« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

高校野球秋季近畿大会@09.10.25

 先日日曜日、高校野球近畿大会の試合を見にいってきました。

 今年の球場は、滋賀県大津市の皇子山球場です。
滋賀県といっても、京都からほど近く、JRなら、
山科からひと駅の大津京駅から、南西に徒歩10分前後、
という所にあります。JRに乗ってきたら、南側を見たら、
駅に着く前に少し見えます。



Cocolog091025ojiyama1  球場についての詳しい写真は、
写真ページに載せますので、
興味がありましたらどうぞ。

 球場に到着し、メンバー表が欲しいな、と思いましたが、
券売り場では”売り切れ”と言われましたが、上に上がって
球場の入り口の所で売っていたので良かったです( ´∀`)。

 スタンドに入ってみると、やはり、結構な人出でした。
バックネット裏は大盛況です。




Cocolog091025chibenritsu1_2  試合は智弁和歌山ー立命館宇治の7回でした。
現時点では3-2で智弁がリード。
ああ、やっぱ智弁強いけどいい試合してるなぁ、
と思いながら席探ししているところで、
立宇治の猛攻撃がありました!

Cocolog091025chibenritsu3
 この回、一挙五点で逆転!
立宇治打線のつながりがとてもいいです。
 




 8回、9回と、あわやのところまで追い詰める
智弁を振り切り、7-6で立宇治が勝ち、ベスト4進出を決めました。
ベスト4となると、近畿では、選抜出場の当確ラインです。

                                       


Cocolog091025chibenritsu4  和智弁 100 110 012    6
 立宇治 011 000 50×  7 





Cocolog091025ikueitoin1_2  さていよいよ、第二試合は、
今回の目的である育英が登場!





 相手は大阪一位の強豪・大阪桐蔭です。


Cocolog091025ikueitoin2   スタメン。
育英は打順やメンバーを試行錯誤している感じか、

もしくは福本投手攻略のための策としての打順か?


Cocolog091025ikueitoin3  試合開始!



 試合は育英の堀田投手と桐蔭の福本投手の投げ合いと
守り合い、という展開になりましたが、チャンスをしっかりと
ものにした大阪桐蔭が前半で2点を取り、
そのまま終了となりました。

Cocolog091025ikueitoin4

 



       H 003 021 000 6

 大桐蔭 001 010 000 2
 育 英 000 000 000 0

     H 010 220 111 8

 育英は桐蔭を上回る8安打を打ちながらも、
後が続くことができずに完封負け、となりましたorz。

 うーん、やっぱ大阪桐蔭。一筋縄ではいきませんね;。
攻撃力が表に出がちですが、この試合では守り全般の良さが
大いに発揮されました。
 これからはこれらの良さをしっかり出して、
できるだけたくさん勝ち進んでほしいです。
 本気で頼むぞ大阪桐蔭!

 でも、育英も、堀田投手と井村選手の良いところが見られましたし、
守備も1回こそ、ちょっと浮足立ったエラーがありましたが、
5回の2点目を本塁でアウトにする好連携プレーなど、
守りの良さも見ることができました。
 9回にも意地は見せましたし、決してレベルは低くなく、
今後も楽しみに思えるチームだと思えました。


 また、堀田・井村両選手だけでなく、サードコーチャーの
キャプテンの杉浦選手の声が、もうむっちゃ良く出ていて、
この元気のいい”いけー!!”は、是非大舞台でも聞きたいと思わせます。
できれば、打席でも彼の活躍は見たいところ。

 この負けで、選抜出場は、かなり微妙な立場になりましたが、
今後の近畿大会の状況次第では、必ずしも絶望ではないと
思っています。
  選抜に出られたとしても、また、ムリだったとしても、
今後もこのチームは楽しみにできるチームだと思っています。


 以上、育英中心の観戦日記でした。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IIDX17 SIRIUSやってきました

 beatmaniaIIDXの新作の”SIRIUS”が稼働開始。
稼働日プレイしてきました。

 程よく人がいる程度で、割とすんなりできました(^^)。

 
 まずは新要素の一つの”PARTY”モード。
まさか”ときメモ”チックなことを、
ゲーセンIIDXの巨大モニターでプレイすることになるとは
思ってもみませんでした(爆笑)。
 キャラクターの会話場面を経てから本来のゲームを
プレイするのですが、これがなんとも”ときメモ”の
会話パートとミニゲームパートに感じられて
仕方がありませんでした(笑)。
 あ、声は出ないのでご安心をw。

 もうここまでやるんやったら、ドラマCDじゃなくて、
アニメにしてOVA出しとけwって気持ちになります。
 前に出たQMAはおもしろかったから、
その調子でいければ大丈夫でしょうし。

 とりあえずは、初心者からある程度のレベルの中での
ギタドラでいうクエストモードみたいなものなのでしょうね。
観客数とかあるし。あー、どうせこれもやるんやろーな自分;。

 ゲーム中は、逆サイドで、相棒キャラクター(?)が
DJプレイアクションをします。
プレイヤーのプレイ判定によって動きが変わります。
 あと、ゲージがトランになっていますw。
緑のトランから赤のトランに。ハードでやったら、
赤のトランが満席状態から始まります。

 リザルトは、PARTY EVENT RESULTとあったので、
士郎リザルト統一、ということになりそうですね。


 それとゲームにかかわる新しい要素の
チャージノート(CN)とバックスピンスクラッチ(BSS)
ですが、Yoshitaka氏の新曲”Elisha”(DPハイパー)で
両方とも出てきたので、早速体験しました。
 CNについては、曲が分かれば、かなり自然に
押すことができました。ただ、離し所は、慣れが必要かも。
 BSSについては、全然回せませんでしたorz。
ボタンを押しっぱなしにするのとは感覚が全然違いますし;。
 5鍵の7th以降の一回転スクラッチ曲を普通にこなすぐらいに
やりこんでいたら、もっととっつきやすかったかも知れませんね。
 まぁでも、しっかりやったら、案外早めに慣れるかも
知れません。 


 ムービーについては、”かずあそび”が、前評判通り、
狙いに狙ったものでしたがw、それよりも
楽しみにしていた”She is my wife”が
大いに期待通りでした(笑)。
 満氏が思いをとつとつと打ち明けるところに、
曲がBGMとしてかかる、という感じで、前半はスローで、
後半がハイテンポ、となります。
 後半がとくに面白くw、満氏を先頭に、
Yoshitaka、Ryu☆、Kors-K各氏がパラパラを
踊ってるんですw。これはまたハマりそう(笑)。


 とりあえず、初回触れた範囲では、こんな感じでございました(^-^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IIDX EMPRESS、ゲーセン版そろそろ終了

 去年11月より稼働してきた、ゲーセン版の
beatmaniaIIDX 16EMPRESSがそろそろ終了。
 明日から多数のお店で次回作の”17SIRIUS”の稼働が
始まる予定になっています。


 今回はピンクでキラキラなイメージで、
beatmaniaシリーズの中でも異彩を放ったシリーズでした。
 曲の面々も、なかなかにキラキラした曲が
多かったですね。


 ”EMPRESS PLACE”は、宝石を集めて献上して
曲解禁していくというものでしたが、傾向が分かりにくすぎて
大変でした(;´Д`)。


 また、今作稼働中に、Handsome JET氏、
michael a la mode氏の訃報が届いたことは、
残念でなりませんでした(´・ω・`)。


 今作は、個人的に、wac氏曲が重要な局面にいました。
SP八段の少年Aの最初が絶壁で、ギガデリどころでは
なかったこともありましたし、憧れだった蠍火(DPハイパー)に
クリアマークをつけることができたり。murmurtwins(DPハイパー)の
クリアマークも、moon_child(DPハイパー)のeasyマークも、
今後のモチベになりうるものでした。
 wac氏のことだから、次回作は”SIRIUS”って曲が
くるんやろうなぁ、と思ってしまいますw。



 今作で特に気に入った曲は、
THANK YOU FOR PLAYING、不沈艦CANDY、
JEWELLERY STORM、Fly Above、V2、
naughty girl@Queen's Palace、MY FUTURE、
Our Song、ハリツヤランデヴー、NO CRIME・・・
あたりです。



Cocolog091018rinac  あと、”凛として咲く花のごとく”の”ごとく”が、
家庭用EMPRESSで”如く”と漢字になっていたので、
今後は他の機種同様に”如く”になりそうですね。
 まぁ、EMPサントラでも漢字になってたし。 

 上がゲーセン版EMP、下が家庭用EMPです。

Cocolog091018rincs








 今作もいろいろと思い出ができるほどに
やりこめて良かったです( ´∀`)。



 では、明日から稼働予定の、
次回作の”SIRIUS”にも期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭用IIDX16 EMPRESS+PLATIUM DISCプレイしました

 先日、15日発売の、
beatmaniaIIDX16 EMPRESSと
ベスト版になるPLATINUM DISCの2枚組。

 発売日に特別版が無事到着し、発売日からプレイしてます。
一段落したので、その感想など。


 PS2最後、ということで、曲の多さが魅力のひとつで
ありますが、IRや段位認定の登録ができなかったり、
個人的には、Programmed Worldのムービーは、
ゲーセン版の4th汎用ムービーがピッタリ合ってたのに
8th汎用ムービーに代えられていたあたりは、
辛いものがありました(´・ω・`)。

 あと、段位認定のリザルトのキャラの台詞が、
ギャラリーモード収録の分では削られているあたりも
さみしいものですね。



Cocolog091018colorful  でも、EMPRESS PLACEとお菓子曲のワンモアの
条件がノーマル譜面でも達成できるものになった、
というのは、良かったなぁ、と思いました( ´∀`)。



Cocolog091018himiko







 あとは、”Time To Empress”。wac氏の味付けも加わり、
TAKA氏選曲画面の曲が、一曲分としてゲームで
楽しめる、というのが、とても嬉しい所でした。


 あ、お菓子曲の条件なのですが、
Colorful Cookieについては、エキスパート10回クリア
なのですが、全部のコースをクリアしないと
だめみたいです。


 また、”NO CRIME”の日本語バージョンが
ようやく聴けました;。こちらはこちらでいい感じでした(^^)。
 また、セレクトボタン押しっぱなしで選曲することで
すんなり出てくれるあたりも良かったです。


 その他、隠し要素については、ここを参考にしています。




 それと、小林ゆうボイスもようやく聴けましたが、
なかなかに笑えましたw。声優さんならではの
ベタベタ感が、かえって新鮮です。
 ちなみに、前作の満ボイスでもありましたが、
”SETTINGS”のところでは、時々、言い方が変わりますね。
しつこくフォルダを開け閉めしてみてくださいw。


 そういや、ボイス解禁は、対象者の担当曲の
フルコンボなのですが、B4Uリミックスを
ビギナーでやってフルコンボしても、
マイケルアラモードボイスは解禁せずでした。
NOMALで3時間粘着してみるか。



 というわけで、まだまだアーカイブモードの絵の解禁など、
やることはたくさんあるので、まぁ、ぼちぼちと
長くやっていきたいと思っています( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009高校野球秋季近畿大会のご勝手展望


 2010年の春の選抜大会出場校の選考資料となる
今年の秋の近畿大会の組み合わせが決まりました。



 智弁和歌山(和歌山1)ー野洲(やす・滋賀2)
 立命館宇治(京都1)ー東海大仰星(ぎょうせい・大阪3)

 大阪桐蔭(大阪1)ー関西中央(奈良3)
 育英(兵庫2)ー郡山(こおりやま・奈良2)

 天理(奈良1)ー向陽(和歌山2)
 神戸国際大付(兵庫1)ー北大津(滋賀3)

 近江(滋賀1)ー神港学園(兵庫3)
 福知山成美(京都2)ーPL学園(大阪1)



 雑感としては、あらかた有力校がばらけた組み合わせに
なったのではないかな、と思います。
 その分、ひとつ勝って、選抜出場の重要な
ボーダーラインになる準々決勝が好カード続出、
となると思われます。


 選抜出場の当確ラインのベスト4に一番近いのは
智弁和歌山でしょうか。ベスト4どころか、
優勝にも近そうですが。
 和歌山大会は強さをみせつけての優勝でした。
挑戦者になる形の野洲は、どこまで健闘できるか?!
 
 京都1位の立命館宇治は、大阪の東海大仰星と。
地味な存在ではあると思いますが、それなりに
いい試合になりそう。


 その隣のブロックは大阪1位の大阪桐蔭と
奈良の初出場の関西中央と。
 桐蔭リードは濃厚でしょうが、奈良3位決定戦で
評判が高かった松田投手のいる奈良大付属に
競り勝った関西中央が足元をすくうことができるか
どうかも、注目したいところ。


 前チームから評判の高い堀田投手と井村捕手の
投打の両輪を中心に兵庫の準優勝の育英は
森本監督が退いてからすぐのチームで
いきなり近畿大会、とまとまりをもった印象のある郡山と。
 決勝は天理に大敗した郡山ですが、
伝統的にしっかりとした野球をする好チームが
多いので、育英も丁寧な試合運びをもとめられることでしょう。


 逆ブロック最初の山は、智弁和歌山と並んで
優勝候補の呼び声が高い天理と、和歌山の伝統校の向陽。
 天理は特に攻撃が素晴らしいチーム。
 向陽には、和歌山の決勝まで勝ち上がった実力を十分に
発揮してほしいものです。

 今年はハイレベル、と言われる兵庫県を制した
神戸国際大付属は近年の近畿大会の風雲児・北大津と。 
 県大会失点1の岡本投手を中心に、総合力が高い
国際がややリードしている、と見ますが、
大舞台で旋風を巻き起こすことが多い北大津にも
チャンスはあるかと思われます。



 そのもう一つのカードが滋賀チャンプの近江と神港学園。
結構好カードになるのではないでしょうか。
 最後の山もPL-福知山成美と、
既に、名前からして好カードが予感させられるカードです。



 具体的な予想としては、
ベスト8が
智弁ー仰星、桐蔭ー育英、
天理ー国際、神港ーPL、

 いずれも好カードになってしまい、ベスト4以上は難解です;。
このあたりのチームは、もう、どこが優勝してもおかしくないと
思います。


 以上、自分勝手な展望というか雑感でした。
 あとは、地区大会終了後の勢力図から
出場校を読み取るようにしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 以下、兵庫大会の感想。


 決勝は西神戸ブロック大会決勝の再戦を、
僅差で雪辱した国際が優勝。
 育英が2位、神港が3位、とおおむね
前予想通りの結果になったと思います。

 準決勝の東洋ー国際の延長15回はすごかったですね。
東洋の原投手も大きめの舞台で見たいところ。
でもまぁ、打てないとつらいですね;。

 夏の水害で被害を受けた兵庫県西部の
佐用町にある佐用が、大変な中、がんばって県大会出場。
初戦で惜敗してしまいましたが、本当に、
よく頑張ったな、と思いました。

 チーム事情で大変だっただろう、と思われるチームの
対戦もありました。
 かたや甲子園がえりで調整がうまくいかず、
さらに新型インフルで主力選手を欠いた関学と、
長年指導してきて、県内有数の強豪に育て上げた
森脇監督が退いて、バタバタしているように見えた社
の対戦は、やはりダイレクトに選手に災難がふりかかった
関学が敗退、ということになりました。
 社は神港学園に好ゲームの末に敗退。
こちらはさすがに伝統的な強さ、といったところでしょうか。
 双方ともにチーム事情(特に関学)が大変だったと
思われますが、また夏に調整してくるのを期待したいところ。


 最後に、明石商業と加古川北戦の9回の勝負所で
起きたことについては、審判諸氏がもっとしっかり
ジャッジできていれば、と思いました。
 試合後の挨拶に行くに行けなかった
加古川北の選手たちの方が気の毒だと俺は思っています。


 そういう感じでいろいろあった大会でしたが、
近畿出場チームには頑張ってきてほしい、と思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこたんと花@09.10.11

Cocolog091012nekotan9

 昨日の朝に部屋からみかけた猫を
撮ったので写真ページにアップしときました。






 網戸越しですが、その分、幾分ふんわりしたものに
なってるかなぁ、と思います。


 時々撮るんですが、いっつもほったらかしなんで;、
たまにはサッサとあげときます
・・・っても、一日空いてしまったんですけどねw。



 あともう一つはお花から。


Cocolog091011hana

「紅一点」




 わりと趣深かったんで撮っときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宮のBL関係専門店

 ふと、ココログのブログ記事を確認してたら、
新着記事分に付く広告リンクに

乙女,BL専門店ハニーハート www.honey-heart.jp
神戸三宮でゲーム、コミック、同人誌 等をお探しならハニーハートで!

というリンクがあって、みてみたら、ここに着きました。
三宮センタープラザ西館のとらのあなの向かい側ですよね。

 正直、あの辺は月一回いけばいい方なので、
BL専門店がある、ってのを気づけませんでした;。



 でも、せっかくの貴重な専門店なので、
もうちょい大きいスペースをとれたら良かったのでは・・・
とも思いました;。


 BL関係、といえば、この下の階の”NET”というゲームショップにも
美少年スペースがありましたが、今でもあるのかなぁ?
ってもまぁ、”テニスの王子様”関係が多かったけど。


 もし、まだあるのなら、これらが、相互に良い作用に
なったら良いな、と思います。



※関連記事: ”Honey Heartというお店を覗いてきました”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の個人的アニメ事情@2009.10

 前期のアニメが終わりはじめ、次期のアニメへの
変換期がきました。


 前期の分もなかなか優秀で、いずれもチェックして
良かった、と思わせる作品たちでした(^-^)。

 ”シャングリ・ラ”は半年分でストーリーも満了、
”G.A.”は原作ペースの都合で仕方がないところと
思いますが、”宙のまにまに”と”大正野球娘。”は、
もうちょいやってほしかったなぁ。第二部として
帰ってきてほしいところ。


 キャラクターとしても良いキャラは多かったのですが、
その中から、”まにまに”のみーちゃんは、
原作からの強烈萌え対象なので外すとして、
”シャングリラ”のモモコさんと”大正野球娘”の
小梅と雪が今回、特に好印象に残りました。
 後者については、最初は”小梅一択”かと思っていましたが、
雪が強烈すぎて、結局二強になりました(^^)。


 で、今期、見る予定のものですが・・・

【月曜日】

・あにゃまる探偵キルミンずぅ
テレビ大阪、10/5、17:30~ 

・生徒会の一存
サンテレビ、10/5、26:10~



【火曜日】

・そらのおとしもの
サンテレビ、10/6、24:00~



【木曜日】
・銀魂
・ポケモン



【金曜日】

・ささめきごと
テレビ大阪、10/9、27:35~



【土曜日】

・とある科学の超電磁砲(レールガン)
MBS、10/3、1:58~



【日曜日】

・戦う司書
アニマックス、10/4、23:30~他


 他、YES!プリキュアなど、見られたら適当に。


・・・といったあたりをチェックする予定ではありますが、
テンションとしては、前期アニメよりも下で、
どれかが頓挫する可能性は結構高いですけど;。
 でもまぁ、どれもそこそこいけると思ったので、
このまま全部おもしろく見れたらええなぁ。

 特にレールガンは前の禁書目録(インデックス)よりも
分かりやすく入りやすかったし、前の知識もあるので
面白く見られました。

 あとは、アニマックスで先日までやってたのを
録り貯めた”黒執事”をボチボチとみる、というのもあります。



 こんな傾向で、これから見ていくことにするつもりです(^^)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年ポケモン公式大会募集

 ポケモンオフィシャルサイトで、
2010年のポケモンワールドチャンピオンシップの
スケジュールと応募案内が来ました。



 参加賞は色違いイーブイのデータと、
ホウオウ・ルギアのカードとか。


 今回の大会は、ハートゴールド・ソウルシルバー使用なので、
注意が必要です。



 また、ルギア、ホウオウ、ミュウツー、グラードン、カイオーガ、
レックウザ、ディアルガ、パルキア、ギラティナが、
”2体まで”使える、というのも新しいところです。


 俺もそろそろ対戦用メンバーをSSに移そうかな、と
考えていたところなので、GTSで空いてるポケモンが
なるべく多くあるうちに、なるべく早くやっとこかなぁと、思っています。





 ついでにポケモンの個人的近況も書いときますと、
あれから、無事に殿堂入りし、カントーのジム制覇までいきました。
ホウオウとミュウツーもゲットし、あと、一応やることといえば、
ライコウエンテイスイクンとラティオスのゲットと、VSレッド君
ぐらいのものです。


 ちなみに殿堂入りメンバーは、
ラッタ(LV38)、ゲンガー(LV40)、スリーパー(LV39)、
デンリュウ(LV40)、ギャラドス(LV39)、ピジョット(LV39)
というものでした。 



 ゲンガーの”のろい”や”さいみんじゅつ”が勝負の柱でしたが、
ピジョットの”フェザーダンス”、デンリュウの”でんじは”や
ラッタの”いかりのまえば”あたりが、よく役に立ってくれた技でした。

 アイテムは、特にチャンピオン戦で、ピジョットに
”こだわりスカーフ”を持たせて素早さを上げて、
フェザーダンスを頑張ってやってもらいました。

 あとは定番のお薬使いまくりですねw。
回復の時はギャラドスやデンリュウ、スリーパーといったあたりが、
”盾”としても、よく耐えてくれました( ´∀`)。


 シナリオはほとんど済んだ、という感じですが、
ここから個人個人で熱い、というのがポケモンという
ゲームなので、今後もぼちぼちと触っていきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF前売り券とファミマのらきすたマクロスFコラボ

Cocolog0910mactiket_3


 チラッ☆彡








Cocolog0910mactiket2_2  というわけで、書く時期をちょっとはずしましたが;、
ランカ特典付きのマクロスFの映画前売り券を
ゲットできました。
 他の前売り券はもういいので;、
あとは劇場版の公開を楽しみにするのみです。  








 もうひとつ、ファミリーマートでみつけた
デカルチャーな企画・・・。


Cocolog0910luckymac1_2  なんと”らき☆すた”キャラとマクロスFの
コラボレーション企画ですよw。
 1回800円のくじを引いて、
景品を当てるというシステムの景品になっているの
ですが、一般コンビニがよーやりましたな(笑)。



 みゆきさんがシェリルのコス、ってのは、
この企画の基礎みたいなものなので当たり前として、
こなたのアルトコスは妙にハマってて良かったしw、
かがみのクランは・・・ちょっと印象薄いですが、
問題はつかさのランカのコスです。



Cocolog0910luckymac2_2  いやー、実際のものも見ましたが、これはないやろw。
 どこまで俺の萌えゴコロをくすぐってくれるんですか
このむすめはwwwww。
 ただ、頭のリボンが残ってたら、もっとよかったかな。

 また機会があれば美星学園の制服のもお願いします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄人、大地に立つ!

Cocolog09100428  前の日曜日は、午前中だけ時間があったので、
朝イチで、神戸の新長田に最近建った
鉄人28号を撮りに行ってきました。




 今回の写真は、HPの方にもアップしてるんで、
よかったら見ていって下さい( ´∀`)。



 JR、神戸市営地下鉄の新長田駅から西側の
建物の裏手にある公園に鉄人はいます。


 長田は、”鉄人28号”の原作者である横山光輝氏の
出身地、ということで、今回のプロジェクトが始まりました。
 周辺では”横山光輝三国志”関連のものも
計画されつつあり、良い感じで盛り上がりつつあります。

 鉄人28号は、俺としては、2代目のアニメの世代です。
主題歌はよく頭に残っています(^-^)。
鉄人の声もこの世代の声が俺の中での鉄人の声です。 
 だから、初代のものを見ると、かえって新鮮ですね。

 ちなみに、2代目アニメは、サンテレビで再放送が
始まるみたいです。



 震災で大きな被害をうけた地域ではありますが、
長田の人たちは、いろいろとパワフルで、
いろんなことをどんどんやっていく
前向きな姿勢はいいものがあると思います。



 この日はセレモニーか何かをやっていたので、
今度はなんにもない日に行ってみたいと思います。


♪~せーいぎーはもえーたつー
たいようのしーしゃー
てつじんーてつじんーにじゅーはーちーごー!~♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の個人的劇場版アニメ事情@2009.8-9

 まぁ、最近、実際映画館に行って観たのは、
ポケモン2回だけですけどねw。

 そのポケモン。今回はダイパプラチナの三部作ラストで、
現行ポケモンのラストのアルセウスが中心のお話でした。


 CMで聞いた感じ、アルセウスの声がヘチャく聞こえたのが
気になっていたのですが、実際お話に入ってみると、
なかなか良かったなぁ、と思えました。美輪明宏さんGJです!


 お話の内容としては、ピリっと効いたところはあまりなかったの
ですが、良作揃いのポケモン映画らしく、普通に良作だったと
思います。


 ポケモンDS版新作・・・というかリメイクですが、
ハートゴールド・ソウルシルバーを意識して、
金銀御三家(チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコ)がでてきていますが、
本当にチョイ役だったのが、もったいないというかなんというか;。


 エヴァの新作については、自分の周りでは
おおむね興味深い感想が聞けたので、DVDレンタルを
良い感じで待ってみたいと思います。


 あとはDVDレンタルより。


 CLANNADの劇場版、ようやく観ました;。
 AIRの時もそうでしたが、許せる許せないで判断基準が
人によって変わりやすそうですが、俺としては、今回も
良い意味でアナザーストーリーとして面白かったです。
 古河一家がより愉快な一家になってたり、公子さんが
むっちゃ強かったり、春原(すのはら)君もよく動いてたあたりは
笑えましたw。


 ラストはグレンラガンの紅蓮編。
 実は、グレンラガンはCMなどを見て、
以前から気にはなっていたものの、
なかなか流れに乗れずに見られず終いでしたが、
今年8月の頭のイベントで初めてグレンラガンキャラの
コスの方々を撮らせて貰ったのをきっかけに、
高校野球が終わったらゆっくり触れてみたいな、
と思っていました。

 大体の流れや雰囲気は伝わってきました。
やはりイメージ通り。キャラ達もみんないい味だしてます。
シモンの成長記として、先が楽しみです。
 でもこの劇場版は総集編すぎて、もはや”試食版”みたいな
感じだと思ったので、食い付いてしまった俺としては、
これはTV版でフルに見たいな、と思いました。
 やってへんかなぁ・・・と思ってキッズステーションの
番組表を見た時には、やってたけど、もう10数話とかだったので、
ぜひ、いつか、もう一周やってくださいキッステさんm(__)m。

 


 今後のアニメ劇場版といえば、11月21日公開の
マクロスFの劇場版は、TV版をベースにいろいろ変えていく
ような感じ(リメイク?)になるようですが、
あの迫力は映画館で観る価値があると思う
ので、映画館に行って観たいと思っています。


 10月3日からは、上映する映画館で、
娘々亭ランカの何かがおまけで付く限定前売り券が
発売とのことなので、これでゲットしたいものです( ´∀`)。
 ランカオタ、今、立ち上がる時?(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »