« ねこさんにゃーにゃー | トップページ | 2011 高校野球秋季近畿大会 3日目観に行ってきました »

2011年 高校野球秋季近畿大会の個人的展望

 今年の高校野球の近畿大会の
組み合わせが、今日、決まりました。 
 今年は母校が出場するのでドキドキでした(;^^)。


 今回は、その近畿大会の個人的展望などを
好き勝手に書いてみたいと思います。



<組み合わせ>


報徳学園 (兵庫1) - 履正社 (りせいしゃ・大阪3)
那賀 (なが・和歌山1) - 水口 (みなくち・滋賀2)


鳥羽 (京都1) - 石山 (滋賀3)
東大阪大柏原 (かしわら・大阪2) - 智弁学園 (奈良2)


天理 (奈良3) - 立命館 (京都2)
大阪桐蔭 (大阪1) - 関西学院 (兵庫2)


近江 (滋賀1) - 育英 (兵庫3)
奈良大付 (奈良1) - 海南 (和歌山2)


で、勝ち進めば、隣りの組み合わせで
勝った方と対戦、ということになります。




 現時点で”3強”と言われている、
報徳、智弁、大阪桐蔭の初戦は、
それぞれ強い所との対戦で、
そのまま好カードになっています。


 うーん、特に柏原ー智弁が一回戦から、というのは、
とてももったいないですね;。両方ともレベルの高い
チームだけに・・・。
 報徳は近年安定した実力の履正社、大阪桐蔭は
兵庫大会で一戦一戦、力をつけてきた、粘り強く
負けにくい関学ということで、去年と同じく、
兵庫1位-大阪3位、兵庫2位-大阪1位、という
対戦になりました。後に挙げる育英も含めて、
兵庫勢、またまた大変やぁ(;´Д`)。


 他の注目校としては、和歌山大会で、智弁和歌山に
8-1で勝ち、和歌山を制した那賀に
久しぶりの古豪・海南の和歌山勢に、
奈良を制した奈良大付属あたりを
挙げておきたいです。

 我が母校(一般生徒OBですが)の育英は、
滋賀を制した近江と。
なーんか、そろそろ当たる予感がしてました(;^^)。
 これもいい試合になると思います( ´∀`)。育英については
また後ほど・・・。



 組み合わせとしては、”3強”がベスト4まで当たらない、
しかし、”地雷”になりそうな学校が初戦、という、
結構、いちファンとしては面白いものになったのではないかな、
と思いました。


 一応、勝ち進みと選抜6校を願望込みwで予想すると・・・

8強→報徳、那賀、鳥羽、智弁、天理、大阪桐蔭、育英、奈良大付
4強→報徳、智弁、大阪桐蔭、育英
2強→報徳、大阪桐蔭
優勝→大阪桐蔭
選抜出場→大阪桐蔭、報徳、育英、智弁、那賀、奈良大or天理

・・・という感じになるのでは?というように見ていますが、
あくまで願望込みの予想、ということでw。
しかも奈良大天理絞りきれてないしww。
 十分、覆る可能性は秘められた組み合わせだと思います。


 もうちょい書くと、この勝ちあがりとしたら、
天理・奈良大、そして鳥羽までが、
ベスト8での戦いっぷりと地域性が評価対象になると
思います。
 また、那賀については、大敗するかしないかで、
当落どうなるか、という見方もできるのですが、
負けるにしても、相手が報徳にしろ履正社にしろ、
大敗するようなチーム力ではないと評価しています。
やっぱ和智弁1-8という結果は強烈です。



 ・・・と、いう風に、いろいろ予想も膨らみますがw、
早速、今週末から熱戦が繰り広げられることになります。
楽しみにしたいですね( ´∀`)。



 今回の舞台は大阪の舞洲(まいしま)
ベースボールスタジアム。


 ↑ののリンク先にもありますが、
交通機関を使っての行き方をちょっと書いておきます。

 阪神からでは、野田阪神か西九条から81系統のバス
(本数は少ないので注意)で、舞洲中央下車。
 JRからでは、西九条駅からゆめ咲線に乗り換えて、
桜島駅から、アクティブバスというバスに乗って、
ベースボールスタジアム前下車。(こっちの方が
本数が多いです。)
 前(1999年)に行った時は、周りにコンビニ等を見た覚えが
ないので;、舞洲入りする前に、必要なものは調達して
おいた方が良いかと思います。


 以上、今秋の近畿大会全体のお話でした。







 最後に、育英について。


 先に書いたとおり、初戦は滋賀チャンプの近江です。
勝てば、ベスト8で、奈良大付属と海南の勝者と対戦です。


 全部、強い所には変わりないですが、
ぶっちゃけ、報徳・智弁・桐蔭の”3強”とは、
甲子園当確ラインのベスト4以降でしか当たらない、
唯一のブロックに入った、というだけでも、
とても恵まれている、と思います。

 やー、”選抜は気にせずに”ということを
前に書きましたが、やっぱ気になりますネ(;^^)。

 この比較的恵まれた組み合わせを乗り越えられないと、
甲子園でも良い結果は残せないと思います。
 堀田・井村世代で、比較的、運に恵まれなかった分、
今回は運も味方してくれているように思います。


 あとはどうか、県大会通りの普段通りの
試合をしていってほしい、と望みます。 
(もちろん、改善点は改善してほしいですが)


 今年のチームは、なんかこう、いろいろと
特別なチームに思っているので、例年のチームより
思い入れが少し強いですネ(;^^)。


 いろいろ気にする所は、正直、ありますが、
それより何より、今大会での健闘を強く祈ります(`・ω・´)。

|

« ねこさんにゃーにゃー | トップページ | 2011 高校野球秋季近畿大会 3日目観に行ってきました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/42595793

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 高校野球秋季近畿大会の個人的展望:

« ねこさんにゃーにゃー | トップページ | 2011 高校野球秋季近畿大会 3日目観に行ってきました »