« コネタマお題@電車で隣の席の人が爆睡して寄りかかってきた。どうする? | トップページ | ポケモンが愛されてるのは嬉しいですね »

2010年選抜感想

 今年、2010年、第82回の選抜高校野球大会が
先日、終わりました。


 まずは、興南高校、初優勝おめでとう!

 去年から島袋投手を中心に注目されていましたが、
なかなか結果が出せず苦労していました。


 ”打てたら””ひとつ勝てれば”という感じがあったので、
今回の選抜大会で打線がよく打ってくれて、
よかったなーと思いました。


 その打線、鋭い当たりがよく出ていて、
貧打線どころか、驚くべき強力打線になっていて
すごかったですね。


 投打ともに見ごたえがありました。
特に帝京戦、大垣日大戦という、強い相手を圧倒した
あたりは、ド肝を抜かれました。


 夏はすごくマークされると思いますが、
また、甲子園での活躍を見たいチームです(^-^)。
 あとはできたら、二番手、三番手と、
投手が伸びてくれたらなぁ、と思います。



 日大三高は準優勝おめでとう!

 ここはもうギリギリのところでの出場でしたが、
甲子園で如何なく実力を発揮し、力強く勝ち上がっていきました。
 いかにあの昨秋の帝京との準決勝が大事だったかの
裏付けがとれたような気がします。



 決勝はもうどっちに転んでもおかしくないような
好ゲームでした。むちゃくちゃおもろかったです!


 両校で興南の我如古キャプテンと日大三高の山崎選手が
並んだ、1大会13本のヒット数記録、というのも
大会を沸かせました。



 準決勝で敗退した広島広陵はまさに、
まさに”雨に水を差された”という感じで、
最後は気の毒でしたが、いいチームだったと思います。


 大垣日大も、興南に完敗はしましたが、
こちらもしっかりまとまったチームだと思いました。
 ただ、打つ方にもうちょい迫力が欲しかったかも。


 21世紀枠の3校も、今年もよく頑張ったと思います。

 山形中央は結果大敗でしたが、前半は準優勝の
日大三高と好勝負してました。

 川島は秋のチャンピオンの大垣日大と
延長戦にまで持ち込むいい勝負をして、
強烈な印象を残しました。

 そして、向陽は優勝候補のひとつと見られていた
開星に競り勝ち、日大三高に惜敗こそしましたが、
俺の期待通り、藤田投手を中心に、伝統校らしい
しっかりとした試合運びを見せてくれました。
 こりゃあ、智弁も、うかうかしてられませんよw。




 他、印象に残った点は、
敦賀気比が思ってたよりもずっと強く、
自由ケ丘はのびのびとした野球に
名将・末次監督の采配もお見事でした。
 また、北照は又野投手のケガが惜しかったですが、
二番手投手が育てば、総合的にいいところまで
いけそうやな、と思いました。
 また強いところと当たった盛岡大付属については、
今回は好勝負で惜敗、という結果になりましたが、
初勝利への予感は感じさせられるものになって
良かったなぁ、と思いました(^-^)。


 ちょっと力が出し切れなかったかなぁ、と
思うのが嘉手納。こちらは残念でしたね;。
 また、高岡商業についても、もうちょい打つ方で
頑張って弾みがつけば、と思いました。
 応援の方では、”涼宮ハルヒの憂鬱”のアニメのEDの
”晴れハレユカイ”が使われていたのが
印象強いですw。なーんか聞き覚えのある曲やなぁ、とは
思っていたのですが(笑)。

 兵庫県勢の国際も神港もすべて1点差と
良く健闘した、と思います。
 特に国際は帝京戦で守備の良いところがよくでていました。
あれは良かった(^ワ^)。




 

 試合単位で見ていけば、全体的に2点差以内の接戦が
2回戦までで多くあったのは良かったです。
 それ以上では、点差が付きましたが・・・。
でも、広陵ー日大三戦は普通にできていれば、
5点も差がつく試合じゃなかったし、
決勝に至ってはもう言うまでもないですよね(^^)。


 特筆したい、良かった試合は、開星ー向陽、
神港ー高知、国際ー帝京、大垣日大ー川島、
自由ケ丘ー東海大相模、神港ー中京大中京、
決勝の興南ー日大三高・・・
といったあたりでした。

 最後に、開星の野々村監督が、向陽に負けた後の
インタビューでこぼした”21世紀枠に負けたのは
末代までの恥~”という一連の談話については、
さすがに、口外してはいけないことですね。


 テレビ放送のインタビューのところで、
”なにも言葉が出ませんでした”とアナウンサーの人が
言ってたところで、野々村監督が話し始めている
ところが映りましたが、まさにそのへんのコメントを
しているときだったのかも知れませんね。



 21世紀枠ではありましたが、向陽は決して弱くなかったです。
守り合いで開星が負ける、という見方は、
十分考えられる範囲でした。

 それを抜きにしても、相手を侮った言い方になったのは
とても残念でなりません。

 そして、こういったコメントを出してしまい、
前身の学校から愛し続けた開星の監督を辞任することに
なったことも、とても残念でなりません。






 とまぁ、沖縄の注目チームの優勝あり、接戦あり、
ドタバタありで、結構話題性があった今大会だと思いますが、
今回もなかなかに楽しめてよかったと思いました(^^)。



 もう夏への戦いが始まっています。
夏にも期待したいですね。


 ちなみに選抜出場を逃したわが母校は地区大会で
滝川に敗退orz。春県見に行こうと思ってたのに(><)。
 他にも、兵庫県では、東洋大姫路や神戸弘陵、
洲本、加古川北といった有力校が既に負けているので、
ノーシードからこれらのチームが出てくるあたり、
夏の激戦模様は一層大きくなりそうです。

|

« コネタマお題@電車で隣の席の人が爆睡して寄りかかってきた。どうする? | トップページ | ポケモンが愛されてるのは嬉しいですね »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/34126832

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年選抜感想:

« コネタマお題@電車で隣の席の人が爆睡して寄りかかってきた。どうする? | トップページ | ポケモンが愛されてるのは嬉しいですね »