« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

写真ページお蔵出し@2010年分

 写真ページを一気に更新w。

 桜をアップしたついでに、去年のお蔵出しをします。
・・・お蔵出しっても、相変わらずお得感ないなぁ(;^^)。

 で、今回は、出す予定にしてたのを全部出し切りました。
良かったら見てやってください。


Cocolog1004osaka5    大阪道頓堀散歩@2010.4


Cocolog1005mikage5    御影だんじり@2010.5


Cocolog1005kobematsuri1    2010年神戸まつり


Cocolog1011harbpark10    布引ハーブ園(紅葉)@2010.11


Cocolog1012ruminarie5    2010年の神戸ルミナリエ


Cocolog1011hamakaze110    特急はまかぜ@2010.11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期見るアニメ@2011.4

 ぼちぼち出揃ってきた感があるので、
そろそろ、今期にみるアニメのお話を
しておくことにします。

 情報源は、いつもの如く”あにめNEW”さんにおまかせ。


<今期見るアニメ>


<月曜日>

・銀魂



<火曜日>

・日常



<水曜日>

・俺たちに翼はない(★リンク先、音が出ます★)



<木曜日>

・ポケモン

・Aチャンネル

・電波女と青春男(4/28~)



<金曜日>

・そふてにっ(★リンク先、音が出ます★) 



<土曜日>

・よんでますよ、アザゼルさん。

・変ゼミ



<日曜日>

・スイートプリキュア



<4/21(木曜日)26:40~11、12話放送>

・魔法少女まどか☆マギカ
(TBS:4/21(木)27:00~ 10~12話放送)
(CBC:4/24(日)26:45~ 10~12話放送)

 今期は、結構粒ぞろいで、興味をそそるものが多いですw。


 前期に、”まどかマギカ”のチェックし損ねで後悔し、
しっかりチェックした中での見るアニメ選抜なので、
厳しめに見て、さらに、これでも厳選したぐらいです。



 そんな中でも”日常”が一歩リード。
なんかこうさりげに笑わせてくれるのが良いですし、
キャラの描き方も好きw。
 キャラでは、ネジ巻き美少女・なのが抜群です。
ラブリーすぎます( ´∀`)。



 ”Aチャンネル”、”そふてにっ”は、普通にギャグものとして
笑えつつ見られる安定作、という感じで今後も楽しみ。



 ディープで曲者なのが”変ゼミ”。絵柄がぽやぽやしてて
可愛らしいのですが、題名の通り、どこか”変”なため、
濃ゆい方向で面白いですw。
 教授の声優さんが松山鷹志さんなのも個人的にgood!
”デジキャラット(TBS版)”のパヤパヤ虫から好きですw。


 ”変ゼミ”のついでに見ることにした、”アザゼルさん”は、
原作は、一度、アフタか何かに、単行本宣伝漫画が来てた時に
読んだことがあるだけなので、よく分からないのですが;、
アニメを見てみれば、アザゼルさんのルックスに負けない
中身のアホさは良かったし、声の小野坂昌也さんもぴったりですし、
結局、”ついで”で済ませるものでは無くなったのは良かったです。



 ”おれつば”はまぁギャルゲアニメなのですが、
ゲーム自体の雰囲気からか(?)、結構クセがあって良い感じです。
 DJの声優さんが杉田智和さんなのも良い上に上手いです。



 プリキュアの新作”スイート~”は、”ハートキャッチ”に続いて、
真面目に見られてますw。声優さんも一流どころですしねっ(^^)。
 リズムに変身する所で、金髪に白いリボンの部分がアップに
なるときは、どうしても某リン嬢を思い出しますw。



 プリキュア、といえば、現在公開中の映画”DX3”も見てきました。
プリキュア映画は映画館では初めてなのですが、
しっかり迫力ありましたし、良い話だったので十分満足でした( ´∀`)。
 やー、やっぱ、シリーズもの全員集合、ってのは、良いですねー。
前2作はDVDで見ても面白かったですが、こういうのは、やっぱ
大スクリーンでみるのが一番です。
・・・でも今作が最後かもしれないみたいですが;。

 前作ヒロインの一人だから、という以前に、マリンが、
彼女らしく目立っていた所も、”5”のレモネードのボケと
ルージュのツッコミ、それらをまとめるムーンライト、という
グループ分けだったのも、笑えて良かったw。



