« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

先日の撮影会@2011.12.18

 18日に、ティーライフさんの撮影会に行ってきました。


 写真ページにアップしたので、
よかったら見てやってください。
 年内にアップできてよかった(;´Д`)。
 なお、今回は、以前から思うところがあって、
写真を大きめにしてみましたが、結構、容量を
食うので;、今後はどうするかは、
まだまだ未定です;。


 今回のモデルさんは、この撮影会では日が浅いですが、
モデルのキャリアがなかなか豊富な方なようでした。

 それでも、照れ笑いをされたりして、
フレッシュな印象がとても感じられて、
その辺も新鮮で良かったです( ´∀`)。

 また、結構、ヲタな方で、レイヤーさんも
されたことがあって、ということで、
今回選んだわけですが、
そういった面でも選んで良かったな、と思いました。


 さて、今回の写真全般の反省会など。


 一応、前の撮影会で反省材料になった、
”まめに(撮影結果の)モニターを見る”という
のは、そこそこできたと思うし、時間配分も
大丈夫だったと思います。写真自体の出来も、
まぁ、無難だったような気がします。


 しかし、前の反省材料にも挙げた、
ポーズのレパートリーが絶望的でしたorz。


 今回も結局300枚近く撮って、
ポーズが同じなのが10枚以上とか
当たり前のようにありましたし;。


 そりゃあ失敗が少なくなって、さらに、表情はいろいろ
変わるんで、その点ではありなんでしょうが、
せっかくのチャンスなんだから、
もっといろんなポーズをお願いできるようにしたいです。

 それが次の機会の大きな課題ですわ(`・ω・´)。


 それにしても、”撮りたいポーズ”ってのはあるにはあるのですが、
いざ指定する段で難しくなる、という感じで大変です。
 やっぱ、写真を見るだけ見て、”ヴォースゲー”とか
言ってるだけじゃあいけないんですよね・・・。


 難しいものです・・・。
 やっぱ数をこなして身に着くもんなんで、
その辺をなんとかしたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の紅葉とルミナリエ@2011


 現在、先日の撮影会の写真アップ準備中・・・


 ということで、アップ準備のひと休みに、
今年の紅葉とルミナリエの写真を用意してみました。


 こういう時期ネタは、さっさと上げた方が
気持ちいいですしネw。





 まずは紅葉。今年は近場の名所、布引の滝です。
 こういう場所は、貧乏暇なしのあたいには
最強に有難いですw。


 布引の滝、といえば、新幹線の新神戸駅の裏手から
15分ぐらい登れば行ける”雄滝(おんたき)”が有名ですが、
紅葉の木がある場所からして、もっと下の方にある
”雌滝(めんたき)”の方が良い感じなので、
そこを主に撮りました。
Cocolog111228momiji1

Cocolog111228momiji2


Cocolog111228momiji3


 ただ、紅葉の色づきの良い時期が、かなり遅れているので、
11月下旬に行っても良い感じにはならなくて、
結局、3回程行って、今月23日に撮れたのが
一番良い感じでした( ´∀`)。 
 葉っぱの散りも結構あったので、色優先で。
仕方ないですよね。




 次はルミナリエ。時系列的には逆ですが。
これはまぁ、こんな感じでした。

Cocolog111228ruminarie1

Cocolog111228ruminarie2

Cocolog111228ruminarie3

Cocolog111228ruminarie4

Cocolog111228ruminarie5



 また、南側の会場で、神戸芸工大の生徒さんに
よる、”ヒトキズナプロジェクト”なるものもやってました。
Cocolog111228ruminarie6

 ここでは、東日本大震災の被災地に、
応援のメッセージを書いた缶バッジを作って、
阪神大震災の被災地だった神戸から、
声を届けよう、という企画をしていました。
Cocolog111228ruminarie7

 良いプロジェクトやな、と思いました(^-^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわあああああああたまゆらhitotoseおわったああああああああ(´;ω;`)

うわあああああああたまゆらhitotoseおわったああああああああ(´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおん映画いってきました&けいおんフェアMYリザルト

Cocolog111207konposter 
 3日から絶賛公開中の”けいおん”の映画を
先日、観てきました。
 

Cocolog111207konprogram
 パンフのデザインのノートは、本編でも重要な役割を
果たすものとして登場しています( ´∀`)。


 あんま突っ込んだ事は書きませんが、
軽く感想を。

 しょっぱなからえらい展開な感じでしたが、
結局は今まで通り、という、驚き、笑える
シーンから始まります。

 今回の映画の課題がどんどん出揃って、
放課後ティータイム御一行は遠路ロンドンへ。
 彼女らしさをフルに発揮しながらも、
見せ場はカッチリ魅せていきます。
 で、帰国後、3年生組の高校軽音部の、
そして、今回の映画の課題の集大成を
成し遂げます、という流れでした。


 すごく分かりやすく、丁寧に作りこまれた
感じがしましたし、彼女らしさもそのままでしたし、
作品の雰囲気もそのままで良かったです。
 そのままスケールを大きくできた、という
点でも、名作だと思います。



 また、本当に今更ながら、とても等身大の女子高生、
として描かれている所に、とても大事に、
こだわりを持って作られている事を感じました。



 気に入ったシーンとして、
もうちょい具体的に特筆してみたら、
”あずにゃん”を英語化した”あずキャット”が、
そのまま”預かる”の変わりに”あずきゃって”と
何気ーに流行っていたのは面白かったしw、
律がロンドンに闘志を燃やし、ロンドンに散っていくさまも
笑えたしw、ロンドンに来た唯が着てたシャツの文字が
”パリ”だったのも良かったしw、”ちゃんちゃらおかしいわ”と
いうセリフのムギも良かったしw、
梓に子守唄をうたう唯の表情がすごく良かったし、
さわちゃんはむっちゃ良いところで活躍したし、
相変わらずまとめ役として
奮戦する梓は、全編にわたって良かったし・・・
と、挙げていけば尽きないし、大事な所にも
言及せざるを得ないですが、最後に、EDも含め、
ラスト付近は全編にわたって、やはりジーンときました。



 ここまでベタ褒めな通り、総合的に見て、
本当に良かったと思いました。満足の出来でした( ´∀`)。


 唯一、”えっ?”と思ったのは、高校の卒業旅行で
あっさりと海外に行けてしまった所。費用的な面など、
いろいろあるでしょうに(;^^)。まぁ、映画の尺、ということで、
納得しても・・・いいのかなw。



 なにはともあれ、また最初からTV版の
ビデオを見直したいです(^ー^)。
 以上、映画の雑感でした。





 さて、ローソンのフェアについても書いときましょうか。
一昨日、終わってしまったんですよね。

Cocolog111207konfairokashi
 まずお菓子類。結構いっぱいありましたよね;。

Cocolog111207konfairyui

Cocolog111207konfairyui2

 で、カードやシールで当たったのが唯づくしだったのは
なんかすごかったですw。白ワンピの唯がとてもラブリーです。
 映画の前売り券も写ってますが、アニメイトの
前売り券特典の”すぴこっと”は、1月下旬までに
取りに来い、とのこと。1月中ぐらいに遅れる模様ですね。



Cocolog111207konpan
 パンはこの2つ。あんぱんの”♪”が良い感じ。



Cocolog111207konichigoore
 放課後イチゴオレ5種。

Cocolog111207konfile
 2つ対象商品を買うと貰えるクリアファイル。


Cocolog111207konpop1



Cocolog111207konpop2
 ローソン熊内4丁目店のクリアファイル置き場
には、店員さん手作りの貼り絵風の唯もお目見え。
こういうの良いですねぇ( ´∀`)。



 くじとかグッズ系は、もうお金と置く場所がかかりすぎるので;
もともと目的にしてませんが、グッズでは、A6ノートが
欲しかったなぁ・・・と思ってました。結局、売ってる所すら
見られませんでした(´・ω・`)。
 でもまぁ、総合的には、良い感じに集められたので
良かったです( ´∀`)。



Cocolog111207phototecnicdigital
 また、フェア関係ではないですが、
写真雑誌の”フォトテクニックデジタル”の12月号で、
梓役でおなじみの竹達彩奈さんが登場。
 写真、ということで、”たまゆら”の楓寄りの
特集でしたが、”けいおん”としても取り上げるべき
ところであると思ったので、取り上げときました。


<追記>

Cocolog111218konhanshin
 18日に梅田の阪神百貨店の北側の地下道を
通っていたら、広告看板がありました。
 いいですねぇ~。


 とりあえず、これで今回の個人的けいおん祭りは
終幕ですが、これからも愛し続けたい作品ですわ(^ー^)。





 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012高校野球選抜出場校のご勝手予想

 先日、各地区優勝校が出場して行われる
明治神宮大会が終了し、2012年の選抜出場校の
選考の為の参考資料が出揃い、高校野球は
オフシーズンに入ります。
 そこで、個人的に来春、2012年の選抜大会の
21世紀枠以外の出場校を予想してみたいと思います。


<北海道>

・北照

 優勝校で文句なし。
 最近、壁を破ることが増えてきている同校。
北海道勢もここ2年連続ベスト8進出、ということで
来春も戦いっぷりに期待です。




<東北>

・光星学院(青森・明治神宮大会優勝)
・聖光学院(福島)


<神宮枠>

・花巻東(岩手)

 光星学院が明治神宮大会で優勝、ということで、
東北に神宮枠が来ました。優勝した光星学院に
接戦した花巻東で大丈夫でしょう。大谷投手の
復調と、粘り強い戦いっぷりに期待!

 光星学院、聖光学院と、東北をリードするチームが
順当に来た感があります。聖光はやや小粒に
感じられますが、光星は、なんかこう、盤石ですなぁ。
 しっかし、能代商業は、結構期待していたのですが、
初戦の古川学園戦でビックリしましたわw。
 7回表で10-0で勝ってたのに、7,8,9回の”5,3,2”は
何がおこったんでしょうかw。






<関東>

・浦和学院(埼玉)
・作新学院(栃木)
・健康福祉大高崎(群馬)
・高崎(群馬)


 群馬勢二校がベスト4に入りましたが、
成績から両方とも問題ないと思います。
 高崎の方が立場は悪いかもしれませんが、
優秀な公立校が強い東海大系列校を連破し、
関東ベスト4、というのは話題性十分かと思います。





<東京>

・関東一高
・帝京


 東京、神宮と、安定した強さを見せた関東一高。
それに惜敗した帝京の2校と見ます。


<※関東と東京の最後の枠について>
 関東の対象は横浜、東京の対象は帝京と見て、
考えてみましたが、横浜は準V校にほぼ完敗、
準V校は決勝で大敗。帝京はV校に惜敗、という内容。
 それに、明治神宮大会で、同じ愛工大名電に
東京V校は2-1の惜敗、関東V校は8-1の完敗、という
結果もあり、ここから、東京>関東、と見ました。



<東海>

・愛工大名電(愛知)
・三重(三重)


 決勝二校で問題ないかと。
 名電の去年からの好投手の浜田投手が
いよいよ大舞台でしょうか。

 今夏初出場の至学館はベスト4止まりでしたが、
今回も力がある所を見せました(・∀・)。



<北信越>

・敦賀気比(つるがけひ・福井)
・地球環境(長野)
 

 決勝二校で問題ないかと。

 地球環境は準決勝で、長野の盟主・松商学園に完勝!
話題性でも、初出場というだけでなく、
通信制の高校が甲子園、ということで
抜群だと思います( ´∀`)。




<近畿>

・智弁学園(奈良)
・天理(奈良)
・履正社(りせいしゃ・大阪)
・近江(滋賀)
・鳥羽(京都)
・大阪桐蔭(大阪)


 ベスト4までは問題なし。

 ベスト8から、京都1位で優勝校に善戦、好投手の五味投手を
擁する鳥羽と、大阪一位で好投手藤浪投手を擁し、
総合力も高い大阪桐蔭、ということになるのではないでしょうか。
 奈良大もまとまりのよいチームなのですが、奈良が両方とも
決勝まで行ってしまったので・・・実に惜しいチームなので、
夏に2強や他の強豪に勝って、リベンジを期したいところ。
今年の奈良は強いなぁ。

