« IIDX EMPRESS、ゲーセン版そろそろ終了 | トップページ | 高校野球秋季近畿大会@09.10.25 »

IIDX17 SIRIUSやってきました

 beatmaniaIIDXの新作の”SIRIUS”が稼働開始。
稼働日プレイしてきました。

 程よく人がいる程度で、割とすんなりできました(^^)。

 
 まずは新要素の一つの”PARTY”モード。
まさか”ときメモ”チックなことを、
ゲーセンIIDXの巨大モニターでプレイすることになるとは
思ってもみませんでした(爆笑)。
 キャラクターの会話場面を経てから本来のゲームを
プレイするのですが、これがなんとも”ときメモ”の
会話パートとミニゲームパートに感じられて
仕方がありませんでした(笑)。
 あ、声は出ないのでご安心をw。

 もうここまでやるんやったら、ドラマCDじゃなくて、
アニメにしてOVA出しとけwって気持ちになります。
 前に出たQMAはおもしろかったから、
その調子でいければ大丈夫でしょうし。

 とりあえずは、初心者からある程度のレベルの中での
ギタドラでいうクエストモードみたいなものなのでしょうね。
観客数とかあるし。あー、どうせこれもやるんやろーな自分;。

 ゲーム中は、逆サイドで、相棒キャラクター(?)が
DJプレイアクションをします。
プレイヤーのプレイ判定によって動きが変わります。
 あと、ゲージがトランになっていますw。
緑のトランから赤のトランに。ハードでやったら、
赤のトランが満席状態から始まります。

 リザルトは、PARTY EVENT RESULTとあったので、
士郎リザルト統一、ということになりそうですね。


 それとゲームにかかわる新しい要素の
チャージノート(CN)とバックスピンスクラッチ(BSS)
ですが、Yoshitaka氏の新曲”Elisha”(DPハイパー)で
両方とも出てきたので、早速体験しました。
 CNについては、曲が分かれば、かなり自然に
押すことができました。ただ、離し所は、慣れが必要かも。
 BSSについては、全然回せませんでしたorz。
ボタンを押しっぱなしにするのとは感覚が全然違いますし;。
 5鍵の7th以降の一回転スクラッチ曲を普通にこなすぐらいに
やりこんでいたら、もっととっつきやすかったかも知れませんね。
 まぁでも、しっかりやったら、案外早めに慣れるかも
知れません。 


 ムービーについては、”かずあそび”が、前評判通り、
狙いに狙ったものでしたがw、それよりも
楽しみにしていた”She is my wife”が
大いに期待通りでした(笑)。
 満氏が思いをとつとつと打ち明けるところに、
曲がBGMとしてかかる、という感じで、前半はスローで、
後半がハイテンポ、となります。
 後半がとくに面白くw、満氏を先頭に、
Yoshitaka、Ryu☆、Kors-K各氏がパラパラを
踊ってるんですw。これはまたハマりそう(笑)。


 とりあえず、初回触れた範囲では、こんな感じでございました(^-^)。

|

« IIDX EMPRESS、ゲーセン版そろそろ終了 | トップページ | 高校野球秋季近畿大会@09.10.25 »

音楽ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/31881463

この記事へのトラックバック一覧です: IIDX17 SIRIUSやってきました:

« IIDX EMPRESS、ゲーセン版そろそろ終了 | トップページ | 高校野球秋季近畿大会@09.10.25 »