« 宮崎県、東国原知事、マスゴミに負けるな(`・ω・´)! | トップページ | コロコロとポケモンBW新御三家 »

ただ、応援、支援。

 宮崎県の口蹄疫感染問題。
とうとう発生場所から半径10km圏内(えびの市除く)の
感染の疑いのない牛さん豚さんまでも
ワクチンを打って免疫を作って感染しにくい体にし、
感染の広がりを防ぐ”盾”とすることになりました。

 そして、ある程度、作業が終わったら、
この”盾”となった牛さん豚さんは殺されることになります。


 最後までなんとかワクチン皆殺しはなんとか避けて・・・
と思いつつ、動向を見守っていたのですが、
願い叶わず・・・でした。

 騒ぎに乗じた形の、言わば”にわか”の俺でさえ、
これを聞いた時の喪失感は大きかったです。


 対象地域、特に、今まで不断の努力で防疫対策をとり、
必死になって守ってきて、一頭たりとも感染を起こしていない
畜産農家の方々の気持ちは、もう、俺では、察することは
到底できません。


【弥永睦雄】口蹄疫パンデミックの現場から[桜H22/5/10] (youtube)


【弥永睦雄】口蹄疫パンデミックの現場から[桜H22/5/10] (ニコニコ動画)


川南町のムッチーさん(弥永睦雄さん)のブログ








 そんな悲惨な状況の中でも、
国の動きを鈍らせていた張本人の
”国賊”赤松農水相は、
本当に、本っ当に、よそごとのようなふるまいを見せています。


赤松農林水産大臣会見(平成22年5月21日)(youtube)


赤松農林水産大臣会見(平成22年5月21日)(ニコニコ動画)

 この重いたくさんの尊い命を、そして、重い人々の生活を、
本当に軽々とみて・・・。

 なんで、こういう場面で、ヘッラヘッラ笑えるのか・・・
激しい怒りを禁じえません。





 さらに、西都市の山奥の農場に移した、事業団の
優秀な種牛6頭のうちの一頭、”忠富士”号に、
憎き口蹄疫の症状が出てしまい、殺されてしまいました。

 同じ畜舎に6頭を入れておく、ということに
少し問題を感じますが、他の5頭は、どうか、無事で
いてほしい、と思います。

 また、事業団で感染例が見つかり、
殺される予定の49頭については、まだ殺されていなくて、
なんとか、無事な種牛については、経過観察に、という
申し入れを、東国原知事が行った、というニュースを
聞きました。
 感染の心配、というのもあるにはあるのですが、
こちらも、できることなら、様子をみながらやっていってほしい、
と、思います。


 そろそろ、畜産農家がゴネる、だの、
政府はちゃんと動いてた、だの、
獣医が悪い、東知事が悪い、宮崎が悪い、だの、と、
いう論調や書き込みが若干目立ってきたような
気がします。

 今回も書いておきますが、遅かったのは政府・国の対応です。
今なお、宮崎県内で止まっているのは、畜産農家のみなさんを
始め、宮崎県が頑張っていることが最大の要因です。
 初回に診察をした獣医さんは、その時点でするべきことを
しっかりとこなしていました。ここは仕方のないことなのです。

 それをマスゴミどもが歪めた論調を持ってきています。
俺としても、惑わされないように、気をつけたいと思っています。



 ただ、ただ、応援、支援に、見守っていくことしか
できません。
 



 一日も早く、口蹄疫という悪夢が消え去ることを
切に願います。
 



 この問題については、ここでは、当面は一区切り、
というつもりにしていますが、また、書くべきことがあれば、
もちろん、書くつもりにしています。

|

« 宮崎県、東国原知事、マスゴミに負けるな(`・ω・´)! | トップページ | コロコロとポケモンBW新御三家 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/34838662

この記事へのトラックバック一覧です: ただ、応援、支援。:

« 宮崎県、東国原知事、マスゴミに負けるな(`・ω・´)! | トップページ | コロコロとポケモンBW新御三家 »