« コネタマお題@夏休みの宿題、先にやる派? 後にやる派? | トップページ | コネタマお題@あなたの好きな少年誌は? »

2009夏の甲子園終了

 今年の夏の甲子園、第91回高校野球選手権大会が終了。
中京大中京(愛知)が優勝を果たしました。
 



 決勝戦は、中京大中京と日本文理(新潟)。


 序盤はお互い五分の攻め合い凌ぎ合いで進みましたが、
中盤6回の6点などで中京が流れをつかみます。


 9回表2アウトで10-4。割と平凡なワンサイドのような
展開だったのですが、そこから日本文理の怒濤の攻撃が
始まり、あれよあれよと1点差まで詰めてきました!


 最後も、一本長打でまさかの逆転?!というところで、
いい当たりがでましたが、間一髪のサードライナーで
試合終了でした。
 いやー、あの攻撃は見てて身震いしましたね(;´Д`)。
日本文理、よくやってくれました!
 


 日本文理はチームの夏初勝利から一気に
新潟県初のベスト4→決勝進出まで達成し、
決勝ではあの衝撃的な粘り。お見事でした!

 春の選抜時点から、伊藤投手を中心とした守りは
良かったのですが、選抜で清峰の今村投手に完封負けを
したことから打力を意識したパワーアップを図り、
それがうまくいったのが今回の戦力充実につながりました。

 準優勝おめでとう!



 そして中京は選抜で報徳にベスト4目前まで
きたところで逆転負け。それをバネにここまできましたが、
最終回の”あわや”という面は、やや残したものの、
堂林選手を中心に周りも良く打ち、良く守り、さらに高レベルの
チームを作ってきました。

 優勝おめでとう!



 特に印象に残った決勝以外のゲームは、

明豊ー常葉橘、明豊ー花巻東、

県岐阜商業ー日本文理、県岐阜商業ー帝京、

常総学院ー九州国際大付属、

関西学院ー中京大中京、長崎日大ー花巻東、

・・・といったあたりです。



 また、印象に残ったチームは、

 インフル感染でチームメイトが減っていく中、
崎田選手を中心に大いに健闘した立正大淞南、

 強敵が相手でものびのびと試合を展開して
勝ち上がっていった県岐阜商業と都城商業、

 選抜から一回り大きくなって強い野球を見せた明豊、

 そして、菊池投手が最後に力尽きましたが、
春以上にチーム全員で試合をしていき、
新しい感動を残した花巻東、
・・・といったあたりです。



 兵庫県代表の関西学院もよく頑張ってくれました。
初戦を強い勝ち方で勝ってくれましたし、
結果的に優勝する中京に最後まで粘りを見せる場面も
見事でした(゚∀゚)。



 こんな感じで、今年の夏もおもしろい大会になって
良かったです(^-^)。




 また、今、開かれている軟式の全国大会の方では、
名城大付属の小林投手が、大会初の完全試合を
達成したとのこと。

 すごいことですし、おめでたいことですね(゚∀゚)。
なんか今夏の野球は愛知県勢が際立ちますねー。




|

« コネタマお題@夏休みの宿題、先にやる派? 後にやる派? | トップページ | コネタマお題@あなたの好きな少年誌は? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/31131400

この記事へのトラックバック一覧です: 2009夏の甲子園終了:

« コネタマお題@夏休みの宿題、先にやる派? 後にやる派? | トップページ | コネタマお題@あなたの好きな少年誌は? »