« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

コネタマお題@女性専用車両は必要?

ブログネタ: 女性専用車両は必要?参加数




 ”必要”じゃなく、”あってもいい”です。
つきつめれば、どっかに弊害があると考えるためなのですが。
だから、あくまで”肯定的態度”まで。



 前に御堂筋線で、クサレ外道カップルが痴漢にしたてて
示談金をせしめようと企んだ事件がありましたよね。
 そういうのをなるべく防止するきっかけの一つになるので、
あってもいいと思います。

 痴漢に遭うのは確かに気の毒だとは思うけど、
デリケートなまでに女性は守られています。
 このような事件だって、男性の弁解がしにくい現状を
示しています。

 そういったことから、女性を痴漢から守る、だけでなく、
男性を冤罪から守る意味でもあってもいい、と考えます。
 だから男性専用車両設置があるとしたら、肯定的に考えます。


 でも、某カルト政党や偽善者どもが一時期主張していた、
”ラッシュ時のベビーカー専用車両”については、
明確に”ふざけんなボケ!”という気持ちです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモン2010年秋新作タイトルが明らかに!

 今年秋を目途に開発中のポケモンの最新作のタイトルが
決まりました。
 次回作は”ブラック””ホワイト”。DSソフトとして出ます(゚∀゚)。



 公式ページにスクリーンショットが少し置いているのですが、
DS版で立体的になったのが、さらに進化している、という
感じの町並みで、さらに大きいのは、戦闘画面で、
自分のポケモンの後ろ姿が全身になっている、ということです。
すごいなぁ・・・容量大丈夫かなぁw。



 まだまだ少しずつ情報がでてくる、ってな感じですが、
劇場公開時にはCMもできて、新御三家も判明してる頃でしょうから、
ぼちぼちと楽しみにしていきたいです( ´∀`)。



 劇場版、といえば、前売り券特典は、
色違いのライコウ、エンテイ、スイクン。
一枚につき一匹というところがニクいです(;^^)。
 エンテイがフレアドライブを覚えてくれているのが
とてもうれしいところ。ブースターにも分けてやってくれww。
 そして、劇場内配布はセレビィ。
もうセレビィしか無いですもんね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期観るアニメ@2010.4

 さて、先日、ひだスケが終わって悲しみにくれたように、
そろそろ2010年春の改編期がやってまいりました。




 今回は、本当見たいのが多くて、どれも面白かったので
良かったですが、チェックが大変でした(;^^)。
 次期は、ちょっと本数が減りそうなので、
ちょっとホッとしてます。






次期に観たいアニメは以下の通りです。




【月曜日】

・あにゃまる探偵キルミンずぅ

WORKING!




【火曜日】

・うちの3姉妹




【水曜日】

一騎当千





【木曜日】

・ポケモン

迷い猫オーバーラン




【金曜日】

とくになし

【土曜日】

・ケロロ軍曹とSDガンダム

Angel Beats!

けいおん!!





【日曜日】

・フレッシュプリキュア




 ちなみに、情報は、だいたい”あにめNEW”さんから仕入れています。







 新作アニメを一通り見ることができましたが、
一推しは”Angel Beats!”ということになりそうです。
 Keyゲー好き(なわりに”リトルバスターズ”はまだですが;^^)としては
麻枝氏シナリオのアニメとなれば、食い付かざるを得ないのですが、
ギャルゲー系はアニメになったらちょっと薄っぺらになって、
面白味が下がってしまうのが多いので、
大きな期待はせずに1話目は見ました。
 けど、1話目からKeyゲームと同じようなノリで、
出来事が突発かつおバカかつ
アクティブな始まり方をしてくれて、素直に面白かったです。
今後は期待しつつ見ることにします( ´∀`)。

 ”WORKING!”は”とらのあな”に限定ブックカバーがもらえる
”ひだまりスケッチ”5巻を買いに行った時にプロモーションビデオが
かかっていて、アスミスこと阿澄佳奈さんのらぶりいな声が聞こえて
きたことがきっかけで、見ることに決めましたw。
 こちらはそれぞれのキャラクターのクセの方向性が
絶妙に絡み合ってるあたりがすごく面白いですね(^-^)。

 店長さんが結構インパクト強いんですが、
態度パワフルなところとか、強さもパワフルなところとか、
”事件にはするな”というところとか、普段、個人的に愛読している
”巨娘”というまんがの主人公のジョーさんを
思い出してしまいました(笑)。
まぁ、このジョーさんについては、やる気もパワフルなのですけどね。

 あと、声優さんも結構贅沢なので、そこも気に入りました。
ルルーシュ、ゆの、ミク、ケロロ、小泉君・・・おいしいですw。
 しかも、三話でマネージャーさんが登場し、その声が中田譲治さん。
ギロロ追加ですw。すげぇw。

 ”迷い猫オーバーラン”は、ふつうにドタバタラブコメ、
という感じでしょうか。そんなに力入れずに見られそうです。
 それと、梅ノ森さんのメイドコンビの佐藤さんと鈴木さんの
中の人が、”超電磁砲”の美琴と黒子の中の人と同じで、
息も良く合ってる気がする点も今後楽しみです(笑)。




 ”ケロロ軍曹”が15分に短縮させられて、時間半分ずつで始まった
”SDガンダム三国伝”は、ケロロ映画でも同時上映され、
プロモーションムービーのような内容になっていましたが、
まぁ、ケロロのついでで見るのなら十分いけるものだと思います。
 ・・・でもやっぱりケロロは単独30分で観たい(´・ω・`)。




 ”けいおん”と”一騎当千”は続きもの、ということで、
前作のノリ同様にそのまま観ます。

 あと、週間少年マガジンで連載中の
”ヤンキーくんとメガネちゃん”がドラマになるらしい
ですが、これは見なかったことにします(;^^)。
原作好きで読んでるだけに。
 ”ヤンメガ”は、個人的には原作までで
止めといて欲しいような気がします(;^^)。

 今期のアニメの特筆したい雑感としては・・・



 ”ひだまりスケッチ”については、期待通り、いつもどおり、
面白く見られました( ´∀`)。
 乃莉となずなもすんなり入ってきてくれて、吉野屋先生も
原作以上にはっちゃけてくれて、本当、面白かったです(^-^)。
 四期目もやってくれぇぇぇ!

 ”バカとテストと召喚獣”は、かなりおもしろかったです。
真剣にバカアニメしてました(^ー^)。秀吉も確かに良いですが、
ムッツリーニが一番おいしかったですw。
 また、EDは男の子verの方がすきでした(^^)。
 二期も決定したようなので、また楽しみにしたいですね。

 ”はなまる幼稚園”も良かったです。
山本先生も素敵キャラでしたが、最萌は小梅でしたw。
ちびっちゃいのも良いのですが、やっぱおっきくなった小梅が
いいですね( ´∀`)。

 ”とある科学の超電磁砲”については、本作の”禁書目録”の
アニメよりも分かりやすくて面白かったです。
 ”超電磁砲”サイドだけでなく、”禁書目録”サイドのキャラも
ちょこちょこ出てきてくれた点も良かったです。
ラストはジーンと来ましたね(;´Д`)。

 キャラとしては、黒子が以前から好きでしたが、今作では佐天さんが
一番良かったです。”能力を持っていない”という特殊な立場では
ありましたが、その普通さ(ニュートラルさ?)がとても印象強く、
それなりにできることをやっての活躍がとても魅力的でした(^-^)。

 ”戦う司書”は、まぁ、難しかったり、いろんな意味で生臭かったり(?)、
紆余曲折はありましたが、なんとかまとめてみんなで割といい終わり方を
したんでないかな、と思います。なんだかんだで面白く見れました。
ハミュッツを筆頭に、割とキャラ的に退屈なキャラがいなかったのも
良かったところ。声優さんも川澄さんでてたしw。
その川澄さんのシロンとコリオの話も好きでした(^^)。

 ”銀魂”のアニメ版が先月で本当に終わり、なんかビックリ
してるんですが(笑)、原作もまだまだ続くし、映画もあるし、で、
今後もまた楽しみは続きます(^^)。
 てか、映画で毎年一本続いていってくれへんかなぁ、と思います。
今、原作でやってるところを劇場版枠にまとめてくれたら
おもしろそうですし・・・。

 それと、今期アニメとして挙げてなかったのですが、
アニマックスで再放送をしていた”図書館戦争”も見てます。
原作から良いのか、すごくバランスがいい話の流れで
おもしろく見られています。これを書いてる時点では
もうクライマックスですが、最後までしっかり見たいです。





 その他のアニメでは、ぼちぼち見てる”黒執事”を
ちゃんと見たいのと、
”グレンラガン”をようやく全部見られました。
2巻が空くのに半年かかったぞ;。

 ”グレンラガン”で特筆したいのは、
劇場版の後編”螺厳編”について。
前編については本編を見る前に見て、
”はしょりすぎの総集編”という
イメージだったのですが、
後編については、本当にやりたいことを思いっきりやって、
やり尽くした、というのが伝わってきて、
むっちゃ見応えがありました。
これを大スクリーン、大音量で観た人達に軽く嫉妬しましたわw。

 本当、”グレンラガン”らしいものだったと思います。
みんな”天元突破”していったあたりは燃えましたし(`・ω・´)。
 そして、ここまでしてくれたおかげで、やっとこさ、ラストシーンで
ホロリとくることができました。 再び、DVD借りて観たいです(^^)。




 以上、今回のアニメの近況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年西宮さくら祭りの写真を掲載しました。

 先日4日にありました、西宮さくら祭りの時に撮った写真を
写真ページに掲載しました。



 当日に撮った桜の写真と、モデルさんの撮影会の写真
掲載しています。
 よかったら見てやって下さい。
(↑桜の写真は、現在、見られなくなっていますorz。
すみません;。)

 参加しだして毎年そうですが、今年も良い天気でした( ´∀`)。
人出も、お花見の人、撮影会参加の人共にすごかったです。
 そして、主役である桜も、まだつぼみなものもありましたが、
程良く咲いていてくれて、良かったです( ´∀`)♪

 今年は、一眼レフカメラで望遠レンズなども装備に
加わったこともあり、とても充実したものになって
良かったです(^-^)。
 撮影会についても、後ろからばかりでしたが、
それなりに撮らせて貰うことができました( ´∀`)。




 撮影会で引率の先生がレフ板を使っていたので
その辺も観察してましたが、やっぱ100cm越えぐらいの
サイズの方がええのかなぁ、と思いました。
 また、今回は銀レフ使用ということで、
光が強い感じの反射でした。
  一応、木をモデルに試し撮りをしてたので
効果は予想通りでしたが、白レフとの使い分けで、
表現の幅が広がりそうやな、と改めて感じました。

 また来年もいきたいですねー( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンが愛されてるのは嬉しいですね


 コス関係からの記事なのでイベントカテゴリーにしときます。

 ”Cure”というコスプレコミュニティサイトがあるのですが、
そこで、週に1回、テーマを決めて写真を投稿し、
見る側としても投票もできるという、”キャラリング”というのを
やっていて、俺も興味のあるジャンルなら覗きにいってます。


 前に合ったヴォーカロイドの80ページ越えとか
鬼でしたが(;^^)、今回はポケモンのお話。


 これを書いてる現在、ポケモン関係のキャラリングを
やってるのですが、なんかもう、30票は最低欲しい気持ちでした。
 クオリティ高くてもサトシ、シゲル、ヒカリ、ピカチュウといった
あたりのメジャーキャラをゆっくりと見る余裕がないぐらい
充実してました。


 ポケモンである都合上、擬人化が多くなりますが、
その工夫も人それぞれで面白かったし、また、
おなじみのロケット団も、ちょっとの工夫で
全然変わってくるあたりも面白いな、と思いました。
 その辺はストレートに感心しつつみてました。


 それよりも、擬人化や人物で、ちょっと踏み込んだ
マイナーキャラの人が多かったことに、
”ああ、この世界でもポケモンは愛されてるんやなー”
と、嬉しく思いました。

 だって、ジムリーダーやポケスペ勢、
ギンガ、マグマ、ロケット団のしたっぱトレーナーや
一般トレーナーもいる上に、
マグカルゴとかジュペッタといったところまで
スポットが当てられてるんですから。


 ほんま、”すごいぞwおいw”とか、”その意気や良し!”
とか言いながら見てました(笑)。


 みんながみんなに票を入れられず残念でしたが、
各レイヤーさんのアルバムに入って、
当該画像ページにある☆マークをクリックすることで
代えさせて貰いたいと思います。
 

 今回のキャラリングは、ほんまにナイスでした(^^)。


 ・・・でもできたら、HGSSのミニスカートとか、
パラソルおねえさんとか、ラッキーちゃんの擬人化とかも
してくださいww。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年選抜感想

 今年、2010年、第82回の選抜高校野球大会が
先日、終わりました。


 まずは、興南高校、初優勝おめでとう!

 去年から島袋投手を中心に注目されていましたが、
なかなか結果が出せず苦労していました。


 ”打てたら””ひとつ勝てれば”という感じがあったので、
今回の選抜大会で打線がよく打ってくれて、
よかったなーと思いました。


 その打線、鋭い当たりがよく出ていて、
貧打線どころか、驚くべき強力打線になっていて
すごかったですね。


 投打ともに見ごたえがありました。
特に帝京戦、大垣日大戦という、強い相手を圧倒した
あたりは、ド肝を抜かれました。


 夏はすごくマークされると思いますが、
また、甲子園での活躍を見たいチームです(^-^)。
 あとはできたら、二番手、三番手と、
投手が伸びてくれたらなぁ、と思います。



 日大三高は準優勝おめでとう!

 ここはもうギリギリのところでの出場でしたが、
甲子園で如何なく実力を発揮し、力強く勝ち上がっていきました。
 いかにあの昨秋の帝京との準決勝が大事だったかの
裏付けがとれたような気がします。



 決勝はもうどっちに転んでもおかしくないような
好ゲームでした。むちゃくちゃおもろかったです!


 両校で興南の我如古キャプテンと日大三高の山崎選手が
並んだ、1大会13本のヒット数記録、というのも
大会を沸かせました。



 準決勝で敗退した広島広陵はまさに、
まさに”雨に水を差された”という感じで、
最後は気の毒でしたが、いいチームだったと思います。


 大垣日大も、興南に完敗はしましたが、
こちらもしっかりまとまったチームだと思いました。
 ただ、打つ方にもうちょい迫力が欲しかったかも。


 21世紀枠の3校も、今年もよく頑張ったと思います。

 山形中央は結果大敗でしたが、前半は準優勝の
日大三高と好勝負してました。

 川島は秋のチャンピオンの大垣日大と
延長戦にまで持ち込むいい勝負をして、
強烈な印象を残しました。

 そして、向陽は優勝候補のひとつと見られていた
開星に競り勝ち、日大三高に惜敗こそしましたが、
俺の期待通り、藤田投手を中心に、伝統校らしい
しっかりとした試合運びを見せてくれました。
 こりゃあ、智弁も、うかうかしてられませんよw。




 他、印象に残った点は、
敦賀気比が思ってたよりもずっと強く、
自由ケ丘はのびのびとした野球に
名将・末次監督の采配もお見事でした。
 また、北照は又野投手のケガが惜しかったですが、
二番手投手が育てば、総合的にいいところまで
いけそうやな、と思いました。
 また強いところと当たった盛岡大付属については、
今回は好勝負で惜敗、という結果になりましたが、
初勝利への予感は感じさせられるものになって
良かったなぁ、と思いました(^-^)。


 ちょっと力が出し切れなかったかなぁ、と
思うのが嘉手納。こちらは残念でしたね;。
 また、高岡商業についても、もうちょい打つ方で
頑張って弾みがつけば、と思いました。
 応援の方では、”涼宮ハルヒの憂鬱”のアニメのEDの
”晴れハレユカイ”が使われていたのが
印象強いですw。なーんか聞き覚えのある曲やなぁ、とは
思っていたのですが(笑)。

 兵庫県勢の国際も神港もすべて1点差と
良く健闘した、と思います。
 特に国際は帝京戦で守備の良いところがよくでていました。
あれは良かった(^ワ^)。




 

 試合単位で見ていけば、全体的に2点差以内の接戦が
2回戦までで多くあったのは良かったです。
 それ以上では、点差が付きましたが・・・。
でも、広陵ー日大三戦は普通にできていれば、
5点も差がつく試合じゃなかったし、
決勝に至ってはもう言うまでもないですよね(^^)。


 特筆したい、良かった試合は、開星ー向陽、
神港ー高知、国際ー帝京、大垣日大ー川島、
自由ケ丘ー東海大相模、神港ー中京大中京、
決勝の興南ー日大三高・・・
といったあたりでした。

 最後に、開星の野々村監督が、向陽に負けた後の
インタビューでこぼした”21世紀枠に負けたのは
末代までの恥~”という一連の談話については、
さすがに、口外してはいけないことですね。


 テレビ放送のインタビューのところで、
”なにも言葉が出ませんでした”とアナウンサーの人が
言ってたところで、野々村監督が話し始めている
ところが映りましたが、まさにそのへんのコメントを
しているときだったのかも知れませんね。



 21世紀枠ではありましたが、向陽は決して弱くなかったです。
守り合いで開星が負ける、という見方は、
十分考えられる範囲でした。

 それを抜きにしても、相手を侮った言い方になったのは
とても残念でなりません。

 そして、こういったコメントを出してしまい、
前身の学校から愛し続けた開星の監督を辞任することに
なったことも、とても残念でなりません。






 とまぁ、沖縄の注目チームの優勝あり、接戦あり、
ドタバタありで、結構話題性があった今大会だと思いますが、
今回もなかなかに楽しめてよかったと思いました(^^)。



 もう夏への戦いが始まっています。
夏にも期待したいですね。


 ちなみに選抜出場を逃したわが母校は地区大会で
滝川に敗退orz。春県見に行こうと思ってたのに(><)。
 他にも、兵庫県では、東洋大姫路や神戸弘陵、
洲本、加古川北といった有力校が既に負けているので、
ノーシードからこれらのチームが出てくるあたり、
夏の激戦模様は一層大きくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマお題@電車で隣の席の人が爆睡して寄りかかってきた。どうする?

ブログネタ: 電車で隣の席の人が爆睡して寄りかかってきた。どうする?参加数



 うーん、”我慢する”というか、あんまり不快に思わないので、
気にしないです。だからそのままです。

 ただ、胸ポケットとかに貴重品を入れてたら、
それを移動させるなどしますね。
 居眠りを装ったスリとか嫌ですからねw。 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマお題@アニメに出てくる「食べてみたい!」と思う食べ物は?

ブログネタ: アニメに出てくる「食べてみたい!」と思う食べ物は?参加数





 ”アルプスの少女ハイジ”のオンジの家の食卓に並ぶ
パンとミルクとチーズですね!

 もう、むっちゃうまそうや、と、ずっと思ってましたw。

 ハイジといえば、干し草のベッドも憧れますね(^-^)。




 あと、他のアニメまんがででてくる食べ物で
印象強いのは、”ハクション大魔王”の
魔王のごはんである大量のハンバーグ、
”ど根性ガエル”の梅さんが握るにぎり寿司、
(食べる時に”パコンッ!”っていう音がするのも好きww)
”伊賀野カバ丸”のカバ丸が食べる大量の焼きそば、
(箸で麺をぐるぐる回しながら食ってみたいww)
”宇宙船サジタリウス”のラナの好物のラザニア・・・
といったあたりです(^-^)。


 そういえば、料理マンガもの
(”ミスター味っ子”や”クッキングパパ”や”美味しんぼ”など)
で、パッと思いつくものがない、というのは、
我ながら意外です(;^^)。

 案外、特別作るのではなく、身近なものだからこそ、
食指をそそる、というものかも知れませんね。




 あー、なんかいろいろ食ってみたくなったわw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわああああひだまりスケッチ☆☆☆終わったぁぁぁ(´;ω;`)

うわああああひだまりスケッチ☆☆☆終わったぁぁぁ(´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »