« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

ポケモンブラックホワイト、いきなり幻ポケモン!

 DS版ポケモンの最新作”ブラック・ホワイト”の
予約が今日から開始しました!

 発売日は9月18日です。


 さらに、発売日から1か月限定で、
いきなり幻ポケモンにたどりつくチケットを
Wi-Fiを通じて配信する、ということになりました!!



 その幻ポケモンは、”ビクティニ”。
現在上映中のポケモン映画の終わり際にある、
次回作の予告の最後に手を振ってるポケモンです(^^)。



 まぁ、株ポケが放った購買意欲を高める
効果的な必殺技ではありますが(笑)、
購入側は大変です;。


 発売直後、1か月限定配信、ということで、
発売日付近には手に入れたいところですが、
いつも予約なしの直売での入手はかなり難しいみたいです;。


 と、なれば、早めの決断をして、早めの予約を
した方がいいですね(`・ω・´)。


 決してメーカーのまわし者ではないですが(笑)、
今回は、さすがに、舐めてたらいけませんわ(;´Д`)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

”キューティクル探偵 因幡”の単行本対象にアニメイトでフェア

 Gファンタジーという雑誌で連載している、
”キューティクル探偵 因幡”という漫画があります。



 その作品の単行本の最新刊6巻が27日に出るのに合わせて、
アニメイトで同作品の単行本のフェアをやっています。



 これについては、先日、”プリキュアDX2”の映画のDVDを
買いに行ったときにふと目に入りましたw。


Cocolog100731cuticle1  最新巻の6巻の購入特典に
ミニ色紙が封入されています。


 また、既刊分とGファンタジーを対象に、
4コマ漫画とサインのコピーが特典として、ついてくるみたいです。



 フェアは8月26日までやっていますが、なくなり次第終了みたい
なので、購入を決めてる人は早めに行った方がよさそうですね。



Cocolog100731cuticle2  今回の表紙は敵さんの
ヤギ”ヴァレンティーノ”の側近である
”ロレンツォ”さんですw。



Cocolog100731shinpai1  帯のキャッチコピーを見て、
ふと”お父さんは心配症”の単行本を
思い出しましたが、気のせいでした。
 こちらはもっと強烈でした(笑)。



 個人的に、この作品は、ちょっとしたきっかけで
目にしたところから気になりだし、1巻だけ読めていました。

 なんというか、”これぞガンガンのギャグマンガ”と思いました。


 よく読んでいた”パプワくん”(初代)とか、
”魔法陣グルグル”あたりと同じような雰囲気を感じました。


 そんなに”変態”というのは感じなくて、手堅く笑わせてくれる、
といった感じで、読みやすかったし、ヤギ(ヴァレンティーノ)を始め、
キャラもよかったので、できればこの後も読みたいなぁ、
とは思ってました( ´∀`)。ヤギ最強(大笑)!!


 まぁ、1巻だけでこの感想なんで、これからどれだけ
動いてるか、ってのも楽しみですけどねw。

 あと、連載誌が”ガンガン”本誌じゃないのが
なんかもったいないな、とも思いました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日のイベント@10.07.18

 2週間前になりますが、2か月ぶりにイベントに
カメコに行ってきました。



 この日は、この日しかない、という日程という点と、
行ったことがない会場、という点と、
撮りたいと思った人がそれなりに参加する、という点で
決めました。



 大国町にある、”アルフィック大阪”という所です。
なんか、靴関係のところみたいですね。


 地下鉄大国町駅で、サンクス(コンビニ)がある出口から出て、
その筋をそのままちょっと行ったところです。


Cocolog100718supertamade1

Cocolog100718supertamade2


 大きい交差点をイベント会場に行く出口の所にて。
”スーパー玉出”の看板が、パチンコ屋の看板みたいで、
むっちゃ目を引きました(笑)。




 エレベーターで2階まで行ったところが会場になっています。
基本、エレベーターでの移動です。



 床や壁は白。外の光も良く入ります。
・・・ということで、センイシティとよく似た感じの環境です。



 広さは、全開センイよりもちょっと狭い範囲、という感じ。
なかなかの環境です( ´∀`)。



 それプラス、1階の荷物搬入場所みたいなところが
撮影場所になっていて、それなりの雰囲気写真が
撮れるのでは、と思います。




 環境は良い感じでしたが、昨今の動向からか、
野良カメコはごくわずかみたいで、ちょっとさみしいなぁ、
という感じでした。まぁ、個人的には、それでも
野良カメコの方が気が楽ですし、専属とかそんな
腕も需要もないですし、ということで、
傍若無人に行きましょうw、ということでいきましたw。



 そんな中でも、たくさん、撮らせてもらうことができました。


 まずは、撮りたいと思う方々から。



 まず一方は、りぼんの有名作家、種村有菜氏の
”絶対覚醒天使 ミストレス☆フォーチュン”という作品の
ヒーローとヒロインである、フォーチュンクオークと
フォーチュンティアラの合わせの方々。

 ポーズお願いした時に”種村キャラやww”と
ちょっとうけてくれたみたいですが、実のところ、
”この時点”で、この作品(単行本全1巻)しか読んだことが
なかったですけど(;^^)。あとは、前に”ジャンヌ”の
アニメをちょっと見たことがあるぐらいでしょうか。



 それと、この方の2着目の、”ラッキードッグ”という
ゲームの主人公のジャンというキャラを撮らせてもらいました。
 やっぱ、クオリティ高い写真を日ごろ見ているだけあって、
双方ともにクオリティ高かったです( ´∀`)。
 そして、もう一方の”ひぐらしのなく頃に”の羽入を
撮らせてもらいましたが、こちらも、予想通り良い感じでした。



 他には、


・”遥かなる時空の中で2”の鷹道の方。
(この人自身の線の細さは、キャラによくハマってて良かったです。)


・ヴォーカロイドシリーズ・初音ミクの”恋色病棟”の方。



・”WORKING!”の相馬さん、佐藤さん、轟さん、伊波さんの
あわせの方々。



・ヴォーカロイドシリーズのKAITOと鏡音レンの合わせの方々。
(このコンビは初めて見たので、”卑怯戦隊うろたんだー”
チックなポーズをお願いしようと思っていたのですが、
なかなか難しいですね(;^^)。)




・”るろうに剣心”の刀狩の張の方。
(超絶レアキャラ!完成度もばっちりでした(^^)。)



・”バカとテストと召喚獣”の秀吉の方。



・アニメ”ポケモンダイパ”のサトシの方。



・”エヴァンゲリオン”のレイとアスカの
プラグスーツの方々。



・”マクロスF”のアルト、ランカ、シェリルの合わせの方々。
・・・といった方々を撮らせて貰いました( ´∀`)。



 お願いしきれなかった方々では、
”ハトプリ”の制服のつぼみ、”らきすた”のこなた、
”禁書目録・超電磁砲シリーズ”の美琴と黒子・・・
といった方々が印象に残りました。



 あと、カメコになって初めて、”キャラ違い”というのに
遭遇しましたw。今思えば、意外と初めてなんです。
 ”遥か~”の天馬君と天狗の合わせかなーと
思って、撮らせて貰っていたら、発覚しましたw。
 同じ”遥か~”キャラですが、1作目のキャラ、とのことで。
まぁ、いろんな意味で、いい経験だったと思います(^^)。



 写真ですが、やっぱブレてるのが多かったです(´・ω・`)。
せめてひと月に一度ぐらいは行きたいところなんですが、
結構難しいですねぇ・・・;。



 まぁ、それでもマイペースで、のんびりいきたいと思います。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうかあぐらか

 大規模農場で症状見過ごし 口蹄疫、感染調査の鍵
(47NEWS)
 より全文引用



 宮崎県の口蹄疫問題で、4月下旬に疑い例が確認された
川南町の大規模農場で、獣医師が県の家畜保健衛生所に
異常を通報した6日前から、牛数頭によだれの症状が
出ていたことが18日、経営会社への取材で分かった。


 当時は、国内10年ぶりとなる都農町の1例目の公表前。
別の関係者によると、国が実施した抗体検査の結果から、
大規模農場の感染時期は遅くとも4月上旬とみられる。

 口蹄疫問題では数十軒の農場で症状が見過ごされた
可能性が指摘されているが、
農林水産省の疫学調査チームは牛700頭以上を
飼育する大規模農場の状況が、
感染拡大ルート究明の鍵の一つとみて調査を進めている。

 大規模農場では都農町の1例目公表後、
牛の舌にただれなどの異常も発見したが経過観察とし、
すぐ届けていなかった。


 経営会社側は「よだれはやや多い程度で風邪を疑った。
1例目の公表前に口蹄疫を予見するのは著しく困難で、
舌のただれなどがある牛が増えた時点で届けた」とする。


 同社の弁護士によると、大規模農場では4月18日、
よだれの症状がある牛数頭を把握。獣医師が風邪を疑い、
ほかの牛も含め抗生物質を投与した。
 県が都農町での1例目を公表したのは同20日。
翌21日には、大規模農場のすぐ近くにある
農場2カ所でも疑い例が出た。



2010/07/19 02:02   【共同通信】





 大規模農場・・・いやーついに来ました(゚∀゚)!
あそこですねwwwそうかそうかwww。

 この辺は 、5月始めの時点で既にささやかれて
いました。口蹄疫問題を意識して見ていたものとしては
今さら・・・てな感じの内容なのですが、
一般的には、どうせ、”そうか!”と隠し通される
ものだと思っていたので、これを一般新聞に取り上げられる、
ということは、とても驚いたし、とても褒めてあげたいと思いました。

 俺は神戸新聞の朝刊で知りましたよ。GJ!
本当に、今までのマスゴミの報道はエグかったんで尚更。

 しっかし、口蹄疫問題でエグい報道をしまくったゴミ売りや
毎日変態では、今回の報道はもちろんなし。
 あっ、そうか!そうかwww。


 とりあえず、やることあったけど、画期的な報道なので、
取り急ぎ、取り上げましたw。


 これについての、もっと詳しいことは、
”旬刊宮崎”でググってみるのも良いと思います(^^)。

 今回の記事については以上です。








 最近の口蹄疫問題については、


 先日、高鍋の薦田さんの民間種牛も理不尽な
殺処分を受けて、残念無念でありました。



 国に、農水相山田に、保障や移動制限を”人質”にとられ、
知事としては、県民を守るために、
そうせざるを得なくなってしまいまったのです。



 薦田さんが民間種牛を殺処分されたとき、
”この牛たちを誇りに思う”とコメントしていましたが、
俺も”無念”に思うだけでなく、今回の種牛達だけでなく、
殺された48万頭以上の偶蹄類みんなのおかげで、
口蹄疫ウイルスを宮崎だけで感染をストップ
させつつあるということで、彼らを”誇り”に思います。


 東知事も、双方で板挟みになりつつも、最後までよく
頑張っていました。
 そして、殺処分後、ブログでその理不尽さに
思いが爆発したような記事がみられました。
 内容を読んでも、まさにその通りだと思いました。


 今回の口蹄疫の原因は必ず解明されないといけないと
思います。また、海外の調査を受け入れる、
特別な家畜の扱いについて、などの必要な法整備も
必要でしょう。
 農水相の赤松や山田みたいな下衆を、
そして今回の記事の大規模農家みたいなのを
出さないためにも・・・。


 徹底追及を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ映画などの感想をざっと@10.7.15

 最近見たアニメ映画などの感想をざっと。


・銀魂

 話の流れにさほど違いはなかったけど、
映画のクオリティで見るだけでも、
見といてよかったなぁ、と思いました(^-^)。

 神威達と真選組については、本当にゲストキャラ、
という感じでした。
 まぁ、あんまりいじったら、本筋のいいところが
どうなるか分かりませんもんね。

 その代わり、本編終了後のおまけが笑えてよかったですw。
とてつもなく”銀魂”らしいw。
 けど、”真選組血風録”はマジで見たかったです。

 ワーさんナーさん兄弟には、是非、見捨てないで
頂きたいところ(笑)。





・ポケモン”幻影の覇者・ゾロアーク”

 3回見ても十分飽きないと予想される、良い内容でした♪

 ゾロアークとゾロアの再会のシーンはホロリと来ました。

 また、ゲームへの配信だけではなく、本編にも
ライコウ、エンテイ、スイクンの色違いが
しっかりとでてきてくれたのも良かったです(^-^)。

 次のアニメシリーズは”ウイッシュスター”ですかー。




・黒執事


 映画じゃないけど、第一期を見終わったので、
軽く書いときます。

 マダムレッド編以外はアニメ独自のアナザーストーリー
という感じの流れで、原作に沿った内容の話でも、
筋は同じでも、過程がこれまたアナザーストーリー、
ということで、原作を単行本の範囲を一通り読んだ者
としては、また新鮮な楽しみ方ができたと思います。


 グレルの登場シーンが大幅に増えて、
グレルが好きになりました(笑)。おいしいな彼w。
福山さんもハマりすぎw。
 あと、最後に川澄綾子さんがラスボスに出てきた点も
個人的に二重◎を上げたいところですw。

 アナザーストーリーな点は別としても、
思ったよりも見やすかったのも良かったです。
 
 第二期は今、放送中ですが、第一話はまんまと見逃し;、
第二話から見ています。
 シエル達と対極の新キャラが登場し、
そのキャラ達の話が中心になってきそうですが、
サーカス団編は、そのままやってほしいなぁ、と思います。


・ストライクウイッチーズ

 レンタル屋さんで安めであったので、
全巻借りてみてみました
・・・っても、もう去年の秋の話ですけどね(笑)。

 芳佳の才能が良すぎてとんとん拍子ぎみでは
ありましたが、結構分かりやすいストーリーで
各キャラも良く活躍が見られたし、
最後も盛り上がって良かったと思います(^-^)。

 ストライクウイッチーズ解散で幕切れとなりましたが、
今期やる第二期はどういう始め方になるのでしょうか。
まだ一話を見てないんで、楽しみにしたいと思います。


 ”グレンラガン”についても書きたいのですが、
もうちょい、きちんと書きたいので保留ということにしときます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010高校野球選手権兵庫県大会、今日開幕

 今年の甲子園に出場する兵庫県代表を決める、
兵庫県大会が、本日開幕します。

 もちろん、16ブロックに分かれての4回戦までの
組み合わせも決まっています。

 ノーシードに実力校が回ったことで、
早いうちから優勝候補がぶつかるだろうと
見られる組み合わせもありました。



 とりあえず、ブロックごとを中心に展望してみたいと思います。



◎関西学院ブロック
 六甲アイランド、川西明峰といったあたりが目立ちますが、
まぁ、あんまり大荒れは無いかも知れません。



◎報徳ブロック
 春季兵庫・近畿を全開で制した報徳をおびやかす
存在がでたら面白いと思いますが・・・。



◎伊丹西ブロック
 加古川東、龍野北というあたりが気になりますが、
ここもシードが強いか。



◎滝川第二ブロック
 滝二には結構試練のブロックになりそう。
いきなり神戸西連合チームと姫路の勝者と当たり、
次も三木北と北須磨の勝者、というのが険しい道のりです。



◎国際ブロック
 国際ー育英・・・
秋の兵庫二強の激突の可能性が高いです(`・ω・´)。
 今大会の一つのポイントになるところ。 
 ここを勝ったところが一気に甲子園にいくことに
なる可能性も大いにあります。
 とはいえ、国際については、飾磨工業、北条という
曲者を相手にしなくてはならないかも知れないのも
ポイントです。



◎神港ブロック
 小野、洲本、明石、飾磨といったところが
どこまで神港学園と戦うことができるか。



◎神戸北ブロック
 好投手山本投手を擁し、台風の目となれるか神戸北。
津名、神戸弘陵と強い相手が入り、真価が問われるところ。



◎御影ブロック
 群雄割拠。どこがでてくるかわかりませんが、
御影の他に佐用、三原といったあたりに注目。


◎滝川ブロック
 姫工、三木、市神港と注目すべきチームが集まります。
荒れそうなブロックじゃないでしょうか。


◎加古川西ブロック
 加古川西が一歩抜けた感はありますが、
豊岡、豊岡総合、星陵、といったあたりが対抗に
なれるか?!


◎社ブロック
 秋ベスト4の名門の東洋が入り、注目のブロックです。
東洋は初戦の科学技術に勝てるか、というところから、
既にポイントです。
 また、仁川や赤穂にも注目したいところ。


◎市川ブロック
 村工ー西脇の勝者も気になるところですが、
ここでは市川が強いか?!


◎姫路南ブロック
 伊川谷ー三田の勝者ー尼北の勝者がポイント。


◎龍野ブロック
 龍野ー市尼となればおもしろい一戦になるかも。


◎篠山鳳鳴ブロック
 2回戦で当たるかも知れない加古川北が強いです。
ここがブロックのポイントになりそう。


◎柳学園ブロック
 春の県大会3強の柳は春の戦いぶりをすれば
十分勝機はあると思いますが、明石南、明石商業の
明石勢との戦いになると、それらがポイントになりそう。



 上位の予想としては、報徳、神港学園、
国際ブロック、社ブロック、柳ブロックの勝者が
ポイントになってきそうな気がします。


 神戸北高ブロックも良い流れになれば、
台風の目から主役の座にいけるかも知れませんが、
北高の層の薄さ、神戸弘陵をいつも通りに強いと
言い切れないあたりに、若干、迫力不足を感じます。
 けど、個人的には絡んできてほしいなぁ、とは
思います(^^)。



 自分の母校については、もう上で書いたとおりですが、
掘田ー井村のラストイヤーということで、
ぜひとも甲子園に行ってほしい、と、例年以上に
願っています(`・ω・´)!


 苦手の国際と早いうちに当たってしまったのは、
やばいなぁ、とネガティブに思ったのと、
疲弊していないうちにガチンコ勝負に持っていける、と
ポジティヴに思いました。
 なんとかいい方になって欲しい。いけいけ育英(`・ω・´)! 

===========================




 高校野球繋がりで歌を一曲ご紹介。


 平成3年(63回)選抜高校野球のダイジェスト番組
”球春センバツ甲子園”のエンディングになった曲が
ずっと分からなかったのですが、
ふと、”そうや、歌詞で検索してみよう”と思い立って、
検索してみたら、わりとあっさり見つかりました(笑)。



 この曲は、

”君に出会えたこと”/川村かおり

(Best Album ”Church チャーチ”に収録。)

 という曲とのことです。

(参考:youtube

 なんかとても”残る”曲で、今でもときどき思い出す
ぐらいなので、個人的名曲です。
 実際、フルバージョンもなかなかいい歌だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期見るアニメ@2010.7

 春に始まったアニメの改編期が来ました。
一部では新作アニメが始まっています。


 今回も、自分が見る予定のアニメを挙げてみます。
今期新作タイトルには公式ページへリンクを貼ってます。



<月曜日>


・17:30~ TV大阪 あにゃまる探偵キルミンずぅ

・夜中0:00~ サンテレビ 生徒会役員共

・夜中1:40~ サンテレビ ストライクウイッチーズ2





<火曜日>


・17:30~ TV大阪 うちの3姉妹

・夜中2:10~ サンテレビ 祝福のカンパネラ






<木曜日>


・19:00~ TV大阪 ポケモン

・夜中1:55~ MBS 黒執事II





<土曜日>


・10:00~ TV大阪 ケロロ軍曹・SDガンダム三国伝

・夜中1:58~ MBS あそびにいくヨ!

・夜中2:28~ MBS けいおん!!

