« 2011高校野球選手権大会の感想 | トップページ | 日常の一コマ@2011.8.25 »

高校野球、育英、新体制

育英高野球部 新監督に足立部長
(神戸新聞)より全文引用。


  
 高校野球の強豪、育英高硬式野球部の
葉坂良一監督(55)が退任し、足立竜司部長(35)が
新監督に就任したことが11日、明らかになった。

 足立新監督は同校保健体育科教諭。
柏原高出身で現役時代は二塁手で日体大から
柏原高の常任講師などを経て、
2008年から育英高野球部の部長を務めていた。

  後任の部長は藤岡辰之助教諭(35)が就任する。

 同校は1993年夏に全国制覇を果たすなど、
甲子園春夏通算19度出場の名門だが、
今夏の兵庫大会で初戦敗退するなど、
2005年の選抜大会以来、甲子園から遠ざかっている。

  足立新監督は「まずは元気があり、
全力疾走ができるチームを目指したい」
と抱負を語った。


(2011/08/12 08:00)

 引用終わり。




 今夏、北須磨に初戦コールド負けの我が母校
(一般生徒OBですが)の育英。
 なんらかの動きはあるかも知れない、と思っていましたが、
思ったより早かったです。


 堀田ー井村のバッテリーがいた世代と他の世代で
ちょっと、いろいろ足りないものがあるような気がしてました。


 監督が代わって、すぐ変化が・・・ということは
無いと思いますが、ここ数年の嫌な流れを
かえるきっかけになれば良いなぁ、と思います
 部員が及ばない所の指揮系統の体質、部員達の意識改革もそう。



 新監督下の新チームの秋季大会はもう始まっていて、
滝川に3-6で敗退、敗者復活で星陵に8-0のコールド勝ちという
ことになっています。次の試合もなんとか期待したいところです。




 育英の野球がきっかけで高校野球ファンをやってる俺。
 そういうことからもちろん、育英のファンなので、
弱くとも強くとも変わらず応援していますが、
やはり、”強い育英の復活”というものは
いつまでかかっても、期待したいと思っています。




 
 

|

« 2011高校野球選手権大会の感想 | トップページ | 日常の一コマ@2011.8.25 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/41319770

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球、育英、新体制:

« 2011高校野球選手権大会の感想 | トップページ | 日常の一コマ@2011.8.25 »