« 2011年高校野球選手権兵庫大会感想 | トップページ | 2011高校野球選手権大会の感想 »

2011年の夏の甲子園組み合わせ決まる

 今年の夏の93回高校野球選手権大会の
組み合わせが昨日決まりました。


 それに沿って、大会前半の、個人的に注目したい
所などを書いてみたいと思います。







・龍谷大平安-新湊
・海星-東洋大姫路



 両方ともいい試合になりそうですし、
どこが勝っても8強争いまで拮抗してそうです。

 平安は安定して強いですし、新湊は攻撃が活発。

 東洋は本当、いい日を引きました( ´∀`)。
よく休めて、ベストにより近い状態で出来そうですね。
 海星も清峰との決勝は好ゲームになりました。
そんな中を勝ち抜いてきたので、実力はあることでしょう。
 なお、東洋は松坂世代の時、三重の海星と
初戦でやったて完敗した、ということがありました。
 今回、レベルの高い長崎とはどうでしょう?!





・光星学院-専大玉名
・藤代-徳島商業



 光星学院リード感は否めないですが、
やっとこさ出場の専大玉名も好チームだと思うので、
いい試合を期待します。

 しかしまぁ、茨城は、今年は水城にリベンジできた霞ヶ浦が
よかったなぁ・・・と個人的に思ってたのですが、
それを抑えてきた藤代の戦いっぷりに注目したいです。




・関西(かんぜい)-九州国際大付
・東京都市大塩尻-明豊



 またか関西!という感じで、
今回も強い所を引いてしまいました;。
 でも、実力的には九国大相手にも
ひけはとらないと思うので、好試合を期待します。


 信州工業時代から武蔵工大二高時代と、
上位には顔を出せる好チームが多かったですが、
あと一歩が足りなかった都市大塩尻が
壁を破って甲子園へ!
 その勢いを大事に健闘してほしいです。




 
・智弁学園-鶴岡東
・横浜-(健康福祉大高崎-今治西の勝者)



 今年の開幕試合は初出場の健大高崎と
常連の今治西と。
 健大高崎は近年、力をつけてきて、
あと一歩を破ってきた勢いを活かしてほしいし、
プレッシャーにおされないようにプレイしてほしいです。

 この勝者が県予選を苦しい戦いの連続を勝ち抜いた
横浜と。横浜は春は初戦負けでしたが、精神的には
ものすごく充実できてると思います。開幕試合勝者を待つ
47番くじのチームは苦戦が多いですが、今年はどうでしょうか?


 強豪・智弁は粘っこい戦いぶりが評判の鶴岡東。
その粘っこい試合ぶりを発揮することができるか?!




・金沢-伊勢工業
・聖光学院-日南学園
・静岡-習志野
・明徳義塾-北海



 実力・話題・・・嫌が応にも聖光学院に注目が
行きますが、すんなりいけるかどうか、という
好カードが続きそうです。

 初戦がレベルの高い宮崎勢の名門日南学園、
勝つと釜田投手の金沢との対戦の可能性が高く、
それを勝っても反対の山の勝者もレベルが
高いことが間違いないです。
 明徳-北海の選抜出場校対決、
春関東チャンプの習志野に激戦区静岡を勝った
名門静岡、と、ここは熱そう。


 ところで、福島大会、大変な中、どこもよく頑張ったです。
原発のおひざ元の双相地区の学校も健闘しましたし。
 ただ、聖光の力がかなりリードしてた中でも、
ベスト4に惜しくも終わった小高工業に、
決勝まででも来てほしかったなぁ(´・ω・`)。
・・・けどよく頑張った!




・花巻東-帝京
・八幡商業-山梨学院大付
・作新学院-福井商業
・古川工業-唐津商業



 花巻東の評判が高い大谷投手と帝京打線の
対戦は結構面白いものになると思います。
 ここの勝者と、古川工業-唐津商業の勝者が
このブロックのポイントかな?と、個人的に見てます。

 福井商業は北野監督が引退後の
新しい布陣に注目。


 ”2強”が敗れる激戦宮城を初めて制した古川工業は
好投手・北方投手を擁する唐津商業と。
 ロースコアの好試合が期待できるのではないでしょうか。
 あと、宮城代表が、今年に限っては仙台育英じゃ
なくてよかったです(;^^)。さらに、目新しいチームという点でも
良かったです。まぁ、正直、毎年惜しい上に気仙沼にある東陵に
すごく出て欲しかったのですが;。




・如水館-関商工
・至学館-東大阪大柏原(かしわら)
・糸満-英明
・神村学園-能代商業



 関商工、やっとでてきましたねー。
近年の強い岐阜を制した実力に期待。
激戦広島を制した如水館ともいい勝負できそう。

 
 至学館の校歌の話題がすごいですがw、
決勝で名電に粘り勝ちした戦いっぷりも楽しみ。
 柏原もやーっとこさでてきましたねぇー。
いっつもいいところまでいけるのですが;。
 
 久しぶりに応援したい大阪代表ですw。
 平成2年の夏、選抜優勝の近大付を下した
時から大阪で意識して見てた学校でした。
 元、上宮の田中監督が久しぶりに甲子園で
指揮を執ることも含めて、とても楽しみです( ´∀`)。

 ここまで4校の戦況がこのブロックのポイント?と見てます。

 糸満は去年、興南の前にあと一歩でしたが、
今回は見事甲子園出場!その勢いを活かして欲しいです。
 能代商業はまた鹿児島代表と。
相手は違えど去年は完敗だっただけに、
今年はなんとか頑張って欲しい所ですね。




・鳥取商業-白樺学園
・花咲徳栄(はなさきとくはる)-智弁和歌山
・日本文理-日大三
・開星-柳井学園


 白樺学園は前回初出場の時は総合的に
良いバランスが取れたいいチームが来たので、
今回も楽しみです。
 個人的に今年は女満別が出て欲しかったのですが;、
その分も健闘してほしい所。

 混戦埼玉を制した花咲徳栄と智弁和歌山の
試合はなかなか楽しみです。
 選抜で九国大に負けた所対決の
文理-日大三戦もおもしろそうです。 
 この4校がこのブロックの軸でしょうかね。

 開星は、例年、あとちょっとが足りないので、
今回もちょっと割引して見てます;。奮起を期待したいですね。




 とりあえず、前半戦はこういったところを
見ていきたいなぁ、と思っています。


 あえて、8強進出校を占ってみるとすると・・・
(上から1ブロック←8ブロックとして)
 

1:東洋 2:光星 3:九国大 4:智弁
5:聖光 6:花巻東 7:柏原 8:日大三

・・・という感じでしょうか。


 強い所がやや固まった感もありますが、
夏は勢いもとても武器になるので、”旋風”にも
期待したいですね( ´∀`)。

|

« 2011年高校野球選手権兵庫大会感想 | トップページ | 2011高校野球選手権大会の感想 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/41084005

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の夏の甲子園組み合わせ決まる:

« 2011年高校野球選手権兵庫大会感想 | トップページ | 2011高校野球選手権大会の感想 »