« 神戸まつり行ってきました2009 | トップページ | 第91回選手権兵庫大会終了 »

久しぶりに母校の試合をテレビで見ることができそうです

 第91回高校野球選手権兵庫県大会も、
いよいよベスト4が決まりました。


 報徳は5回戦で関学に競り負けて3連覇ならず。
東洋大姫路はまたもや初戦で公立校(といっても市尼崎)
に惜敗、と、秋の上位校は滝川第二のみという情勢です。



 そんな中、俺の母校である育英が、
本当に久しぶりにベスト4進出!
久しぶりに母校の試合をテレビで見ることができそうです(^-^)。


 昨日の5回戦は、明石に観戦しにいきました。
天気はさんざんでしたが;、春の再戦となる好投手の河東投手を
擁する赤穂との試合で、予想通りの好投手戦となり、
ワンチャンスで3点をもぎとった育英がそのまま勝ち、
今日の試合も、粘り強い科学技術(御影工業と神戸市工の合併校)
に6-1で勝ち、ベスト4まで進む事ができました。


 科学技術は延長延長で大変でしたね・・・。
昨日の試合も9回からしかみてませんが、加古川南との接戦は
面白かったです。


 そして、明後日、その準決勝が行われる予定です。
第一試合に育英ー社(やしろ)、第二試合に滝川第二ー関西学院です。



 育英の相手は、社、ということになりましたが、
俺としては、神戸国際大付属の次に、なるべくあたりたくないなぁ、と
思っていたチームです(;^^)。


 去年の秋、今年の春と、今年のチームは、
県大会では必ず対戦し、両方とも育英が勝っていますが、
それだけに、社は捨て身な気持ちで
挑んでくることでしょう(`・ω・´)。


 そして、育英としては、相性のいい相手として、
無意識でも気を緩めないか心配です(´・ω・`)。
この”三度目の正直”というのが怖かったりします。


 秋は投げ合いを制し、接戦を実力で勝ったわけですが、
春は好投手の井上投手が制球を乱し、定まらない所を
うまく攻め込めたから快勝できたわけで、今大会は、
そううまくいかないと思います。


 国際に完勝して上がってきているあたりも
やはり、社は、底力が十分にある手ごわいチームだと
思うので、育英としては気を引き締めなおして、
”強豪復活”を目指して頑張ってほしいと思います。


 今年の兵庫県大会もあと2日3試合。(引き分けとかなければ)
いよいよクライマックスです(`・ω・´)!

|

« 神戸まつり行ってきました2009 | トップページ | 第91回選手権兵庫大会終了 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/30721708

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに母校の試合をテレビで見ることができそうです:

« 神戸まつり行ってきました2009 | トップページ | 第91回選手権兵庫大会終了 »