« 2010年西宮さくら祭りの写真を掲載しました。 | トップページ | ポケモン2010年秋新作タイトルが明らかに! »

今期観るアニメ@2010.4

 さて、先日、ひだスケが終わって悲しみにくれたように、
そろそろ2010年春の改編期がやってまいりました。




 今回は、本当見たいのが多くて、どれも面白かったので
良かったですが、チェックが大変でした(;^^)。
 次期は、ちょっと本数が減りそうなので、
ちょっとホッとしてます。






次期に観たいアニメは以下の通りです。




【月曜日】

・あにゃまる探偵キルミンずぅ

WORKING!




【火曜日】

・うちの3姉妹




【水曜日】

一騎当千





【木曜日】

・ポケモン

迷い猫オーバーラン




【金曜日】

とくになし

【土曜日】

・ケロロ軍曹とSDガンダム

Angel Beats!

けいおん!!





【日曜日】

・フレッシュプリキュア




 ちなみに、情報は、だいたい”あにめNEW”さんから仕入れています。







 新作アニメを一通り見ることができましたが、
一推しは”Angel Beats!”ということになりそうです。
 Keyゲー好き(なわりに”リトルバスターズ”はまだですが;^^)としては
麻枝氏シナリオのアニメとなれば、食い付かざるを得ないのですが、
ギャルゲー系はアニメになったらちょっと薄っぺらになって、
面白味が下がってしまうのが多いので、
大きな期待はせずに1話目は見ました。
 けど、1話目からKeyゲームと同じようなノリで、
出来事が突発かつおバカかつ
アクティブな始まり方をしてくれて、素直に面白かったです。
今後は期待しつつ見ることにします( ´∀`)。

 ”WORKING!”は”とらのあな”に限定ブックカバーがもらえる
”ひだまりスケッチ”5巻を買いに行った時にプロモーションビデオが
かかっていて、アスミスこと阿澄佳奈さんのらぶりいな声が聞こえて
きたことがきっかけで、見ることに決めましたw。
 こちらはそれぞれのキャラクターのクセの方向性が
絶妙に絡み合ってるあたりがすごく面白いですね(^-^)。

 店長さんが結構インパクト強いんですが、
態度パワフルなところとか、強さもパワフルなところとか、
”事件にはするな”というところとか、普段、個人的に愛読している
”巨娘”というまんがの主人公のジョーさんを
思い出してしまいました(笑)。
まぁ、このジョーさんについては、やる気もパワフルなのですけどね。

 あと、声優さんも結構贅沢なので、そこも気に入りました。
ルルーシュ、ゆの、ミク、ケロロ、小泉君・・・おいしいですw。
 しかも、三話でマネージャーさんが登場し、その声が中田譲治さん。
ギロロ追加ですw。すげぇw。

 ”迷い猫オーバーラン”は、ふつうにドタバタラブコメ、
という感じでしょうか。そんなに力入れずに見られそうです。
 それと、梅ノ森さんのメイドコンビの佐藤さんと鈴木さんの
中の人が、”超電磁砲”の美琴と黒子の中の人と同じで、
息も良く合ってる気がする点も今後楽しみです(笑)。




 ”ケロロ軍曹”が15分に短縮させられて、時間半分ずつで始まった
”SDガンダム三国伝”は、ケロロ映画でも同時上映され、
プロモーションムービーのような内容になっていましたが、
まぁ、ケロロのついでで見るのなら十分いけるものだと思います。
 ・・・でもやっぱりケロロは単独30分で観たい(´・ω・`)。




 ”けいおん”と”一騎当千”は続きもの、ということで、
前作のノリ同様にそのまま観ます。

 あと、週間少年マガジンで連載中の
”ヤンキーくんとメガネちゃん”がドラマになるらしい
ですが、これは見なかったことにします(;^^)。
原作好きで読んでるだけに。
 ”ヤンメガ”は、個人的には原作までで
止めといて欲しいような気がします(;^^)。

 今期のアニメの特筆したい雑感としては・・・



 ”ひだまりスケッチ”については、期待通り、いつもどおり、
面白く見られました( ´∀`)。
 乃莉となずなもすんなり入ってきてくれて、吉野屋先生も
原作以上にはっちゃけてくれて、本当、面白かったです(^-^)。
 四期目もやってくれぇぇぇ!

 ”バカとテストと召喚獣”は、かなりおもしろかったです。
真剣にバカアニメしてました(^ー^)。秀吉も確かに良いですが、
ムッツリーニが一番おいしかったですw。
 また、EDは男の子verの方がすきでした(^^)。
 二期も決定したようなので、また楽しみにしたいですね。

 ”はなまる幼稚園”も良かったです。
山本先生も素敵キャラでしたが、最萌は小梅でしたw。
ちびっちゃいのも良いのですが、やっぱおっきくなった小梅が
いいですね( ´∀`)。

 ”とある科学の超電磁砲”については、本作の”禁書目録”の
アニメよりも分かりやすくて面白かったです。
 ”超電磁砲”サイドだけでなく、”禁書目録”サイドのキャラも
ちょこちょこ出てきてくれた点も良かったです。
ラストはジーンと来ましたね(;´Д`)。

 キャラとしては、黒子が以前から好きでしたが、今作では佐天さんが
一番良かったです。”能力を持っていない”という特殊な立場では
ありましたが、その普通さ(ニュートラルさ?)がとても印象強く、
それなりにできることをやっての活躍がとても魅力的でした(^-^)。

 ”戦う司書”は、まぁ、難しかったり、いろんな意味で生臭かったり(?)、
紆余曲折はありましたが、なんとかまとめてみんなで割といい終わり方を
したんでないかな、と思います。なんだかんだで面白く見れました。
ハミュッツを筆頭に、割とキャラ的に退屈なキャラがいなかったのも
良かったところ。声優さんも川澄さんでてたしw。
その川澄さんのシロンとコリオの話も好きでした(^^)。

 ”銀魂”のアニメ版が先月で本当に終わり、なんかビックリ
してるんですが(笑)、原作もまだまだ続くし、映画もあるし、で、
今後もまた楽しみは続きます(^^)。
 てか、映画で毎年一本続いていってくれへんかなぁ、と思います。
今、原作でやってるところを劇場版枠にまとめてくれたら
おもしろそうですし・・・。

 それと、今期アニメとして挙げてなかったのですが、
アニマックスで再放送をしていた”図書館戦争”も見てます。
原作から良いのか、すごくバランスがいい話の流れで
おもしろく見られています。これを書いてる時点では
もうクライマックスですが、最後までしっかり見たいです。





 その他のアニメでは、ぼちぼち見てる”黒執事”を
ちゃんと見たいのと、
”グレンラガン”をようやく全部見られました。
2巻が空くのに半年かかったぞ;。

 ”グレンラガン”で特筆したいのは、
劇場版の後編”螺厳編”について。
前編については本編を見る前に見て、
”はしょりすぎの総集編”という
イメージだったのですが、
後編については、本当にやりたいことを思いっきりやって、
やり尽くした、というのが伝わってきて、
むっちゃ見応えがありました。
これを大スクリーン、大音量で観た人達に軽く嫉妬しましたわw。

 本当、”グレンラガン”らしいものだったと思います。
みんな”天元突破”していったあたりは燃えましたし(`・ω・´)。
 そして、ここまでしてくれたおかげで、やっとこさ、ラストシーンで
ホロリとくることができました。 再び、DVD借りて観たいです(^^)。




 以上、今回のアニメの近況でした。

|

« 2010年西宮さくら祭りの写真を掲載しました。 | トップページ | ポケモン2010年秋新作タイトルが明らかに! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/34257681

この記事へのトラックバック一覧です: 今期観るアニメ@2010.4:

« 2010年西宮さくら祭りの写真を掲載しました。 | トップページ | ポケモン2010年秋新作タイトルが明らかに! »