・夜中3:28~ MBS みつどもえ





<日曜日>


・8:30~ ABC ハートキャッチプリキュア

・17:00~ MBS 戦国BASARA弐






 多いですが、もしかしたら途中挫折するものが
あるかもしれないので、もうちょい減るかも知れません;。



 新作で一番注目しているのは、”生徒会役員共”。
これは、マガジンスペシャルで始まった当初から
原作を追っかけてるので、楽しみなのは必然なのですが、
”女子大生家庭教師 濱中アイ”から好きな作家さんである、
読みやすい下ネタギャグのスペシャリスト・氏家ト全氏作品の
アニメ化、という点でも注目してます。

 ”生徒会役員共”の前の連載だった”アイドルのあかほん”の
主人公アイドルグループ3人の”トリプルブッキング”も登場、
というあたりも、どう絡ませてくるか楽しみです(^^)・・・が、
”濱中アイ”、”妹は思春期”からも誰か出てきてほしいかも・・・とも
ほのかに期待しています。

 一話目を見た感じ、原作が割とシンプルなので、
手の込んだ構成に違和感を感じましたがw、
アニメなら、あんな感じでも良いかな、と思いました。

 声優さんは、だいたいみんな合ってると思いました。
シノの日笠さんと新聞部のショートの子の新井さんは
特にハマってるな、と思いました。


 それと、今期ものではないですが、
とあるきっかけでちょっと気になった”ブラックロックシューター”
というのも、いろいろと動きを見せてる様子。
 初めがイラストで、それを初音ミクを使ってイメージ曲を
作って大反響!という、斬新な生まれ方、という
のは、すごいなぁ、と思いました(^^)。
 今後の成り行きに注目したいと思います。



 また、戦国BASARAについては、ひょっとしたら、
アニマックスで後で放送するのを待つようになるかもしれません。
 今のところ、1話目は見ましたけどね。
相変わらずのノリで良かったw。


 前期にやってたアニメについて。



 なんといっても”Angel Beats!”。
これは文句なしに今期一番良かったと思います(゚∀゚)。
 だーまえ(麻枝氏)シナリオがアニメになっても絶好調で、
いろんな面で楽しめました。
 笑いあり、見込める面あり、そして涙あり、と、
ゲームと変わらない切れ味でした( ´∀`)。


 涙については、正直、”CLANNAD”では、ことみシナリオで
号泣してからは、トゥルーエンドでも泣かなかったので、
もう耐性ついたんかなぁ・・・と思って、
今作では泣きはしないだろう、と思っていたのですが、
最後の卒業式からラストシーンまでで、やっぱ泣きが入りましたorz。
 やっぱだーまえシナリオには、いつまでも敵いません(;^^)。
近いうちに”リトルバスターズ”始めたいです。



 キャラもみんな良い感じでした。
特に男性ではTKのあの不思議なキャラw、
そして、女性では本命の”天使”こと奏(かなで)が
もう最強でした(*´∀`)!!!ツボ突かれまくりでしたw。




 他の作品では、”WORKING!”、”迷い猫オーバーラン!”が
予想よりも面白くて良かったです(^^)。


 ”けいおん”が半年構成(?)に。
というわけで、今季もOP、EDを変えて続いています(^-^)。
 いまさらですが、梓の声の人が、”QMA”のミューの声の人、
ということに、気づきましたw。
 竹達彩奈さん、という方です。
 


 逆に、”うちの3姉妹”は、今期から”おかわりぱれたい”シリーズに
なりましたが、”おかわり三姉妹劇場”はええな、と思いますが、
画面は小さくなるは、お話に合わないOP、EDは頂けません(´・ω・`)。
 あれならアニマックスの再放送の分を見てる方が
おもしろいかも知れません・・・。今後、そっちにシフトするかもしれません。




 あと、声優さんでは、最近、斎藤桃子さんの活躍が
良く目立ってきているのが嬉しいです(^-^)。
 今季も”みつどもえ”の栗山先生で出ています。

 ”ちょこっとSister”のちょこから、注目声優として
見ていたのですが、ちょっとでてこなかったみたいで;。
 でも、最近、声幅が広いところを見せながら、
ちょこちょこ出てきてくれるようになったので、
今後も期待したいと思います。


 以上、今期のアニメと、前期のアニメの雑感などを
書いてみました。



 今期も楽しく見られたらええなあ( ´∀`)。 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »