« 先日の撮影会@2012.4.7 | トップページ | もう!ココロがいないとダメなんだから »

今期見るアニメと前期アニメ雑感@2012.4

 アニメ変換期、ということで、今期見るアニメと、
前期アニメの雑感を書いときます。

 ほとんどの情報は、あにめNEW さんで仕入れています。

<月曜日>

・謎の彼女X

・さんかれあ



<火曜日>

・氷菓

・君と僕。


<木曜日>

・ポケモン

・リコーダーとランドセル



<金曜日>

・這い寄れ!ニャル子さん



<土曜日>

・咲


<日曜日>


・スマイルプリキュア

・ポヨポヨ観察日記

・しばいぬ子さん

・ガンダムAGE



<月曜~木曜>

・イナズマイレブン(キッズステーション再放送)





 今回は前回ぐらいの規模ですかね。
毎回これぐらいなら追っかけるのがまだマシなのですが;。



 ”謎の彼女X”はアフタヌーンで連載中で、
独特の雰囲気で元々好きな作品です。
 アニメも見ましたが、ヒロインの美琴の声が初々しすぎて・・・;。
まぁ、聞き慣れることでしょうけどね。声質は悪くないと思います。

 1話は、あそこまで変な美琴は最初のうちだけなので、
なんか懐かしかったですw。

 絵柄はペンタッチは、原作に忠実にいこう、としてるよう
ですが、ちょっと色がベタっとしてる、というか、
また独特な感じですね。
 でも、回が進めば、なんでもかんでも慣れていけそうです。


 原作で面白かったvs百夏編はもちろん、vs早川さん編も
やってくれたら嬉しいなぁ。



 ”さんかれあ”は”ウミショー”などでおなじみの
はっとりみつる氏。ちょっと絵柄が変わった感じで、
以前、初めて読み切りを読んだ時は”おっ”と思ったものです。
 アニメも絵がきれいですね。



 ”氷菓”は、設定でおもしろそうやな、と思いました。
スタッフも安定感があります。
 あと、初回見逃しましたorz。


 ”君と僕。”は第二シリーズ。しょっぱな春ちゃん可愛かったしw、
皆がする声真似っぷりがまたよかったです。
 相変わらず猫多めですが、今回は始めからちゃんと
見られそうです。



 ”リコーダーとランドセル”も第二シリーズ。
前期も上手いことできてて
おもしろかったので、今期も期待してます。
 しかし、先生の声優さんが、たみやすともえさんだったのには、
何気に気付くのが遅かったです。”リトルバスターズ”で、
なんと3役もこなされた声優さんです
(ゲームでは”田宮トモエ”さん)。



 そして、”リコラン”の最後にちょっと出てきていた
同じ雑誌の”しばいぬ子さん”もアニメ化!
 ニコニコで見てますが、”資本主義の犬め!”旋風が
巻き起こっていますがw、
もちろん、そんな物騒な話ではなく、
原作よりほんわかしてておもしろいです( ´∀`)。 



 ”這いよれ!ニャル子さん”は、
難しくなりそうな話っぽかったので、
様子見しつつ初回を見ましたが、
むっちゃ好感触でした( ´∀`)。
 特に主役2人の声優さんである阿澄さんと喜多村さんが
新しいタイプの声を出してらして、その面でも、とても楽しめました。


 ”咲-saki-”の第二部は、新聞のテレビ欄で目についたので、
せっかくだから、と見てみたら、かなり面白かったので
第一部は見てないながら、見ることにしました。
 第二部は”阿知賀編”というサブタイトル。
多分、第一部キャラと立場が違うキャラがメインに
なってる、という感じだと思いますが、
これが俺の初の”咲”なので、こちらへの思い入れが
大きくなることでしょう(^^)。




 最後にプリキュアシリーズ最新作の”スマイルプリキュア”。
これは一体なんなんや?!と、びっくりしました。

 初代の”ふたプリ”からプリキュアシリーズを
ずっと見てきましたが、今回は革命でも起きたのか、
というぐらい、今の所おもしろいです。

 前作の”スイプリ”が普通におもしろかった、という、
いつも通りの感想で、”ハトプリ”を抜くシリーズはムリかねぇ、
と思っていたのですが、
今作は敵味方関わらず栄えるキャラ、
見せ方も、いちいち笑わせたり、心情変化も
丁寧に描かれるなどの細かなこだわり、
ちょうどいい絵柄、豪華な声優さん・・・
 ただ、個人的に合ってるだけなのかも知れませんが、
今作は俺としては、ずば抜けています。

 初めて、録画を残そう、と思ったシリーズですわ。


 今までの話でも、みゆきとキャンディが入れ替わる回、という
神回ができてますし。今後も見たいぞキュアキャンディw。 

Cocolog120417precure
 あと、映画も行きました。
久々に母親と弟一家というファミリー所帯で。

 そうかー、能登さんもついにプリキュアかぁ・・・。
あゆみ=エコー、よかったです。
 また、笑わせ役(?)のえりか=マリンも、ラブ=ピーチと
道に迷ったことで意気投合してた所は一番笑えましたw。
 総合的に見て、”プリ5”以前のキャラの声がはしょられてたのは、
残念ではありましたが、とても楽しめました( ´∀`)。



 最後に、再放送ものですが、”イナズマイレブン”に今更ながら
ハマりましたw。追っかけるのが大変ですが;、面白いです( ´∀`)。

 何気にキッズステーションでやってるのを見てから、
結構おもろいやん、ということになりまして。
 ”昨日の敵は今日の友”的な展開には、とても弱い、
という事もありますし。

 コロコロに載るようなアニメは、
やっぱ、いつまでも燃えますわ(^^)。

 これを見るのに大事なのは、突っ込みを考えないことw。
細かいことを気にせず、豪快にみると、楽しめます。


 でも、これだけは突っ込みたいような・・・。
 エイリア学園イプシロンチームの
中村悠一さんがやってる(中村悠一さん出まくってますねw)
ストライカーのキャラ(ゼルでしたっけ?)
の必殺技で”ガニメデプロトン”
というシュートがあるのですが、
かめはめ波みたいなポーズで、
”ハンドにならんのかなぁ・・・”というあたりです。
どんなもんでしょうw。



 あと、キャラクターでは、やっぱ円堂が一番好きですが、
秋も、とても好きです。また、鬼道の妹さんの音無さんも、
小暮登場から、彼との絡みでお気に入りです(^-^)。
 他にも、壁山、土門、染岡、立向居(たちむかい)、綱海、
緑川、デザーム・・・といったあたりが特にすきです( ´∀`)。
 理事長の”Yes!”も何気に好きやったりw。

 こんな感じでキャラも良いキャラが揃ってるのも、
見てておもしろい所ですね。今後、まだまだあるので、
楽しみにしたいです。
 やー、マジでまだまだ;。色々ネタバレ自爆
しまくってるんですが;まだ普通のペースで
見てるのはエイリア学園のカオスチーム戦が
終わったところという;。
 円堂の帝国学園ユニverは、主人公がライバルチームの
ユニを着る、という異色のシチュエーションなので、
むっちゃ新鮮な印象でよかったですw。

 あと、数あるテーマソングの中では、”GOODキターッ!”が
今の所、一番好きです。
Cocolog120502kattenakouze
 音ゲー好きなら、jubeat収録の”勝って泣こうぜッ!”を
挙げるところなのでしょうが(;^^)。これは2番目に好き。
 まぁ、オープニングは全部大好きです。
元気もあるし、中毒性もすげぇw。
 (”マジで感謝”はかなり好きな方でしたが、
フルに聞いてたら、今、個人的に嫌いな言葉ベスト10に入る
”絆”って言葉が強調されてたので、ランクを落としました;。)


 また、エンディングでは、初代の”青春おでん”で、
ギターを弾いてるのが豪炎寺だと見たてて、
”おおー良い小ネタw”と思ったのですが、
実は、サガミネーターという人とのことで、
”あぁー”って気持ちになりましたw。
 だって、後半、豪炎寺だけピックアップされてた
ところもあったし(;^^)。

 以上、今期のアニメについてでした。


 次は、前期アニメの雑感。


 まず、声優さん。なんか、”夏目”、”偽物語”、”ガンダムAGE”で、
神谷浩史さんの声をずっと聞いてたような気がしましたw。
本当、熱演、お疲れ様です。


 ”夏目友人帳”は、やっぱ安心して見られました。
さらに何気にクオリティ上がってた?!
 貴志が瓶に入る話は、いろんな見どころがあったw名作でした。
次もあれば良いなぁ・・・。
Cocolog120425nyanko
 ところで、先日、”くら寿司”に食べに行ったとき、
お皿を返却口に返すとと、ときどき、ガチャガチャが
当たることがあるのですが、それで当たったものの
キャラが”マネーキネコ”という、まねき猫だったの
ですが、まねき猫のタイプがニャンコ先生と
同じようなタイプで笑えましたw。
(写真向かって左がマネーキネコ、右がニャンコ先生です)
 どっちも好きやぁ(笑)。


 ”偽物語”は、新房監督の独特の世界観もよかったし、
キャラも良かったし、物語の展開の仕方もよかったし、
面白かったです。”化物語”も見たいですねー。

Cocolog1204geshiken1 Cocolog1204geshiken2
 また、この辺のセリフの元ネタが分かったのも良かったですw。



 ”パパ聞き”は、正直、あそこまで重たい話になるとは
思ってなかったのでびっくりしましたが;、いろんなことが
上手くまとめられていて、おもしろかったです。



 ”Another”は、思ってたよりずっとおもしろかったです。
毎回えらいことが起こって、興味を持続できたのがよかったです。
 さらに、終わってみて、いろいろ伏線が貼りまくられていた
のを知る、というのも、良かったですw。
 あとは、やはり、鳴がすごく良かったです(*´∀`)。


 ”銀魂”の復活シリーズも、ついに終了。
 見逃しまくったのも残念ですが、
それでも終わってしまったのは残念です。
最終回は、なんかすごかったですねw。



 ”ガンダムAGE”はフリット・アセムの2世代ものになり、
次は、アセムの息子のキオが登場、ということで、
なんと3世代ものになる模様。

 ちょっと追いつけてないのですが;、色々とあるようですね。
悪い意味で”バタバタ”しなければ良いのですが・・・。

 今のところはちゃんと面白く見られているので、
今後も楽しみにしたいです。

 あと、キャラ関係で特筆すべきは、
アセム編のウルフがカッコよすぎます。
むっちゃいい男になりました(^-^)。
 ・・・死んでしまいましたがorzorz。



 以上、前期アニメの雑感でした。


 それともう一つ、未来のアニメなど、今期に関係ない話。
 まず、”ひだまりスケッチ”の新作のサブタイが
”ハニカム”に決まった模様。秋冬放送みたいなので、
まだ遠いですが、とても楽しみです。


 また、ひだスケ同様、特に愛してやまない
”たまゆら”が、第二シリーズの予定があるとのこと(゚∀゚)!
うっわーむっちゃ楽しみ!


 新しくアニメ化される予定があるなかでは、
ドラマCDまでは出た”ちとせげっちゅ!”が楽しみです。
 原作は”まんがライフMOMO”で連載中の四コマ漫画。
小学生のちとせがいろいろ旋風を巻き起こすお話ですw。
 CDドラマそのままの声なら、なかなかの豪華声優ですが、
どんな感じになるでしょうかね。



 また、Keyのゲームから、”リトルバスターズ!”がアニメになる、
というのもむっちゃ楽しみです(゚∀゚)!
 真人も真人の筋肉も動くぜ!筋肉イエイイエーイ(゚∀゚)ノシ。
筋肉が暴走して暴徒と化すシーンとかあるかなぁ(笑)。


 絵も少し出ていましたが、なかなか良い感じ。

 あと、声が、たみやすともえさんの3キャラがどうなるか、
というのも注目どころ。鈴は決まってるようなので、
佐々美まではできそうな気がしますが、主人公である理樹君までは、
そうはいかなそうなので、多分変わるやろーなぁ、と予想しています。


 逆に、アニメからゲームになる”Angel Beats!”も
制作が進んでいる模様。
 こちらは俺がプレイできるかどうか微妙なのですが;、
どっちにしろ、とても楽しみにしたいものです(^-^)。


Cocolog120316negima
 マガジンに長く連載されて、アニメにもなった
”ネギま!”の連載が、先日、終了しましたね。
ラストの明日奈がものすごく切なかったです(´・ω・`)が、
おおむね、ちゃんとした終わりになって、
寂しいながら、良かったです。
 ムズい所は、しっかり読めてなかったですが;、
そういう所も含めて、”赤松氏節”が最後まで
出ていた作品だと思います。

|

« 先日の撮影会@2012.4.7 | トップページ | もう!ココロがいないとダメなんだから »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/45038746

この記事へのトラックバック一覧です: 今期見るアニメと前期アニメ雑感@2012.4:

« 先日の撮影会@2012.4.7 | トップページ | もう!ココロがいないとダメなんだから »