« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

先日のイベント(現センイシティラストイベント)@2012.3.25

Cocolog120325seni11
 先週、久しぶりにコスイベカメコにいってきました。

 現在の新大阪センイシティでの最後の
同人系イベントになります。

Cocolog120325seni123
 ラストイベントということもあってか、
とても活気があって、良いイベントでした( ´∀`)。

Cocolog120325cosjamcaution
 レイヤーさんも良い感じかつ知ってるキャラが
たくさんいて、コスイベで久々に目移りする、という
感覚を味わいましたw。


 最近、時々遭うカメラマンさんや、先日のサンライトの
撮影会に参加されてたカメラマンさんもいて、
そんな面でも、今までのコスイベ屈指の居心地の良さでしたw。
 また、カメラマンといえば、個人的に以前からコス写真ページの
巡回先の一つにしているページ(ブログ)の、全国区で活躍されている
大御所的なカメラマンさんもいて、おおっ!となりました。
 もう撮ってすぐデータをノートPCに入れて、ブログに
乗せる準備をなさっている所を見て、また驚き;。


 そんな良い感じの中でも、時間は着実に過ぎていき、
”ああ、ここまで好環境で、並んでたら撮らせて貰える率が高い
イベントは、もう無いやろなぁ・・・”としんみりする感情もありました。
 実際、もう関西にはないですもんね。
似た感じの大国町でも、同伴カメラマン率が高いですし。



 あと、白い天井を使っての”バウンス撮影”が、
初めて成功しました(゚∀゚)!
 ・・・しかし、それぞれ、初回一回だけで、
あとは、また機動せず(´・ω・`)。
 これの原因をつきとめるのが今後の課題ですね。
これさえできたら撮影の幅が、大きく広がりますから。




 では、撮らせて貰った&印象に残った方々を。
いずれも、やはり、素敵な方々でした( ´∀`)♪
 写真を送る約束ができた人には、
翌日データを出しました。
 データ出し最短記録ですw。野良では、
最後になるだろうから、高校野球を我慢して頑張ってみました。
 写真の出来は、相変わらずダメダメなので、
アレなんですがね。


 話は戻って、撮らせて貰った方々。

・”FF10”のアーロンの方。
 以前から撮らせて貰っている方。アーロンは初でしたが、
相変わらずのハイクオリティっぷりで良かったです。

・”グレンラガン”のヨーコの方。
 以前から撮らせて貰っている方。本人さんも
良い感じのヨーコっぷりですが、ロングライフル装備な点が
ナイスでした。

・”スマイルプリキュア”のキュアハッピーとキュアピースの
合わせの方々。
 クオリティもノリも良い方々でした。
 ただ、今の所、なぜか俺はハッピーしかよく覚えてないので;、
ピースの方の登場シーンのポーズで、
”今日のジャンケン、チョキでした?”と
ちょけて聞いてしまいましたorz。
 や、撮らせて貰ってる中で、少々パニクってた、ってのも
あったかも知れません(;^^)。

・”マクロスF”の劇場版シェリル(捕まった時)と
ランカ(劇場版初期のピンクのやつ)の方々。
 雰囲気もクオリティも良い感じでした。

・”ふたりはプリキュア”のキュアブラックとキュアホワイトの方々。
 ブラックの方は、よく見かける方で、ノリ良く、
クオリティの高いコスをいっぱいする方でした。 

・”スマイルプリキュア”のやよいの方。

・”ヴォーカロイド”シリーズのミクの別衣装合わせの方々。

・”僕は友達が少ない”の小鳩の方。マリアの方。

・”テイルズ・オブ・ジ・アビス”のティアとヴァンの兄妹合わせの方々。

・”まどかマギカ”のまどかとマミさんの合わせの方々。

・”とある~”シリーズの美偉(みい)の方。黒子の方。
 美偉はレアキャラで、レイヤーさんも素敵で良かったです。
もちろん、黒子の方も可愛らしくてノリも良くて良かったです。 
 ただ、美偉って、キャラの存在感はありますが、
名前がつくづく出てきませんね(;^^)。


・”ハートキャッチプリキュア”のえりかとキュアマリンの合わせの方々。
 詳しくは別の記事に書きますが、純コスプレイベントへの野良参加
ラストに撮らせて貰ったキャラが、個人的にも好きなえりか・マリンで
良かったなぁ、と思いました( ´∀`)。



 他に印象に残ったのは、

”デジキャラット”のでじぷちうさの方々、
”僕は友達が少ない”の夜空と星奈の方々、
”スマイルプリキュア”のみゆきとやよいの方々、
”D gray-man”のリナリーの方、
”涼宮ハルヒの憂鬱”のミクルの方、
”東方project”のさとりとこいしの方々、
”セーラームーン”のジュピター、ヴィーナスの方々、
”マクロスF”のアルト、ランカ、シェリルでパレード衣装みたいなのを
やってた方々

・・・といった方々でした。



 ラストは寄せ書きのホワイトボードが用意されていたので、
それをできるだけ撮りたいなぁ、と思って待っていました。

Senimessageboard Cocolog120325seniboard21 Cocolog120325seniboard22
 5時ごろに撮れたのがこれ。最終的なのは、
コスプレイヤーズジャムレボリューションさんのツイッターに
掲載する、とのことなので、そちらを参照したほうがよいですね。



Cocolog120325seniboard23  少し余談。

 このあかりを描いたのは俺なのですが、
ちゃんと分かってくれて、”浩之ちゃーん”と合いの手を打って
くれた書き込みがあったのは、嬉しかったです(笑)。
 そういえば、ここは、希少種であるあかりレイヤーさんを
撮ることができた会場でもありました。




 俺は、あんまりコスイベントに行く方ではないですが;、
ここについては、コスイベだけで10回以上は行ってたと思います。

 それ以前に、同人誌イベントの方でも数回お世話になってます。

 なにせ、交通の便が良く、行きやすく、同人誌・コス、どっちにしても、
イベント自体も快適だった愛すべき場所でした。

 初めてのカメコは同人誌・コスが合わさった、
ここでの”マリみて”オンリーイベントでした。


 現在ある姿のこの会場とお別れ、というのはさみしいですが、
新しく生まれ変わった、センイシティで、またイベント参加できることを
楽しみにしたいと思います。

Cocolog120325seni12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年西宮さくら祭の撮影会は7日(土)でモデルさんは無しの模様


 今年、2012年の第46回西宮さくら祭の概要が出た模様です。

 以下、西宮観光協会HPの該当箇所を引用。



写真撮影会―雨天決行―

【日時】
 4月7日(土) 午前の部:9:30~11:30
          午後の部:13:30~15:30
          *開始時間の10分前に集合

【集合】
 午前の部:西宮市立貝類館付近(解散は西宮浜)
  <アクセス>阪神バス西宮浜線「ヨットハーバー前」下車すぐ
 午後の部:北山貯水池(解散は甲山森林公園)
  <アクセス>阪神バス 「北山貯水池」下車すぐ
         ①鷲林寺線西回り「阪神西宮」12:20発(12:51着)
         ②鷲林寺線東周り「阪神西宮」12:50発(13:18着)
         *午前の部も参加される方は「ヨットハーバー前」11:42発
         阪神バス西宮浜線(西行)などにご乗車下さい

【指導】  
 西宮写真美術協会会員、西宮芸術文化協会会員

【ご注意】
 
写真撮影会はさくら祭前日の4月7日(土)に開催します。
また、集合場所も夙川公園ではありませんので、
お間違えのないようご注意ください。


 また、モデル撮影は今年度実施しませんのでご了承下さい。


【コンクール】
 5月に市内のさくらをテーマにした写真コンクールを開催。




・・・引用終わり。


 今回はモデルさんをお迎えしての撮影会はしない模様ですね。
桜を含めた風景の撮影もいいものでしょうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

そごう神戸店の東北物産展@2012.3

 先日、3月12日まで、そごう神戸店で東北の物産展が
ありました。
 俺も11日に行ってみました。



 東北六県のいろいろなものが凝縮されていて、
買う事が確定していた”萩の月”以外にも、
いろいろと食指をそそる顔ぶれでした(^^)。

 その中で買ってきたものの一部のお話。

Cocolog120311sanrikufile1
 まずは、萌え系収穫w。三陸鉄道の”鉄道むすめ”
クリアファイル。この他、あと2種の、計4種類セットに
なっています。
 ロングの方が久慈ありす、ショートの方が釜石まな、
というキャラです。むっちゃいいっすねw。
 なんといっても、制服がかわええ(*´Д`)。

Cocolog120311sanrikufile3
 三陸鉄道北リアス線のクリアファイル。
こちらは”鉄ちゃん”が持ちたくなりそうな、
オフィシャル感くすぐるデザインで、こちらも秀逸。


 三陸鉄道は、北リアス線が久慈から宮古、
南リアス線が釜石から盛、という所で走っているの
ですが、先の東日本大震災で、大変な被災に遭いました。
 それでも、なんとか立ちあがろう、としているさまが、
復旧状況から垣間見えます。
 もともと経営が苦しい、といわれていますが、
その中でも復旧していくさまを見せて、地元の元気を
呼びこんでいってほしいと、よそ者ながら思う所です。


Cocolog120311souse
 次は石巻(いしのまき)やきそば。
 石巻がやきそば発祥の地、というのは初めて
聞きました。もちっとした麺で、ソースは後がけ。
 熱いうちに食べたらもっとおいしかったでしょうが;
それでも、十分おいしかったです(^-^)。




 最後に、いわき小名浜のほっけ。
特大のほっけなど、お魚が売ってありました。
冷凍保存で3か月は持つ、とのこと。

 ちょっと見てたら、店員のおっちゃんに一切れ試食させて
もらって、美味しかったので、お買い上げ、という感じでした。

 帰って、早速食べたのですが、よく油がのってて
美味しかったです( ´∀`)。

 魚も良いのですが、何より、おっちゃんの地元弁あふれる
元気がいいしゃべりが、とても良かった( ´∀`)。
 いいっすよねー東北弁。しみじみ感じます。


 それと同時に、

大丈夫なものを持ってきているのは分かっていますが、

当地の作物を買うのに、どうしても、
放射線の影響をちらっとだけでも考えてしまう事に対して、
改めて、原子力発電所が、憎たらしくて、恨めしくて
たまらない気持ちになりました。


 原発は、本当に、いろんな意味で、人の絆の邪魔をするものです。
”絆”を言うなら、原発を日本からなくすことが不可欠だと思います。 
 


 以上、いろんな感情込みで、”元気な東北”を局地的にですが
楽しんできました( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジオサンライトの撮影会に行ってきました。



 2週間前になりますが;、3日に、
スタジオサンライトさんの撮影会に行ってきました。
 
 写真ページに写真をアップしたので、
良かったら見てやってください。


 神戸にあるスタジオ、ということで、前々から
興味がありましたが、ちょうど、手ごろな値段で、
少人数撮影会がある、ということで、初陣してきましたw。


 阪急岡本駅からも行けますが、JRが使えるなら
JRの線路沿いにあるので、摂津本山の南口から
線路沿いに東に徒歩5分ぐらい、という感じの所にあります。



 形態としては、スタジオレンタルの傍ら、空いている時期を
使って、今回のような撮影会を企画開催していく、という感じですね。
 何気にすごいところは、貸し衣装もありまして、
その中に、なんとTo Heart2の制服もあるという(笑)
ナイスセンス!
 機会があれば、誰かにぜひ、このみをしてもらって撮りたいww。


 さて、部屋は全体的に明るめ。狭いですが、上手くやりくりをして
いろんなパターンを用意しています。

Cocolog0120303sunlight1 Cocolog0120303sunlight2 Cocolog0120303sunlight3
 部屋のセットの雰囲気も、小物も、可愛いのが目立ちます(^^)。 
ひこにゃんも、写ってないけど、はばタンもいるよ!


 主催者も感じの良い人で、今回カメラマンが自分合わせて3人の
撮影会なのですが、仕切りも上手くして下さいました( ´∀`)。

 ライトも明るいものを使っていてよかったです。


 2部構成で、2部目だけ参加。時間になって入ってみたら、
ちょこちょこコスイベや先日のオートメッセでお会いした
カメラマンさんがいたのでビックリww。
 もうおひと方も感じの良い方で、この方も
コスイベでカメラマンをされている方、とのことでした。


 モデルさんも良い感じで、くれたポーズもよかったし、
無節操に撮りまくる(;^^)野郎共3名に
がんばって視線を回すように頑張ってくださっていましたm(__)m。
 おかげで、楽しく撮らせて貰う事が出来て良かったです( ´∀`)。


 さて撮影内容。

 モデルさんの服装は私服と水着でした。正直、水着よりも
可愛い系の衣装が好きなので、個人的な好みで
水着を指定することは無いのでw、
水着の人を撮るいい機会だった、というのも、
今回の参加動機のひとつです。


 水着撮影は初めてだったので、事前にいろいろと写真を見て
予習していきましたが、モデルさんのポーズが良かったことも
あり、そこそこ”らしい”ものを撮ることができて良かったです。


 機材は一応三脚以外のフル装備で行きましたが、
ストロボなしで、レンズだけ普通のと単焦点のを使いました。
 結果的には、望遠もあったらもっと良かったなぁ、と
思いました。複数人の撮影者になると、自分だけ前に出たり
できないし、後ろからなら後ろからなりの撮り方もできると思いますし。


 あとは、モニターは結構意識して見ることができましたし、
WBの修正も、結構落ち着いて出来たので、今までのように、
撮りまくって我を忘れる、というような感じから、少し落ち着いて
いけるようになったように思います。

 コスイベの野良撮りばっかりでは、身に着かないところでしょう。
やっぱ一時間ぐらいでも、じっくり撮れる機会が無いとだめですね。  



 帰ってからの画像修正・・・これは本当に迷走しました(;´Д`)。
特に肌。やり直しも結構しましたし。正直、色が分からなくなります。
 今回は、なんとかこの位置に落とした、という感じでしょうか;。
正直、現時点での、撮った本人として、欲しかった色ではないと思います。
なんやもうわけわからん感じです;。本当、迷走です。
 でもまぁ、理屈と見てきた結果と、自分の気持ちの落とし所が、
今回の所、ということで、これはこれで、置いておいて、発表したいな、と
思いました。 今回はこれでいこう、と思ったのが、写真ページの出来です。
 まぁ、上達には試行錯誤は欠かせませんからねw。
そういう貴重な壁だったと、考えておきます(^^)。


 でも、今回の迷走は、前向きになんとかしよう、と
考えた結果なので、良かったと思います。
 昨年9月に一日コス撮りに付き合って貰った時の
絶望感と被写体さんへの申し訳なさでいっぱいの
迷走ではなかったですから・・・。


 今回もまた勉強になりました。
次の機会も楽しみにしたいです( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年選抜高校野球・組み合わせ決まる。

 2012年、第84回選抜高校野球大会の
組み合わせが今日決まりました。

 21日に開幕。
 選手宣誓は石巻工業の阿部キャプテンです。
もはや、”縁”というより、”運命”でしょうね。


 では、組み合わせに沿って、
個人的展望なども書いておくことにします。



<組み合わせ>
(勝ち上がりを表現しやすいように、4試合ごとに分けています。)


(1ブロック)

<1日目>
三重(三重)ー鳥取城北(鳥取)

敦賀気比(つるがけひ・福井)ー浦和学院(埼玉)

大阪桐蔭(大阪)ー花巻東(岩手)

<2日目>
九州学院(熊本)ー女満別(めまんべつ・北海道)



 なんといっても大阪桐蔭ー花巻東が一番の好カード。
 評判の高い大阪桐蔭の藤浪投手と、
復調が期待される花巻東の大谷投手の激突が楽しみです。
 攻撃でどれだけ攻めることができるかがポイント。

 21世紀枠の女満別が強打の九州学院と対戦。
 女満別は昨年のチームから評判の高い二階堂投手が
いて、いかに九州学院を抑えられるか、という所が注目。
 秋の結果を見る範囲、九学には若干ムラが感じられる
ので、女満別の勝ちでもおかしくないと思います。

 気比ー浦学の地区優勝校対決もおもしろそうです。

 中国チャンプの鳥取城北は、地区チャンプとしての 
”真価”が問われるところ。




(2ブロック)

天理(奈良)ー健大高崎(群馬)

石巻工(いしのまきこうぎょう・宮城)ー神村学園(鹿児島)

<3日目>
洲本(兵庫)ー鳴門(徳島)

作新学院(栃木)ー倉敷商(岡山)



 試合巧者同士の天理ー健大高崎は
テンポの良いおもしろい試合になりそう。

 21世紀枠の洲本は鳴門とのご近所対決。
 四国のチャンプの鳴門打線を、
洲本の島垣投手がどれだけ抑えられるか、が
一番のポイント。

 洲本は潜在的にはいい打力を持っているので、
攻撃陣が調子づいて、島垣投手を援護できれば、
ブロック内でも好勝負していけると思います。
 そんなに弱いチームでは無い、と思っています。

 そして、最後の21世紀枠の石巻工業は、
九州チャンプの神村学園と。
 強い所が相手ですが、宮城県の決勝進出校。
実力はそれなりのものがあると思いますし、
震災で環境が悪い中でのこの成績は、
心の強さも感じられます。
 その中でひたむきにやってきた事と、
後に秋の日本一になる光星と試合をした中で
感じとった”全国レベルとの試合”の感触を活かして、
頑張ってきてほしいと思います。




(3ブロック)

近江(滋賀)ー高崎(群馬)

<4日目>
北照(北海道)ー光星学院(青森)

地球環境(長野)ー履正社(りせいしゃ・大阪)

宮崎西(宮崎)ー愛工大名電(愛知)



 このブロックに、昨秋の明治神宮大会優勝の
光星学院、準優勝の愛工大名電が入る、ということで、
どうしてもこの両校が中心に見てしまいます。

 とはいえ、光星は北海道チャンプの実力校の北照、
名電は勢いのある好チームの宮崎西、ということで、
気は抜きにくいところでしょう。

 次に続くのは履正社か、ということになりますが、
こちらの相手は通信制高校の地球環境。
 監督が、塚原青雲(現・創造学園大付属)を
甲子園に2回連れてきた羽鳥監督。
 塚原青雲はそう戦力に抜きんでた感じでは
ないながらに団結力で好勝負をしてきた
印象が強いので、今回の地球環境にも
そんな気配を感じます。
 県内強豪の松商学園を北信越大会で完封で
下してきたというもの一定以上の実力が期待できる結果。
 その実力を活かし、かつ、雰囲気の良さが
感じられる戦い方を期待したいです。

 近江と高崎も力関係から、少し地味ながら、
好カードだと思います。

(4ブロック)

<5日目>
横浜(神奈川)ー高知(高知)

聖光学院(福島)ー鳥羽(京都)

早鞆(はやとも・山口)ー智弁学園(奈良)

<6日目>
別府青山(大分)ー関東一(東京)




 早鞆ー智弁戦がここの一番の好カード。大会でも屈指かと思います。

 智弁の青山投手と早鞆の間津(あいづ)投手の
投げ合いが楽しみです。攻撃で。それぞれどれだけ援護ができるか。

 早鞆については、仙台育英の選手時代、平成元年の71回選手権の
準優勝投手になり、以後、プロなどを経て、
ここの監督になった大越基監督の采配ぶりも注目ですね。
 また、山口県のチームの好投手といえば、結構外れがない感じが
するので、その辺も楽しみにしています。

 横浜ー高知も名前だけでなく、なかなかの好カードでしょうか。
聖光ー鳥羽も岡野投手と五味投手の投げ合いに期待。
 この二戦の勝者の対戦も楽しみです。


 ベスト8予想など、具体的なことは、今回は特に
書きたくないので書きませんが、”強さ”のみで
個人的なおおざっぱなポイントにしたいチームを挙げてみると・・・

 前の山では大阪桐蔭ー花巻東の勝者、天理ー健大高崎の勝者、
神村、作新、

 後の山では、光星、名電、聖光、早鞆ー智弁の勝者、関東一高

というあたりのチームを楽しみに見たいと思います。
 3ブロックの光星と名電が、ベスト8で激突できるか?!と
いうあたりは、強さだけで見れば、特に楽しみです。
 強豪同士はこれぐらいで当たるのが一番面白いですしね(^-^)。

 また、去年の選抜の優勝校の東海大相模は、
一昨年の選手権の決勝で興南に大敗した所からの頂点。
 光星学院も去年の選手権の決勝で日大三高に大敗しているので、
境遇が被る所も注目したい所です。

 というわけで、開幕までもう一週間もないわけですが、
今大会もいっぱい見どころが感じられるので、
楽しみにしたいと思います( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸阪急閉店@2012.3.11

Cocolog120311hankyu1
 こないだの日曜日、奇しくも東日本大震災から1年の
3月11日、ハーバーランドの神戸阪急が閉店しました。



 閉店前は、セールの他にも、色々とイベントをしていましたが、
その中の一つに、震災の被害に遭った、岩手の宮古に
応援メッセージを送ろう、というものもありました。


Cocolog120311hankyu2
 桜の形の紙にメッセージを書き、
特設会場の”桜の木”に飾ってくる、というものです。


Cocolog120311hankyu3
 ”桜の木”には、震災からの復興を応援するメッセージも
たくさんありましたが、中には、神戸阪急への思い出や
”ありがとう”のメッセージもありました・・・ってか、
”神戸阪急の思い出展”と同時開催だったので、
一緒に飾られていたんでしょうね。俺はどっちも書きました。


 ちなみに、神戸阪急および、あの建物は1992年(平成4年)に開業。
この年の高校野球選抜大会に、今回の支援先にある宮古高校が
出場していた、という偶然もあったりします。
 松井秀喜選手がいた星稜と開幕試合で対戦し、敗退しましたが、
好投手の一人だった元田投手を中心に、果敢に戦っていた
印象が強いです。


Cocolog120311hankyu4
 話は戻って、神戸阪急は、百貨店ということもあり、
年に数回ぐらいしか行く機会がなかったのですが;、
駅から遠いハンデに対し、今回のイベントのように、
いろいろと工夫をして盛りたてようという姿勢が感じられました。

 雰囲気も、そごうや大丸とはちょっと違った、雰囲気もありました。
その雰囲気は好印象でした。

 自分たちの店の最後にも、こういった支援のイベントを
する姿勢も含めて、そういう所が、好きでしたね( ´∀`)。
 桜の木のメッセージも見て、改めて、愛されてたんやなぁ、
と感じました。

 それだけに、残念に思いました(´・ω・`)。


 次はイオングループのなんかが入るらしいですが、
そうなったら、きっとさらに行かないことでしょうw。


 神戸阪急、名残は惜しいですが、お疲れさまでした。


Cocolog120311hankyu5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災から1年


 あの東日本大震災から今日で1年・・・。


 あれから、日本全体が、いろんな意味で
大荒れになった気がします。


 今までの近代の震災とは違い、
津波の凄まじさは忘れられない規模でしたし、
原発がやられて放射線の問題、という
特殊な問題がでてきました。


 これからも向き合うべき問題が
まだまだ山積みでしょうが、
被害に遭った所が、一日も早く、
良いようになることを、願ってやみません。


 そして、被害に遭い、亡くなられた方々の
ご冥福を、改めてお祈りします。



 黙祷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウメスの同人@2011冬コミ新刊

 蒼樹うめ氏の去年の冬コミ新刊が3月17日に
満を持して委託販売開始(゚∀゚)!


 ひょっとしたら、他でも予定があるかもしれませんが、
とりあえず、ここでは、とらのあなの該当ページを引用しておきます。 


 以下、引用開始。


 ファンの方、お待たせ致しましたっ!
様々なジャンルで大活躍中の「蒼樹うめ」先生が描く、
イラスト&ショートコミック『Love Like the Sun』が
2012年3月17日午前3時より販売開始!


  ファン必見の内容です!
「蒼樹うめ」先生主宰のサークル【apricot+】が手掛ける
ファン待望のコミケ81新刊が、とらのあなに登場っ!


 四コマ漫画「ひだまりスケッチ」や、昨年大ブームとなった
「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案でお馴染みの
漫画家「蒼樹うめ」先生が描く、イラスト&ショートコミック!


 仮面ライダーフォーゼや空の境界、皇国の守護者などなど、
ジャンルを問わずに描かれる「蒼樹うめ」先生のイラストは
その丸みを帯びた特徴的なタッチの魅力が盛りだくさん♪
 特に仮面ライダーフォーゼに登場する女の子達の色彩溢れる
カラーイラストは、先生のタッチとバツグンにマッチしており
ファンならずとも、惹きつけられること間違いなしです!


 後半はクリスマスイヴを舞台にしたショートコミックを収録。
恋の天使ととある男女の一夜を描いたその内容は、とっても
可愛らしく、そして甘酸っぱくて思わずニヤけちゃいます♪


 「蒼樹うめ」先生のファンの方はもちろん、そうでない方も
読めば幸せな気分になれること間違いなしのこの一冊。
是非手にとって、「うめてんてー」ワールドをご堪能下さい!


※こちらの作品は2012年3月17日午前3時より販売開始となります。
また、誠に勝手ながらお一人様一点限りのご注文とさせて頂きます。
ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。


 以上、引用終わり。

 今月号のきららキャラットの表紙もありましたが、
同氏のブログを読んでたら、かなり大変なスケジュールな
模様なのですが、そんな中でも、委託販売の手はずを
整えて下さったのは、とても、ありがたいことですm(__)m。


 今回の本は、表紙の女の子から、もはやツボなのでw、
なんとかゲットしたいと思いますし、
楽しみにもしたいと思います( ´∀`)


<3月17日・追記>


Cocolog120317lovelikethesun1 Cocolog120317lovelikethesun2
 とら三宮店で無事ゲットできました(゚∀゚)。

 ネット販売では、3時2分の時点で残量が赤ランプだった、
とのことで、サーバーは順調ながら、実際の争奪戦の
壮絶さを感じて、ちょっとビビってたのですが・・・;。



 店前に8時ごろ到着。誰もいない中で、居てもいいのか
心配でしたが(;^^)、8時30分前後から、ぽつぽつと
来る人が現れ、開店時間の10時には、俺合わせて9人、
という感じでした。

 整理券はなしで、普通に並んでるところから
レジに持って行って購入、という、普通の流れでした。
 あれで全てかどうかは分かりませんが、とりあえず、
積んでた分はぱっと見、20部ちょい、といった感じだったでしょうか。
 まぁ、とりあえず、良かったです( ´∀`)。



 内容は”ニーソ分”がとても高かったですw。
 仮面ライダーフォーゼの女子キャラの所で、制服がニーソと
いうことに感謝してるコメントも笑えましたw。
 また、題名は”Look Like The SUn”が正しいつづり、
とのことですね。

 相変わらずラブリーな絵柄も目を引きますが、
普段、見られないような絵柄もあったりと、
”少数精鋭”っぽく、少ないながら盛りだくさん。


 ストーリーものはサンタに扮したキュービットが
ひだスケの宮子ばりにポジティブな感じで”力技”を発揮する
あたりが面白かったです(笑)。うめてんてーらしい作風w。

 というわけで、今作も、とても楽しめました( ´∀`)。 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

”彼女がフラグをおられたら”新巻キャンペーン

※小説3巻、コミックス2巻については
こちらのページにて。



Cocolog120307flag1_2
 ”秋桜の空に”や”お姉ちゃん3乗(きゅーぶ)”など、
marronの”姉ゲー”で有名な竹井10日(とうか)氏が
シナリオの新作、

”彼女がフラグをおられたら”

の新巻が、先日、講談社ラノベ文庫の2巻と
月刊少年ライバル連載のコミック1巻が発売になりました。


Cocolog120307flag2
 ジュンク堂で買いましたが、コミックの方には、
こんな可愛らしいペーパーがついてました。
 文庫本2巻の表紙といい、茜推し推しやなぁw。
まぁ、おもろかわいい美味しいキャラなんで、必然ですけどw。


Cocolog120307flag3
 ちなみに文庫1巻はこれ。
 なんといっても、話のとっかかりのヒロインということもあるし、
人気もしそうな菜波が文庫・コミック共にやはり1巻の表紙。
 講談社ラノベ文庫第一弾の一翼を担っていました。
横の分は封入されてたステッカー。


 人の行く末を決める”フラグ”が見える能力を持つ
旗立颯太(はたて・そうた)が、転入した学校で、いろんな人たちと
過ごす中で起こるエピソードを描いた学園もの。
 進んでいくと、ファンタジー要素もよく絡むようになるみたいです。
”菜波・K・ブレードフィールド”やら”魔法ヶ沢茜”やら
特徴的な名前のキャラばかりですし。

 学園物でファンタジックというものはたくさんありますが、
巷のものとは一味もふた味も違う感じが
竹井氏節(笑)。そこが俺も大好きです( ´∀`)。

 まだ文庫の1巻も全部読み切れていませんが;、
竹井氏節が今作でも余すところなく見られるのは、
とても良い感じです( ´∀`)。



 コミックも少し読みましたが、絵も可愛いし、
進め方も良い感じなのですが、
お菊ねえちゃんが、普段からエプロンつけっぱなし
じゃなかったのには、ちょっぴショックだったり;。
 文庫1巻の挿絵では、ちゃんと制服エプロンで、
竹井氏キャラだから、と、
それが自然に定着してただけにw。



 さて、雑感はここまでにして、キャンペーンのお話。



 一番上の写真にある、文庫本2巻と、コミック1巻の
帯についている応募券と200円切手を送ると、
応募者全員に特製同人誌が貰える、とのことです。


 俺もコミックまでに手を出すつもりは無かったですが;
これをエサに、お買い上げしてしまいました(;^^)。
 まぁ、どんな物か興味はあったので、良かったですけどね。
お値段もお手頃ですし、読んでみても好感触でしたし。


 応募締め切りは5月末まで。同人誌送付は
7月中旬、とのことです。


 気になる方は、チェックしてみてはいかがでしょうか(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトはな対決!

Cocolog120304satohana
 今日、ポップンの対戦に入ったら、
相手さんがサトウさん使いの方一人だったで、
俺のはなちゃんと、かなり珍しい
運命の(?)”サトはな”対決になりましたw。

 ・・・まぁ、はなちゃん使いの方が珍しいんですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローソンの和風幕の内弁当feat海南下津高校

 最近、時々、高校生のアイディアを商品化する、
というのを見かけますね。


 現在、ローソン(近畿圏内?)でやってるのは、
和歌山の海南下津高校とのタイアップ商品。

Cocolog120303makunouchi1
 そのうちの、和風幕の内弁当があったので、
買って食べてみました。


Cocolog120303makunouchi2
 イラストも可愛らしいです( ´∀`)。
 フライパンの上に飛んでるタコさんウインナーが
何気に絶妙なポイントですねw。
 まぁ、タコさんウインナーは入ってないんですが。 


Cocolog120303makunouchi3
 開けてみたらこんなかんじ。
ハートのたまご焼きもよくできていますし、
梅を絡めた唐揚げも、シラスと梅しそふりかけの
ごはんも良い感じ。
 なかなかバランスとれてますね(^^)。


 個人的にはキムチのかわりに、
梅型に切った、甘いにんじんとか、包みのイラストの通り、
タコさんウインナーが入ってたら、もっと良かったかなぁ、
なんて思いましたw。


 総合的に、美味しかったし、450円としては、
なかなかいけてるな、と思いました。


 以上、ごっそさんでした~。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »