« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

IIDXSIRIUSリーグモードとか能登さんとか今年ラストの記事とか

 beatmaniaIIDX SIRIUSで、今月から始まった
新モードの”リーグモード”。



 俺も、クリアリーグの方をそれなりにやってみましたが
なんというか・・・基本ハード付きじゃないと厳しいですね;。


 ノーマル判定でクリアしていくよりも、下手をすれば
ハード付きで1曲落としてでも、ハードを付けていく方が
高得点を望む事ができることもありますね。



 最初2曲が曲リストからランダムなので、そこでの
引きも大切ですし、何よりも、数多くしっかりと攻略する力が
求められます。

 
 まぁ、そんな感じのモードですが、
とりあえず、飽きるまでやってみたいです。


 さて、次の話題は携帯サイトから。
 24日から、IIDXのドラマCDのリリス役の
能登麻美子さんのコラムが月1回更新で始まりました。

 ビートマニアにどんどん声優さんが進出していきますねー。
ここまで来たら小林ゆうさんの”翼”に続いて、
クリップ付きの曲が次回作あたりにくるかしらん(笑)?




 ・・・というわけで、これが今年ラストの記事になります。
書きたいこと、アップしたい事は、まだまだいっぱいあるのですが、
追いつきませんで;。

 今年のラストの曲は、ポップンの”さようならこんにちは”でした。
(ジャンル名は”オオミソカ”)
去年もそうだったかなぁ・・・。


 では、良いお年をm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版マクロスF-虚空歌姫-見てきました

 マクロスFの劇場版、やっとこさ見てきました。
 まぁ、あんま細かいところまでは書きませんが、
一応ネタばれ注意報だけ、出しときましょうかw。




 まぁ、2時間ちょいということで、そこそこの長さですが、
その時間はかなり濃密で、あっという間でした。


 ということで、素直に面白かったです(゚∀゚)!


 キャラクター達の立場的なこととしては、
TV版と違って、最初から割とみんなが近しい雰囲気で、
みんな丸くなってるなぁ、という印象がありました。


 お話の流れとしては、基本的に、結果にたどり着く道程は
違えど、結果はTV版と同じになる、という流れなのですが、
シェリルを中心に、グレイス、ブレラの立ち位置は
かなり違います。そこがお話的な大きな見どころでしょう。



 歌を含めた演出は、TV版が気に入っている自分としては、
もう文句無し(・∀・)!


 大スクリーンで繰り広げられる戦闘シーンも期待通りでしたし、
シェリルのライブシーンはもういろいろと度肝を抜かれましたし。
 特に、白と黒のシェリルがなんたらかんたら、と言うところと、
糸に操られているシェリルの場面は強く印象に残っています。


 ランカの駆け出し活動もニンジンだけだったのが、
それに加えて、納豆、ダルマ、工事現場、バルキリーと
バリエーション豊富だったのも良かったです( ´∀`)。
俺はバルキリーverが一番好きですw。



 また、アルトを隊員に迎えるSMS小隊のみなさんも
良かったです(笑)。とても悪乗り・・・でもよいノリでしたw。



 こんな感じで基本的にはTV版本編をなぞる形で
進むのですが、リメイク以上の要素を含んでいて、
次回、完結編があるのですが、そこでどうなるのかが
むっちゃ楽しみな出来でありました(゚∀゚)。


 マクロスFが好きだったら、見ておいて絶対に損はしない
一作だと思います(^-^)。次回作にも期待したいです。
・・・あ、次回作の前売り券はオズマの印籠携帯でなにか
おまけをお願いしたいところ(笑)。あれ良かったですw。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒット数にビビりましたw

 あわわなんかすげぇヒット数;。
普段は割とまったりなんでビビってます(;^^)。
 たどりついてくださったみなさん、
ありがとうございますm(__)m。

 ほとんどが野球の件ですね。
やっぱ注目されてるんやなぁ、と
改めて感じます。
 自分の好きなジャンルで、ここまで
注目を浴びてる、って感じるのも、
嬉しいものです(^-^)。

 このうちに他の部分も充実させたい、
と思っているのですが、それに追いつけない
更新頻度orz。ふがいないったらありゃしない;。


 というわけで、更新はまぁ、マイペースで
いきたいな、と思っていますやっぱり。

=======================
 
 番外。


 ついでに近況日記とか。


 写真を撮りに出かける、というのは、
このルミナリエが今年ラストになりそうです;。
 イベントも今月は絶望ですorz。

 また来年は、もうちょい装備をグレードアップさせて
いろいろ撮りにいってみたいなぁ、と思っています。

 その前に更新しないとなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミマでやってるマクロスF劇場版公開記念商品

0 Cocolog091210macrossf  今、ファミリーマートでマクロスF劇場版
公開記念の商品が出ています。
 ネット上にて先日みつけて、初めて知りました;。
俺、あんまファミマいかへんからなぁ・・・。








Cocolog091210macrossf2  まずはお飲みもの”杏仁マンゴー”。
後味が強烈にクセがあります(;^^)。
 ”娘娘”(にゃんにゃん)から発売されてる、って
設定ですねw。
ランカも娘娘ウエイトレスでご活躍♪






Cocolog091210macrossf3  その反面はシェリル。
チャイナドレスいいねぇ(・∀・)。










Cocolog091210macrossf4  内容物説明のところで
(∪^ω^)アルトくぅーん。
 普通に公式絵なのが少々残念。










Cocolog091210macrossf1_2  そして食べ物の方はいずれもパン。 
ランカリーパンがなかなか頑張ってます(笑)。
 絵柄同じなんですけど、衣装がラブリーなので
いいですw。



 ただ、やってるお店とやってないお店があるみたい
ですねー。やってるお店では、ポップがでているので
分かりやすいです(^-^)。


 で、主題の映画の方は、まだ行けてません;。
スキあらば行きたいとは思っているのですけどね;。
 もちろん、終わるまでには意地でも行きますw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっさしぶりのスロット

Cocolog091011riopara

 リオパラみつけて気が向いたんで
やってみましたw。








 パチスロ常勝三カ条

1、台の知識をしっかり持つ

2、無駄な投資はしない

3、過度な希望や夢、妄想を抱かない


(from”パチスロ常勝理論”)


 

 いや、自分は実際にプレイは
ほとんどしませんが(笑)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年選抜出場校ご勝手予想



 各地区大会の優勝校が集っての明治神宮大会も
終わり、高校野球はオフシーズンに入ります。


 ここで、来年、2010年の選抜大会出場校の
ご勝手予想などしてみようと思います。


【北海道】

 北照


【東北】

 秋田商業(秋田)、盛岡大付(岩手)


【関東】

 東海大相模(神奈川)、花咲徳栄(はなさきとくはる・埼玉)

 東海大望洋(千葉)、前橋工業(群馬)


【東京】

 帝京、日大三


【東海】

 大垣日大(岐阜)、中京大中京(愛知)

(神宮枠) 三重(三重)


【北信越】

 高岡商業(富山)、敦賀気比(福井)



【近畿】
 
 神戸国際大付、神港学園(兵庫)
 
 大阪桐蔭(大阪)、立命館宇治(京都)

 天理(奈良)、智弁和歌山(和歌山)


【中国】

 開星(島根)、関西(岡山)、広陵(広島)



【四国】

 今治西(愛媛)、高知(高知)


【九州】

 嘉手納(かでな)、興南(沖縄)

 宮崎工業(宮崎)、自由が丘(福岡)




 九州で沖縄勢が2校ベスト4で、
嘉手納が優勝、興南がベスト4ということに
なりましたが、今回の場合は無難に興南も選ばれると見ます。

 島袋投手を中心にいい選手が揃っていて、出場したら、
上位候補にも選ばれそうです。


 関東・東京の兼ね合いも、
潜在能力の高い帝京と好勝負をした
日大三高が一歩リードとみます。

 日大三高は東京の準決勝敗退ですが、
東京の決勝に上がって、同じ相手に大敗の
東海大菅生よりも評価は上でしょう。



 明治神宮大会優勝が大垣日大なので、神宮枠は東海に。
中京の方が実力が上なように個人的には感じますが、
地域性、三重一位、というアドバンテージから三重高が
選ばれるのではないでしょうか。


 中国・四国についても、決勝進出4校との地域性の
兼ね合いから、広島の広陵になるんではないでしょうか。


 北信越については、二番手は敦賀気比、としましたが、
高岡商業とやってきたチームはここ以外は
全て1点差負けなのに、ここだけ5点差負け、
というのはいかがなものでしょうか。
 その点で波乱があるかもしれません。波乱があったら
中越が一番いいポジションにいる感じがします。

 一番荒れそうな近畿について。


 神宮枠が来たら、北大津まで可能性があったと思いますが、
国際が初戦敗退、ということで枠もなし、北大津説もなし、
という感じかと思います。

 近江はどうか、というのは、既に京滋勢から立命館宇治が
ベスト4に入っているのと、神港のコールド負けで、
かなり厳しそう。これは福知山成美も同じような感じ。

 立命館宇治はコールド負けはしたものの、
前述のとおり、京滋勢唯一のベスト4進出校で、
勝ち方もなかなか良い
勝ち方をしている点で当確。
 智弁和歌山も地域性から大丈夫でしょうね。
 



 問題はここから。


 まず大きなポイントは、ベスト4の神港とベスト8の育英の
兵庫県勢同志の比較。


 育英→・県大会で直接対決で6-2で勝っている
     ・県予選で、近畿優勝の神戸国際大付と一勝一敗
     ・大阪桐蔭に負けはしたものの投手戦の末の敗退     
     ・負けた相手の大阪桐蔭が次の試合でコールド勝ち
    して準優勝
     ・話題性の高い選手がいる(堀田・井村)

(マイナスポイント)
     ・兵庫の他2校がベスト4以上に進出
     ・大阪桐蔭戦はヒット数で上回りながら完封負けし、
     ここから攻撃力への不安要素がひっかかる


 神港→・当確圏内のベスト4進出
     ・初戦で県一位校の近江に勝っている
     ・負けた相手が優勝校
     ・コールド負けになったが、延長15回の翌日の試合、
     ということで、力が出しきれなかった、という評価もできる
     ・話題性の高い選手がいる(前仲・伊藤)

(マイナスポイント) 
     ・比較対象の育英に直接対決で負けている
     ・その育英が一勝一敗の神戸国際大付にコールド負け


・・・という点から比較されそうですが、
ベスト4のアドバンテージを重視しそうな
感じがしますので、客観的に見てわずかに神港リード、
と予想しました。
 
 そりゃあ、母校の育英を推したいですけどね(´・ω・`)。
選考委員は”事なかれ”で選びそうな気がします。


 あとはまぁ、ほとんどないと思いますが、
天理の不祥事が”選抜”という性質から、
どのように作用するのか?
 特に目立った戦績というのもありませんしね;。



 来年1月の選抜出場校の
発表を楽しみにしたいところです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »