« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

先日のイベント@090920


 前の日曜日はATCのイベントにカメコしに行ってきました。
ちょうど行こうと思っていた日と、お知り合いさんの方々が
予定を組んでいらしたので、それならここですわ、という感じで(^^)。


 快晴すぎるぐらいの快晴で、まだまだ暑かったり、
屋外快晴状態の難易度の高さに気づいたりと大変でしたが、
個人的に良いイベントでした( ´∀`)。


Cocolog0909231_2  また、この日のATC周りは、
ステージでライブイベントがあったり、
客船のサンフラワーをバックに
演奏練習をしている集団がいたりと、
音楽関係が盛んでもありました。

Cocolog0909232_2








 そんな中、”黒執事”のセバスチャンとシエルの良い感じの
合わせの方々に始まり、今回もいろいろな方々を
撮らせて貰いました。


Cocolog090923plusru


 ”ポケモン”のプラスル・マイナンの
擬人化の方々は、レアな上にアニメでも
あったネタではありますが、
チアという名の”てだすけ”ヴァージョンと、
なかなか趣向をこらした、
Cocolog090923mainan 可愛らしい方々でした(^ー^)。










 階段を上がって、芝生が良いところをうろうろしていると、
銀魂の銀さんと桂の方々がいろいろ撮ってるようで、
”あーええなぁ、いずれ頼めるかなぁ”と眺めつつ、
通り過ぎようとしていたら、シャッター押しを頼まれましたw。
これは初めてのことで、”あやー、こんなことあるねんなぁ”と
軽く感動しつつ、”俺も撮らせて貰っていいですか?”と
しっかりとお願いしていました(^^)。


 ATCの建物の中に戻って、またうろうろとしていたら、
エレベーターのところで、銀魂の万事屋トリオの戦隊服
ヴァージョンの方々がいて、合わせでネタっぽく撮らせて
貰いました。

 しっかし、前から書いてる気がしますが、
銀魂キャラをやってる方々は、初見でも、
ノリがめちゃくちゃいい方が多いので、
撮らせて貰っていても楽しくて良いです( ´∀`)。
 ・・・ただ、写真を見ると、ブレが強くて悲しかったorz。
あそこ本当難しいですね;;。
ロケーションとしてはかっこいい所なのですが・・・。



 そして次に、今回のお目当てであるお知り合いさん
コンビの方々がいらしていたので、またくっついて
いろいろと撮らせて貰いました。オフショットというか、
撮影風景みたいな感じでも撮らせて貰いました(^^)。
一度、こういう感じで撮ってみたいなぁ、とは
思っていたので、良かったです( ´∀`)。

 今回は、マクロスFのランカとシェリルの合わせでした。
お二方とも、相変わらずのクオリティでした( ´∀`)=3。


 また、このお二人を撮らせて貰っている時に、
よく撮らせて貰っているオズマの方がお二方に
撮影依頼に来たので、
ちょうどロケーションも良かったので、
撮影後にちょっと撮らせて貰いました。



 お二方とお別れしてから、もうちょい回ってみよか、と、
外をまた一周してたら、けいおんの澪と唯のアニメEDの
合わせの良い感じの方々がいたので、お願いしました。



 そして、また建物に戻って、1リットルのお茶を飲みつつ
一服しているところでした。


Cocolog090923bikkuriman  なんとまぁ、ビックリマンの
アリババ神帝(じんてい)と
ヤマト神帝が奥のエレベーターの方に
向かっておられまして、







”おいおいおいおいー!ちょっとまってよー!
これは頼まねぇと嘘だろ俺ー!”




と、イメージとしては銀魂の銀さんの
猛烈ツッコミの時のような気持ちで、
普段ならお願いしたい人を見つけても、
飲み物を飲んで落ち着いてから移動して、
見当たらなかったら”縁がなかった”と
諦めるのですが、
今回は、飲みかけのお茶パックを持ったまま
お願いにいってました。


 ビックリマンは、流行った当時はもろに”現役世代”で、
アホみたいに集めまくっていましたし、その中でも、
9弾にあたるヘッドロココ&神帝達の奮戦編は一番好きで、
さらに、そこで悲劇のヒーローになってしまう
アリババ神帝はビックリマンで一番好きなキャラです。

 しかしまぁ、今、このキャラ達を一般のイベントで
みることができるとは思っていませんでした(;゚Д゚)。
 もちろん、お二方は素材としてもクオリティが高く、
こだわりも感じられる方々だったので、なおのこと
よかったです( ´∀`)。




 撮らせて貰った方々はこれでおしまいで、
お願いしていない方々の中では、

・”らき☆すた”の柊姉妹の方々
・”けいおん!”の4人制服合わせの方々
・ヴォーカロイドシリーズのKAITOとMEIKO、
リンとレンの合わせの方々、
・”マリア様がみてる”の聖と栞の方々
・”聖闘士星矢”の氷河と瞬のアニメの私服verの方々

・・・といったあたりの方々が印象に残りました。


 そんな感じで、レア系あり、初めての経験あり、という
ことも含めて、有意義なイベントでございました( ´∀`)。 



 あと、屋内はともかくとして、手の打ちようがない
屋外の逆光対策として、レフ板と、レフ板使用の技術が
欲しいなぁ、と思いました。




 最後に、今回は、反省点もあったイベントでもありました。
良い環境になると、舞い上がってしまいがちですが、
そういったところでも礼儀を欠くことがないように、と、
肝に銘じておきます。


 イベントだけでなく、それ以外でも、
呆れるほどに足りないことばかりですorz。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ポケモンGTS交換関係とかその他雑記@090919

◎ソウルシルバー近況

 先週発売からやっているポケモンソウルシルバーも、
一段落したので、これからまったりめでやっていきたいと
思います( ´∀`)。
(・・・っても、まだ殿堂入り前のレベル上げが重点になる倦怠期、
ってだけなんですけどねw)

 ストーリー途中で赤ギャラドスを粘ったりもしましたが、
それ以外では、割とすんなり、そしていろいろとおもしろく
プレイできてよかったです( ´∀`)。

 また、Wi-Fiコネクションを通じて、ポケウオーカーのコースが
期間限定で配信中なので、忘れないように貰っておきました(^-^)。




◎GTS交換関係

 で、検索ワードを見て気になったことがあったので、
この話題について。


 GTSの通信交換が同じDS、つまり、

”同じDS本体で、自分一人でできるか”

という事だと思うのですが、ダイパプラチナ同様、
HGSSでも大丈夫です。確認しました(^^)。


 俺はDSが一つしかないので、パールから育成した
ポケモンをプラチナに移すのにGTSを使ってやりました。


 ただ、移す側に持ってきたいポケモンの図鑑登録をする
作業も必要になってきますけどね。





◎アニメ

 今週のポケモン観ました。HGSSの女主人公の
コトネと、幼馴染のカズナリが今回からサトシ達と
同行することになりました。


 カズナリは、多分、男主人公を違う形でだしたのでしょうね。
”金銀”世代のオリジナルストーリーの男主人公に続いて、
野島健児さん。キャラ的にもしっくりくる声で良かったです(^^)。


 そして、コトネは中島愛さん。マクロスFのランカ嬢で
一躍脚光を浴びた、歌もOK、声優もOK、という人です。
まさかポケモンにくるとはww。小西克幸さんのムクホークとの
共演が楽しみ(笑)。マクロスFでは兄妹関係でしたんで。

 声は年少なんで、ランカより高め。でも声の緩急の付け方から
わりと節々で同じ声、ってのが分かる時があります。
こちらもキャラクターとぴったり合ってて良かったです。


 また、サトシに気を寄せつつあるあたりも
カズナリとの関係も含めて、
なかなか注目したくなるキャラですね。



 あと、ジョウトフェア、ということでシンオウにきていた
所から合流、というのは、いい話の持っていき方やなぁ、と
思いました。ここは是非に”金銀”要素をいれていきたい
所ですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひだまりスケッチ第三期は”☆☆☆(ほしみっつ)”!

 先日のこみトレの収穫物を読んでいて
見つかった新情報が・・・。
 えっ!っと思ってググったら本当でした。
 

 TVアニメ『ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)』製作決定!!
10月には『ひだまりスケッチ×365』特別編放送とDVD発売も!
(アニメイトTV)


 うっしゃあーっ(゚∀゚)ノシ!信じてました!


 今回は、単行本4巻で初登場の乃莉となずなも
登場することになるのでしょうか?!

 続編と放送開始を楽しみにしたいと思います( ´∀`)。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンHGSS発売と、見た目変更メモ

 昨日、ポケモン金銀のリメイク、ハートゴールドと
ソウルシルバーが発売され、なかなかの盛況ぶりを
よんでいますねー。


 俺はTSUTAYA三宮店でルギアフィギュア付きSSを
予約できてたのですんなりでしたが、ポップを見たら
”予約分のみで当日売りは無し”とのこと。

 また、ポケウオーカー用の電池をかいにジョーシンを
覗いても、本日入荷分品切れ、とのことでした。

 2chの当該スレッドを覗いてみたら、ポケモンセンターは
まだいけるみたいですね。



 とりあえず、ゲームの方は、コマンドの選択・表示の違いや
ステータスの見方に若干、慣れない所がありますが、
それなりに良い感じかな、と思いました。
 いろいろ、楽しみながら、賞味していくことにします( ´∀`)。


 今、小休止がてらこの記事を書いていますが、ここからが本題です。



 自分もふっと思い出したのですが、GTSの時などに
自分の見た目(キャラクター・ビジュアル)が変わるのですが、
それの法則について、ググってきた結果をメモしときます。


引用先:”スイカの部屋改”さん


IDを8で割り、その余りにより組み合わせが決定される。


0
男性 じゅくがえり むしとりしょうねん エリートトレーナー スキンヘッズ
女性(ミニスカート バトルガール おとなのおねえさん エリートトレーナー)


1
男性 おぼっちゃま むしとりしょうねん サイキッカー じゅくがえり
女性 バトルガール カウガール おじょうさま ミニスカート


2
男性 エリートトレーナー スキンヘッズ いせきマニア からておう
女性(おとなのおねえさん エリートトレーナー アイドル マダム)


3
男性 スキンヘッズ からておう じゅくがえり おぼっちゃま
女性 エリートトレーナー ミニスカート マダム カウガール


4
男性 いせきマニア むしとりしょうねん エリートトレーナー サイキッカー
女性 アイドル バトルガール おとなのおねえさん おじょうさま


5
男性(じゅくがえり エリートトレーナー サイキッカー からておう)
女性(ミニスカート おとなのおねえさん おじょうさま マダム)


6
男性 おぼっちゃま スキンヘッズ いせきマニア むしとりしょうねん
女性 アイドル バトルガール エリートトレーナー カウガール


7
男性 サイキッカー いせきマニア からておう おぼっちゃま
女性(おじょうさま アイドル マダム カウガール)



以上、引用終わり。


 これはダイヤモンド・パールの時のものですが、
今回SSでの俺のIDが16478だったので、計算すると、
2059あまり6でした。

 そこで、今回は、キキョウシティのポケモンセンターに、
外見鑑定をしてくれる人がいるので

(ダイパプラチナの時はクロガネシティの
ポケモンセンターに外見鑑定の人がいました)
聞いてみると、

おぼっちゃま、スキンヘッズ、いせきマニア、むしとりしょうねん、

でした。


 というわけで、多分、この公式は今回も生きてる、と
思います。(少なくとも”あまり6”の男の子主人公に関しては)


 また、希望のIDを出すのに必死で忘れてはいけないのは、
一度、書いたレポート内容は、タイトル画面で上とセレクトとBを
同時押しして、完全に消してしまわないといけない

というところです。


 自分はプラチナの時にこの公式を知ってから、
スキンヘッズ一択なので、結構重大なことでは
ありましたが、合ってて良かったです(;^^)。



 とりあえずこれだけなんでゲームに戻ります。



 みんなもポケモンゲットじゃぞー(^-^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PS2版IIDX16EMPRESS2枚組、コナスタで申込受付中

Cocolog090902cm  最近、IIDXの筐体でもCMが流れていますが、






 beatmaniaIIDXのPS2版最終作になる、
EMPRESSとベスト盤になると思われる PREMIUM BESTの
2枚組が10月15日発売になります。




 収録曲は、スコア募集の曲に加えて、
お馴染みのギタドラ佐々木氏枠から
”たまゆら”と、今回リミックスが新曲にある
”THE SHINING POLARIS”の復活収録が公表されています。
うーん、個人的にはTimepiece Phase IIを先にやりたかったかなw。



 また、アーケード版新作のSIRIUSからも先行収録があるとのこと。
チャージノートやバックスピンスクラッチといった
新機能が含まれる曲なら、これで練習してゲーセンで本番、
というのもできるかも知れませんね。



 コナミの通販サイトのコナミスタイル(コナスタ)でも、
通常版をはじめ、コナスタ限定のセットものも
注文申込を受付中です。



 特に注目したいのが、IIDX14~15と、
今作のPS2版のオリジナル曲のサントラとのセットの特別版。
 このサントラは今のところ単体発売の予定はない、とのことです。


 これらの曲は、サントラ未収録だったので、
価値ある一枚になると思います。


 俺としては特にGOLD収録のGOLDEN CROSS、
DJT収録のBiometrics Warrior、Clalomh Solaisあたりが
楽しみだったので、いいなぁ、と思って注文しました( ´∀`)。
 この他にも、充実したセット内容のものが用意されています。


 前作同様、また家庭用とアーケード版の新作始動時期が
重なるかも知れませんが、それなりにこなしていきたいですね(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こみっくトレジャー14に行ってきました


 久々の同人誌イベント、こみトレ14にいってきました。
やっぱこの空気はいいですねー(^^)。なんか”帰ってきた”
って感じがします(笑)。
 まぁ、油断したらお金の減りが大変なのも、
通常通りですけどね;。




 今回はなんと4号館と5号館の2つを利用して行われました!
パンフの主催者あいさつによれば、第一回もそうだったみたい
ですが、俺は、その時は、行った事は覚えてますが、
そこまでは覚えてなかったです;。

 とにかく、規模が順調に大きくなってきている、という
良い意味での進歩の現れなのではないでしょうか。
いいことですね(^ー^)。
 定番のイベント後の打ち上げも早々に締め切られた模様。
レポがパンフに上がるのですが、盛り上がっている様が
よく感じられます(^^)。
今回のレポを見たらサークル参加者がほとんどで、
意外と一般参加者が少ない、とのこと。
 今回の早めの締めきりは、ひょっとしたら
”常連さん”だけでなく、人が増えたことで新規参加希望が
増えたのかも知れませんね。



 さてイベントの話に戻りますが、2つ使う、ということで、
サークルが多い、というのもありますが、
余裕を持った会場の配置でもありました。
 ドラクエ9のすれ違い通信場所なんてのも設けられていた
あたりは、ヲタイベントとして、かゆいところまで
手が届きまくってるなぁw、と感心しました。



 サークルの勢力図については、東方Projectが一番大きく、
強さを維持している、というかんじで、ヴォーカロイドシリーズ
(キャラクター関係)が若干落ちたか、という
印象がありました。
 
 東方はすごいっすね。サークル多いですし、
一般の人でも魔理沙の帽子をかぶってる人がいたり、
小さなパチュリーがついた帽子(?)をかぶってる人も
いましたしw。ちょっとしたお祭り騒ぎですね(^^)。
 この勢いはどこまで続くか?!


 そして目立ったところは”けいおん!”。
島一つ以上(HとIの一部)のスペースという大盛況ぶり。
こりゃあ、原作の進み具合に余裕ができたら、
アニメの第二シリーズやらんとw。
 キャラクターではやっぱ澪(みお)が目立ってました。
次に唯とあずさでしょうか。

 けいおんつながりで、別キャラですが、
ギターにキャラクターを印刷したものを
出してたサークルがありました(笑)。
 もうなんというかパワフルというかなんというかw。

 そういや、インテ前に、車軸部分にアイマスのキャラ
のイラストをつけてた自転車が止めてありました。
あー、一応、”痛車”ってやつですなぁ。
(でもあんなところにとめちゃいけません。)


 内容としては、相変わらずの力作ぞろいで、
良い収穫ができたと思います(^^)。
 ひだまりスケッチ関係もいいところありましたし。


 コスプレ関係は、まぁ、相変わらずな環境では
ないでしょうか。
 奥に業者さんのスペースができてた、というように
若干雰囲気は変わってましたが。




Cocolog090906comitore14  ちなみに、パンフの表紙、
今回は”コス関係”な表紙でした。
意外に今までありませんでしたよね。








 見かけた中で印象に残ったのは、コススペース、
サークルさん問わずに東方projectキャラの方々が
やっぱ多かった(下手したら総参加者の半分は東方キャラかも?)
のと、けいおん、ヴォーカロイドキャラの方々が結構いた、
というあたりは、サークル勢力図と
かぶって分かりやすい感じがします(^^)。
まぁ、どっちにしても流行りですもんね。
 
 他には仮面ライダーの最近のやつの方々とか、
マクロスFのシェリルの方、
ひぐらしのレナの方、ナース服の梨花の方、
らき☆すたのかがみの方・・・といったあたりが
印象に残りました。


 という感じで、今回も良いイベントでございました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の衆議院選挙


 一昨日の話ですが、行ってきました。


 とりあえず、俺が望むように、自公政権からの
”政権交代”は果たせました。


 小選挙区で俺が票を投じた議員さんも当選しました。


 全国の小選挙区戦でも、受かってほしい議員さん、
受かってほしくなかった議員さん、共々に
なかなか芳しい結果をみることができました。



 ・・・が、比例復活組としては最悪のオチが
待っていましたorz。是非とも受かってほしかった
東京8区の保坂展人議員が落ちてしまい、
是非とも落ちてほしかった岐阜の野田聖子などが
復活してしまうという、なんとも忌々しい結果でした。


 まさに”行きはよいよい帰りはこわい”でしたわorz。


 でも、政権交代という、流れを変えるきっかけが
達成されたことについては、良かったなぁ、と
思いました。


 これからの新政府には、日本国民にとって
よい政治をしてもらえるように願いたいものです。


 ですが、もはや、願うだけではだめだということも
最近分かりました。



 我々国民も、疑問や不満があれば、意見を送るなどの
行動をしていくなど、政治にしっかりと関わっていかなければ
ならない時期が来たのかも知れない、と思いました。



 今回の政権交代が、良いものになるきっかけになることを
祈ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »