« 大阪オートメッセ2012に行ってきました。 | トップページ | 2012年の一番梅 »

wac氏アルバム”音楽”を聴きました&ゲームの協賛イベントのこと

 ってか、今も聴きながらこれ打ってるんですが。
今、4周目です。


Cocolog120216wacalbum
 というわけで、15日に発売されたwac氏アルバム
”音楽”の感想を書いておきます。



 ネタバレしないように極力努力しますが、
なんかバレてたらすんませんorz。

 主文としては、聴く前の期待を上回る出来でした(><)!


 良く知っている曲はもちろん、個人的にあまり
印象になかった曲も、良曲というのに気付けましたし、
本当、いろんな”wac分”が満々なアルバムでした(゚∀゚)。


 ちょっとだけ特筆すれば、
murmur twins(マーマーツインズ)は、
曲の雰囲気にさらに遊びが感じられました。
 ポプ20の対戦待ちの時にボタンを押したら鳴る音の一部が
さりげに入ってたりとかw、IIDXのアナザーの冒頭の
がんがんピアノが入ってたりとか、すごく良かったです。


 この後のリップルズ→リトプレのコンボも強力でした。
この辺、neuまで聴いてたら、ムンチャは今回、入らなくて正解
だったかな、と思いました。なんかダブって、もったいないので。


 個人的に、最近、かなり気に入っている
On top of the worldも、音がとても激しくグレードアップ
していて、とても聴きごたえがあって良かったです。


 2枚目はvirkato名義曲達。

 蠍火はIIDXREDサントラ収録のロングverの
別解釈みたいな感じで、また新しかったし、
大犬のワルツは1枚目のgardenもそうですが、
ゆったりめになり、別の美味しい味を出してくれました。
 大犬の方はちょっと弾き方をずらしたラストが
なんかお茶目な感じがしましたw。


 アルバムのタイトルにもなった音楽は、実は
プレイ数回の上に、ハイパークリアに必死で
メインフレーズ以外の部分はよく印象に残って
なかったのですが;、このアルバム版の構成が
とても良く、終わり方も大好きで、
最後にふさわしい曲だったと思います。


 そして、そんな上質な曲達の中で今回、
一番良かったのは、1枚目ラストのneu(ノイ)でした。 
 えらいことになってましたw。さすがwac氏。
圧倒されたり、ノれたり、ニヤリとしたりw・・・
いろんな要素が詰め込まれた、
ある意味、wac氏の集大成な感じがしたし、
それでいて、とっても”少年ラジオ”曲でした。


 ポプ15サントラのロング版も良かったですが、
こちらの方がさらに好きです( ´∀`)。



 ライナーノーツもおもしろかったしw、
歌詞カードやCD、ケース内部では
shio氏が大活躍しまくりで良かったです。
 歌詞、全部手書きでした。
好きやなーこういうの( ´∀`)。


 こんな感じで、とても名作なアルバムでした( ´∀`)。
永く堪能できるものになりそうですし、
できれば2作目も楽しみにできる出来栄えでした。


 ・・・ただ、これだけ良かっただけに、1枚目の今作だからこそ、
やっぱり、RegulusかOVER THE CLOUDS
どちらかは、是非、入って欲しかったなぁ・・・
と、改めて思いました。


 それと、2月19日付のwac氏のツイッターによれば、
”Little Rock Overture”のラスト8小節に
不備が発覚した、とのこと。

 歌詞カード見ながら聴いてなかったので
気がつくことなく普通に聴いていて、
全然自然で気付かなかったのですが(;^^)。

 きちんと見ながら聴いてみたら、
ラスト8小節の3つの固まりのうち、
真ん中の部分だけが抜けて
(ちょっとだけ書けば”闇と~”の所のひと固まり)、
上と下の部分が繋がって歌われています。
(具体的な歌詞は、同曲のロングヴァージョンを参照。
そちらには、ばっちり入ってます。)

 前にも書いたように自然に聴けてしまえる範囲なので、
これはむしろ、レアパターンとして、ありがたく
頂戴しつつ、同氏のtwitterにあった通り、
心の中で歌いつつ、聴くことにします( ´∀`)。

 もちろん、良い歌詞なので、完全版を聴く機会があれば、
聴いてみたいですけどね。






 以上↑、wac氏アルバムの感想でした。


 以下↓、アルバム発売協賛イベントのこと。



 まず、リフレクビートで、murmur twinsができるように
なりました。これは一週間前ぐらいからだったでしょうか。


 それと、ポップン現在解禁イベント中です。


 アルバム同時発売のDormir曲と一緒に開催。
ネット対戦で、wac関係・Dormir関係の曲を選ぶと、
すこしずつ解禁メーター代わりに、ゲーム終了後に
白黒だったアルバムジャケットが一定量、
色付きになっていきます。
 そのジャケットが全部色付きになったら、
それぞれの収録曲のうちのひとつが解禁される、
というものです。


 早速、俺もやってきまして、wac氏の方の解禁曲を
解禁してきました。
 大体、選ぶ回数にもよりますが、4~5クレジットで
1枚分が解禁される計算かなぁ、と思います。

Cocolog120216antiares1
 wac氏の方の解禁曲は、bmIIDX(RED)から、蠍火でした。
個人的にはポプには大犬の方がワルツですし、
あってるかなぁ、と思ってたんですが。
 バナーのバックは、歌詞カードの蠍火のページぽいです。

Cocolog120216antiares2
 ノーマル24、ハイパー38、そして、EXは貫録の43!


Cocolog120216antiares3

Cocolog120216antiares5
 曲紹介文の”美しく、儚く散りな”は、IIDXREDの
ワンモア曲としての出現リザルトの真ん中に書かれていた
言葉でもあります。下の画像のやつです。
 今見てもかっこいいなぁ(;´Д`)。

 あ、IIDXといえば、この曲は別の曲表示もあります。
”PF CONCERTO ANTI-ARES”というものです。

Cocolog120216antiares4
 ノーマルはクリアできましたが、ハイパーで落ち、
EXも記念チャレンジしましたがこの通り;。
 でもやる前はBAD400ぐらい出るかなぁ、と思ってた
ぐらいなので、まぁええかなw。


 Dormirの分の解禁曲は、ギタードラム(V3)からの
αρχη(アルケー)とのこと。順当でしたし、
来て欲しかったので良かったです(^-^)。

|

« 大阪オートメッセ2012に行ってきました。 | トップページ | 2012年の一番梅 »

音楽ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/44148725

この記事へのトラックバック一覧です: wac氏アルバム”音楽”を聴きました&ゲームの協賛イベントのこと:

« 大阪オートメッセ2012に行ってきました。 | トップページ | 2012年の一番梅 »