 また、前期に途中で切れてしまった”まどかマギカ”の
続きがぼちぼち一挙放送されるとのこと。
途中から(6話?)見だしましたが、
それでも最後ぐらいはきちんとみたいです。
 これは、見るアニメ選抜の段階で、タイトルでスルーして
しまってましたorz。
 キャラデザインも、どっかでみたことがあると思ったら、
案の定うめてんてーですしorz。まどかも良いですが、
ほむらも好きです(^^)。

 次期以降のアニメの情報も若干入っていますが、
”夏目友人帳”の第三部と、”君と僕。”という作品は
今から楽しみです。

 前者は、夏目貴志少年を中心とした人と妖しとの
ある時は愉快で、ある時はほのぼの、ある時はしんみり
・・・という感じで、総合的に楽しませてくれる有名作です。

 後者は、”少年ガンガン”系列(今は”Gファンタジー”)で
連載中のちょっとシニカルな青春学園ものです。
 さわやかな絵柄ながら、時折、心に”うっ”と来る
ちょい黒めのギャグを盛り込みつつも、
高校生という青春只中の人模様を、4人の幼馴染男子達を
中心に(今は男の子1人、女の子1人プラスしてます)
描いていく、というお話です。現在9巻まで単行本がでてます。
 このソフトな感じを、どんな感じでアニメにするのかも、
結構楽しみですね。”夏目友人帳”みたいな感じなら合うかなぁ。

 特に浅羽兄弟という、かなりスれつつも、
よく見りゃあピュアな双子が中心で、かつ、人気もありますが 
個人的には、女の子に間違われるほどの線の細い印象の
春(しゅん)君が好きかなぁ、と思います。

 しかし、カップリングとしては、後で登場組の千鶴君と
彼命名(?)の”メリー”こと茉咲の成り行きを見守り、
甘酸っぱい思いをするのが、個人的に、この作品の
最大のだいご味だと思っているぐらいに推奨です(笑)。

 ちなみに、この作品を読んだら、浅羽双子から
”こいつら100%伝説”(岡田あーみん氏著)の極丸ってキャラを
強烈に思い出しますしw、作品内容から、同じようなベクトルの
”いつでもお天気気分”(羅川真里茂氏著)を思い出し、
読みたくなりました。


 あと、映画化も予定されている”けいおん!”、
今月号(5月号)のまんがタイムきららにて
連載再開新作が始まっていて、
いよいよ大学編突入!という感じです。
 バンド漫画としては、むしろこれからが
本番っぽい気がするので、これからは、
今までとはまた違った楽しみ方もできるかもしれませんね。
 新キャラの晶さんが今後どうなっていくかも楽しみw。


 続いて、前期ものの感想を少しだけ。
どれもまぁ、ほどほどにみることができました。
(STAR DRIVERはまだ消化しきれていませんがorz)


 中でも”みつどもえ”が前のシリーズから
えらいアホさがパワーアップしてるなぁ、と思いましたw。
 持ってくる話が良いからかも知れませんが、
なんか笑え方が違ってましたw。


 ”禁書目録”は、美琴と黒子の冬制服が好みでした。
また、一方通行(アクセラレータ)が特に良かったです。


 ”Rio”はまぁ、”Rioにおまかせっ☆”な流れで、普通に
見られましたが、途中、”ソロモンの鍵”の曲が流れたり、
ゲーセン版”スターフォース”をプレイしだしたり、と、
ゲームメーカー”テクモ”系のちょっとしたアドリブも
良かったです(^^)。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年の桜写真をHPに掲載しました。

 今年の桜の写真をHPに掲載しました。


Cocolog110413sakura25 ・2011年の日中の桜



Cocolog110413sakura115・2011年4月王子動物園夜桜通り抜け



 今回アップしたのは、すべて単焦点のパンケーキ
レンズで撮ったものです。パンケーキちゃんオンステージ!
 だいぶ、何かつかめてきたような気がします。



 なにはともあれ、良かったら見てやってください(^ー^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園から”ダイヤのA”2011.4

 俺も愛読している週刊少年マガジン連載の
”ダイヤのA(エース)”。


 その広告が甲子園駅や甲子園球場などに
たくさん出ていました。

Cocolog110403dia1b Cocolog110403dia2b Cocolog110403dia3b


 基本の絵柄は青道の新チームメンバーが走ってる所、
打者・御幸君、投手・沢村君、の3種類。
 うーん、改めて甲子園に合いますねぇ( ´∀`)。



Cocolog110403dia4b

 駅の南側の階段の所は撮れませんでしたが;、
その他で撮ってきたので、ここではそれらの写真を
貼っています。



Cocolog110403dia6b
 甲子園駅にある広告には、5人の若手プロ野球選手
からのメッセージが入っています。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

くううせっかくのチャンスをorz


 先日、日程変更を記事にもした
2011年の西宮さくら祭りの撮影会ですが、
一週間日付を間違えてしまい、今年はいけませんでしたorz。

 9日だと勝手に思い違いをしていたわけです。
よく見てみたら”2日やーん><”って感じでした。
 甲子園いってましたやーん。・・・いや、こっちも
貴重なチャンスだったのですが。


 後半しか参加できなかっただろう、とはいえ、
遠慮ねぇ、参加費ねぇ、の、”ねぇねぇ尽くしのサービスチャンス”を
見間違ってしまったのは残念でしたorz。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス解析にて嬉しい事


 先日、アクセス解析を見てたら、宮城ドメインのコンピュータの
人が見に来て下さっていました。

 東日本大震災が起きてから初めての宮城ドメインさんで、
”おお無事やったか(T~T)!良く来てくれたのぅ!”と、
嬉しく思いました(^-^)。

 もちろん、宮城県内でも被害の大小はありますが、
やっぱり嬉しいです。


 そんなことがあっても、昨夜、大きな余震がありました・・・。
まだまだ余裕を持った気持ちでいられないだろうと
思いますが、どうか、少しでも早く、快方に向かってほしいと
思います。


 宮城さんも岩手さんも福島さんも待ってまっせー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園からエール2011.4

 今大会は一回、甲子園に行きました。
何気に完全に新しくなってから初めてです( ´∀`)。
 ここでは、震災復興へのエールになりそうな
写真を貼ってみます。

Cocolog110403koshien1s  正直、”スローガン”とか大っ嫌いなのですが、
今回は仕方がない、と割り切ってます。




Cocolog110403message_2  また、銀傘に沿ってある電光掲示板に
”被災地へのメッセージ”というのが流れていました。


Cocolog110403messagehotokus  兵庫県・報徳のメッセージ



Cocolog110403messagekakokitas  兵庫県・加古川北のメッセージ



Cocolog110403messagetokaisagamis  優勝した東海大相模のメッセージ



Cocolog110403messagekoseis  青森県・光星学院のメッセージ



Cocolog110403messagesuijyous_2  茨城県・水城のメッセージ




Cocolog110403messagetouhokus_2  宮城県・東北のメッセージ

 ”がんばろう”というのは好きな言葉じゃないですが、
改めて、被災した場所・方々にとって、少しでも早く、
良いようになることをお祈りしたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第83回(2011)選抜高校野球大会終了

 今年の春の選抜高校野球、第83回選抜大会が
先日、東海大相模(関東・神奈川)の優勝で幕を閉じました。



 東海大相模、優勝おめでとう!

 九州国際大付属、準優勝おめでとう!




 今大会は、決勝の二校や日大三高、履正社、智弁和歌山・・・
といった所を中心に、打高投低な大会だったように思います。




 東海大相模は去年の興南に似たような感じの
勝ち上がり方になりました。
 ”興南を目標にした”というコメントもちょっと聞きましたが、
俺もそう思いました。


 最初の関西(かんぜい)戦では、攻撃力がある、というよりも
しつこい攻め方がうまいなぁ、と感じましたが、
守備力が表に出た準々決勝の鹿児島実業戦を除いて、
ガチの攻め方の上手さもでていたと思います。
 特に準決勝の履正社戦の2本の満塁ホームランは
うおおおっ!って感じでした。
 守備の方も近藤投手を中心に高いレベルでした。
去年、注目された一二三投手中心のチームよりも、
一回りスケールが大きいチームになったな、と
終わってから感じました。




 九州国際大付属も三好選手が投打ともに中心で、
レベルが高いところでまとまっているチームでした。
 もともと、前に夏に出た時に、振りの良さでこの学校を
注目するようになったのですが、今大会も期待を裏切らない
振りの良さでした。
 やー、前橋育英戦の4ホームランは度肝を抜かれましたw。
また、北海戦の、レベルの高い”追いかけっこ”も
逃げ切ることができる所も強さを感じました。




 履正社は、少ないチャンスをものにして、さらに大きくできる
”力強さ”よりも”巧みさ”を感じる攻撃力に、
飯塚投手を中心に守備力も良く、 
準決勝こそフルボッコされる形になりましたが、
基本的に決勝二校と大差ない総合力だと思います。



 日大三高も、明治神宮大会の優勝校として、
マークが厳しい中、強い所を随所に見せてきました。
初戦の明徳戦はなかなかシビれました。
 吉永投手に続く投手が育つともっと安定感がでるかも。




 鹿児島実業は野田投手を中心に守りからリズムを
作っていけるチームだと思います。強い、というよりも
”負けにくい”感じがする、好チームでした。



 北海も上記の鹿実と同じような感じの強さを感じます。
玉熊投手はまだ2年生。今後も楽しみです(^^)。



 智弁和歌山は、相変わらず打線が良いし、
投手力もそこそこでしたが、あと一歩の詰めが甘い印象が
今回もありました。でも履正社戦は大差がついても
面白い試合でした。 



 そして、兵庫の”大物食い”の公立・加古川北は
金沢・釜田、波佐見・松田、と
好投手との連戦を超えてベスト8に進出!
日大三高には叩きのめされましたが、
大健闘だったと思いますし、
前回、2008年夏に出た時と選手たちの表情が
違っていて、活き活きプレイできていたのも
よかったと思います( ´∀`)。
 先制点に勝利の比重が大きくかかっているので、
先制・中押し・駄目押し、と、得点ができるように、
打力を鍛えるのが夏に向けてのポイントとなりそう。




 日本文理は初戦で快勝、2回戦で準優勝の九国大付に
敗退しましたが、いい試合、ということで、
全国の舞台も慣れてきたような落ち着いた感じがします。
2009年の夏の財産が今後も活き続けることでしょう。



 21世紀枠の城南は、報徳を下し、初戦突破。
鹿実には完敗でしたが、攻撃力の高さの片りんと、
守りの良さもでてたと思います。夏、また帰ってきそう。



 大垣日大は葛西(かっさい)投手ー時本捕手を中心に
強い部分を見せましたが、葛西投手が攻略されてからが
ネックになりました・・・っても東海大相模の攻撃が良すぎるのが
大きいですが;。この辺も、去年春の興南戦みたいな感じですね。




 光星学院は、今回の震災で被災した八戸の学校。
環境が変わったり、練習不足もあったと思いますが、
東北大会からの力強い打力は健在でしたし、
また、智弁和歌山戦では1点をめぐる熱い戦いを見せてくれました。



 光星と初戦で当たった、同じく被災した水戸市から出場の
水城は、ちょっと力不足でしたが、よく頑張りました。
 環境も大変でしょうが、夏に向けての更なる奮起を期待します。



 その他の初戦敗退組では、
明徳が、馬渕監督で初めての甲子園初戦敗退。
 まぁ相手が日大三高だからでしょうw。
結果的に負けたとはいえ、高いレベルの試合をみせてくれました。


 総合技術はミスに付け入られたのが残念でしたが、
センターの胡麻選手の柔軟性あふれるファインプレーは
今大会で一番印象に残っています。ミスが出なければ
守備は堅い方だと思うので、あとは得点力の向上がポイントでしょうね。


 結果としては初戦敗退になりましたが、国学院久我山は
序盤から九州学院に大量リードされながらも、
追い詰めていったのはお見事でした。



 創部1年目の勝利の記録はならなかったものの、
創志学園は秋季大会の記録から見ると、
着実に成長してるな、と感じました。



 報徳は数年前、四国の希望枠の初出場の室戸に初戦敗退した時と
ダブりましたね(;^^)。前の室戸同様、底力はある所だったので、
そんなに意外ではないですが、夏にはもうひとつ奮起が
必要かも知れませんね。




 そして、東日本大震災の中心地である宮城の東北。
環境の激変に心情的な問題、ボランティアに練習不足・・・
大変な中に、なんとか決めた出場でした。

 持ち味の粘り強さを発揮する前にペースを握られ、
そのまま押し切られてしまった形になりましたが、
本当、よく出てきてくれたし、よく戦ってくれました。
 



 今大会は大味な試合が多かったですが、
それでも雰囲気は締まった、良い大会だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »