の人)の
声がかすれてたのに、頑張って出していたのには
大丈夫か?と思いながらも感心していましたし、
決勝で、バックネット裏にいつも陣取っているラガーさん
(ラガーシャツを着ている人)が、ラガーシャツをイニング毎に
着替えていて、青赤から始まって、青赤で終わってたのには
笑えましたw。すげぇなあの人w。


 そんな感じで、今回もなかなかいろいろあった大会で
楽しく見ることができました。


 また、春の各地区大会、そして、夏も楽しみにしたいと思います( ´∀`)。



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »