« 久しぶりに母校の試合をテレビで見ることができそうです | トップページ | 今回のイベント@09.8.2 »

第91回選手権兵庫大会終了

 今年の夏の甲子園を賭けた兵庫県大会が
関西学院の70年ぶりの優勝で終了しました。


 決勝はわが母校、育英と関学。

 6回まで、双方ともにしのぎ合いながら無得点。
そして7回に、育英が1点を先制します!
 今大会、初めて先制点を取られた関学は、
その裏にすぐ同点とし、8回には、満塁から
ヒットを重ねて逆転!
 
 そのまま、9回の攻撃を抑えて試合終了。
関学が甲子園出場を決めました。


 関学は激戦また激戦でしたね。
三木北、市川、報徳、神戸弘陵、滝川第二を
自分たちですべて倒してきた自信も
決勝の接戦を制した大事な要素だと思います。
 これを自信に、70年ぶりとなる夏の甲子園で
大暴れしてきてほしいと思います!
 松坂世代の時の選抜のようにコロッと負けないで
欲しい、と切実に思います。


 育英もよく”くじ運がよかった”と言われるように
私学と全然当たらなかった
(”超”公立クラスの社とは当たったんですけどねっ)
という中での勝ち上がり、ということだったのですが、
それでも、”名門復活”のきっかけには十分になったと
思います。本当、ここ最近の成績から考えたら、
立派な成績だったと思います。お疲れさん!
 

 でも、堀田投手、金本投手の二枚看板と
井村捕手が2年生、ということで、新チームも十分に
期待ができるので、新チームは、まず、西神戸地区大会で
神戸国際大付に勝つところから始動してほしいと
思います。やっぱ完全復活には、国際倒さないとね!
 新チームもがんばれ!



 ずっと書いてるように、俺は育英サイドで見ていますが、
今回の決勝は、まぁ、2000年の兵庫県大会決勝で
11-0なんてことになってしまったことや、70年ぶり、
ということを考えると、正直、納得する要素も
十分にあります(;^^)。
 そういう縁がある、ということもありますし、
育英を倒して兵庫県の代表になった、ということも
含めて、関学の甲子園での活躍を大いに期待し、
楽しみにし、祈りたいところであります。


 改めて、兵庫県大会の選手諸君、お疲れさんでした!

 そして、関学、甲子園頑張れ!

|

« 久しぶりに母校の試合をテレビで見ることができそうです | トップページ | 今回のイベント@09.8.2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/30777484

この記事へのトラックバック一覧です: 第91回選手権兵庫大会終了:

« 久しぶりに母校の試合をテレビで見ることができそうです | トップページ | 今回のイベント@09.8.2 »