« 神戸阪急閉店@2012.3.11 | トップページ | スタジオサンライトの撮影会に行ってきました。 »

2012年選抜高校野球・組み合わせ決まる。

 2012年、第84回選抜高校野球大会の
組み合わせが今日決まりました。

 21日に開幕。
 選手宣誓は石巻工業の阿部キャプテンです。
もはや、”縁”というより、”運命”でしょうね。


 では、組み合わせに沿って、
個人的展望なども書いておくことにします。



<組み合わせ>
(勝ち上がりを表現しやすいように、4試合ごとに分けています。)


(1ブロック)

<1日目>
三重(三重)ー鳥取城北(鳥取)

敦賀気比(つるがけひ・福井)ー浦和学院(埼玉)

大阪桐蔭(大阪)ー花巻東(岩手)

<2日目>
九州学院(熊本)ー女満別(めまんべつ・北海道)



 なんといっても大阪桐蔭ー花巻東が一番の好カード。
 評判の高い大阪桐蔭の藤浪投手と、
復調が期待される花巻東の大谷投手の激突が楽しみです。
 攻撃でどれだけ攻めることができるかがポイント。

 21世紀枠の女満別が強打の九州学院と対戦。
 女満別は昨年のチームから評判の高い二階堂投手が
いて、いかに九州学院を抑えられるか、という所が注目。
 秋の結果を見る範囲、九学には若干ムラが感じられる
ので、女満別の勝ちでもおかしくないと思います。

 気比ー浦学の地区優勝校対決もおもしろそうです。

 中国チャンプの鳥取城北は、地区チャンプとしての 
”真価”が問われるところ。




(2ブロック)

天理(奈良)ー健大高崎(群馬)

石巻工(いしのまきこうぎょう・宮城)ー神村学園(鹿児島)

<3日目>
洲本(兵庫)ー鳴門(徳島)

作新学院(栃木)ー倉敷商(岡山)



 試合巧者同士の天理ー健大高崎は
テンポの良いおもしろい試合になりそう。

 21世紀枠の洲本は鳴門とのご近所対決。
 四国のチャンプの鳴門打線を、
洲本の島垣投手がどれだけ抑えられるか、が
一番のポイント。

 洲本は潜在的にはいい打力を持っているので、
攻撃陣が調子づいて、島垣投手を援護できれば、
ブロック内でも好勝負していけると思います。
 そんなに弱いチームでは無い、と思っています。

 そして、最後の21世紀枠の石巻工業は、
九州チャンプの神村学園と。
 強い所が相手ですが、宮城県の決勝進出校。
実力はそれなりのものがあると思いますし、
震災で環境が悪い中でのこの成績は、
心の強さも感じられます。
 その中でひたむきにやってきた事と、
後に秋の日本一になる光星と試合をした中で
感じとった”全国レベルとの試合”の感触を活かして、
頑張ってきてほしいと思います。




(3ブロック)

近江(滋賀)ー高崎(群馬)

<4日目>
北照(北海道)ー光星学院(青森)

地球環境(長野)ー履正社(りせいしゃ・大阪)

宮崎西(宮崎)ー愛工大名電(愛知)



 このブロックに、昨秋の明治神宮大会優勝の
光星学院、準優勝の愛工大名電が入る、ということで、
どうしてもこの両校が中心に見てしまいます。

 とはいえ、光星は北海道チャンプの実力校の北照、
名電は勢いのある好チームの宮崎西、ということで、
気は抜きにくいところでしょう。

 次に続くのは履正社か、ということになりますが、
こちらの相手は通信制高校の地球環境。
 監督が、塚原青雲(現・創造学園大付属)を
甲子園に2回連れてきた羽鳥監督。
 塚原青雲はそう戦力に抜きんでた感じでは
ないながらに団結力で好勝負をしてきた
印象が強いので、今回の地球環境にも
そんな気配を感じます。
 県内強豪の松商学園を北信越大会で完封で
下してきたというもの一定以上の実力が期待できる結果。
 その実力を活かし、かつ、雰囲気の良さが
感じられる戦い方を期待したいです。

 近江と高崎も力関係から、少し地味ながら、
好カードだと思います。

(4ブロック)

<5日目>
横浜(神奈川)ー高知(高知)

聖光学院(福島)ー鳥羽(京都)

早鞆(はやとも・山口)ー智弁学園(奈良)

<6日目>
別府青山(大分)ー関東一(東京)




 早鞆ー智弁戦がここの一番の好カード。大会でも屈指かと思います。

 智弁の青山投手と早鞆の間津(あいづ)投手の
投げ合いが楽しみです。攻撃で。それぞれどれだけ援護ができるか。

 早鞆については、仙台育英の選手時代、平成元年の71回選手権の
準優勝投手になり、以後、プロなどを経て、
ここの監督になった大越基監督の采配ぶりも注目ですね。
 また、山口県のチームの好投手といえば、結構外れがない感じが
するので、その辺も楽しみにしています。

 横浜ー高知も名前だけでなく、なかなかの好カードでしょうか。
聖光ー鳥羽も岡野投手と五味投手の投げ合いに期待。
 この二戦の勝者の対戦も楽しみです。


 ベスト8予想など、具体的なことは、今回は特に
書きたくないので書きませんが、”強さ”のみで
個人的なおおざっぱなポイントにしたいチームを挙げてみると・・・

 前の山では大阪桐蔭ー花巻東の勝者、天理ー健大高崎の勝者、
神村、作新、

 後の山では、光星、名電、聖光、早鞆ー智弁の勝者、関東一高

というあたりのチームを楽しみに見たいと思います。
 3ブロックの光星と名電が、ベスト8で激突できるか?!と
いうあたりは、強さだけで見れば、特に楽しみです。
 強豪同士はこれぐらいで当たるのが一番面白いですしね(^-^)。

 また、去年の選抜の優勝校の東海大相模は、
一昨年の選手権の決勝で興南に大敗した所からの頂点。
 光星学院も去年の選手権の決勝で日大三高に大敗しているので、
境遇が被る所も注目したい所です。

 というわけで、開幕までもう一週間もないわけですが、
今大会もいっぱい見どころが感じられるので、
楽しみにしたいと思います( ´∀`)。

|

« 神戸阪急閉店@2012.3.11 | トップページ | スタジオサンライトの撮影会に行ってきました。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/44508239

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年選抜高校野球・組み合わせ決まる。:

« 神戸阪急閉店@2012.3.11 | トップページ | スタジオサンライトの撮影会に行ってきました。 »