 甲子園の地元・兵庫県勢は、初戦で全滅・・・。
試合内容および負けた相手の試合内容をみる限り、
一般枠での出場は極めて厳しいかと思われます。
 もし、兵庫勢が出るとしたら、今の所、一番可能性が高いのは、
21世紀枠の洲本かも知れませんね。





<中国>

・鳥取城北(鳥取)
・倉敷商業(岡山)
・早鞆(はやとも・山口)


 決勝2校は問題なしかと。
 鳥取城北、正真正銘の選抜出場をもぎ取りましたねぇ。
実力も相当あるものと思われます。
 以前、準優勝で選出されなかった、という、
(↑記憶違いしてました。失礼しましたm(__)m。)
 以前、4強進出で、かなり有力な立場にあっても
出られなかった、という悲劇があっただけに、
本当に”もぎ取った選抜出場”、といえましょう。
 早鞆は、中国3校目としては準Vの倉商に敗退も、
もう一つのベスト4の大社が優勝校相手とはいえコールド負け、
ということから、ほぼ大丈夫ではないでしょうか。
 山口一位で、総合力も高いチーム。
四国3校目との争いも勝てそうな気がします。





<四国>

・鳴門(徳島)
・高知(高知)


 決勝二校は問題なしかと。
鳴門、打線いいですねぇー。
 四国3校目は、地域性で高松商業
でしょうが、成績がピッとしない感じがあるので、
中国3校目の早鞆と比べたら少し見劣りするなぁ、
と思います。





<九州>

・神村学園(鹿児島)
・九州学院(熊本)
・別府青山(大分)
・宮崎西(宮崎)


 決勝二校と、ベスト4で優勝校と普通の戦いをした
別府青山は確定かと。


 残る一校は、ベスト4の創成館(長崎)と、
福工大城東(福岡)と宮崎西(宮崎)の中からになりそう。
 その中で、コールド負けの創成館が脱落することが
考えられると、後者二校でちょっともめそうな気がします。

 しかし、決勝で大敗した九州学院とはいえ、
準優勝校に2-0の惜敗、となれば、まず創成館よりも
上位でしょうし、注目すべきところにはなります。
 初戦、福岡1位の自由が丘に競り勝っている点でも、
競合する福岡2位の福工大城東よりもアドバンテージは
あると思います。

 福工大城東は好投手の笠原投手を擁し、
沖縄一位の糸満に競り勝ち、
実力はアピールできるところでしょうが、
ベスト4校に敗退、というのはどうでしょうか。

 さらに宮崎西は公立校、ということもありますし、
これはひょっとしたら飛躍しすぎかも知れませんが、
今年、21世紀枠で、去年の口蹄疫の渦中にあっても
秋季大会に進出したことが評価されても、
選ばれなかった西都商業の分も・・・という心情が
加味されることもありえるかも知れません。

 今回、一番もめそうな所かも知れませんね。

 21世紀枠は、冒頭に書いたように予想はしませんが
まず、石巻工業は、選ぶべきところでしょう。
 これで選ばれなければ何の為の21世紀枠か、
というように思います。
 優勝した光星学院に初戦コールド負けしましたが、
震災で大変だった中で、公立校の同校が東北大会に
進出したことは、大いに評価されることと思います。

 2,3校目はイマイチ分かりません;。

 ただ、兵庫枠を確保するなら、洲本を持ってくる
可能性もあると思います。



 以上、こんな感じと予想しましたが、
来年1月の選考委員会、そして、選抜大会を
楽しみにしたいですね( ´∀`)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

写真ページは考え中;

 人物撮り以外の写真を置いてる
”Public photo Gallary”に最近つながらないので、
そろそろ新しいところを探そうか、と
模索中です。

 ある程度候補はあるのですが・・・
まぁ、来年の早いうちになんとかできたら、
いいなぁ、とは考えています。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »