« 2011年の桜写真をHPに掲載しました。 | トップページ | 写真ページお蔵出し@2010年分 »

今期見るアニメ@2011.4

 ぼちぼち出揃ってきた感があるので、
そろそろ、今期にみるアニメのお話を
しておくことにします。

 情報源は、いつもの如く”あにめNEW”さんにおまかせ。


<今期見るアニメ>


<月曜日>

・銀魂



<火曜日>

・日常



<水曜日>

・俺たちに翼はない(★リンク先、音が出ます★)



<木曜日>

・ポケモン

・Aチャンネル

・電波女と青春男(4/28~)



<金曜日>

・そふてにっ(★リンク先、音が出ます★) 



<土曜日>

・よんでますよ、アザゼルさん。

・変ゼミ



<日曜日>

・スイートプリキュア



<4/21(木曜日)26:40~11、12話放送>

・魔法少女まどか☆マギカ
(TBS:4/21(木)27:00~ 10~12話放送)
(CBC:4/24(日)26:45~ 10~12話放送)

 今期は、結構粒ぞろいで、興味をそそるものが多いですw。


 前期に、”まどかマギカ”のチェックし損ねで後悔し、
しっかりチェックした中での見るアニメ選抜なので、
厳しめに見て、さらに、これでも厳選したぐらいです。



 そんな中でも”日常”が一歩リード。
なんかこうさりげに笑わせてくれるのが良いですし、
キャラの描き方も好きw。
 キャラでは、ネジ巻き美少女・なのが抜群です。
ラブリーすぎます( ´∀`)。



 ”Aチャンネル”、”そふてにっ”は、普通にギャグものとして
笑えつつ見られる安定作、という感じで今後も楽しみ。



 ディープで曲者なのが”変ゼミ”。絵柄がぽやぽやしてて
可愛らしいのですが、題名の通り、どこか”変”なため、
濃ゆい方向で面白いですw。
 教授の声優さんが松山鷹志さんなのも個人的にgood!
”デジキャラット(TBS版)”のパヤパヤ虫から好きですw。


 ”変ゼミ”のついでに見ることにした、”アザゼルさん”は、
原作は、一度、アフタか何かに、単行本宣伝漫画が来てた時に
読んだことがあるだけなので、よく分からないのですが;、
アニメを見てみれば、アザゼルさんのルックスに負けない
中身のアホさは良かったし、声の小野坂昌也さんもぴったりですし、
結局、”ついで”で済ませるものでは無くなったのは良かったです。



 ”おれつば”はまぁギャルゲアニメなのですが、
ゲーム自体の雰囲気からか(?)、結構クセがあって良い感じです。
 DJの声優さんが杉田智和さんなのも良い上に上手いです。



 プリキュアの新作”スイート~”は、”ハートキャッチ”に続いて、
真面目に見られてますw。声優さんも一流どころですしねっ(^^)。
 リズムに変身する所で、金髪に白いリボンの部分がアップに
なるときは、どうしても某リン嬢を思い出しますw。



 プリキュア、といえば、現在公開中の映画”DX3”も見てきました。
プリキュア映画は映画館では初めてなのですが、
しっかり迫力ありましたし、良い話だったので十分満足でした( ´∀`)。
 やー、やっぱ、シリーズもの全員集合、ってのは、良いですねー。
前2作はDVDで見ても面白かったですが、こういうのは、やっぱ
大スクリーンでみるのが一番です。
・・・でも今作が最後かもしれないみたいですが;。

 前作ヒロインの一人だから、という以前に、マリンが、
彼女らしく目立っていた所も、”5”のレモネードのボケと
ルージュのツッコミ、それらをまとめるムーンライト、という
グループ分けだったのも、笑えて良かったw。



 また、前期に途中で切れてしまった”まどかマギカ”の
続きがぼちぼち一挙放送されるとのこと。
途中から(6話?)見だしましたが、
それでも最後ぐらいはきちんとみたいです。
 これは、見るアニメ選抜の段階で、タイトルでスルーして
しまってましたorz。
 キャラデザインも、どっかでみたことがあると思ったら、
案の定うめてんてーですしorz。まどかも良いですが、
ほむらも好きです(^^)。

 次期以降のアニメの情報も若干入っていますが、
”夏目友人帳”の第三部と、”君と僕。”という作品は
今から楽しみです。

 前者は、夏目貴志少年を中心とした人と妖しとの
ある時は愉快で、ある時はほのぼの、ある時はしんみり
・・・という感じで、総合的に楽しませてくれる有名作です。

 後者は、”少年ガンガン”系列(今は”Gファンタジー”)で
連載中のちょっとシニカルな青春学園ものです。
 さわやかな絵柄ながら、時折、心に”うっ”と来る
ちょい黒めのギャグを盛り込みつつも、
高校生という青春只中の人模様を、4人の幼馴染男子達を
中心に(今は男の子1人、女の子1人プラスしてます)
描いていく、というお話です。現在9巻まで単行本がでてます。
 このソフトな感じを、どんな感じでアニメにするのかも、
結構楽しみですね。”夏目友人帳”みたいな感じなら合うかなぁ。

 特に浅羽兄弟という、かなりスれつつも、
よく見りゃあピュアな双子が中心で、かつ、人気もありますが 
個人的には、女の子に間違われるほどの線の細い印象の
春(しゅん)君が好きかなぁ、と思います。

 しかし、カップリングとしては、後で登場組の千鶴君と
彼命名(?)の”メリー”こと茉咲の成り行きを見守り、
甘酸っぱい思いをするのが、個人的に、この作品の
最大のだいご味だと思っているぐらいに推奨です(笑)。

 ちなみに、この作品を読んだら、浅羽双子から
”こいつら100%伝説”(岡田あーみん氏著)の極丸ってキャラを
強烈に思い出しますしw、作品内容から、同じようなベクトルの
”いつでもお天気気分”(羅川真里茂氏著)を思い出し、
読みたくなりました。


 あと、映画化も予定されている”けいおん!”、
今月号(5月号)のまんがタイムきららにて
連載再開新作が始まっていて、
いよいよ大学編突入!という感じです。
 バンド漫画としては、むしろこれからが
本番っぽい気がするので、これからは、
今までとはまた違った楽しみ方もできるかもしれませんね。
 新キャラの晶さんが今後どうなっていくかも楽しみw。


 続いて、前期ものの感想を少しだけ。
どれもまぁ、ほどほどにみることができました。
(STAR DRIVERはまだ消化しきれていませんがorz)


 中でも”みつどもえ”が前のシリーズから
えらいアホさがパワーアップしてるなぁ、と思いましたw。
 持ってくる話が良いからかも知れませんが、
なんか笑え方が違ってましたw。


 ”禁書目録”は、美琴と黒子の冬制服が好みでした。
また、一方通行(アクセラレータ)が特に良かったです。


 ”Rio”はまぁ、”Rioにおまかせっ☆”な流れで、普通に
見られましたが、途中、”ソロモンの鍵”の曲が流れたり、
ゲーセン版”スターフォース”をプレイしだしたり、と、
ゲームメーカー”テクモ”系のちょっとしたアドリブも
良かったです(^^)。




 

|

« 2011年の桜写真をHPに掲載しました。 | トップページ | 写真ページお蔵出し@2010年分 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/39676858

この記事へのトラックバック一覧です: 今期見るアニメ@2011.4:

« 2011年の桜写真をHPに掲載しました。 | トップページ | 写真ページお蔵出し@2010年分 »